ASPIC公式サービス【アスピック】

マネーフォワード クラウド勤怠

マネーフォワード クラウド勤怠

打刻・集計などの勤怠管理をラクに効率化。働き方改革関連法への対応、シンプルで使いやすい操作画面、給与計算ソフトとの連携も強み。

CLOSE

資料ダウンロード (無料)

資料ダウンロード (無料)

こちらから「勤怠管理システム」の資料を一括でダウンロードできます。

一括資料ダウンロード (無料)

利用規約プライバシーポリシーに同意の上、資料をダウンロードしてください。

サービス概要

「マネーフォワード クラウド勤怠」は、勤怠管理をクラウド上で行い、集計までを一貫して自動化します。集計した勤怠データはご利用の給与計算サービス用に出力でき、バックオフィス業務を大幅に軽減します。
働き方改革関連法への対応、シンプルで使いやすい操作画面、給与計算ソフトとの連携も強み。

主なポイント

  • 「働き方改革関連法」への対応

働き方改革関連法の施行により必要になった「残業時間の上限規制」、「年次有給休暇の時期指定義務の順守」、「月60時間を超える残業の割増賃金率の引き上げ」など、全ての要件に対応しています。また、クラウドなので、法改正時には追加料金なしで適時アップデートされます。

  • 勤怠管理を自動化

勤怠の入力情報は自動でチェックを行います。誤った勤怠登録などがある場合はアラートを出し、該当従業員や上長へお知らせします。
また、就業形態や労働時間制度、有休の付与日や喪失日などをあらかじめ設定することで、労働時間の自動集計や有休の自動管理も可能になります。

  • 「クラウド給与」との連携で勤怠集計から給与計算までがスムーズ

「マネーフォワード クラウド勤怠」で自動集計したデータをワンクリックで「マネーフォワード クラウド給与」へ連携することにより、簡単に給与計算が行えます。

「クラウド給与」との連携で勤怠集計から給与計算までがスムーズ

  • シンプルで使いやすい操作画面

誰でも触っていてわかりやすいデザインです。ソフトを使うのが初めての方、他社ソフトから切り替える方でも安心でお使いいただけます。

クラウド勤怠_ホーム

 

具体的な事例

勤怠管理だけでなく、バックオフィス全体の効率化に成功。

従業員規模100名弱。以前は、タイムカードと手集計というアナログな方法で勤怠管理を行っていた会社様。その後、別の勤怠管理ソフトに切り替えたものの、依然として一部の手作業は残り続けていました。

そこで、給与計算と会計業務に利用していた「マネーフォワードのクラウドシリーズ」を勤怠管理にも導入し、バックオフィス業務を統一することに。勤怠管理から給与計算、会計までシームレスに連携することで作業効率は大幅に向上。多くの従業員の負担削減に成功しました。バックオフィスの効率化は、一部より、全体を考えた方がその効果も大きいようです。

 

料金

  • 月額:2,980円(スモールビジネス版で年額プランの場合)~
  • 従業員31名以上の場合は、お問い合わせください。

 

会社概要

会社名 株式会社マネーフォワード
代表者名 辻 庸介
資本金 95億3500万円
所在地 〒108-0023 東京都港区芝浦3-1-21 msb Tamachi 田町ステーションタワーS 21F

 

CLOSE

資料ダウンロード (無料)

資料ダウンロード (無料)

こちらから「勤怠管理システム」の資料を一括でダウンロードできます。

一括資料ダウンロード (無料)

利用規約プライバシーポリシーに同意の上、資料をダウンロードしてください。

このページの内容をシェアする

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
TOPへ戻る

資料ダウンロードフォーム

1分で簡単登録。無料

入力フォームはこちら

登録済みの方はこちら

パスワード再発行

アスピックご利用のメールアドレスを入力ください。
パスワード再発行手続きのメールをお送りします。

アンケートにご回答ください。

サービスの導入検討状況を教えてください。

  • 資料請求後に、当該資料に含まれる「サービス提供会社」や弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
  • ご案内のため、アスピックにご登録いただいた会員情報を弊社より「サービス提供会社」に対して電子データにて提供いたします。
  • 利用規約とプライバシーポリシーに同意の上、ダウンロードいただきます。

ご回答ありがとうございました。

ご登録いただいているメールアドレスにダウンロードURLをお送りしています。ご確認ください。

CLOSE