ASPIC公式サービス【アスピック】

  • TOP
  • 特集記事
  • 建設業向け勤怠管理システム10選。デジタル出勤簿の選び方

建設業向け勤怠管理システム10選。デジタル出勤簿の選び方

建設業向け勤怠管理システム10選。デジタル出勤簿の選び方

最終更新日:2022-01-20

タイムカードや日報から、勤怠管理システムへの移行を考えている建設会社や工事会社の方へ。建設業向け勤怠管理システムのタイプと選び方を、おすすめのサービスとともに紹介します。

目次

建設業における出勤簿管理の課題

勤務形態の幅広さや働く場所の分散などから、建設業は正確な労働時間の把握が難しい業種です。働き方改革関連法や労働基準法などにより従業員の正確な勤務情報の把握が義務付けられる中、従来通りに出勤簿をタイムカードやExcelなどで管理している場合、今後、どのような課題が発生するのでしょうか。考えられる主な課題を以下に挙げます。

直行直帰者の勤怠管理の手間

事務所勤務の場合はタイムカードでの打刻が可能ですが、現場へ直行直帰する場合などは当日分をメモや日報などに残して後日まとめて申告することになり手間がかかります。より正確に行うなら、事務所に電話をして勤怠報告するといった運用がありますが、これは本人だけでなく対応する担当者にも負担がかかります。

打刻不正の懸念

タイムカードで出退勤を記録している場合、遅刻や早退を免れるために、同僚に打刻させたり、打刻忘れの振りをして後から手書きをしたり、といった不正が発生する恐れがあります。また、事務所にタイムレコーダーを設置しており、直行直帰で後日申告する形式の場合、実際には到着していない時間を申請してしまった、といったミスも十分にあるものの、担当者は従業員の申告内容を信じるしかないため正確性に不安があります。

労務管理体制への指摘の懸念

2018年に成立した働き方改革関連法では「時間外労働の上限規制適用」が順次適用されており、建設業は2024年4月から適用されます。そこで日々の勤怠管理をして誰がどのくらい働いているのか、どれくらいの残業時間があるのかタイムリーに把握することが非常に重要になりますが、前述の通りタイムカード打刻やExcel管理では正確性に欠けてしまう場合も発生するでしょう。

そのような状況では、社員の負担状況を正確に把握できないばかりか、労働基準監督署などに指摘を受けた際に対応できないといった事態になる懸念があります。

打刻管理の負担

従業員全員分の名前を書いた紙のタイムカードを用意するなど、タイムカードの準備だけでも毎月必ず一定の業務が発生します。また、タイムカードの情報や日報で報告された時間を転記して集計する手間や、土日に出勤があるなど勤務日が不規則な場合に、勤務日の打刻忘れや間違いがないかを確認する手間なども担当者にとっては負担です。

シフト管理の負担

シフト管理を採用している場合、Excelなどでシフト表を作成しながら、さらに勤務時間を管理する必要があります。また、正社員だけでなく派遣社員、パート・アルバイトなど変則での勤務時間の人がいる場合には、それぞれの雇用条件に合わせてシフトや勤務時間を調整・管理しなければならないなど、人数が多いほどに管理負担が大きくなります。

勤怠管理システムをお探しの方は、こちらからサービス紹介資料をダウンロードいただけます。

勤怠管理システムの資料をダウンロード

利用規約プライバシーポリシーに同意の上、
資料をダウンロードしてください。

 

勤怠管理システムで実現できること

建設業向けの勤怠管理システムを採用すると、以下のことができるようになります。

スマホやタブレットでの打刻

スマホやタブレットに対応しているシステムを利用すれば、アプリや専用ブラウザから「出勤」「退勤」の打刻ボタンを押すだけで勤怠情報を送信できるため、直行直帰などで事務所外にいても時刻のメモを取るといった手間がかかりません。

たとえば「HRMOS勤怠(IEYASU株式会社)」のようにLINEやSlackなど普段使い慣れたアプリでの打刻に対応したものもあるため、打刻専用のアプリを新たにインストールする必要もなく、スムーズに利用開始できます。ITに慣れていない現場スタッフが多い場合には、「ShiftMAX(KYODOU株式会社)」のように、音声ガイダンスによる「通話打刻」機能があるタイプもおすすめです。

また、現場に共用のタブレットを設置すれば、スマホやタブレット等の端末を各自に配布する必要や、個人のスマホを利用してもらう必要がないため、コストや手間の削減につながります。

GPS打刻による不正防止

「実際には現場にいないのに出勤したと装って打刻した」といった不正を防止したい場合には、打刻時にGPSで位置情報を取得できるGPS打刻対応の勤怠管理システムを利用すると良いでしょう。本人用の端末でしか打刻できないため、なりすましによる不正な打刻も防げます。

勤務状況のリアルタイム集計

従業員それぞれの勤務状況がリアルタイムで自動集計できます。タイムカードや日報を転記する作業もなくなるため、入力ミスやチェック漏れなどのリスクがなくなり、担当者の負担も大幅に軽減されます。給与計算システムや帳簿などと連携できる勤怠管理システムも多くあるので、これらを利用すればさらなる負担軽減に繋がります。

また、各従業員の残業時間の把握もリアルタイムにできるようになるので、残業時間が一定量を超過した従業員がいた場合にアラートする設定など、システムを利用して残業時間の管理も徹底できます。

シフト表の作成

勤怠管理システムの中には、シフト表の作成に対応したものもあります。作成したシフト表と勤務実績を照らし合わせる作業が自動化されるため、勤務時間や残業時間の管理の手間が軽減されます。また、予め残業や深夜残業などを細かく区分した時給や日給・月給の登録ができるシステムもあり、給与計算だけでなく人件費をリアルタイムで算出するといったことも可能となります。

そのほか、工数管理対応したものも

建設業向けの勤怠管理システムの中には、各従業員のプロジェクトやタスクを登録・管理できる「工数管理」に対応したシステムがあります。従業員が入力した工数データを自動集計し、各従業員やタスクごとにグラフ化などデータ出力・分析して可視化することが可能で、各従業員の勤怠情報だけでなく現場の情報もリアルタイムに把握できます。

 

建設業向け勤怠管理システムのタイプと選び方

現場への直行直帰や、勤務形態の多様性など、建設業ならではの要件に対応したシステムの中から、自社にとって、どの機能が必要になるかを明確にして選択するとよいでしょう。特徴的な機能別に以下の4つのタイプをご紹介します。

スマホ打刻に対応

現場作業が多い建設業においては、スマホを使った打刻や、GPSで取得した位置情報を一緒に記録できるGPS打刻に対応したタイプが使い勝手が良いでしょう。GPS打刻であれば不正を防止できるだけでなく、災害時などの緊急時に従業員の現在地をリアルタイムに確認できるのも利点です。

シフト管理にも対応

シフト体制で業務を行っている場合は、シフト・スケジュール管理機能を備えた勤怠管理システムがおすすめです。勤怠データをシフト表と連動させることができ、さらに時給や日給、月給などを登録すれば、給与計算の手間も大幅に削減できます。

工数管理にも対応

勤務時間だけでなく、プロジェクトごとに工数を管理して稼働状況を把握したい場合には工数管理にも対応したタイプを選ぶと良いでしょう。誰がどんな働き方をしているかを見える化して生産性の向上につなげるだけでなく、プロジェクト毎の予算や単価の情報を加えることでリアルタイムに本格的な予実管理を実現可能となります。これらはモバイルアプリやWebブラウザから簡単に工数を登録できるものが多く、現場ですぐに入力できるため社外で働く従業員の負担も軽減できます。

大規模組織にも対応

従業員が300名から数万名に及ぶ大規模組織では、就業規則が複雑になりがちなため、基本的な勤怠管理機能に加えて、特有の業務要件に対応できる必要があります。海外勤務者の多いゼネコンや特殊な代休制度を採用している場合など企業の独自性が強い場合には、豊富なパラメータ設定ができるカスタマイズ制の高いシステムを選ぶことで、複雑な勤務体系や制度をカバーすることが可能となります。

 

主な建設業向け勤怠管理システム(スマホ打刻に対応)

こちらでは、スマホ打刻に対応した操作性の高い勤怠管理システムを3つご紹介します。

勤怠管理システムの資料をダウンロード

利用規約プライバシーポリシーに同意の上、
資料をダウンロードしてください。

CLOUZA(アマノビジネスソリューションズ株式会社)

CLOUZA 公式Webサイト

(出所:CLOUZA公式Webサイト)

タブレットやスマホに対応した勤怠管理クラウドサービス。初期費用無料で安価に導入できさらに月額費用もユーザー数に応じた金額になるため、従業員の少ない小規模な企業にもおすすめ。
打刻方法はPC、タブレット、スマホ、ICカードからシーンに合わせて選べ、屋外での打刻時には位置情報が取得できるので不正打刻も防げる。
また、管理者が設定した基準値を超えて時間外労働や休日出勤を行った場合にアラートを表示させることも可能。オプションで年次有給休暇管理や申請承認ワークフロー、在宅勤務管理の機能も使える。

  • 料金:月額200円/人(500人まで。500人以上は要相談)、初期費用なし

今すぐ資料をダウンロードする(無料)

利用規約プライバシーポリシーに同意の上、
資料をダウンロードしてください。

詳細はこちら

HRMOS勤怠(IEYASU株式会社)

HRMOS勤怠_公式Webサイト

(出所:HRMOS勤怠公式Webサイト)

20,000社の導入実績をもつ無料のクラウド勤怠管理システム。PC、スマホ、タブレットのブラウザから打刻するほか、SlackやLINE、LINE WORKSなどのアプリから打刻することも可能。
また、QRコードを使った打刻や、交通系ICカード・社員証を使ったICカード打刻にも対応しており、自社の環境や従業員の使いやすさに合わせて打刻方法を選べるのも魅力。勤怠データは給与計算システムや人事労務ソフトとのAPI連携やCSV入出力ができるので、更なる業務効率化が期待できる。
無料プランではデータ保存期間1年、バナー広告表示などの制限はあるものの、基本的な勤怠管理機能の他、工数管理やWeb給与明細の利用も可能。有料プランでは勤怠アラートや有給休暇の自動付与などが使えるようになる。

  • 料金:月額なし(有料プランは3,800円~)、初期費用なし

今すぐ資料をダウンロードする(無料)

利用規約プライバシーポリシーに同意の上、
資料をダウンロードしてください。

詳細はこちら

使えるくらうど勤怠管理for建設業V3(アサクラソフト株式会社)

使えるくらうど勤怠管理for建設業V3公式Webサイト

(出所:使えるくらうど勤怠管理for建設業V3公式Webサイト)

建設業に特化した勤怠管理システム。GPS打刻とタブレットを利用したICカード打刻に対応しており、作業者もしくは工事を軸にした日報入力で勤怠時間管理と労務費管理の同時集計が可能。振替休日・有給休暇管理機能も備え、残業時間や有給休暇取得状況もグラフで確認・共有することができる。
各種申請書類を電子化して申請・承認するワークフロー機能なども、インターネットにつながる環境であればどこからでも使えるため、社外での作業が多い建設業の従業員にも利用しやすい。

  • 料金:要問い合わせ

詳細はこちら

 

主な建設業向け勤怠管理システム(シフト管理にも対応)

こちらではシフト管理も併せて行える勤怠管理システムを3つご紹介します。

ジョブカン勤怠管理(株式会社 DONUTS)

ジョブカン勤怠管理公式Webサイト

(出所:ジョブカン勤怠管理公式Webサイト)

給与計算や労務HRといったシステムを有するジョブカンシリーズの勤怠管理システム。ICカードやGPS、指静脈認証、LINE・Slack打刻など多彩な打刻方法が使える出勤管理や、スマホやPCからの申請に対応したシフト管理、休暇・申請管理、各従業員のプロジェクトやタスクを登録・集計できる工数管理など豊富な機能を備える。機能の単独利用が可能なので、自社の業務体系やすでに導入しているシステムに合わせて必要な機能だけを自由に組み合わせて使うことが可能。また英語、韓国語、スペイン語、タイ語、中国語、ベトナム語にも対応しており、外国人スタッフの多い現場でも使いやすい。

  • 料金:月額200円/人~(出勤管理のみの場合。休暇・申請管理、シフト管理、工数管理は追加料金)、初期費用なし

詳細はこちら

ShiftMAX(KYODOU株式会社)

ShiftMAX公式Webサイト

(出所:ShiftMAX公式Webサイト)

使い慣れたExcelを利用して、リアルタイムに打刻・集計できるクラウド型のシフト&勤怠管理システム。スマホ打刻のほかICカード認証、暗証番号や指紋・指静脈を用いた認証など多彩な打刻方法を組み合わせて同時利用でき、さらにGPSでの位置情報取得もできるので、不正を防止しながら業務形態に合わせた勤怠管理方法を選べるのも魅力。また工数管理にも対応しており、PCやタブレット端末からアクセスして進行状況を現場で確認できるため、部材の発注や人員の増減などを瞬時に判断することも可能。システムは現場に合わせた柔軟なアレンジが可能で、サポート体制が充実しているのも嬉しいポイント。

  • 料金:月額30,000円~、初期費用200,000円~

詳細はこちら

Touch On Time(株式会社デジジャパン)

Touch On Time公式Webサイト

(出所:Touch On Time公式Webサイト)

スケジュール・シフト管理機能も備えた、利用者数210万人以上を誇るクラウド型勤怠管理システム。独自開発のタイムレコーダーで、指紋認証やICカード、ID+パスワードの3種類の打刻方法が使えるほか、Windowsのログオン・ログオフでの打刻や、携帯電話・スマホを用いたモバイル打刻認証などシーンに合わせた打刻方法が選べる。
打刻情報は自動的にシステムにアップロードされるためリアルタイムな勤怠管理が可能。時間外労働の上限規制や年次有給休暇取得の確認といった働き方改革関連法に則した管理ができる。人事管理システムや給与管理システムなどの外部サービスとの連携、長時間労働を未然に防ぐアラート機能など、オプションなしで勤怠管理に関する豊富な機能が利用できる。

  • 料金:月額300円/人、初期費用なし

今すぐ資料をダウンロードする(無料)

利用規約プライバシーポリシーに同意の上、
資料をダウンロードしてください。

詳細はこちら

 

主な建設業向け勤怠管理システム(工数管理にも対応)

こちらでは、工数管理まで行える勤怠管理システムを2つご紹介します。

TeamSpirit(株式会社チームスピリット)

TeamSpirit公式Webサイト

(出所:TeamSpirit公式Webサイト)

勤怠管理、工数管理、経費精算、電子稟議を1つのプラットフォームで一元管理できるクラウド型の業務管理システム。ダッシュボードでは残業や有給休暇の取得状況などを随時モニタリングでき、安全な職場環境作りに貢献する。
勤怠管理や経費精算、工数管理に関する申請・承認・集計などのワークフローもクラウド上でシステム化され、内部統制を強化できるのも強み。さらには勤怠情報と工数情報の連動により本格的な個別原価管理を実現し、赤字プロジェクトの削減やリスク低減などにも役立つ。
セキュリティ面ではSalesforce PaaSを基盤としたクラウド環境を利用しているため高い安全性が期待できる。ほかに、社員情報管理(HRM)を追加した「TeamSpirit HR」や、原価管理・シフト管理などのマネジメント機能も備えた「TeamSpirit Leaders」などがある。

  • 料金:月額30,000円~、初期費用150,000円~

今すぐ資料をダウンロードする(無料)

利用規約プライバシーポリシーに同意の上、
資料をダウンロードしてください。

詳細はこちら

kinnosuke(HOYA株式会社)

kinnosuke公式Webサイト

(出所:kinnosuke公式Webサイト)

勤怠管理システムを提供して10数年以上の実績を持つHOYAによるクラウド型の勤怠管理システム。勤怠打刻、休暇申請、シフト管理、工数管理といった社内のタイムマネジメントを一元管理。
勤怠の打刻方法はPC、スマホ、タブレット、ブラウザ、ICカード、指紋認証、暗証番号などから職場の環境に合わせて選べ、労働時間超過や有給休暇取得日数などをリアルタイムにチェックできる。出勤簿の抜け漏れがある従業員へのアラート機能もあるため勤怠管理も正確でスムーズ。
工数管理機能では、プロジェクトに費やした時間と目安単価を算出することができ、効率化の指標としても活用できる。API連携にも対応。基本機能を初期費用無料で最短1日からスピード導入できる「kinnosuke Self Edition」もある。

  • 料金:月額350円/人、初期費用 要問い合わせ。

詳細はこちら

 

主な建設業向け勤怠管理システム(大規模組織にも対応)

こちらでは大規模組織での利用に強みを持つシステムを2つご紹介します。

リシテア/就業管理クラウドサービス(株式会社日立ソリューションズ)

リシテア/就業管理クラウドサービス公式Webサイト

(出所:リシテア/就業管理クラウドサービス公式Webサイト)

25年1,430社を超える導入実績をもつパッケージ「リシテア/就業管理」の機能をクラウドで利用できる就業管理・勤怠管理システム。
直感的で操作性の高い画面に特長があり、従業員一人ひとりに適した多様な登録手段を標準装備。日次での勤務実績登録を促進し、データ精度を向上させられる。職種や個人毎に警告閾値を設定でき、フォローが必要な従業員を可視化できるので、管理がしやすく、人事部門の負担軽減にも貢献。勤務場所登録やGPS打刻でテレワークの実施状況を把握可能な機能や、カードリーダ打刻やスマホ・PCからのWeb打刻など多様な方式に対応した客観記録機能、勤怠管理と連動し、部門別/工程別に従業員一人ひとりの工数を簡単、正確に管理する機能など、リアルタイムに手軽に就業管理ができる機能が揃う。

  • 料金:月額350円/人(300名で利用の場合)

今すぐ資料をダウンロードする(無料)

利用規約プライバシーポリシーに同意の上、
資料をダウンロードしてください。

詳細はこちら

WiMS/SaaS勤怠管理システム(株式会社 ソリューション・アンド・テクノロジー)

WiMS/SaaS勤怠管理システム公式Webサイト

(出所:WiMS/SaaS勤怠管理システム公式Webサイト)

従業員規模1,000人以上の勤務管理、グループ会社対応、多言語対応可能なクラウド型勤怠管理システム。出退勤時間管理に加え、休暇や残業の申請・承認ワークフロー、シフト管理、プロジェクト工数管理などを一元管理し、労働時間の分布や推移、年休取得状況などのデータを全社・部門・個人単位で把握できる。
PCやスマホから打刻や休暇申請なども行うことができ、またフレックスタイム制や変形労働時間制、時短勤務など多用な勤務パターンの設定が可能で、テレワークを始めとする多用な働き方に対応。また、プロジェクト工数管理により勤務計画と実績を可視化し、従業員一人ひとりのセフルマネジメント促進もサポートする。システム全体のコンサルティングや設計にも柔軟に対応しているため、人事管理や給与計算、会計管理といった既存のシステムと連携したシステム構築も可能。

  • 料金:要問い合わせ

今すぐ資料をダウンロードする(無料)

利用規約プライバシーポリシーに同意の上、
資料をダウンロードしてください。

詳細はこちら

 

まとめ

勤怠管理システムの中でも、特に建設業におすすめのサービスをご紹介しました。現場へ直行直帰する場合が多く勤怠管理が難しい建設業ですが、スマホやタブレットなどのモバイル端末を使ったシステムを利用すれば、手軽に正確な勤怠管理ができるようになります。

働き方改革関連法により、より正確で客観性のある勤怠管理の整備が急務となっている状況でもありますが、自社の制度や体系に合致したシステムをじっくりと選びたいところです。今回ご紹介したサービスには、月額・初期費用無料で利用できるものや無料トライアルなどもあるので、気になるサービスをまずは1つでも試してみるのもおすすめです。

勤怠管理システムをお探しの方は、こちらからサービス紹介資料をダウンロードいただけます。

勤怠管理システムの資料をダウンロード

利用規約プライバシーポリシーに同意の上、
資料をダウンロードしてください。

 

インタビューやサービス詳細はこちら

CLOUZA(クラウザ)

CLOUZA(クラウザ)

アマノグループが提供する勤怠管理クラウドサービス。初期費用・基本料金なし、月次費用は完全従量課金なので、少人数や繁閑の人数変動があっても無駄なコストをかけずに導...

利用規約プライバシーポリシーに同意の上、資料をダウンロードしてください。

HRMOS勤怠

HRMOS勤怠

完全無料で今すぐ使える勤怠管理システム(人数・期間も無制限)。タイムカード打刻・申請承認・勤怠管理レポート・アラート機能などの基本機能は無料プランで利用可能。登...

利用規約プライバシーポリシーに同意の上、資料をダウンロードしてください。

Touch On Time(タッチオンタイム)|インタビュー掲載

Touch On Time(タッチオンタイム)|インタビュー掲載

導入企業数13,500社、アクティブユーザー82万人、市場シェアNO.1のクラウド勤怠システムです。...

利用規約プライバシーポリシーに同意の上、資料をダウンロードしてください。

TeamSpirit 勤怠管理

TeamSpirit 勤怠管理

業界を牽引する大手優良企業から高成長のベンチャー企業まで幅広い企業が利用する多彩な打刻方法や複雑な勤務体系にも対応した勤怠管理システムです。...

利用規約プライバシーポリシーに同意の上、資料をダウンロードしてください。

リシテア/就業管理クラウドサービス|インタビュー掲載

リシテア/就業管理クラウドサービス|インタビュー掲載

直感的に操作可能なUIと多彩な機能、充実の導入サポートを備えた勤怠管理システム。大企業を中心に四半世紀以上、導入実績1,450社、202万人超を誇る「リシテア/...

利用規約プライバシーポリシーに同意の上、資料をダウンロードしてください。

WiMS/SaaS勤務管理システム|インタビュー掲載

WiMS/SaaS勤務管理システム|インタビュー掲載

多様化する勤務形態に柔軟に対応するクラウド型勤務管理システムです。出退勤時間の収集や集計作業の効率化はもちろん、コンプライアンス強化、現場のマネジメント活性化で...

利用規約プライバシーポリシーに同意の上、資料をダウンロードしてください。

このページの内容をシェアする

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
TOPへ戻る

資料ダウンロードフォーム

1分で簡単登録。無料

入力フォームはこちら

登録済みの方はこちら

パスワード再発行

アスピックご利用のメールアドレスを入力ください。
パスワード再発行手続きのメールをお送りします。

アンケートにご回答ください。

サービスの導入検討状況を教えてください。

  • 資料請求後に、当該資料に含まれる「サービス提供会社」や弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
  • ご案内のため、アスピックにご登録いただいた会員情報を弊社より「サービス提供会社」に対して電子データにて提供いたします。
  • 利用規約とプライバシーポリシーに同意の上、ダウンロードいただきます。

ご回答ありがとうございました。

ご登録いただいているメールアドレスにダウンロードURLをお送りしています。ご確認ください。

CLOSE