ASPIC公式サービス【アスピック】

メディアSMS|インタビュー掲載

メディアSMS|インタビュー掲載

2,000社以上の導入実績を有するキャリア直接接続型のSMS送信サービスです。SMS到達率は99.9%(※1)。660~670文字まで拡張できる長文SMSサービスや双方向SMSサービスも提供。初期費用なしで完全従量制のため導入しやすい料金プランの用意もあり、利用ニーズに合うよう多彩なプランが用意されている。 ※1.圏外・電源OFF、着信拒否等を除く。

CLOSE

資料ダウンロード (無料)

資料ダウンロード (無料)

こちらから「SMS配信サービス」の資料を一括でダウンロードできます。

一括資料ダウンロード (無料)

利用規約プライバシーポリシーに同意の上、資料をダウンロードしてください。

サービス概要

メディアSMSは、2,000社以上の導入実績を有する全キャリア直接接続型のSMS送信サービスです。SMS到達率は99.9%。670文字の長文SMSや双方向SMSにも対応。初期費用なしで完全従量制のため導入しやすい料金プラン。

主なポイント

  • 国内全キャリア直接接続でSMS到達率99.9%

NTTドコモ、au、ソフトバンク、楽天モバイルの4キャリアに直接接続して、キャリアを自動判別しながらSMSを送信します。

  • 660~670文字の長文SMSに対応

NTTドコモには660文字、au・ソフトバンク・楽天モバイルには670文字の長文SMSを送信可能です。

  • ユーザーからの受信もできる双方向SMS

ユーザーからのSMSを受信できるので、チャットのように双方向でやりとりができます。

  • 初期費用ゼロの完全従量制

SMS送信に成功した分だけが課金対象。少量のトライアル利用にも適しています。また、ボリュームディスカウントのご相談も可能です。

 

事業者インタビュー

用途提案や運用イメージの具体化で安心感を持ってご利用いただけるサービスを目指します。

株式会社メディア4u 代表取締役社長 奥岡 征彦様

株式会社メディア4u 代表取締役社長 奥岡 征彦様

―メディアSMSはどのようなサービスなのでしょうか?

メディアSMSは、全てのキャリアに直接接続することで到達率99.9%(※1)を誇る、高品質でかつ低廉な価格のSMS送信サービスです。
※1.圏外・電源OFF、着信拒否等を除く。

当社はもともとメールを用いた販促システムの開発・運用を手掛けており、その一環で、ユーザーにキャンペーン用のWebサイトへ誘導し見ていただくための仕組みづくりに取り組んでいました。その中で、2011年にSMSをどのキャリアの端末にも送信できる相互接続が開始されることに着目しました。当初は、自動音声応答(IVR)と組み合わせたシステムを構築しましたが、これは企業や店舗が管理画面等で一斉に送るサービスがウケるだろうと、システムの設計、ビジネスの設計を変えて、2011年の秋から現在のサービス提供を開始しました。

―御社のSMS送信サービスの強みを教えていただけないでしょうか?

技術的な強みは主要4キャリアとの直接接続でSMS到達率が99.9%と品質が高い点です。SMSの相互接続が開始された2011年から、各キャリアとの直接の相談や対話も含めて、キャリアとの接続方法を工夫し続けるとともに、必要なインフラ整備を行ってきましたので、安定的かつ確実に配信できるようにしています。

加えて、全キャリアで、660~670文字の長文配信に対応している点も強みとして挙げられます。例えば、プロモーションメッセージを送信する場合、オプトアウト対応のためにメッセージ文中に配信停止案内を含めたい、というニーズがあります。通常のSMSでは文字数が少なく含めるのに苦労しますが、長文SMSであれば、入れられるようになります。

―御社のSMS送信サービスはなぜ2,000社以上も導入できたのでしょうか?

技術的な強みや導入しやすい料金プランに加えて、当初からSMS送信の活用方法をご提案する「用途提案」に力を入れてきたからだと考えます。SMS送信の利用が始まった当初は、会員サイトなどでの本人認証の手段として利用されることが主流でした。その中で、当社は他サービスとの差別化も踏まえて、それ以外の新たな使い方の提案にも力を入れてきました。例えば、不動産での督促手段としては紙媒体による通知や電話が主流の中で、新しい効率的な督促手段として、SMSを使うことを提案し、本人へのコンタクト率のアップ、回収率が高まるといった好事例を生みました。

当初は、法人向けのSMS送信サービスという形態自体の認知率が少ないこともあり、ご理解に時間がかかることもありましたが、SMSの使い方や活用メリット、事業収益への貢献見込みなどを踏まえたご提案は徐々に受け入れていただくようになりました。事例が積み重なり、不動産の督促の事例のほか、人材サービスでは応募スタッフとのコンタクト率がアップし、面談率が上がったなど、成果が生まれるにつれ、ご利用が増えてきました。このような提案の積み重ねが、SMS送信サービスの裾野拡大とお客様に当社を選んでいただく理由になっていると考えます。

―ご提案を重ねると、お客様の要望も具体的に把握できそうですね。

お客様の要望を汲み取った機能開発には継続的に力を入れて取り組んできました。例えば、SMS送信を管理するオペレーターが、管理画面上で個人情報を目にすることがないように、管理画面上では個人情報を非表示にする、という機能を実装しました。また、短縮URLを利用するにせよ、独自のオリジナルドメインを利用したい、というお客様には、お客様が指定したオリジナルのドメインを短縮URLの文字列に含められるように機能を開発しました。

―メディアSMSを上手く活用するためのコツはあるのでしょうか?

導入前から運用イメージを具体化することで安心感を持っていただくことが大事だと考えています。運用イメージがないと、せっかく導入しても、社内のスタッフの誰が、どのような体制で配信していくのか、又は効果的なメッセージの文面の書き方がわからない、などとなりがちです。

当社には、多数のお客様への提案や運用サポートをしてきた経験が豊富にあります。それらを基に、利用目的のヒアリングを通じて、どのような使い方をされるのか把握し、具体的な使い方や運用方法をご案内することで、安心してメディアSMSをご利用いただけるようにしています。

さらに、運用開始後は、カスタマーサポートチームが、管理画面の使い方から、エラーメッセージの対応方法に関するご相談まで幅広く対応しています。

―技術に関するご相談も多いのでしょうか?

SMS送信をCRMやマーケティングオートメーションツールなどのシステムと連携して使いたいというニーズは多いため、システム連携に関するご相談は多くいただきます。その際は、システム連携のためのAPI仕様をお伝えするだけでなく、「このようなシステムは実現できないのか?」という検討段階での支援やインテグレーション業務まで当社で対応させていただくこともあります。

―今後はどのようなことに力を入れていくのでしょうか?

SMS送信サービスの用途の裾野がますます拡大している中、利用シーンの拡大につながる提案は当初の強みなので、特定領域に強みを持つ他社との協業を含めて、用途提案には力を入れていきたいと考えます。

また、技術面では次世代技術への対応に力を入れています。例えば、SMSの次の技術になりうる、RCS(Rich Communication Service)仕様に準拠したプラスメッセージサービスについては、まだ普及していない状況ながらも、将来の可能性の一つとして配信システムの開発を進めています。その他の技術分野も含め、SMSに関連する技術開発は引き続き進めていきたいと考えます。

 

料金

  • 月額費用:完全従量制(送信成功数分のみ)
  • 初期費用:なし
  • プランやメニューは各種ございます。詳細はお問い合わせください。

 

会社概要

会社名 株式会社メディア4u
代表者名 奥岡 征彦
資本金 4,000万円
所在地 〒104-0045 東京都中央区築地3-17-9 興和日東ビル9階

 

CLOSE

資料ダウンロード (無料)

資料ダウンロード (無料)

こちらから「SMS配信サービス」の資料を一括でダウンロードできます。

一括資料ダウンロード (無料)

利用規約プライバシーポリシーに同意の上、資料をダウンロードしてください。

このページの内容をシェアする

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
TOPへ戻る

資料ダウンロードフォーム

1分で簡単登録。無料

入力フォームはこちら

登録済みの方はこちら

パスワード再発行

アスピックご利用のメールアドレスを入力ください。
パスワード再発行手続きのメールをお送りします。

アンケートにご回答ください。

サービスの導入検討状況を教えてください。

資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。利用規約とプライバシーポリシーに同意の上、ダウンロードいただきます。

ご回答ありがとうとございます。

ご登録いただいているメールアドレスにダウンロードURLをお送りしています。ご確認ください。

CLOSE