ASPIC公式サービス【アスピック】

WiMS/SaaS経費精算システム|インタビュー掲載

WiMS/SaaS経費精算システム|インタビュー掲載

WiMS/SaaS経費精算システムは、従業員の経費の申請や交通費の精算など、一連の申請・承認・精算ワークフローを行う、クラウド型経費精算システムです。

CLOSE

資料ダウンロード (無料)

資料ダウンロード (無料)

こちらから「経費精算システム」の資料を一括でダウンロードできます。

一括資料ダウンロード (無料)

利用規約プライバシーポリシーに同意の上、資料をダウンロードしてください。

サービス概要

WiMS/SaaS経費精算システムは、従業員の経費の申請や交通費の精算など、一連の申請・承認・精算ワークフローを行う、クラウド型経費精算システムです。操作性の高い入力画面と科目に紐づいた入力支援機能で手間のかかる経費精算業務の負担を軽減し、会計システム連携、FBデータ作成、ワークフロー承認など、経理業務をワンストップで行うことで効率化に貢献します。

ASPIC「ASP・SaaSの安全・信頼性に係る情報開示認定制度」認定サービス。

主なポイント

「WiMS/SaaS」はオフィスイノベーションを加速する人事・経理・総務業務のERPフロントソリューションです。

大手企業を中心に豊富な実績を誇る自社開発パッケージWiMSシリーズの機能をベースに、クラウドによるスケーラビリティを活かし、成長企業から大企業に向け、最適なクオリティを提供します。

様々な企業の制度やビジネスプロセスとERPに精通したSOLTYのコンサルタントが、豊富な経験に基づくスキルとプロフェッショナルなサービスを提供し、IT投資価値の最大化によるオフィスのデジタル化戦略を促進します。

その中でも「WiMS/SaaS経費精算システム」は以下の機能・特長を持つクラウド型経費精算システムです。

  • 豊富な入力補助機能で入力時の負担を軽減 承認者・経理担当者のチェック業務を効率化
  • 多種多様な承認ルートを設定可能
  • 経費精算規程の自動チェックで統制を強化
  • スマートフォン・タブレットでいつでもどこでも申請精算可能
  • 承認者への通知や、申請者への差戻等のメール通知が可能
  • 英語対応・外貨対応
  • ジョルダン乗換案内と連動
  • 交通系ICカードのデータをアプリで簡単に読み込み
  • 会計システムとの親和性が高く、柔軟なシステム連携を実現
  • グループ経営管理への貢献
  • 情報の一元管理による相乗効果、相互入力・チェックの負荷軽減

 

事業者インタビュー

経費精算業務の自動化で業務負担を軽減
規程に沿ったワークフロールートとプロセスの可視化で内部統制を強化

ソリューション・アンド・テクノロジー_インタビュー

―「WiMS/SaaS経費精算システム」はどのようなシステムなのでしょうか?

「WiMS/SaaS経費精算システム」は、従業員の交通費、出張費、立替の精算などを一連の申請・承認・精算ワークフローで行う、クラウド型経費精算システムです。操作性の高い入力画面や、科目に紐づいた入力支援機能等で経費精算業務の負担を減らします。

また、申請内容、所属部署、役職など、様々な条件による承認ルートを設定することが可能で、所属長の承認だけでなく、プロジェクト毎の承認ルート、金額毎や特定の科目を含む場合の分岐など、お客様の規程に基づいたワークフロールートを、カスタマイズなしで設定することができ、運用に合わせて柔軟に活用いただけます。

交通費精算は、経路検索ソフトとの連動で、日々の煩雑な交通費精算を効率化し、精算者・承認者両方の負担を軽減します。

―「WiMS/SaaS経費精算システム」はどのような経緯で開発・提供されるに至ったのでしょうか?

1995年の設立以来、当社は人事と会計を中心としたERPの導入コンサルティングを手掛けて参りました。

大手企業に採用されるERPは海外製のものが中心だったこともあり、内部統制や労働基準法の改正への対応など、日本独自の法制度や慣習に対応するフロントシステムとして、当社のノウハウを自社製品化し、サポートサービスを含めて提供するパッケージとした「WiMS」シリーズを2001年にリリースしました。

経費申請領域においても、ERPでのセルフサービス機能に不足やアンマッチが生じるケースが重なり、お客様に別途購入いただいたワークフローシステム上にオーダーメードで精算申請機能フォームを開発するモデルでのご相談をお受けする機会が高まっていたことを受け、2007年に経費精算システムをリリースする運びとなりました。2009年からは「WiMS/SaaS経費精算システム」としてクラウドによるサービス提供を開始しました。

―「WiMS/SaaS経費精算システム」はどのようなお客様のご利用が多いのでしょうか?

ERPを導入する大手企業やその関連企業を含む企業グループが主なお客様です。特にグループ会社を跨いだ承認・会社間取引・親会社代行支払等を必要とされるお客様に有効です。お客様の規程とシステムを一致させることにより、意図せず不正な経費計上をしてしまうリスクを減らし、内部監査コストの削減及び統制の強化を実現しています。

―「WiMS/SaaS経費精算システム」の強みを教えていただけないでしょうか?

当社サービスの強みは、お客さまの表面的なニーズだけでなく、外部環境ともリンクした真のニーズを捉えて、業務改革そのものを支援することです。システムコンサルティングサービスからスタートし、ERP導入コンサルティングサービスを数多く提供してきた当社ですので、単にシステムをクラウドで提供するだけでなく、一社一社の課題に向き合うクオリティ重視の業務コンサルティングサービスをコンセプトとしてこの事業を展開しています。

―その他に強みはありますか?

「WiMS/SaaS経費精算システム」では、申請内容、所属部署、役職など、様々な条件による承認ルートを設定することが可能です。所属長の承認だけでなく、プロジェクト毎の承認ルート、金額毎や特定の科目を含む場合の分岐など、お客様の規程に基づいたワークフロールートをカスタマイズなしで設定することができ、運用に合わせて柔軟に活用できるのが強みです。

また、カスタマイズが必要な場合でも、会計システムの導入コンサルティング実績を活かし、事前ヒアリングによる希望データの出力設定を行い、ご利用の会計システムに合わせた仕訳と自由度の高い連携を実現します。

―今後はどのようなことに力を入れていくのでしょうか?

あらゆる業態の企業の従業員にとってより使いやすいシステムへと進化させていくことです。近年ではスマートフォンでの入力・承認や交通系ICカードの読込アプリなどによるモビリティ面や、乗換案内連動を含めたユーザビリティーを意識してシステムを強化してきましたが、これからは「触れるだけ」、あるいは「何もしなくてもいい」、タッチレスが求められると思います。RPAの進展・拡大が予測されている背景もありますので、日々のデータ入力や決済業務の省力化にも更に貢献したいと思います。

 

料金

  • 初期設定サービス費用:個別見積り
  • 月額利用料:290円(1人あたり。税別)

こちらの料金はモデル価格です。

 

会社概要

会社名 株式会社 ソリューション・アンド・テクノロジー
代表者名 中山 桂智
資本金 8,000万円
所在地 〒102-0081東京都千代田区四番町6番  東急番町ビル8階

 

CLOSE

資料ダウンロード (無料)

資料ダウンロード (無料)

こちらから「経費精算システム」の資料を一括でダウンロードできます。

一括資料ダウンロード (無料)

利用規約プライバシーポリシーに同意の上、資料をダウンロードしてください。

このページの内容をシェアする

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
TOPへ戻る

ログイン

新規会員登録

会員登録をお願いします(無料)

新規会員登録はこちら

パスワード再発行

アスピックご利用のメールアドレスを入力ください。
パスワード再発行手続きのメールをお送りします。

アンケートにご回答ください。

サービスの導入検討状況を教えてください。

資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。利用規約とプライバシーポリシーに同意の上、ダウンロードいただきます。

ご回答ありがとうとございます。

ご登録いただいているメールアドレスにダウンロードURLをお送りしています。ご確認ください。

CLOSE