ASPIC公式サービス【アスピック】

無事故プログラムDR|法人・運行管理者向けドライブレコーダー

無事故プログラムDR|法人・運行管理者向けドライブレコーダー

無事故プログラムDRは、社用車の運行管理、動態管理に先進のIoT技術を導入した法人・運行管理者向けドライブレコーダーです。

サービス概要

無事故プログラムDRは、社用車の運行管理、動態管理に先進のIoT技術を導入した法人・運行管理者向けドライブレコーダーです。交通事故ゼロを目指し、人、企業、社会に貢献します。車載器購入などの初期投資ゼロ。全てレンタルで月額2,980円からお使いいただけます。

「ASPIC IoT・クラウドアワード2017  ASP・SaaS部門 ベストイノベーション賞」受賞サービス。

主なポイント

社用車の運転を「見える化」して事故を防ぐ、ドライブレコーダーとテレマティクスを組み合わせた管理者向けの安全運転支援サービスです。1台~数千台まで約1,000社へ導入しております。現場の皆様の適切な運転指導の実現とドライバーの安全を考えています。

  • 状況がわかる危険運転通知

ドライブレコーダーが危険運転を感知すると、運行管理者に、いつ・どこで・誰が・どのような状況で、どのような運転をしたかをメールでお知らせします。リアルタイムの通知で運転状況を素早く把握できるので、万一の事故の際の迅速な対応につながります。

  • 発生日時、危険運転挙動の種類、発生地点の情報や危険運転時の静止画などが、リアルタイムで送られてきます。
  • 危険運転発⽣場所の通知や6枚の静止画像により、運転状況を素早く把握できます。
  • 危険運転の状況を静止画だけではなく動画で確認できるので、状況が把握しやすくなります。

 

  • 個人の運転傾向を把握

膨大な運転情報のデータがグラフ化され、運転傾向や状況を簡潔に分析できます。ドライバーの運転傾向や危険運転を起こしやすい状況を把握でき、個人の運転状況を「見える化」します。

  • データにもとづく安全運転指導

分析データや送られてくる動画、静止画は、研修や講習にお役立ていただくことができます。一人ひとりにあわせた適切な指導ができるので、未然の事故防止につながります。

  • 効率的なコスト削減
  • リスクを減らすことは、コストの削減につながります。例えば、無事故プログラムDRを社用車50台に導入されたお客様の場合、事故件数が75%減少し、年間で保険料200万円、燃料費190万円の削減に成功しました。
  • 適切な運転指導により未然に事故を防ぐことで、保険料の大幅な割引を達成します。
  • 社用車の運行経路を把握することで、大量の車両に対しても事業所ごとに最適な配置換えを行うことができます。
  • 急加速/減速の是正によるエコ運転を実現することで、燃費効率の向上につながります。

 

会社概要

会社名 日本ユニシス株式会社
代表者名 平岡 昭良
資本金 54億8,317万円
所在地 〒135-8560 東京都江東区豊洲1-1-1

 

このページの内容をシェアする

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
TOPへ戻る

ログイン

新規会員登録

会員登録をお願いします(1分で簡単登録。無料)

新規会員登録はこちら

パスワード再発行

アスピックご利用のメールアドレスを入力ください。
パスワード再発行手続きのメールをお送りします。

アンケートにご回答ください。

サービスの導入検討状況を教えてください。

資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。利用規約とプライバシーポリシーに同意の上、ダウンロードいただきます。

ご回答ありがとうとございます。

ご登録いただいているメールアドレスにダウンロードURLをお送りしています。ご確認ください。

CLOSE