ASPIC公式サービス【アスピック】

  • TOP
  • 特集記事
  • 人事管理システムの比較13選。機能一覧や料金相場も

人事管理システムの比較13選。機能一覧や料金相場も

人事管理システムの比較13選。機能一覧や料金相場も

最終更新日:2024-01-09

人事管理システム(人事システム)を導入することで、「従業員情報の一元的管理」「入退社手続きの工数削減」「スムーズかつ適切な人事評価」などを実現したい人事担当の方へ。課題解決に役立つ人事管理システムの機能一覧やタイプ、比較ポイントについて解説します。

目次

人事管理システムとは?

人事管理システムとは、「労務管理」「人事情報の管理」「評価管理」などの人事における手続きや管理業務を効率化するためのシステムの総称です。「人事システム」とも呼ばれています。

人事管理の課題

Excelデータや紙の書類、メールや郵送などを用いて行われる、従来の人事管理業務には以下のような負担がつきまといます。

  • 手続きに工数がかかる(情報・書類の回収・配布・確認)
  • 人事情報の更新・変更作業に手間がかかる(結婚・異動時など)
  • 人事評価に時間がかる・精度にばらつきがある

人事管理システムなら、情報・書類の配布・回収の手間がかからず、業務の垣根を超えて人事情報を一元的に管理できます。当初は大手企業向けの多彩な機能を併せ持ったERPが主流でしたが、最近では中小企業向けに機能を絞ったシンプルで使いやすい、低コストのクラウドサービスが登場したことで、注目が集まっています。

人事管理システムをお探しの方は、こちらからサービス紹介資料をダウンロードいただけます。

人事管理システムの資料をダウンロード

利用規約プライバシーポリシーに同意の上、
資料をダウンロードしてください。

 

人事管理システムの機能一覧

人事管理システムは大きく「労務管理」「人事情報の集約」「人事評価・タレントマネジメント」の3つの分野に対応する機能を備えています。分野ごとの主な機能を以下の表にまとめました。

 

労務管理 入社・退職手続き スマホやPCから入社情報を入力。雇用契約もオンラインで作成・締結
給与明細の発行 給与・賞与明細、源泉徴収票をWeb配布
年末調整の手続き 従業員へスムーズな回答を促し、内容確認・ステータス管理も効率化
マイナンバー管理 データの暗号化や監査ログによって安全性を担保した上で収集・保管
人事情報の集約 従業員情報の収集・管理 マイページなどにより従業員自らがプロフィールを入力することも可能。最新性を担保しやすい
人材データベース作成 異動履歴・評価情報・面談記録・スキルetc.多様な項目に対応
組織分析 正社員比率や有給取得率、在籍人数の把握など組織の横断的な分析
人事評価・タレントマネジメント 評価シートのテンプレート作成・運用 業界ごとに最適化された人材管理テンプレート
評価ワークフロー 承認者を柔軟に設定可能。組織規模に合わせた運用ができる
目標・進捗管理 MBO・OKRなどを一元管理。KPIやアクションプランの進捗管理にも対応
配置バランス・組織図 評価や条件により適性にあった配置が可能
アンケート・サーベイ 従業員の声を吸い上げることで、組織の状態を把握

多くのシステムの基本機能として、集約した人事データを外部システムと連携することで、利用範囲を広げられます。データは、マスタを一度入力・修正するだけでシームレスに利用できるため、転記の必要がなくなるというメリットも。

 

人事管理システムの料金相場

人事管理システムの導入・利用にかかる費用を一覧表にまとめました。人事労務手続きや人事情報の集約・一元管理に重きを置いたシステムは、比較的安価に導入・運営ができます。

一方で人事評価やタレントマネジメントに強みを持つシステムは、管理する情報が広範にわたるぶん、金銭面と人的リソースにおいて、導入コストが大きくなりがちです。

サービス名 できること 料金
オフィスステーション労務 従業員情報の収集
給与・勤怠データの自動入力
e-Gov電子申請API対応 など
月額400円、登録料10万円
マネーフォワード クラウド社会保険 社会保険手続きに必要な書類の作成
対応・申請状況の確認
e-Gov電子申請対応 など
月額4,980円/5名まで
(ビジネスプランの場合)
※6名以上は100円/名
freee人事労務 給与計算の自動化
入退社手続き
マイナンバーの収集・管理 など
月額5,200円/5名まで
(スタンダードプランの場合)
※6名以上は月額800円/名
ジョブカン労務HR 従業員情報の収集・管理
帳票の自動作成
e-Gov電子申請対応 など
月額400円/名
総務人事奉行クラウド 従業員情報の収集・管理
入退社手続き
労働契約更新 など
月額7,000円/20名まで
(iEシステムの場合)
ヒトマワリ 従業員情報の収集・管理
採用管理
組織シミュレーション など
月額20,000円
(スタートプランの場合)~

 

人事管理システムのタイプ別の選び方

人事管理システムには様々な種類が存在しますが、導入目的に応じて3つのタイプに分けることができます。以下、どのような場合があてはまるのか、どんなシステムが存在するのか、具体例を挙げて説明していきます。

「入社手続きなど、人事労務手続きを効率化したい」
(1)人事労務手続きに強みのあるタイプ
「従業員情報や組織情報の変更・更新作業を減らしたい」
(2)人事情報の集約・一元管理に強みのあるタイプ
「人事評価業務を効率化したい・評価精度を向上したい」
(3)人事評価に強みのあるタイプ

(1)人事労務手続きに強みのあるタイプ

入社時の社会保険加入手続きや年末調整・給与計算など、企業の規模を問わず発生する「人事労務手続きに優れたタイプ」です。「担当者をおかずに経営者や管理職自らが行っている」、もしくは「担当者はいるものの、単純業務は自動化させて、それ以外の人事業務に注力したい」という場合におすすめです。安価に利用できるシステムも多く、スタートアップや小規模企業でも活用できます。

たとえば「オフィスステーション労務」は、従業員数10名以上から月額400円/名で、入社・退職・年末調整など人事労務に関わる110の帳票に対応。また、「SmartHR」は給与計算ソフトと連携することで、Web給与明細書を1クリックでダウンロードでき、従業員はスマホからそれらを確認できます。

人事労務手続きに強みのある「労務管理システム」については、「労務管理システム比較14選!クラウド型のメリット・選び方まで」で詳しくご紹介しています。

(2)人事情報の集約・一元管理に強みのあるタイプ

企業の規模が大きくなると、結婚・出産などの従業員のライフイベントに加えて、組織変更・人事異動・子会社設立・合併といった組織の動きも加わってきます。その場合に有効なのが「人事情報を集約して一元管理できるタイプ」のシステムです。「契約社員を大量に抱えており契約更新作業が大変」「人事異動のたびに変更・更新作業に追われている」などの場合におすすめです。

たとえば、「マネーフォワード クラウド人事管理」は従業員・組織情報を一つのデータベースで一元管理。給与・社会保険・経費精算などの周辺ソフトと連携すれば転記の手間は一切かかりません。

「総務人事奉行クラウド」は人事異動等の組織改編に応じた変更を簡単に処理できるため、人事部門の負担軽減につながります。また「ヒトマワリ」のように、従業員自身がマイページ上から、氏名や住所などの変更申請を行うことができるシステムも。

(3)人事評価に強みのあるタイプ(タレントマネジメントタイプ)

目標設定、目標に対する自己評価、上司の評価・フィードバックなどの工程をすべてシステム上で完結できます。「今どの段階にあり、誰のマターなのか」を可視化できるワークフロー機能も搭載されているため「人事評価を効率化したい」という場合に最適です。

たとえば「カオナビ」のように評価の偏りを避ける甘辛調整機能を搭載したシステムや、「あしたのクラウド」のようにAIを利用して目標を最適化できる機能を備えたシステムなどがあります。

評価業務の効率化だけでなく、「属人的な評価を脱して、組織としての評価精度を上げていきたい」という場合にもおすすめです。

なお、「タレントマネジメントシステム」については、「タレントマネジメントシステム比較14選。目的別選び方(図解)」で詳しくご紹介しています。

 

人事管理システムの比較ポイント

自社が適したタイプを大まかに絞り込んだら、4つのポイント沿って具体的なシステムを絞り込んでいきます。以下、詳細をご紹介します。

1.対応業務の範囲

人事労務手続きの場合、雇用契約、入社に関する保険手続き、退職手続きなどの人事労務にはじまり、年末調整、Web明細書の発行、源泉徴収票の発行、マイナンバーの収集・管理など多種多様です。

システムによって対応範囲が異なるため、労務管理なら対応帳票リスト・電子申請の有無・対応健保の種類など、細かい部分も含めてどこまで対応してくれるのか、チェックしておく必要があります。

たとえば「オフィスステーション労務」は、一貫した労務管理が可能です。そのほか、必要に応じて年末調整・給与明細・有休管理・マイナンバー管理など、各機能をオプション追加することもできます。

また「マネーフォワード クラウド社会保険」は、作成した書類をそのまま電子申請できるため、窓口へ持ち込む手間や時間、移動にかかるコストを削減します。

2.権限設定の細やかさ

従業員の個人情報や給与情報といった機密情報を扱うため、アクセス制限を設ける必要があります。一方で、アクセス制限が厳しすぎると業務が滞ってしまうため、柔軟かつ細やかな権限設定ができるシステムが理想的です。

たとえば「SmartHR」は、管理者・事務担当者・メンバー・退職者の4種類のアカウント権限に加えて、オリジナルの権限を作成できます。また、「マネーフォワード クラウド人事管理」は、様々な権限の作成・設定ができる「ロール」機能を搭載。きめ細やかな権限設定が可能になります。

3.周辺システムとの連携性

人事情報は企業にとって重要な基幹データです。勤怠管理システムや給与計算ソフトといった周辺システムと連携させれば、バックオフィス業務全体の効率化が見込めます。既存システムとの連携対応や、同シリーズのシステムの種類など、事業成長に応じた拡張も視野に入れて検討してみてください。

たとえば「SmartHR」は50以上の外部サービスとの自動連携が可能。また、将来的なことを考えると、勤怠・給与・社会保険・経費精算など広範なシリーズが用意されている「マネーフォワードシリーズ」や「ジョブカンシリーズ」「奉行シリーズ」などが有力な選択肢に。

「freee人事労務」のように、同シリーズの会計システムとの連携によって、ERPのようにバックオフィス業務全般をシームレスに管理できるサービスも。

4.従業員にとっての使いやすさ

従来型のExcelや紙上でのやりとりの場合、人事の担当者だけでなく、現場の従業員にも負担がかかります。個人情報を変更・更新したり、必要な書類を申請・請求したりする上で「オンラインで完結できる」「スマホから申請できる」などの利点があると便利です。システムを検討する際は、人事担当者だけでなく、従業員にとってもメリットがあるか確認しておきましょう。

たとえば、「オフィスステーション労務」や「ジョブカン労務HR」の場合、個人情報は従業員自らマイページ上で登録・修正可能です。結婚・出産等があっても紙の書類で手続きするような面倒な手間はかかりません。また、「カオナビ」や「One人事」の場合、顔写真付きのデータベースを社員名簿という形で公開することで(閲覧制限設定あり)、社員間の相互理解も期待できます。

 

おすすめの人事管理システム(人事労務手続きに強み)

入退社手続き、社会保険加入手続き、年末調整やWeb給与明細など労務管理の効率化に優れたシステムをご紹介します。

人事管理システムの資料をダウンロード

利用規約プライバシーポリシーに同意の上、
資料をダウンロードしてください。

SmartHR(株式会社SmartHR)

SmartHR公式Webサイト

(出所:SmartHR 公式Webサイト)

雇用契約・入社手続き、年末調整やWeb給与明細など、面倒な労務手続きを自動化できるクラウド人事労務ソフト。人事評価や従業員サーベイなど人材マネジメント領域の機能にも対応。
50以上の様々な外部サービスと自動連携でき、たとえば、Web給与明細書も給与ソフトから1クリックでダウンロード可能。従業員のマイページに給与明細が表示されるため配布する必要がなく、従業員はどこでも確認できる。外国人従業員のための多言語化対応、承認経路を設定した情報収集ができる多段階承認などの豊富な機能を備える。
従業員50名以下のスモールプランや30名以下向けの無料プランもあるため、「とりあえず使ってみたい」というスタートアップ企業や小規模企業にもおすすめ。50,000社の導入実績があり、多数の大規模企業も利用中。

  • 料金:要問い合わせ  ※30名以下の無料プランあり

今すぐ資料をダウンロードする(無料)

利用規約プライバシーポリシーに同意の上、
資料をダウンロードしてください。

詳細はこちら(インタビューあり)

オフィスステーション労務(株式会社エフアンドエム)

オフィスステーション労務公式Webサイト

(出所:オフィスステーション労務 公式Webサイト)

入退社手続き・雇用契約などの労務手続きを簡易化するための人事・労務管理クラウド。導入実績35,000社以上、継続率99.3%を誇る。
申請に必要な情報は従業員がPC・スマホを使ってマイページから入力。その際、「はい」「いいえ」などの簡単な回答で進められるように設計。入社・退職・年末調整など人事労務に関わる110の帳票に対応。各種届出の電子申請も行える。
必要に応じて「年末調整」、「給与明細」、「有休管理」、「マイナンバー管理」などの各機能も拡張可能。サポートデスクには社会保険労務士の有資格者や実務経験者が多数在籍しており、電話でサポートしてもらえるのもポイント。

  • 料金:月額400円/名、登録料10万円

今すぐ資料をダウンロードする(無料)

利用規約プライバシーポリシーに同意の上、
資料をダウンロードしてください。

詳細はこちら

マネーフォワード クラウド社会保険(株式会社マネーフォワード)

マネーフォワード クラウド社会保険公式Webサイト

(出所:マネーフォワード クラウド社会保険 公式Webサイト)

様々なバックオフィス業務の自動化を手掛ける「マネーフォワードクラウド」シリーズの一つ。健保厚年資格取得届/喪失届、賞与支払届、算定基礎賃金集計表など、社会保険手続きに必要な書類をWeb上で作成可能。従業員ごとの対応状況や書類の申請状況を一覧画面で確認できるため、書類管理・進捗確認の手間も大幅に削減できる。
また、作成した書類は各種届出の電子申請にも対応可能(PDF出力できるため紙での申請にも対応)。そのほか、「マネーフォワード クラウド給与」との連携による、給与計算データと従業員情報の一元管理にも対応。

  • 料金:月額4,980円/5名(ビジネスプランの場合) ※6名以上は100円/名

今すぐ資料をダウンロードする(無料)

利用規約プライバシーポリシーに同意の上、
資料をダウンロードしてください。

詳細はこちら

freee人事労務(freee株式会社)

freee人事労務公式Webサイト

(出所:freee人事労務 公式Webサイト)

従業員の入退社手続き、法定三帳簿の作成(労働者名簿、賃金台帳、出勤簿)、マイナンバーの収集・管理などの人事・労務管理はもちろん、「勤怠管理」「給与計算」「年末調整」などの業務を、他システムと連携の必要なく、一つのサービス内で行うことができる。たとえば、従業員は同一ソフト上で勤怠登録でき、しかも打刻方法もPC・スマホ・アプリなど複数から選択可能。
また、従業員情報と勤怠データから自動で給与・控除額を計算してワンクリックで書類作成。年末調整まで行うことができる。「人事・労務の専任担当者を置く余裕がない」「バックオフィス業務も経営者自らが行っており手一杯」といった企業にはお勧め。

  • 料金:月額5,200円/5名まで(スタンダードプランの場合)
    ※2023年6月からの新料金体系

今すぐ資料をダウンロードする(無料)

利用規約プライバシーポリシーに同意の上、
資料をダウンロードしてください。

詳細はこちら

ジョブカン労務HR(株式会社DONUTS)

ジョブカン労務HR公式Webサイト

(出所:ジョブカン労務HR公式Webサイト)

累計導入実績20万社以上を誇る「ジョブカン」シリーズの労務管理システム。クラウド上で従業員情報を一元管理。マイナンバーの収集・管理、年末調整手続き、ストレスチェックなど、労務周りの業務を幅広く効率化する。
従業員に対するマイページの発行により、必要な情報を従業員に直接入力・申請してもらうことが可能。また、入退社関連で発生する帳票は自動で作成でき、確認後の電子申請まで一気通貫で行える。ステータスも自動で切り替わるため、抜け漏れのない対応が可能に。「電子契約機能」によって、各種書類の作成・署名依頼・保管までを一元管理できる。

  • 料金:月額400円/名

今すぐ資料をダウンロードする(無料)

利用規約プライバシーポリシーに同意の上、
資料をダウンロードしてください。

詳細はこちら

 

おすすめの人事管理システム(人事情報の集約・一元管理に強み)

続いて、従業員や組織に関する情報の収集・集約・一元化に強みのあるシステムをご紹介します。

人事管理システムの資料をダウンロード

利用規約プライバシーポリシーに同意の上、
資料をダウンロードしてください。

マネーフォワード クラウド人事管理(株式会社マネーフォワード)

マネーフォワード クラウド人事管理公式Webサイト

(出所:マネーフォワード クラウド人事管理 公式Webサイト)

従業員情報や組織情報を一元管理するためのクラウドサービス。入力フォームを通じて従業員から各種手続きに関する情報を収集できる。「マネーフォワード クラウド」の各サービスとの連携が特徴。たとえば、「クラウド社会保険」との連携では、入退社手続き、従業員氏名や住所変更、育休手続きなどにおける、従業員情報の収集・変更・書類作成をオンラインで完結可能。そのほか、異動・組織変更が生じた時も、異動実施前にマスタデータ変更が可能。大手の人事発令時にありがちな変更作業の負担を軽減することができる。
「給与」「経費精算」など周辺ソフトと連携すれば、名前・住所・連絡先・通勤経路・口座・社会保険・扶養親族等の従業員情報をシームレスに活用した更なる業務の手続きの効率化・自動化が期待できる。

  • 料金:要問い合わせ

今すぐ資料をダウンロードする(無料)

利用規約プライバシーポリシーに同意の上、
資料をダウンロードしてください。

詳細はこちら

総務人事奉行クラウド(株式会社オービックビジネスコンサルタント)

総務人事奉行クラウド公式Webサイト

(出所:総務人事奉行クラウド公式Webサイト)

あらゆる総務人事業務を定型化し、企業全体の業務生産性を向上させるクラウド人事労務システム。社員の入退社手続きや給与計算、年末調整などの基本的な業務から、社内規程や福利厚生の管理、教育・評価制度の運用までを一元管理。紙やExcel、メールなどで行われている様々な総務人事業務を自動化することで、業務の効率化と品質向上を実現する。
社会保険労務士などの専門家と同時に利用できるのも特長で、社員情報の確認を人事担当と専門家が一緒に行うことで、より正確な作業が可能。更に、「給与奉行クラウド」「マイナンバークラウド」などのほかの奉行シリーズとのデータ自動連携にも対応。手入力やデータ連携の手間がなくなり、大幅な業務効率化に貢献する。

  • 料金:月額7,000円(iEシステム)~

詳細はこちら

COMPANY(株式会社Works Human Intelligence)

COMPANY公式Webサイト

(出所:COMPANY 公式Webサイト)

人事管理や勤怠管理、給与計算、タレントマネジメントに至るまで幅広い領域をカバーする大企業向け統合人事システム(ERP)。業種・業態を問わず大手1,200社の導入実績を持つ。継続利用率が98%で、10年以上利用する法人が600以上と、継続利用率が高いのが特徴。
人事管理では、人事情報の収集から履歴管理、可視化まで一気通貫で実現可能。個人情報、評価、自己申告等の項目の申請機能をシステム内に標準で豊富に備えており、企業によって異なる複雑な承認ワークフローにも対応可能。グループ会社の人事管理を同一データベース上で管理することもできる。グループ全体での適材適所の人材配置も実現。

  • 料金:要問い合わせ

今すぐ資料をダウンロードする(無料)

利用規約プライバシーポリシーに同意の上、
資料をダウンロードしてください。

詳細はこちら

ヒトマワリ(株式会社Touch&Links)

ヒトマワリ_公式Webサイト

(出所:ヒトマワリ公式Webサイト)

人材データの一元管理を月額20,000円から実現できるコストパフォーマンスに優れた人事管理システム。人事台帳、異動履歴、人事評価、面談記録やスキル登録などの一元化に対応。蓄積したデータの分析機能も備わっており、正社員比率や部門・役職ごとの平均給与、昇給率、離職率など、組織横断で分析できる。
更に、人事評価機能ではワークフローや面談設定、組織情報管理では組織図描画や組織シミュレーションに対応しているなど、人材管理の効率化を幅広くサポート。求人管理、応募者管理、面談管理などの採用業務を効率化する採用管理機能を備えている点はユニーク。

  • 料金:月額20,000円(スタートプランの場合)~、初期費用なし

今すぐ資料をダウンロードする(無料)

利用規約プライバシーポリシーに同意の上、
資料をダウンロードしてください。

詳細はこちら(インタビューあり)

 

おすすめの人事管理システム(人事評価に強み)

最後に、人事評価、目標管理、人材スキルの管理や人材配置支援などに強みのあるシステムをご紹介します。これらはタレントマネジメントシステムや人事評価システムとも呼ばれます。

人事管理システムの資料をダウンロード

利用規約プライバシーポリシーに同意の上、
資料をダウンロードしてください。

カオナビ(株式会社カオナビ)

カオナビ公式Webサイト

(出所:カオナビ 公式Webサイト)

導入実績3,300社以上の人事情報を一元管理できるタレントシステム。運用中の独自評価シートもクラウド上に簡単に再現可能。ワークフロー機能を利用すれば、進捗状況や入力漏れも把握できる。評価結果は一覧で確認でき、「この部署は評価が甘いので、ほかに合わせて調整しよう」といった甘辛調整も簡単にできるため、納得感のある評価を実現可能。
サービス名の通り、顔写真付きで社員をアイコン化しているのも特徴。組織内の人材把握や今後の人事戦略に役立つのはもちろん、急拡大する企業にありがちな「顔と名前が一致しない」という事態も防げる。こまめに声掛けをして関係性を育むことで、離職防止効果も期待できる。

  • 料金:要問い合わせ

今すぐ資料をダウンロードする(無料)

利用規約プライバシーポリシーに同意の上、
資料をダウンロードしてください。

詳細はこちら

HRBrain(株式会社HRBrain)

HRBrain公式Webサイト

(出所:HRBrain公式Webサイト)

人事評価・目標管理・タレントマネジメントなど、組織の成長に欠かせない戦略的人事業務をカバーするクラウド人材管理システム。データ集計の自動化やワンクリックでの進捗管理・共有など、人事評価業務の効率化だけでなく、人材データベースとして従業員情報や人事評価の履歴を活かした戦略的人事が実現できるのが特徴。たとえば、ツリー表示された組織図を俯瞰して見ることで、社員のスキル・資格・キャリアイメージを踏まえながら優秀人材の抜擢や最適な人員配置を検討することができる。
また、「優秀な人材に共通する研修履歴・入社経路は何か」など、あらゆるデータを自由に掛け合わせて分析することもできる。データベースは閲覧権限が柔軟に設定できるため、伏せるべき情報は伏せつつ、社員相互の理解を深めるためのツールにとしても利用可能。

  • 料金:要問い合わせ

今すぐ資料をダウンロードする(無料)

利用規約プライバシーポリシーに同意の上、
資料をダウンロードしてください。

詳細はこちら(インタビューあり)

One人事(One人事株式会社)

One人事_公式Webサイト

(出所:One人事公式Webサイト)

人事労務と人材マネジメントをトータルでサポートするクラウドシステム。創業から30年、国立大学・国立高専機構などでは特に高いシェアを誇る。人事労務に関する情報を一つのデータベースで一元管理し見える化。従業員の経歴やスキルも瞬時に把握できる。人事評価はもちろん、目標設定や人材育成・配置など、様々な機能で人材戦略を支援する。
KPI・アクションプランの進捗管理や集計、グラフでの可視化など、運用面でのサポートが充実。評価シートは、OKR・MBO・1on1・コンピテンシーなど、様々な評価方法に対応したテンプレートが用意されている。承認フォロー制御や入力制御、点数算定などの機能もあり、企業の状況に合わせて評価の形を自由に設計・実践することができる。

  • 料金:要問い合わせ

今すぐ資料をダウンロードする(無料)

利用規約プライバシーポリシーに同意の上、
資料をダウンロードしてください。

詳細はこちら(インタビューあり)

あしたのクラウド(株式会社あしたのチーム)

あしたのクラウド

(出所:あしたのクラウド 公式Webサイト)

人事評価だけでなく、それに紐付いた適切な給与設定まで行うことができる人事評価クラウド。導入実績は4,000社以上。評価しづらい曖昧な表現をAIが指摘してくれる「目標添削機能」、評価者が適切に評価できているかを採点する「評価者モニタリング機能」など、評価業務を効率化・最適化するための機能を豊富に備える。
「給与シミュレーション機能」を利用すれば、人事評価をもとに適正給与をワンクリックで算出することもできる。全社員の給与を一覧確認できるため、人件費の変動予測にも役立つ。システムや制度を提供・構築するだけではなく、コンサルタントやコンシェルジュがついて、適切な運用支援を行ってくれるのも心強い。

  • 料金:要問い合わせ

詳細はこちら

 

人事管理システムの導入メリット

最後に、人事管理システムの導入メリットについて改めて確認します。

1.人事労務手続きの効率化

入社時には雇用保険の締結、社会保険・労働保険の加入など多くの手続きが必要です。従来、人事部がその都度書類を作成して従業員に送り、不備がないようにやりとりや修正を重ねたうえで、役所に提出しなければなりませんでした。

しかし人事管理システムなら、手続きを限りなく自動化させることができます。たとえば、システム上で自動作成した書類を従業員のPC・スマホに送り、Yes/No形式で簡単な質問に回答してもらうだけで作業が完了。

中には、オンラインで雇用契約を締結できたり、そのまま電子申請できたりするシステムも。入退社手続き以外にも様々な帳票に対応しているため、多くの業務を効率化できます。

2.従業員・組織情報管理の効率化

従業員一人ひとりには、氏名・住所・連絡先といった従業員情報や組織情報など、多くの情報が紐付いています。従来はExcelや紙ファイルなどで管理し、給与計算システムや・経費精算システムなどと併せて運用していくのが一般的でしたが、結婚・引越しや組織変更・異動などのたびに変更・更新作業が必要に。

人事管理システムなら従業員情報・組織情報を一元管理できるため、マスタを変更・更新するだけで、他システムとの連携ができます。そのため、修正もれを防止に役立つほか、マイページなどから従業員自らが情報の変更・更新できるシステムなら、回収の手間も省けます。

3.人事評価業務の効率化や精度向上

組織として適切な評価を行えるように制度設計・運用するのも、重要な人事業務の一つです。従業員が自身で目標設定・自己評価を行い、上長が評価・フィードバックを行う従来の方法だと、部署や上長によって評価にばらつきが発生しがちでした。また、評価シートの配布・回収に手間がかかるという課題も。

人事管理システムを使えば、評価シートへの目標・評価の入力、フィードバックまでが共有システム上で完了します。進捗状況や入力もれも把握できるため、人事評価の効率化が可能に。

また、システムによっては目標を設定する際に曖昧な表現を指摘する機能や、部署ごとの評価の偏りを防ぐ機能など。様々な機能が搭載されているため、評価精度の向上も期待できます。

 

まとめ

人事管理システムとは、「労務管理」「人事情報の管理」「評価管理」など、人事における管理業務を効率化するためのシステムのこと。従来のExcelや紙、メールや郵送による管理に比べて「情報・書類の配布・回収の手間がかからない」「人事情報を一元管理できる」などの利点が評価され、大手に限らず、中小企業でも導入が進んでいます。

以下よくある質問をまとめましたので、ご参考にしてください。

無料で使える人事管理システムは?

システムによっては中小企業やスタートアップ向けに無料プランを用意しているサービスもあります。たとえば、「SmartHR」は、従業員数30名以下の企業向けに一部機能を制限した無料プランを提供。期限なく使い勝手を試してから本格導入できるようになっています。

英語対応した人事管理システムは?

グローバル化に向けてシステムの多くが英語対応しています。たとえば「カオナビ」では英語版を用意。「HRBrain」は「WOVN.io」との連携による多言語対応を実現しており、「SmartHR」は英語のほか、中国語や韓国語、ベトナム語、ポルトガル語に対応しています。

おすすめの人事管理システムは?

  1. 人事労務手続きに優れたタイプ/SmartHR、オフィスステーション労務、マネーフォワード クラウド社会保険、freee人事労務
  2. 人事情報を集約して一元管理できるタイプ/マネーフォワード クラウド人事管理、総務人事奉行クラウド、COMPANY、ヒトマワリ
  3. 人事評価に優れたタイプ/カオナビ、HRBrain、One人事、あしたのクラウド

自社にはまだ必要ないと思われるかもしれませんが、今後の組織の成長・拡大を視野に入れて、導入を検討してみてください。

人事管理システムをお探しの方は、こちらからサービス紹介資料をダウンロードいただけます。

人事管理システムの資料をダウンロード

利用規約プライバシーポリシーに同意の上、
資料をダウンロードしてください。

 

インタビューやサービス詳細はこちら

SmartHR(スマートHR)|インタビュー掲載

4.4 13件の口コミ・評判

SmartHR(スマートHR)|インタビュー掲載

4.4 13件の口コミ・評判

SmartHRは、4年連続シェアNo.1(※)のクラウド人事労務ソフトです。雇用契約や入社手続き、年末調整などの多様な労務手続きをペーパーレス化し、データとして...

利用規約プライバシーポリシーに同意の上、資料をダウンロードしてください。

オフィスステーション 労務

4.0 1件の口コミ・評判

オフィスステーション 労務

4.0 1件の口コミ・評判

導入実績35,000社以上の全ての労務手続きをかんたん・便利・安心に行うための人事・労務管理クラウドです。...

利用規約プライバシーポリシーに同意の上、資料をダウンロードしてください。

マネーフォワード クラウド社会保険

マネーフォワード クラウド社会保険

社会保険手続きに必要な書類作成や、提出書類の電子申請が可能なクラウド型ソフトです。給与計算ソフトとの連携で入力負担をさらに軽減。...

利用規約プライバシーポリシーに同意の上、資料をダウンロードしてください。

freee人事労務

3.8 4件の口コミ・評判

freee人事労務

3.8 4件の口コミ・評判

導入実績38万社以上。給与計算・給与明細の発行・勤怠管理・年末調整・従業員情報の管理・マイナンバー管理・保険手続き・入退社手続きなど、人事・労務を一元管理できる...

利用規約プライバシーポリシーに同意の上、資料をダウンロードしてください。

ジョブカン労務HR

3.0 1件の口コミ・評判

ジョブカン労務HR

3.0 1件の口コミ・評判

すべての労務業務を自動化・効率化するためのソリューション。従業員情報はクラウドで一元管理。社会保険・労働保険の手続きは帳票作成から提出までサポートします。...

利用規約プライバシーポリシーに同意の上、資料をダウンロードしてください。

マネーフォワード クラウド人事管理

マネーフォワード クラウド人事管理

従業員・組織情報を一つのデータベースで一元管理できるクラウド型の人事管理サービスです。給与計算ソフト、社会保険申請ソフトなどに従業員情報をスムーズに連携し手続き...

利用規約プライバシーポリシーに同意の上、資料をダウンロードしてください。

COMPANY

4.0 3件の口コミ・評判

COMPANY

4.0 3件の口コミ・評判

国内大手の約3社に1社が利用する大手向け統合人事システム。入社から退職に至るまでの人事業務をすべて網羅。コンセプトが評価され続け、10年超利用ユーザーは600法...

利用規約プライバシーポリシーに同意の上、資料をダウンロードしてください。

ヒトマワリ|インタビュー掲載

ヒトマワリ|インタビュー掲載

手厚いサポートと価格に強みを持つクラウド型人材管理システムです。人材データベース・BI・評価・採用管理・アンケートなど豊富な機能。導入費用0円、月額20,000...

利用規約プライバシーポリシーに同意の上、資料をダウンロードしてください。

カオナビ

3.6 12件の口コミ・評判

カオナビ

3.6 12件の口コミ・評判

導入実績約3,300社。社員の個性・才能を発掘し、戦略人事を加速させるタレントマネジメントシステム。柔軟で高性能な機能だけでなく、使いこなすためのサポートが充実...

利用規約プライバシーポリシーに同意の上、資料をダウンロードしてください。

HRBrain|インタビュー掲載

4.7 3件の口コミ・評判

HRBrain|インタビュー掲載

4.7 3件の口コミ・評判

「⼈事評価」「⽬標管理」「タレントマネジメント」をカンタン・シンプルに管理できるクラウドサービス。使いやすさにこだわったUIと専任担当による手厚いサポートが特長...

利用規約プライバシーポリシーに同意の上、資料をダウンロードしてください。

One人事|インタビュー掲載

One人事|インタビュー掲載

労務管理・勤怠管理・給与計算・タレントマネジメントを一気通貫でサポートするシステム。各領域のデータを一元管理し、スムーズに連携。業務効率化と人事DXの実現を支援...

利用規約プライバシーポリシーに同意の上、資料をダウンロードしてください。

このページの内容をシェアする

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
TOPへ戻る

資料ダウンロードフォーム

1分で簡単登録。無料

入力フォームはこちら

登録済みの方はこちら

パスワード再発行

アスピックご利用のメールアドレスを入力ください。
パスワード再発行手続きのメールをお送りします。

アンケートにご回答ください。

サービスの導入検討状況を教えてください。

  • 資料請求後に、当該資料に含まれる「サービス提供会社」や弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
  • ご案内のため、アスピックにご登録いただいた会員情報を弊社より「サービス提供会社」に対して電子データにて提供いたします。
  • 利用規約とプライバシーポリシーに同意の上、ダウンロードいただきます。

ご回答ありがとうございました。

ご登録いただいているメールアドレスにダウンロードURLをお送りしています。ご確認ください。

CLOSE