ASPIC公式サービス【アスピック】

WiMS/SaaS勤務管理システム|インタビュー掲載

WiMS/SaaS勤務管理システム|インタビュー掲載

多様化する勤務形態に柔軟に対応するクラウド型勤務管理システムです。出退勤時間の収集や集計作業の効率化はもちろん、コンプライアンス強化、現場のマネジメント活性化で、経営戦略推進をサポートします。

CLOSE

資料ダウンロード (無料)

資料ダウンロード (無料)

こちらから「勤怠管理システム」の資料を一括でダウンロードできます。

一括資料ダウンロード (無料)

利用規約プライバシーポリシーに同意の上、資料をダウンロードしてください。

サービス概要

多様化する勤務形態に柔軟に対応するクラウド型勤務管理システムです。出退勤時間の収集や集計作業の効率化はもちろん、コンプライアンス強化、現場のマネジメント活性化で、経営戦略推進をサポートします。クラウド利用のSaaSで、事業拡大やM&Aに伴う従業員の増加にもスケーラブルに対応可能です。社会保険労務士を始めとする業務に精通したスペシャリストが、お客様個々の課題に対し、ベストプラクティスをご提供いたします。

ASPIC「ASP・SaaSの安全・信頼性に係る情報開示認定制度」認定サービス。

主なポイント

「WiMS/SaaS」はオフィスイノベーションを加速する人事・経理・総務業務のERPフロントソリューションです。

大手企業を中心に豊富な実績を誇る自社開発パッケージWiMSシリーズの機能をベースに、クラウドによるスケーラビリティを活かし、成長企業から大企業に向け、最適なクオリティを提供します。

様々な企業の制度やビジネスプロセスとERPに精通したSOLTYのコンサルタントが、豊富な経験に基づくスキルとプロフェッショナルなサービスを提供し、IT投資価値の最大化によるオフィスのデジタル化戦略を促進します。その中でも「WiMS/SaaS勤務管理システム」は以下の機能・特長を持つクラウド型勤務管理システムです。

  • 労務管理をサポートする豊富な標準機能
  • プロジェクト工数管理による業務の予実績管理
  • 雇用形態ごとに異なる勤務パターン管理など、多様なワークスタイルに柔軟に対応
  • 勤務計画・休暇管理・在席管理
  • 過重労働アラート機能によるリスクマネジメント
  • 多彩な入力手段と勤務実績入力機能
  • 英語標準対応・多言語対応可能
  • 基幹システム連携
  • WiMS/SaaSシリーズの組み合わせによる相乗効果

 

事業者インタビュー

勤務管理ルールや就業規則の見直しなど、お客様と共に上流工程から課題を共有し、コンサルティング重視のサービスで最適なソリューションを提供

ソリューション・アンド・テクノロジー_インタビュー

―「WiMS/SaaS勤務管理システム」とはどのようなシステムなのでしょうか?

WiMS/SaaS勤務管理システムは、勤怠の管理そのものだけでなく、休暇や残業の申請、承認ワークフロー、シフト管理やプロジェクト工数管理といった豊富な機能を提供しています。これまで人事担当者が帳票作成などして取りまとめ報告していたデータ類が、グラフ等の視覚性に優れた分析結果で自動提示され、従業員の就業状況を、全社単位、部門単位、個人単位に把握することができます。

長時間労働の事前把握による労務リスク対策の推進に留まらず、予測による採用計画や適性配置等の戦略的な経営計画のためのデータとしてご活用いただけます。

また、豊富なパラメータにより、プログラミングの知識がなくても管理担当者様ご自身で多様な設定が可能です。

長時間残業の警告や人事部門からのお知らせを掲示するファーストページを設けており、”毎日利用される勤務管理システム”としての位置づけを活かしたコミュニケーションプラットフォームを目指しています。

―「WiMS/SaaS勤務管理システム」はどのような経緯で開発・提供されるに至ったのでしょうか?

当社が創業した1995年は、日本でERPの普及が始まる時期であり、当社は人事と会計を中心としたERPの導入コンサルティングを手掛けて参りました。内部統制や労働基準法の改正への対応など、日本独自の法制度や慣習に対応したシステムを、個々のお客様に最適な形で提案してきましたが、当時は大手企業に採用される人事のERPは海外製のものが中心だったこともあり、お客さまのニーズや法改正が生じる都度、ERPを改変するのではなく、当社のノウハウを自社製品化し、サポートサービスを含めて提供すれば、お客さまにとっても導入期間の短縮や環境変化への対応などメリットがあると考えました。

そこで、様々なERP製品とのシームレスな連携運用が可能な勤務管理システムパッケージとして「WiMS」を2001年にリリースし、2009年からは「WiMS/SaaS」としてクラウドによるサービス提供を開始しました。

―「WiMS/SaaS勤務管理システム」はどのようなお客様にご利用いただいているのでしょうか?

ERPを導入する大手企業やその関連企業を含む企業グループ、「働き方改革」に取り組まれている大手・中堅企業、従業員規模1,000人以上の労務管理やグループ会社含めての管理、英語対応を必要とされる企業を中心に、様々な業界・業種のお客様にご利用いただいています。

最近では、法・規制改正、ビジネス環境変化、企業グループ再編等、刻々と変化するビジネス環境にスピーディに対応するために、ITによる労務管理の課題解決に取り組まれる場合や、フレックス勤務、裁量労働制や変形労働制など多様なワークスタイルを推進し、長時間労働の予防、有給休暇取得率の向上、独自の休暇制度など、働きやすさの追求に取り組まれる場合において「WiMS/SaaS勤務管理システム」を活用いただいています。

―「WiMS/SaaS勤務管理システム」の強みを教えていただけないでしょうか?

当社サービスの強みは、お客さまの表面的なニーズだけでなく、外部環境ともリンクした真のニーズを捉えて、業務改革そのものを支援することです。システムコンサルティングサービスからスタートし、ERP導入コンサルティングサービスを数多く提供してきた当社ですので、単にシステムをクラウドで提供するだけでなく、一社一社の課題に向き合うクオリティ重視の業務コンサルティングサービスをコンセプトとしてこの事業を展開しています。

―例えば、どのような業務コンサルティングを行うのでしょうか?

あるITサービスのお客様では、紙とエクセルによる勤務管理を続けており、月末にならないと勤務状況が確認できない上に、月次の集計作業がとても重く、その作業に何人もの人が必要な状況でした。それに勤務パターンが200以上あり、お客様独自の運用ルールも多々あったことから、そのまま勤務管理システムを当てはめるわけにはいかない状況でした。

そこで当社は、運用ルールの標準的な考え方をご説明した上で、勤務パターンの整理・集約を行い、複雑化していた勤務管理のルールや規則の見直しをご支援しました。そして、十分な運用テスト期間を設けて、システムの利用に慣れていただくとともに、要件確認時に見落とされがちな課題の発見とその解決まで行うことで、新システムへの移行を確実にできるようにしました。

―今後はどのようなことに力を入れていくのでしょうか?

あらゆる業態の企業の従業員にとって、より使いやすいシステムへと進化させていくことです。近年はSNSのようなユーザビリティーを意識して製品を強化してきましたが、これからは「触れるだけ」、あるいは「何もしなくてもいい」、タッチレスが求められると思います。RPAの進展・拡大が予測されている背景もありますので、日々の業務報告のようなデータ入力の省力化にも貢献したいと思います。

 

料金

  • 初期設定サービス費用:個別見積もり
  • 月額利用料:290円(1人あたり。税別)

 

会社概要

会社名 株式会社 ソリューション・アンド・テクノロジー
代表者名 中山 桂智
資本金 8,000万円
所在地 〒102-0081東京都千代田区四番町6番  東急番町ビル8階

 

CLOSE

資料ダウンロード (無料)

資料ダウンロード (無料)

こちらから「勤怠管理システム」の資料を一括でダウンロードできます。

一括資料ダウンロード (無料)

利用規約プライバシーポリシーに同意の上、資料をダウンロードしてください。

このページの内容をシェアする

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
TOPへ戻る

ログイン

新規会員登録

会員登録をお願いします(1分で簡単登録。無料)

新規会員登録はこちら

パスワード再発行

アスピックご利用のメールアドレスを入力ください。
パスワード再発行手続きのメールをお送りします。

アンケートにご回答ください。

サービスの導入検討状況を教えてください。

資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。利用規約とプライバシーポリシーに同意の上、ダウンロードいただきます。

ご回答ありがとうとございます。

ご登録いただいているメールアドレスにダウンロードURLをお送りしています。ご確認ください。

CLOSE