ASPIC公式サービス【アスピック】

  • TOP
  • 特集記事
  • 無料の勤怠管理システム14選。どんな利用制限が?比較表付き

無料の勤怠管理システム14選。どんな利用制限が?比較表付き

無料の勤怠管理システム14選。どんな利用制限が?比較表付き

最終更新日:2023-12-19

「ずっと無料で使える」or「2カ月以上無料」のお得な勤怠管理システムに絞ってご紹介しています。上限人数やサポート・広告表示の有無などの各種制限も、比較表も用意しているので選びやすさ抜群。タイムカードやExcelからの切り替えをお考えの方は必見です!

目次

無料の勤怠管理システムについて

勤怠管理システムの中には、1カ月間トライアルで無料利用できるだけでなく、「2カ月無料」「ずっと無料」で利用できるものも存在します。「どうせ機能が劣るんでしょ」と思われた方もいらっしゃるかもしれませんが、そんなことはありません。

無料の勤怠管理システムにできること(機能)

確かに有料のものほど高機能ではありませんし、ある程度の「制限」を受けるのはやむを得ませんが、「打刻時間を正確に記録したい」「データ集計の手間を省きたい」という程度の要望なら、無料の勤怠管理システムでも十分に対応することができます。

中には、無料でありつつ以下のような豊富な機能を搭載した「HRMOS勤怠(旧称「IEYASU」)」のようなシステムも存在します。

・タイムカード(打刻)機能…スマホやPCで打刻可能。テレワークや外出時も安心
・自動集計機能…日次・月次の出退勤データを自動で集計できる
・申請・承認機能…日次勤怠(登録・修正)などをネット上で申請・承認できる
・勤怠レポート機能…組織の出勤状況をグラフや表でわかりやすく可視化
・休暇管理機能…有給休暇・代休・振休・夏季休暇・慶弔休暇等に対応
※その他にも日報作成機能やWeb給与明細機能、年末調整機能など

おすすめの無料で使える勤怠管理システム

本記事では、「ずっと無料で使える」or「2カ月以上無料」の勤怠管理システムを中心に、有料版でも月額100円程度の低価格で利用できるシステムもあわせてご紹介していきます。

ずっと無料で使える HRMOS勤怠、ジョブカン勤怠管理、Teasy、タブレット タイムレコーダーなど
2カ月以上無料 シュキーン、followスマートタッチ、キンコン、Hachikinなど
有料だけど少額・低単価 Time-R、CLOUZA、就業役者、マネーフォワード クラウド勤怠など

Excelやタイムカードなど「アナログな勤怠管理からの切り替え」を考える企業は、ぜひ検討してみてください。

 

無料の勤怠管理システムは有料版と何が違うのか

無料の勤怠管理システムは、有料のものに比べるといくつか制限を受けます。

  1. 利用できる人数に制限がある
  2. 利用できる機能に制限がある
  3. データ保存期間・容量に制限がある
  4. サポートが制限される
  5. 広告が表示される

以下、どのような制限を受けるのか、一つひとつ詳細に説明していきます。自社に当てはめて考えてみて、できるだけ影響の少ないものを選ぶようにしましょう。

1. 利用できる人数に制限がある

システムによって無料で利用できる人数は異なります。3〜5名あたりが大半です。中には10名まで利用できる「フリーウェイタイムレコーダー」「ジョブカン勤怠管理」、30名まで利用できる「HRMOS勤怠」のようなサービスも。事業規模を拡大させる予定がない場合やスタートアップにはおすすめです。ただし、入退社に応じて入れ替える、といった対応ができないものもあるためご注意ください。

2. 利用できる機能に制限がある

システムによって制限される機能には違いがあります。制限されやすい機能としては、残業超過を警告してくれる「アラート機能」、残業申請・承認などを同一のインターフェースで行える「ワークフロー機能」、勤怠データを給与計算ソフトなど別ツールに取り込むための「データ出力機能」など。中には、「タブレットタイムレコーダー」のように無料プランでもすべての機能を利用できるものもあります。

3. データ保存期間・容量に制限がある

本来、出勤記録は5年間の保管が義務づけられていますが、無料の勤怠管理システムの場合、データの保存期間は大半が1年間以下です。期間を経過すると自動で消去されてしまうため、その前に別途保存しておかなければなりません。また、保存できる容量にも限りがあるので注意が必要です。ただし「Teasy」のように、無料でありながら5年間のデータ保存に対応するシステムもあります。

4. サポートが制限される

無料の勤怠管理システムの場合、サポートに制限がかかっている場合が通例です。メール・チャットなどで問い合わせられればまだいいですが、中にはFAQすらない場合もあります。不安のある方は事前に確認しておきましょう。たとえば、「MosPオープンソース勤怠管理」はインストールだけなら無料。使いこなすためには有料サポートを受けるのが一般的ですが、逆にサポートが必要ない場合は完全無料で利用することができます。

5. 広告が表示される

無料の勤怠管理システムの中には、広告収入で運営費用を得ているものがあり、この場合、利用画面上にネット広告が表示されることになります。たとえば、「HRMOS勤怠」がこれに当たり、Googleアドセンスなどのインターネット広告を表示することで無料を実現しています。なお、有料プランに移行すればこれらの広告表示を消すことができます。

 

「ずっと無料で使える」勤怠管理システム(比較表付き)

まずは「ずっと無料で使える」、期間制限のない無料の勤怠管理システムからご紹介します。「無料で使うとどのような制限を受けるのか」「将来的に有料プランへ切り替え可能か」という点を、以下一覧でまとめておいたので参考にしてください。

特に料金形態は利用人員による従量課金、もしくは買い切りのライセンス制・登録制など、システムによって異なります。まずは無料からのスタートであったとしても、有料に切り替えた場合、「大体いくらぐらいかかりそうなのか」を概算でもいいので計算しておくとスムーズです。勤怠管理システム比較表

 

HRMOS勤怠(IEYASU株式会社)

HRMOS勤怠_公式Webサイト

(出所:HRMOS勤怠公式Webサイト)

  • 利用人数:30名まで無料
  • データ保存期間:1年
  • サポート:なし(各種マニュアル・FAQのみ)
  • 広告表示:あり
  • 有料プラン:月額100円/ID ※30名以下なら無料

無料でも勤怠管理だけでなく、工数管理、Web給与明細の機能も利用可能。多彩な打刻方法に対応しており、「PC・スマホ・タブレット」「ICカード」「Slack」「LINE」「LINE WORKS(ビジネネスチャット)」「QRコード」で打刻できる。
有料プランに移行すれば有給休暇の自動付与、残業時間超過アラート、申請ワークフローなどの機能を利用できる。

今すぐ資料をダウンロードする(無料)

利用規約プライバシーポリシーに同意の上、
資料をダウンロードしてください。

詳細はこちら

ジョブカン勤怠管理(株式会社DONUTS)

ジョブカン勤怠管理公式Webサイト

(出所:ジョブカン勤怠管理公式Webサイト)

  • 利用人数:10名
  • データ保存期間:30日
  • サポート:なし
  • 広告表示:なし
  • 有料プラン:月額200円/名〜

シリーズ累計20万社以上。豊富な導入実績を誇るクラウド型勤怠管理システム。スマホやPCでの打刻、ICカード、指静脈認証、LINE・Slack打刻など多彩な打刻が可能。出退勤以外にもシフト管理、休暇・申請管理、工数管理などの機能も搭載。
10名までなら無料で利用可能(一部例外あり)。有料プランに切り替えた場合でも、1機能につき月額200円、必要に応じて単独or組み合わせて利用できるため、無駄なく使えるのが心強い。

今すぐ資料をダウンロードする(無料)

利用規約プライバシーポリシーに同意の上、
資料をダウンロードしてください。

詳細はこちら

Teasy(テイジー)(Fullon株式会社)

Teasy公式Webサイト

(出所:Teasy公式Webサイト)

  • 利用人数:5名
  • データ保存期間:5年間
  • サポート:メール
  • 広告表示:なし
  • 有料プラン:6名以上は月額300円/名~

毎日使いたくなるユーザーフレンドリーなUIが特徴の勤怠管理システム。「残業をゼロにし、定時上がりを目指そう」というコンセプトのもと、打刻者ファーストの機能が充実。「負荷メーター」で一人ひとりの労働負荷を見える化したり、残業理由を分類・集計して残業体質を分析したりすることが可能。計画的な休暇取得も促進し、QOLの向上につなげられる。
上司や労務管理者だけではなく、チームメンバーにも勤怠状況を共有。リモートワークで離れていてもチームの一体感を醸成し、メンバー間で助け合う体制づくりにも期待できる。

今すぐ資料をダウンロードする(無料)

利用規約プライバシーポリシーに同意の上、
資料をダウンロードしてください。

詳細はこちら

オツトメ!(ネクストライブ株式会社)

オツトメ!公式Webサイト

(出所:オツトメ!公式Webサイト)

  • 利用人数:制限なし
  • データ保存期間:要問い合わせ
  • サポート:なし(チュートリアルのみ)
  • 広告表示:あり(広告運営のため必須)
  • 有料プラン:完全無料のため有料プランなし

完全無料で利用できるWeb勤怠管理サービス。URLにアクセスするだけでスマホ・タブレット専用のページへアクセス可能。シンプルな操作性で最低限の機能に絞っていながらも、スタッフごとに権限・部署・雇用形態・締め日など細かい設定ができる機能や、勤怠データのCSV出力、デザインのカスタマイズ、メッセージ送信機能など、便利な機能が充実している。

詳細はこちら

タブレット タイムレコーダー(株式会社ネオレックス)

タブレットタイムレコーダー公式Webサイト

(出所:タブレットタイムレコーダー公式Webサイト)

  • 利用人数:3名
  • データ保存期間:要問い合わせ
  • サポート:サポートフォーラム、メール
  • 広告表示:なし
  • 有料プラン: 利用者数10名につき10,728円のライセンス購入(買い切り型)

3名までは全機能を無料で利用可能。それ以上は人数分の買い切り(ライセンス)制のため、月額のランニングコストをかけたくない場合におすすめ。iPadにアプリをダウンロードして打刻機として利用できる。笑顔認証、ビデオメッセージなどユニーク機能が豊富。学習塾・学童保育・各種の習い事教室では、入退室システムとしても利用されている。

詳細はこちら

Zoho People(ゾーホージャパン株式会社)

Zoho People公式Webサイト

(出所:Zoho People公式Webサイト)

  • 利用人数:5名
  • データ保存期間:なし(250MBまで)
  • サポート:チャット、メール
  • 広告表示:なし
  • 有料プラン: 月額180円/名〜

勤怠管理だけでなく、採用から入社手続き、時間管理、人事評価までを網羅した人事管理ソリューション。海外製のため、英語・独語・仏語、伊語、韓国語など複数言語に対応可能。
有料プランなら、自撮り写真を撮るだけで、出勤をマークできる顔認証を用いた打刻も。ジョブスケジューリングや時間管理、タイムシート管理など限られた時間の中で効率的に業務を進めるための機能がそろう。

詳細はこちら

ココダス・USBタイムレコーダー(ココダス株式会社)

ココダス・USBタイムレコーダー公式Webサイト

(出所:ココダス・USBタイムレコーダー公式Webサイト)

  • 利用人数:5名
  • データ保存期間:要問い合わせ
  • サポート:なし
  • 広告表示:あり
  • 有料プラン:5名以上は、99円/名のライセンス購入

カードリーダー型の打刻機をUSBプラグに差し込んで、IC打刻するタイプのタイムレコーダー。Androidタブレットにアプリをインストールして使用する。5名以上は登録時に1人99円必要となるが、登録料金のみで月額料金は不要。ICカードは専用カードの必要はなく、交通系ICカードやおサイフケータイでもOK。
ICカードはID(製造者番号)で個人を識別するため、それ以外の個人情報を読み取らない。個人情報管理の手間や流出の心配がないので安心して利用できる点も魅力。

詳細はこちら

フリーウェイタイムレコーダー(株式会社フリーウェイジャパン)

フリーウェイタイムレコーダー公式Webサイト

(出所:フリーウェイタイムレコーダー公式Webサイト)

  • 利用人数:10名
  • データ保存期間:要問い合わせ
  • サポート:なし
  • 広告表示:なし
  • 有料プラン:月額1,980円(11名〜無制限)

ICカード打刻の場合は、専用機器(約3,000円)が必要だが、PC、スマホ、タブレットで打刻する場合は不要。ICカードは専用カードではなく、交通系ICなど、おサイフケータイ対応のスマホを利用可能。対応ブラウザはInternet Explorerのみ。手動打刻の場合には、GPSで位置情報を記録できる。
本社管理者のほか、部署(支社、支部、支店)の管理者など、特定権限のみの複数管理にも対応。有料版ではメールでの操作サポートを受けることができる。

詳細はこちら

OFFICE CLOCK(OH MY GOD 合同会社)

OFFICE CLOCK公式Webサイト

(出所:OFFICE CLOCK公式Webサイト)

  • 利用人数:10名
  • データ保存期間:要問い合わせ
  • サポート:なし
  • 広告表示:なし
  • 有料プラン:要問い合わせ

LINEのタイムライン上で勤怠登録・勤務表確認ができ、残業申請・承認・差し戻し(コメント付き)などの機能も備えた、チームでの勤怠管理に強みを持つシステム。無料でもすべての機能を利用することができる。勤務形態が「契約社員」「アルバイト」の場合、勤務時間に合わせて深夜時給の概算給与も計算可能。
有料版では、電話やメールによる導入サポート、法人向けのカスタマイズが可能。

詳細はこちら

MosPオープンソース勤怠管理(株式会社マインド)

MosPオープンソース勤怠管理公式Webサイト

(出所:MosPオープンソース勤怠管理公式Webサイト)

  • 利用人数:制限なし
  • データ保存期間:要問い合わせ
  • サポート:なし
  • 広告表示:なし
  • 有料プラン:なし ※インストールサポートは200,000円/回〜

日本で唯一のオープンソース勤怠管理。プログラムや設計書などのドキュメント類も提供可能。無料ダウンロードして、有料サポートを受けつつカスタマイズするのが通常だが、専門知識があれば完全無料で利用できる。
工場・物流倉庫であれば勤怠だけでなく作業工数管理・手のひら静脈認証、IT業界ならプロジェクトや作業工数管理など様々な利用方法に対応可能。

詳細はこちら

 

「2カ月以上無料」の勤怠管理システム

次にご紹介するのは、基本は有料ですが「無料で使えるお試し期間が2カ月以上」というおすすめの勤怠管理システムです(1カ月間は多くのシステムで提供されているため対象外)。

基本有料サービスのため、今後有料で使っていく覚悟のある方向けです。完全無料サービスに比べると機能が充実しており、大体はサービスの良さを知ってもらうために、無料期間中でもすべての機能を利用することができるようになっています。なお、基本的に無料期間が経過しても自動で契約更新されることはありませんが、ツールにより異なるため、確認しておくと安心です。

サービス名 無料期間 料金 最低利用人数 備考
シュキーン 最大2カ月 月額200円/名~ なし 10名以下での利用の場合は月額2,000円かかる
followスマート
タッチ
60日 月額200円/名~ なし 10名以下での利用の場合は月額2,000円かかる
キンコン 最大2カ月 月額200円/名~ 5名 無料の対象期間は申込み月とその翌月
Hachikin 90日 月額980円
(2名まで)~
2名 ライトプランのみ。それ以外の無料期間は30日

シュキーン(株式会社インフィニットループ)

シュキーン公式Webサイト

(出所:シュキーン公式Webサイト)

  • 無料期間:登録日から翌月末までの最大2カ月間
  • 料金:月額200円/名〜
  • 最低利用人数:なし。ただし10名以下での利用の場合には月額最低料金2,000円がかかる。

従業員数ではなく、その月の打刻者をカウント。豊富な打刻方法が特徴で、PC・スマホ・タブレットでのWeb打刻のほか、打刻機にICカードやスマホをかざして打刻することもできる。手持ちの不要になった端末を利用できるので、初期費用を抑えて導入できる点もポイント。

詳細はこちら

followスマートタッチ(NTTコムウェア株式会社)

followスマートタッチ公式Webサイト

(出所:followスマートタッチ公式Webサイト)

  • 無料期間:60日間
  • 料金:月額200円/名〜
  • 最低利用人数:なし。ただし10名以下での利用の場合には月額最低料金2,000円がかかる。

勤務管理サービス「follow」シリーズの機能を絞って低コストで利用できるクラウド型モデル。打刻などのほか、休暇管理、シフト作成などの機能も搭載。GPS機能でスマホ打刻の位置情報の記録にも対応する。

詳細はこちら

キンコン(株式会社ソウルウェア)

キンコン公式Webサイト

(出所:キンコン公式Webサイト)

  • 無料期間:申込み月と翌月の最大2カ月間
  • 料金:月額200円/名〜
  • 最低利用人数:5名

交通費精算機能を備えた勤怠管理システム。「Slack」「Chatwork」「LINE WORKS」と連携しており、チャット打刻も可能。交通系ICカードで打刻すれば、勤怠登録だけでなく、交通費も同時に読み取りできるほか、訪問先自動入力(交通費精算)も便利。

詳細はこちら

Hachikin(株式会社ZEALOT)

Hachikin公式Webサイト

(出所:Hachikin公式Webサイト)

  • 無料期間:90日(ライトプランのみ)
  • 料金:月額980円(2名まで)〜
  • 最低利用人数:2名

勤怠管理・経費精算機能を併せ持った中小企業向けのクラウド書類作成サービス。見積書・注文書・請求書などの書類を、クラウドを通じて作成・管理可能。最大ユーザー数2名。ニーズに合わせたカスタムプランに対応できるため、個人事業主やスタートアップにもおすすめ。ライトプラン以外の無料期間は30日となる。

詳細はこちら

 

有料だけど、少額・低単価で使える勤怠管理システム

最後に、1名あたり月額100円程度の低価格で利用できる、少額・低単価な勤怠管理システムをご紹介しておきます(普通は1名あたり月額300円前後が主流)。事業拡大や期間経過により、いずれ有料プランへの移行を検討しなければならないのなら、いっそ「最初から安価な有料サービスを導入して、長く安心して使えるようにしておきたい」という方向けです。

サービス名 料金 備考
レコル 月額100円/名~ 月額料金に導入・運用サポート費用も含まれているため安心。
CLOUZA 月額200円/名~ 500名まで登録でき、課金対象は実際に利用した従業員のみ。
attenly 月額100円/名~ 年払いなら84円/名と更に安価で利用可能
就業役者 月額200円/名~ テレワーク中の中抜けなどにも柔軟に対応可能
マネーフォワード
クラウド勤怠
月額2,980円
(3名まで)
4名以上の場合は月額4,980円(5名まで)+300円/名
Time-R 月額100円/名~ GPSによる打刻位置確認や写真添付などの機能も備える

安価だからといって「機能不足で全然使えない」ということもありません。スマホ・PC・タブレットからの打刻、勤怠記録の自動集計はもちろん、それ以外にも有休・残業等の申請ワークフロー、分析機能、アラート機能、給与ソフトとの連携機能など、豊富な機能を備えています。複雑な就業規則やよほど規模が大きくなければ、無理なく安心して使い続けられるはずです。

有料版勤怠管理システム資料をダウンロード

利用規約プライバシーポリシーに同意の上、
資料をダウンロードしてください。

レコル(RecoRu)(中央システム株式会社)

RecoRu公式Webサイト

(出所:レコル公式Webサイト)

  • 料金:月額100円/名、初期費用なし ※最低利用料金3,000円

シンプルな操作性でマニュアルいらず。100円/名の月額費用に導入・運用サポート費用も含まれており、システムに不慣れな場合も安心して利用できる。
予実管理機能では、社員の勤務状況の予定と実績、差異をリアルタイムに把握。残業見込み時間を算出して、残業過多を未然に防止する。その他、ワークフローや外部サービス(人事労務、給与計算)とのAPI・CSV連携、有給・法定休暇の取得管理など、勤怠管理業務の効率化に役立つ機能を豊富に備える。

詳細はこちら

CLOUZA(アマノビジネスソリューションズ株式会社)

CLOUZA 公式Webサイト

(出所:CLOUZA公式Webサイト)

  • 料金:月額200円/名、初期費用なし

PC・スマホ・タブレットを「タイムレコーダー」にして出退勤の打刻ができる勤怠管理システム。1~500名まで必要な人数分だけ購入でき、月内に打刻・実際に利用した従業員のみ課金対象となるため、無駄なコストをかけずに利用することが可能。
年次有給休暇を管理したい場合はオプションで+100円/名。時間外労働や休日出勤などの長時間勤務アラートがあり、労務管理を強化したい場合にも向いている。

今すぐ資料をダウンロードする(無料)

利用規約プライバシーポリシーに同意の上、
資料をダウンロードしてください。

詳細はこちら

attenly(フューチャー・アンティークス株式会社)

attenly公式Webサイト

(出所:attenly公式Webサイト)

  • 料金:月額100円/名、初期費用なし

低価格かつシンプルなデザインながら充実した機能を備える勤怠管理システム。年払いなら84円/名で利用可能。利用人数20名まで2,500円の少人数向けプランがあるのもうれしいポイント。PC・スマホ・ICカードでの打刻のほか、顔認証にも対応している。有給計算や承認フローの設定、シフト管理、残業アラートのほか、就業規則などの社内文書管理、交通費精算といった機能も。「カオナビ」と連携すれば、手間のかかる社員登録・削除をボタン1つで完了できる。

詳細はこちら

就業役者(株式会社システムサポート)

就業役者公式Webサイト

(出所:就業役者公式Webサイト)

  • 料金:月額200円/名、初期費用なし。(工数管理の作業管理オプションは月額+100円/名)

テレワーク出勤でも通常出勤と変わらない管理が行える勤怠・作業管理システム。PC・スマホ・ICカードなど、豊富な打刻手段で様々な働き方に対応できる。「休憩」や「不就労」の登録ができるため、子供の送り迎えなどで「中抜け」する際もスムーズ。「通常出勤」「テレワーク」など勤務形態をカウントすることもできるため、交通費支給や手当支給など管理担当部署の工数も削減可能。有償オプションの導入支援サービスを利用すれば専任のエンジニアが本稼働まで一貫してサポートしてくれるため、「設定できるか不安」「設定する時間がない」といった場合でも安心。

今すぐ資料をダウンロードする(無料)

利用規約プライバシーポリシーに同意の上、
資料をダウンロードしてください。

詳細はこちら

マネーフォワード クラウド勤怠(株式会社マネーフォワード)

マネーフォワード クラウド勤怠公式Webサイト

(出所:マネーフォワード クラウド勤怠公式Webサイト)

  • 料金:月額2,980円(3名まで)〜 ※それ以上は、月額4,980円(5名まで)+300円/名 のビジネスプラン。

従業員数3名以下の場合、会計などの機能とあわせて月額2,980円で利用可能。会計や給与計算などですでに導入している場合は利用しやすい。PC・スマホからのWeb打刻、ネットワーク対応ICカード打刻などに対応。
基本勤務制・シフト制・裁量労働制・フレックスタイム制など、様々な就業ルールに対応するほか、異常打刻、残業時間が一定時間を超えた場合、36協定の遵守状況など豊富なアラート機能を搭載する。
会計、給与計算などほかのマネーフォワードシリーズと連携すれば更なる効率化が見込める。

今すぐ資料をダウンロードする(無料)

利用規約プライバシーポリシーに同意の上、
資料をダウンロードしてください。

詳細はこちら

Time-R(タイムアール)(グリーン株式会社)

Time-R公式Webサイト

(出所:Time-R公式Webサイト)

  • 料金:月額3,000円(30名まで)〜、初期費用10,000円

月額100円/名という低価格で利用できるクラウド型勤怠管理システム。タブレット・PC・スマホでの打刻、勤怠記録の集計・分析が可能。従業員はマイページから簡単に勤怠修正、残業・有給休暇などの申請ができる。GPSによる打刻位置確認や写真添付などの機能も備えており、不正打刻の防止に役立つ。オプションでアルコール検知の記録も可能。

詳細はこちら

 

まとめ

無料の勤怠管理システムの中でも、「ずっと無料で使える」or「2カ月以上無料」のシステムに絞ってご紹介しました。無料といっても、スマホやPC、LINEやICカードでの打刻に対応しているものや、休暇の管理ができるものも。勤怠管理に必要な基本機能を押さえているシステムが多数展開されています。

まずは、自社の希望に近いタイプの勤怠管理システムから検討してみましょう。

  • 少人数で利用したい/最低限のサービスで始めたい/なるべく費用を抑えたい
    ⇒「ずっと無料で使える」:HRMOS勤怠、ジョブカン勤怠管理、Teasyなど
  • 有料版への切り替えを前提に試したい/勤怠管理以外のサービスも一緒に使いたい
    ⇒「2カ月以上無料」:シュキーン、followスマートタッチ、キンコンなど
  • 利用人数の変動に対応したい/一度導入したら長く安心して使いたい
    ⇒「有料だけど少額・低単価」:CLOUZA、就業役者、Time-Rなど

いずれも、Excelやタイムカードといったアナログな管理からの移行には、十分に応えられるシステムがほとんど。そのため、「従業員人数に対応できるか」「サポートは必要か」「使いたい機能が備わっているか」などのポイントをチェックしてみるとよいでしょう。

有料版の勤怠管理システムをお探しの方は、こちらから資料をダウンロードいただけます。

有料版勤怠管理システム資料をダウンロード

利用規約プライバシーポリシーに同意の上、
資料をダウンロードしてください。

 

有料版も視野に入れた勤怠管理システムの選び方はこちら

勤怠管理システムの選び方ガイド

勤怠管理システム

勤怠管理システムの選び方ガイド

勤怠管理システム

利用規約プライバシーポリシーに同意の上、資料をダウンロードしてください。

勤怠管理システム 料金比較表

勤怠管理システム

勤怠管理システム 料金比較表

勤怠管理システム

利用規約プライバシーポリシーに同意の上、資料をダウンロードしてください。

 

インタビューやサービス詳細はこちら

HRMOS勤怠

4.5 4件の口コミ・評判

HRMOS勤怠

4.5 4件の口コミ・評判

月額100円から使える勤怠管理システム。30名以下なら無料で利用可能。タイムカード打刻・申請承認・勤怠管理レポート・アラート機能など充実の機能100円で利用可能...

利用規約プライバシーポリシーに同意の上、資料をダウンロードしてください。

ジョブカン勤怠管理

3.7 6件の口コミ・評判

ジョブカン勤怠管理

3.7 6件の口コミ・評判

シリーズ累計導入社数20万社。月額200円〜。「出勤管理」のほか「シフト管理」「休暇・申請管理」「工数管理」などを必要に応じて組み合わせて、無駄なく利用可能。...

利用規約プライバシーポリシーに同意の上、資料をダウンロードしてください。

Teasy(テイジー)

Teasy(テイジー)

打刻者ファーストのサービス・デザインを提供する勤怠管理システム。労働負荷や残業体質を可視化し、チーム内へ共有。リモートワーク下での一体感の醸成もサポートします。...

利用規約プライバシーポリシーに同意の上、資料をダウンロードしてください。

CLOUZA(クラウザ)

CLOUZA(クラウザ)

アマノグループが提供する勤怠管理クラウドサービス。初期費用・基本料金なし、月次費用は完全従量課金なので、少人数や繁閑の人数変動があっても無駄なコストをかけずに導...

利用規約プライバシーポリシーに同意の上、資料をダウンロードしてください。

就業役者

就業役者

テレワーク、時差出勤など多様な働き方に対応できる勤怠・作業管理システム。導入時の「設定が不安」「他の業務が忙しく設定ができない」などのお客様に対して有償の導入支...

利用規約プライバシーポリシーに同意の上、資料をダウンロードしてください。

マネーフォワード クラウド勤怠

4.0 4件の口コミ・評判

マネーフォワード クラウド勤怠

4.0 4件の口コミ・評判

打刻・集計などの勤怠管理をラクに効率化。働き方改革関連法への対応、シンプルで使いやすい操作画面、給与計算ソフトとの連携も強み。...

利用規約プライバシーポリシーに同意の上、資料をダウンロードしてください。

このページの内容をシェアする

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
TOPへ戻る

資料ダウンロードフォーム

1分で簡単登録。無料

入力フォームはこちら

登録済みの方はこちら

パスワード再発行

アスピックご利用のメールアドレスを入力ください。
パスワード再発行手続きのメールをお送りします。

アンケートにご回答ください。

サービスの導入検討状況を教えてください。

  • 資料請求後に、当該資料に含まれる「サービス提供会社」や弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
  • ご案内のため、アスピックにご登録いただいた会員情報を弊社より「サービス提供会社」に対して電子データにて提供いたします。
  • 利用規約とプライバシーポリシーに同意の上、ダウンロードいただきます。

ご回答ありがとうございました。

ご登録いただいているメールアドレスにダウンロードURLをお送りしています。ご確認ください。

CLOSE