ASPIC公式サービス【アスピック】

  • TOP
  • 特集記事
  • 離職防止ツール比較12選。2つのタイプで紹介

離職防止ツール比較12選。2つのタイプで紹介

離職防止ツール比較12選。2つのタイプで紹介

最終更新日:2022-01-21

従業員の早期離職は人材不足だけでなく、採用・教育コストの損失、社内のモチベーション低下といったデメリットをもたらします。早期離職を防止するにはどのようなツールを導入すればいいのか、「導入目的」「ツールのタイプ」「比較ポイント」の3つの視点から解説します。

目次

離職防止ツールとは?

従業員の早期離職を防止して定着率を向上させるためには、エンゲージメントの可視化、モチベーション向上のための仕組みづくり、そして退職原因の分析などが必要となります。これらの業務を効率よく実施するにあたって役立つのが、本記事で紹介する「離職防止ツール」です。

こうした機能を持つツールは、総合的な人材マネジメントシステムの一環として展開しているものもありますが、ここでは離職防止にフォーカスしたサービスを紹介します。

まずは、ツールの導入目的から見ていきましょう。

 

離職防止ツールの導入目的

離職防止ツールの導入目的は大きく3つ。それぞれの目的の根拠と、ツール導入がどのように役立つのかを解説します。

目的1. エンゲージメントの可視化

エンゲージメントとは、組織や仕事に対して、社員が自発的な貢献意欲を持って取り組めているかどうかを示す指標です。エンゲージメントが高い社員はやりがいを持って仕事に取り組み、会社に貢献することに喜びを感じているため、離職する確率が低いといえます。しかし、エンゲージメントが低い社員は、仕事にやりがいを感じられず、会社への貢献意欲も落ちているため、いつ離職してもおかしくない状態です。

つまり、エンゲージメントを「可視化(見える化)」すると、離職の恐れがある社員を把握し、適切なアプローチができるようになります。

エンゲージメントを可視化するためには、人間関係や労働環境といった人事課題に関するアンケート調査や、心身のコンディションを把握するパルスサーベイなどが有効です。そして、これらのデータによって、離職者の属性や離職タイミングも可視化できるため、自社にマッチする人材属性、社員へのケアが必要な時期などが見えてくるでしょう。

目的2. モチベーションを向上させる

仕事へのモチベーションを向上させるには、「やりがい」だけでなく、貢献に対する「報酬」や「承認」が必要となります。しかし、人事部や管理職が社員の働きを正しく把握して称賛することは難しく、効果も限定的になりがちです。そこで役に立つのが、仕事を手伝ってもらったり知見を提供してもらったりしたときに、社員同士で「感謝」や「称賛」をポイントとして付与し合えるツール。

ツール内の機能を使って付与されたポイントは、景品や電子マネーと交換することもできるので、モチベーション向上に加えて、福利厚生にもつなげられます。また、ポイント数を集計してランキング付けができるツールも。「褒めた・褒められた」という可視化しづらい成果を見える化することで、承認欲求が満たされることはもちろん、社員同士の関わりが強化され、「このチームのために貢献したい」という帰属意識の向上にもつながります。

目的3. コミュニケーションの活性化

活発なコミュニケーションによって醸成される、信頼関係や心理的安全性も離職防止に欠かせない要素です。しかし、信頼関係につながるようなコミュニケーションは社内のビジネスツールだけでは実現しにくいうえ、リモートワークの普及によってインフォーマルなコミュニケーションは減少の一途をたどっています。

そのため、「掲示板」「チャットツール」「社内SNS」といったツールを活用して、コミュニケーションのタッチポイントを増やすことが重要に。タイムラインなどで、メンバーの行動が可視化されれば、他者の活躍や意外な一面を知る事ができ、それをきっかけとした交流の発展が期待できます。また、こうしたツールはメールや対面よりも発信のハードルが下がるため、些細なことでも気軽に相談しやすくなるというメリットも。オンライン上に気軽に相談できる環境を整えることで、離職意思が顕在化する前の早期フォローやリモートワーク中の社員のメンタルケアにも役立ちます。

 

離職防止ツールのタイプ

離職防止のツールには、社員のコンディションケアが得意なものと、モチベーションを向上させる仕組みづくりが得意なものがあります。2つのタイプを知り、自社の課題解決につながるツールを見極めることが、離職防止の第一歩です。

1. 従業員の心身のコンディションケアに重点をおいたタイプ

業務過多による疲労、職場の人間関係に起因するストレスなど、離職の原因として多く挙げられるのが、心身のコンディション悪化です。管理職が場当たり的なコミュニケーションしかできていない、様々な場所で働く社員の状況が把握しにくい、といった課題を抱える現場では、ストレスチェックや、メンタルヘルス対策機能が充実したツールが活躍するでしょう。

たとえば「wevox(株式会社アトラエ)」は、エンゲージメント研究の国内第一人者が監修した設問パッケージで、エンゲージメントを適切に可視化することができます。その他、毎月のアンケートや、職場への不満や課題、離職リスクをキャッチできる「HR OnBoard(エン・ジャパン株式会社)」や「ミイダス(ミイダス株式会社)」、社員の心のコンディションがお天気マークで表される「テガラみる(株式会社テガラミル)」なども、離職の兆候が見られる社員への早期フォローに活用可能。実際、ツール導入後に離職者が激減したケースも報告されています。

また、「いっと(株式会社フォロアス)」では、退職者の本音を聞くことを目的としたインタビュー代行(エグジットインタビュー)をサービス化しており、第三者が介入することで、退職を決めるに至った本質的な原因究明につながります。

2. モチベーションを向上させるのに役立つタイプ

社員同士の関係が良好で、組織やチームに対する愛着心が高い職場では、離職率が低い傾向にあります。つまり、オフィスの雰囲気がよどんでいる、伸び悩む社員が多い、社員同士のコミュニケーションが乏しいといった問題は離職率の高まりへとつながります。

オフィスの雰囲気や人間関係の改善に役立つのが、社員同士で感謝の気持を伝え合うことができるツール。日々の行動やスタンスに対する感謝や共感を、景品やクーポンなどと交換可能な「ポイント」という形で送れる「HR Ring(株式会社カケハシ スカイソリューションズ)」や「thanks! (株式会社アルト)」などのツールを使えば、社内に感謝・称賛の循環を生み出すことができます。

ポイントを付与するという気軽なアクションで、全社員が施策に参加可能。貢献に対する賞賛が見える化されるため、積極的な貢献を促す助けにもなるでしょう。「保守」「サポート」といった数値で評価しづらい貢献を正しく評価できるようになるメリットも。

可視化されたデータに基づいて、1on1の機会を設け、個人の悩みに寄り添ったサポートをすることや、キャリアアップを後押しすることも、モチベーション向上に有効です。「EX Intelligence(株式会社HRBrain)」では、共創・対話型のマネジメントをコンセプトにしており、1on1の仕組み化にも役立ちます。

 

離職防止ツールの比較ポイント

社員のコンディションケアとモチベーション向上、それぞれのタイプの離職防止ツールの中から、自社にフィットするものを選ぶための比較ポイントを2つ解説します。

現場への浸透のしやすさ

どんなに優れたツールも、現場で活用されなければ意味がありません。そのためツールの使い勝手は導入を決めるうえで重要なポイントとなります。たとえば、「テガラみる」は、従業員の入力時間30秒、フォロー担当者のチェック時間5分という最小限の手間でコンディションケアが可能です。入力者はもちろん、コンディションを確認し、フォローする立場である管理職にとっても負担なく使える仕組みとなっています。

また、既存のビジネスチャット(Slack、チャットワークなど)との連携機能も要チェック。使い慣れたツールから投稿できる、複数のツールをチェックしなくていい、というだけで導入・浸透のハードルはぐっと低くなるはずです。

種類豊富なメッセージスタンプや、獲得ポイントのランキング化といった、「楽しんで使う」ための機能もツールの積極活用につながります。

フォローや研修のサービスの有無

離職の兆候や離職要因の分析結果を得ても、適切なフォローができる人が社内にいなければ、離職を防止することはできません。社内リソースでのフォロー対応が難しい、フォロースキル保持者がいない場合は、フォロー代行やフォロースキル研修といったサービスがあるツールがおすすめです。

前述の「テガラみる」ではオプションサービスとして、プロのフォロワーによるメンバーへのフォローや管理者への報告、フォロー担当者のスキルアップ研修などを提供しています。

「ラフールサーベイ(株式会社ラフール)」のように、「オンラインカウンセリング」や「マインドフルネス実践動画」など、社員のセルフケアや行動変容を促すような独自コンテンツを提供するツールもあります。

 

主な離職防止ツール(コンディションケアに強み)

ここでは、従業員の心身のコンディションケアに重点をおいたタイプの離職防止ツールをご紹介します。

離職防止ツールの資料をダウンロード

利用規約プライバシーポリシーに同意の上、
資料をダウンロードしてください。

HR OnBoard(エン・ジャパン株式会社)

HR OnBoard

(出所:HR OnBoard公式Webサイト)

求人情報メディア、人材紹介サービス等を運営するエン・ジャパン株式会社が、独自のナレッジとテクノロジーを凝縮させたWebツール。3,000超の企業から得た「退職予兆」のビッグデータを分析して作った独自の設問で、離職リスクを正確にキャッチできる。そして、「退職予兆」を見せた社員へのフォロー対策をアドバイス。設問に対する回答結果から推奨アクションを導き出すので、適切な対応が可能となる。
上司・管理者に向けて、入社者が活躍・定着するためのコミュニケーションノウハウを定期的にメール配信。上司・管理者の負担軽減、スキル向上に役立つ機能も。
SlackやLINE、SMSといった他のチャットアプリなどからアンケート通知を配信することもできるので、回答者の負担も軽い。

  • 料金:無料(3人まで。4人目からは年額10,000円/人)

詳細はこちら

いっと(株式会社フォロアス)

itto

(出所:いっと公式Webサイト)

サーベイ(アンケート)とインタビューを1つのシステムで完結できるインタビューシステム。定量分析と定性分析で離職理由や企業課題の発見をサポートする。
最大の特長は、延べ1000社を超える企業への採用支援で培われた各職種・業界を理解した同社の人員がインタビュアーを務める「エグジットインタビュー」。第三者によるインタビューにより人事や上司には言えない本質的な課題を発見し、問題点の報告、改善案の検討、実施にあたっての相談や実施後の効果検証、さらなる改善までトータルで対応。また、退職人材を再雇用するアルムナイ採用の仕組み化も可能。優秀な人材をつなぎとめることに加え、新たな採用経路の確保にも貢献する。

  • 料金:要問い合わせ

今すぐ資料をダウンロードする(無料)

利用規約プライバシーポリシーに同意の上、
資料をダウンロードしてください。

詳細はこちら

テガラみる(株式会社テガラミル)

テガラみる

(出所:テガラみる公式Webサイト)

従業員のコンディション把握に特化した、シンプルで使いやすいツール。従業員が就業後に入力した “心のお天気(自身のコンディション)”を、フォロー担当者が確認して、タイムライン上でスタンプやコメントを返信するという3ステップで、コンディションの把握やフォローができる仕組みになっている。
フォロー漏れを防ぐ「アラート機能」や、組織の課題改善に向けた「コンサルティング」など、フォロー担当者にとって心強い機能やサービスも充実。また、「フォロー代行」「フォロースキル研修」「離職者分析」といったオプションサービスも。
40種類のスタンプを備えたタイムライン(1on1も可能)や、テキスト回答ができるアンケート機能、連絡事項を一斉配信できる掲示板機能など、コミュニケーションツールとしても活用できる。

  • 料金:要問い合わせ

詳細はこちら

Geppo(株式会社ヒューマンキャピタルテクノロジー)

Geppo公式Webサイト

(出所:Geppo公式Webサイト)

個人と組織、両方の課題を可視化することで、本質的な働き方改善のPDCAを支えるHRサーベイツール。個人サーベイでは「3問+α(自由設問)の実名アンケート」を毎月1回、組織サーベイでは「20問の実名アンケート」を半期〜四半期に1回実施して、個人が抱える課題や離職予兆、組織に潜む離職リスクや問題点を発見し、離職防止へとつなげることができる。
個人のコンディションケアから組織の課題改善までさまざまな効果が期待できるため、数十名〜数千名まで幅広い規模の組織で導入・活用されている。
テレワーク導入後の社員のメンタルケア、コミュニケーション課題の解消にも有効。

  • 料金:月額費用20,000円〜

詳細はこちら

ラフールサーベイ(株式会社ラフール)

ラフールサーベイ公式Webサイト

(出所:ラフールサーベイ公式Webサイト)

ES調査、エンゲージメント調査、ストレスチェック、パーソナルコンディション調査といったあらゆる調査項目を網羅。設問設計においては、立正大学との産学連携のほか、AIの専門家の知見も加わり、業界随一の質の高い分析を実現している。分析結果はわかりやすくグラフ化されるので、運用に専門的な知識は不要。
19問の設問からなるショートサーベイと、141問からなるディープサーベイがあり、目的や組織の状況によって使い分けられる。
回答者は自身の回答結果と、その結果に対するアドバイスや、行動変容を促すコンテンツなどの閲覧が可能。社員自身によるセルフケアの促進にもつながる。

  • 料金:月額費用400円/人
  • 初期費用:100,000円

今すぐ資料をダウンロードする(無料)

利用規約プライバシーポリシーに同意の上、
資料をダウンロードしてください。

詳細はこちら

Visual(株式会社QuickWork)

Visual

(出所:Visual公式Webサイト)

世界基準である10カテゴリ+2指標のアンケートによって、社員一人ひとりのエンゲージメントを可視化することで、定着率を向上させ、離職予兆をキャッチする“定着率向上システム”。
離職予兆が出ている社員がいたらアラートで知らせ、150パターンある改善アクションの中から離職防止に有効な打ち手を提案。さらには、人事施策の実行までワンストップで行える。
離職防止機能以外にも、売上や成績に関わる「組織に対する貢献欲求」を定量的に測定したり、リファラル採用に活用できる「組織に対する信頼度」を測定したりといった機能が充実。トータルで人事の負荷を軽減することができる。無料のオンライン組織診断あり。

  • 料金:月額費用50,000円(12月契約、100人以下)

詳細はこちら

wevox(株式会社アトラエ)

wevox公式Webサイト

(出所:wevox公式Webサイト)

エンゲージメント研究の国内第一人者が監修した設問パッケージによって、仕事に対するエンゲージメントと、組織に関するエンゲージメントを9つの指標で可視化。1回あたり3分で回答できるので、回答者の負荷を最小限に抑えられる。
エンゲージメント把握後の改善活動における目標が、「担当者によるフォロー」ではなく「自走可能な状態をつくること」なのが本ツールの特徴。高頻度のサーベイから現場の変化をキャッチして課題の早期発見、AIによるデータ解析で効果的な改善ポイントをレコメンド、結果データから現場の共通認識を醸成して主体的な改善につなげる、といった独自の改善サイクルを提案している。
サーベイデータは人事・経営視点の人事制度改革にも活用可能。また、改善サイクルを生み出すためのコンテンツ、交流型オンラインスクールといったオプションプランも用意されている。

  • 料金:要問い合わせ

詳細はこちら

ミイダス(ミイダス株式会社)

ミイダス公式Webサイト

(出所:ミイダス公式Webサイト)

適材適所の採用を実現する、アセスメントリクルーティングプラットフォーム。
リクルーティングがメインのツールだが、アセスメントに重きを置いており、「組織体質診断(フィッティング人材分析)」によって、社員の内面的特徴やストレス要因、上司・部下との相性などを把握することができる。
また、オプションの「組織サーベイ」機能を使って、毎月、5分程度で完了する簡単なアンケートを実施するだけで、社員やチームのコンディションを「やりがい」や「ミッション」、「人間関係」などのカテゴリ別に可視化。一人ひとりの変化をリアルタイムに把握可能。組織体質診断の結果と合わせて、問題が起きる前に適切なアプローチを行うことで、社員のパフォーマンス向上や離職防止が期待できる。

  • 料金:要問い合わせ

今すぐ資料をダウンロードする(無料)

利用規約プライバシーポリシーに同意の上、
資料をダウンロードしてください。

詳細はこちら

 

主な離職防止ツール(モチベーションアップに強み)

ここでは、モチベーションアップに強みを持つ、離職防止ツールをご紹介します。

EX Intelligence(株式会社HRBrain)

EX Intelligence公式Webサイト

(出所:HR Ring公式Webサイト)

タレントマネジメントシステムで有名なHRBrainが手掛ける、「従業員エクスペリエンス」にフォーカスした国内初の組織診断サーベイ(特許出願済)。サーベイを通じて、組織の採用から定着・育成・配置などにおける従業員一人ひとりの期待値と実感値を収集。そのギャップを可視化することで、個人の課題・組織の課題を明確化。「理想に近づけるためにはどうしたらいいか」を分析し、最適な施策を実施することで、「離職防止」や「エンゲージメント向上」を実現する。従来の人事主導のやり方に頼ることのない、現場主導での自走した組織改善も期待できる。

  • 料金:お問い合わせ

今すぐ資料をダウンロードする(無料)

利用規約プライバシーポリシーに同意の上、
資料をダウンロードしてください。

詳細はこちら

HR Ring(株式会社カケハシ スカイソリューションズ)

HR Ring

(出所:HR Ring公式Webサイト)

3000社の人材コンサルティング経験をもとに、社員の離職防止のために開発されたツール。
毎日2問のアンケートで社員の心と体のコンディションを見える化する「パルスサーベイ」、職場の人間関係や日々の成長実感など、さまざまな角度から社員の状態を把握できる「アンケート」といった、コンディションケア機能を備えている。
モチベーションアップにつながるのが、「ポジティブポイント」機能。社内SNS上で、社員同士が感謝の気持ちをポイントとして送り合うことができる。褒め合う文化を醸成することで、チームパフォーマンス向上やコミュニケーション促進といった効果が期待できる。ポイントを「賞金」として運用することも可能。

  • 料金:ライセンス価格960,000円(税抜)(1〜300人まで)

詳細はこちら

THANKS GIFT(株式会社Take Action)

THANKS GIFT公式Webサイト

(出所:THANKS GIFT公式Webサイト)

離職の大きな要因となる人間関係を、「感謝」「称賛」というコミュニケーションによって改善するツール。
業務のサポートなどに対する感謝の気持ちを「サンクスカード/ありがとうカード」という形で見える化。社内の雰囲気の改善、モチベーション向上、コミュニケーションの活性化などが期待でき、その結果、円滑な業務の推進にもつながっていく。
また、「理念浸透機能」として、理念に沿った行動に対して「オリジナル理念コイン」とメッセージを贈り合うことも可能。貯まったポイントやコインを社内通貨として使ったり、商品と交換したりでき、福利厚生としても機能する。

  • 料金:要問い合わせ

詳細はこちら

thanks!(株式会社アルト)

thanks!

(出所:thanks!公式Webサイト)

メンバーへの感謝・称賛・承認を伝えることで一体感あるチーム作りをサポートするサービス。
部・課、支店といったチーム内で情報共有するための「ノート」で、オープンな感謝の贈り合いをしたり、特別な感謝にはクーポンに交換できるポイントを添えたりと、ポジティブなコミュニケーションの循環を促すことができる。掲示板やDMなど、サービス内のすべてのアクションが、ポジティブなメッセージスタンプの選択を前提としているため、使えば使うほどチーム内の雰囲気が良好に。
こうしたチーム内のコミュニケーション活性化を起点として、従業員満足度向上、お客様満足度向上、業績向上の実現に役立つ。経営陣から現場に直接メッセージを送ることもできるので、会社の方針やビジョン浸透にも効果的。

  • 料金:月額費用300円/ユーザー〜 初期費用は要問い合わせ

詳細はこちら

Unipos(Unipos株式会社)

Unipos公式Webサイト

(出所:Unipos公式Webサイト)

成果を出すまでの隠れた貢献を見える化し、同僚間で成果給(ピアボーナス)を送り合うことで、ポジティブに働く文化を醸成する。
従業員同士がオープンなタイムライン上で、互いの貢献に感謝とポイントを送り合える「投稿機能」を主幹に、誰かの投稿に対して共感を示す「拍手機能」や、企業理念・行動指針を浸透させる「ハッシュタグ機能」が加わることで、部門やチームの壁を超えた信頼関係構築を可能に。そして、信頼関係の構築によって、生産性の向上を目指す。
また、こうした社員間のやりとりの履歴が蓄積された「組織コンディション事前察知レポート」を、組織コンディションの状態把握に活用することも可能。

  • 料金:要問い合わせ

詳細はこちら

※表記のないものは、全て税込価格です。

 

まとめ

早期離職は近年、多くの企業にとって深刻な課題となっています。しかし、課題を自覚していながら、対策を打てずにいるケースも少なくありません。なぜなら、離職防止対策には手間も人手もスキルも必要だからです。

そんな状況を打破するための一手が、本記事でご紹介した「離職防止ツール」の導入。プロが設計したアンケートで社員一人ひとりの状況を的確に把握し、対応策のヒントを得ることもできます。離職者を減らすだけでなく、管理職の負担軽減にも大きく貢献するでしょう。

人材不足はこれからますます深刻化していくと言われています。今のうちから離職防止ツールを導入・運用をスタートし、優秀な人材の確保・育成することが業績向上へとつながっていくはずです。

 

離職防止ツールをお探しの方は、こちらからサービス紹介資料をダウンロードいただけます。

離職防止ツールの資料をダウンロード

利用規約プライバシーポリシーに同意の上、
資料をダウンロードしてください。

 

サービスの詳細はこちら

いっと

いっと

従業員から”ホンネ”を引き出し、離職率改善や離職の未然防止などへ導くホンネインタビューシステム。定量・定性分析を組み合わせた本質的な改善策の立案、実行まで可能な...

利用規約プライバシーポリシーに同意の上、資料をダウンロードしてください。

ラフールサーベイ

ラフールサーベイ

組織課題の把握はもちろん、豊富な対策サービスと徹底的なサポートが備わった組織改善ツールです。はじめて組織診断ツールを検討される方でも安心して利用できます。...

利用規約プライバシーポリシーに同意の上、資料をダウンロードしてください。

ミイダス

ミイダス

入社後に活躍できる人材の分析から採用までワンストップで行えるアセスメントリクルーティングサービスです。大手企業から中小・ベンチャー企業まで約34万社で利用されて...

利用規約プライバシーポリシーに同意の上、資料をダウンロードしてください。

EX Intelligence

EX Intelligence

HRBrainが手掛ける、従業員エクスペリエンスにフォーカスした国内初の組織診断サーベイ(特許出願済)。組織と個人の課題を可視化し、「離職防止」や「エンゲージメ...

利用規約プライバシーポリシーに同意の上、資料をダウンロードしてください。

このページの内容をシェアする

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
TOPへ戻る

資料ダウンロードフォーム

1分で簡単登録。無料

入力フォームはこちら

登録済みの方はこちら

パスワード再発行

アスピックご利用のメールアドレスを入力ください。
パスワード再発行手続きのメールをお送りします。

アンケートにご回答ください。

サービスの導入検討状況を教えてください。

  • 資料請求後に、当該資料に含まれる「サービス提供会社」や弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
  • ご案内のため、アスピックにご登録いただいた会員情報を弊社より「サービス提供会社」に対して電子データにて提供いたします。
  • 利用規約とプライバシーポリシーに同意の上、ダウンロードいただきます。

ご回答ありがとうございました。

ご登録いただいているメールアドレスにダウンロードURLをお送りしています。ご確認ください。

CLOSE