ASPIC公式サービス【アスピック】

  • TOP
  • 特集記事
  • マニュアル作成ツールの比較15選。4つの目的別の選び方

マニュアル作成ツールの比較15選。4つの目的別の選び方

マニュアル作成ツールの比較15選。4つの目的別の選び方

最終更新日:2023-11-07

Wordなどの文書作成ソフトでのマニュアル作成に限界を感じている方へ。ここではマニュアル作成ツールのメリットや、4つの目的別の選び方、比較ポイントをおすすめのツールとあわせてご紹介します。

目次

マニュアル作成ツールとは

マニュアル作成ツールとは、業務手順書や操作手順書、OJT動画などを効率よく作成することのできるツールです。

マニュアル作成ツールの必要性

従来、マニュアルを作ろうとした場合、WordやPowerPoint、Googleドキュメントやスプレッドシートで作成して共有するのが一般的でした。しかし、その場合、「作るのに時間がかかる」「作り手によって品質にばらつきがある」、また現場作業などに関しては「マニュアルとして伝えにくい」などの課題が挙げられていました。

マニュアル作成ツールは、これらの課題解決につながる機能を備えています。

マニュアル作成ツールのメリット・できること

  • 業務手順書を簡単作成…業務に適したマニュアルテンプレートを選んで、ガイドに沿って説明文や画像を挿入していくだけ。作成時間も大幅短縮。属人化も防止。
  • 操作手順書を自動作成…システム・アプリなどの説明マニュアルは、実際の操作画面を記憶して、必要な画面を適切なサイズで自動キャプチャー。説明も音声認識して自動でテキスト挿入可能。
  • 現場作業も動画マニュアルで対応可能…OJTを必要とする現場作業にも対応。スマホで撮影するだけで、専門知識・技術がなくても直感的な操作で動画マニュアルを作成可能。音声認識して字幕作成や翻訳まで行ってくれるものも。
  • 社内ナレッジの蓄積と活用…口頭伝承やその場限りのメモ書きだけで済ませていたような内容も、社内ナレッジとしての蓄積が進みます。必要なマニュアルは検索してすぐにアクセスできるようになるため、マニュアルの利用が進みます。

マニュアル作成ツールのおすすめ

本記事では、マニュアル作成ツールの選び方・比較ポイントなどを紹介しています。最終章では、各タイプのおすすめのマニュアル作成ツールも紹介しています。

タイプ別 マニュアル作成ツール 図解

「自社に合ったものを選びたいけど、時間がない」「選ぶ手間を省きたい」という方は参考にしてください。

マニュアル作成ツールをお探しの方は、こちらからサービス紹介資料をダウンロードいただけます。

マニュアル作成ツールの資料をダウンロード

利用規約プライバシーポリシーに同意の上、
資料をダウンロードしてください。

 

マニュアル作成ツールの選び方

マニュアル作成ツールは、「どのような利用方法を考えているのか」「どのようなマニュアルを作成したいのか」によっていくつかにタイプ分けできます。

  1. 業務手順書を作成したい場合
  2. 操作画面の手順書を作成したい場合
  3. 現場向け動画マニュアルを作成したい場合
  4. ナレッジ蓄積を強化したい場合

以下、それぞれの目的に応じて、「どのような場合が当てはまるのか」「どういった機能があると便利なのか」、具体的なツールを参考にしながら、わかりやすくご紹介していきます。

1.業務手順書を作成したい場合

業務工程をステップ化して説明するなど、手順書形式のマニュアルが多い場合には、あらかじめテンプレートやレイアウトが用意されていて、項目に従って入力するだけでマニュアルが完成するタイプのツールがおすすめです。

主なサービス名 特徴 料金
Teachme Biz スマホやタブレットで撮影した動画から、必要な部分を動画・静止画で切り出して、そのまま手順に追加。抜け漏れの心配がない。 月額59,800円
(60名まで)~
トースターチーム AIアシスタントが、作成したいマニュアルの種別を入力するだけで、ベースとなるマニュアルを作成してくれる。イチから考える手間が省ける。 月額35,000円
(50名まで)〜
COCOMITE レイアウトに沿って入力するだけで、画像、動画、PDF、Word、Excelなど様々なマニュアルを作成・更新できる。 月額22,000円〜
Zendesk キーワード検索やサジェスト検索、カテゴリ検索など検索性に優れる。マニュアル作成だけでなく、マニュアルの整備・活用に有効。 月額約8,000円/
ライセンス~
Create!JobStation クラウド上に業務フロー・マニュアルを表示。チェックリストなども設けて実行まで担保する。 月額300円/ID

2.操作画面の手順書を作成したい場合

システムやアプリの操作マニュアルや、PC操作業務における手順書などを多く作成する場合には、PCを操作するだけで自動的に画面キャプチャーや操作説明文を作成してくれるタイプが最適です。

主なサービス名 特徴 料金
Dojo マニュアル化したい作業を実際に操作するだけで自動録画。取り込んだ操作画面の編集もそのままツール上で簡単に行うことができる。 要問い合わせ
iTutor 録画した操作画面はPowerPointのスライドに変換。注釈・スポットライトなどの編集も簡単。編集後のデータは様々な形式に出力可能。 38万円/
ライセンス〜
EZLecture PC上の操作内容を記録してWordやExcel、PowerPointなど操作手順を出力可能。その他、動画ファイルとして生成することもできる。 35万円/
ライセンス~
flowM PC上で操作をExcelの手順書として記録して自動出力。手順書以外にも、従業員の日頃の業務分析にも有効。 月額5,000円/
ライセンス~
Demo Creator 画面録画・動画編集機能を両方搭載。PC上の操作記録を録画して字幕やテキストをつけて、動画マニュアルとして利用することができる。 年額6,980円

3.現場向け動画マニュアルを作成したい場合

製造業・物流業・食品業・小売業・飲食業など、現場向けのマニュアルの場合、PCよりもスマホやタブレットなどから簡単に撮影でき、そのままツール上で編集までできるタイプがおすすめです。更なる理解度の向上や外国人スタッフへの教育などを考えている場合は、音声を自動認識して字幕作成したり、自動翻訳してくれたりするツールが有効です。

主なサービス名 特徴 料金
tebiki 普段OJTでやっていることをスマホで撮影するだけ。音声もシステムが認識して字幕を自動生成。100カ国語以上に自動翻訳することもできる。 要問い合わせ
VideoStep スマホ・PCいずれでも簡単に録画・撮影でき、編集もPowerPoint感覚で簡単に行える。管理画面で各再生時間や閲覧履歴も確認できる。 要問い合わせ
Videotouch 動画はChromeの拡張機能からわずか2クリックで収録可能。音声も自動で字幕にすることができ、かつAIに読み上げさせることもできる。 要問い合わせ
soeasy buddy スマホでの利用に特化したタイプ。短尺の動画マニュアルを簡単作成でき、それをSNSのようにして配信可能。マニュアルの拡散・共有に強み。 月額35,000円〜
TANREN セールスノウハウの伝授に最適なマニュアル作成ツール。商談・接客のノウハウを動画で共有・学習。商品の急な拡販や新商品登場にも有用。 月額50,000円(15ID)

動画マニュアルに特化した選び方についてより詳しく知りたい方は、「動画マニュアル作成ソフトの比較14選。タイプや目的別の選び方」をご覧ください。

4.ナレッジ蓄積を強化したい場合

体系的にマニュアル化するほどではないけれど、「もっと手軽にナレッジを蓄積、共有していきたい」という場合には、ナレッジ共有ツールも選択肢として検討すると良いでしょう。

たとえば、「Notion」や「NotePM」、「flouu」は、手軽にナレッジを共有する機能や、社内に散財した情報を集約して活用しやすくするための機能が充実しています。

なお、ナレッジ共有ツールについての詳細は、「ナレッジ共有ツール13選。タイプ別の選び方や4つの活用策」をご覧ください。

 

マニュアル作成ツールの比較ポイント

比較検討する際にポイントとなる、主要な便利機能をご紹介します。活用したい機能を備えたツールであるかを確認した上で、実際に使いこなせるかどうかを無料のトライアル期間内に試しておくと、導入後の運用がスムーズです。

1. マニュアル作成の手間を省く機能

マニュアル作成に付随する業務を、シンプルな操作性で手間を省けるツールを利用すれば、技術や知識を伝えることだけに注力できるようになります。

1-1. テンプレート・レイアウト機能

ツール側で用意された項目に従って入力していくだけでマニュアルが作成できる。自動的に体裁が整うため、マニュアル更新の際にレイアウトやデザインの乱れを気にすることなく画像・文章の差し替えや追加ができる。

1-2. 画面キャプチャーや説明文の自動取得機能

マニュアル化したい操作をするだけで、システムが自動的に必要な画面や動作説明文を取得してくれる。動画として録画して、必要な静止画を抜き出せるタイプもある。

1-3. 音声認識による自動字幕生成や翻訳機能

動画を撮影するだけで、システムが自動的に音声認識をして字幕を作成してくれる。そのまま翻訳までしてくれるツールもある。

2. マニュアル活用を促す機能

マニュアルを積極的に活用してもらうためには、実際の業務の中でいかに素早く簡単に必要なマニュアルにアクセスできるかが重要です。そのためには、マニュアルへのアクセス方法を確認しておきましょう。

2-1. 検索機能

タイトル・全文検索ができることに加えて、マニュアル毎にタグ設定ができると使い勝手が良い。マニュアルをフォルダ分けして共有リンクを取得できるタイプであれば、必要な情報だけをダイレクトに該当者に伝えられる。作成したマニュアルの活用状況が課題の場合は、検索機能に優れた社内FAQ向けツールを活用するのも手。

2-2. QRコード出力機能

マニュアルごとにQRコードを出力。たとえば、現場にQRコードのシールを貼っておき、困ったらスマホで読み込んで動画マニュアルを閲覧するという使い方が考えられる。検索せずにダイレクトにマニュアルにアクセスできるため、外国人スタッフが多い現場にも有効。閲覧すべきマニュアルを間違えるというミスの防止にも役立つ。

2-3. ナビゲーション機能

実システムの画面上に操作方法がリアルタイムで直接表示される機能。別途マニュアル用のシステムを立ち上げて検索する必要がなく、実システムを操作しながらダイレクトにナビゲーションを受けることができる。「Dojoナビ」などで対応。

3.教育管理機能

マニュアルを活用して従業員の育成に役立てたい場合に有効な機能です。

3-1. テスト機能

マニュアル化したい業務の動画などをそのままトレーニングコンテンツとして活用でき、テスト問題もツール上で作成できる。理解度や習熟度の判定が可能なものもある。

3-2. マニュアルの閲覧状況確認機能

閲覧状況や検索ワードの記録が確認できる。閲覧率などのデータを元に、従業員の悩みの解決やマニュアルの精度を高めていくことに役立てることができる。

 

主なマニュアル作成ツール(業務手順書向き)

業務工程をステップ化して、プロセスを説明する手順書の作成に適した機能が充実したタイプです。マニュアル作成を効率化するだけでなく、実務に浸透させる仕組みまで整っていることも特長です。

マニュアル作成ツールの資料をダウンロード

利用規約プライバシーポリシーに同意の上、
資料をダウンロードしてください。

Teachme Biz(株式会社スタディスト)

Teachme Biz公式Webサイト

(出所:Teachme Biz公式Webサイト)

スマホやタブレットで撮影した動画から、必要な箇所を動画や静止画で切り出して、業務工程を漏れなくマニュアル化できるツール。画像編集機能の操作性にも定評があり、撮影した素材に直接矢印やテキストを挿入することも可能。特別な知識やスキルがなくても誰でも簡単に活用することができる。詳細な検索機能やタスク配信、QRコード出力など、必要なマニュアルに素早くアクセスできる仕組みが充実。
また、従業員の成長を促すトレーニング機能も備えており、手順書を選んでコースを組み立てることも可能。幅広い業種や利用規模、用途に対応しており、マニュアル作成を軸に業務効率化・人材育成まで総合的にサポートする仕組みが整っている。

  • 料金:月額59,800円(60名まで)〜

今すぐ資料をダウンロードする(無料)

利用規約プライバシーポリシーに同意の上、
資料をダウンロードしてください。

詳細はこちら

トースターチーム(noco株式会社)

toaster team公式Webサイト

(出所:トースターチーム公式Webサイト)

業界業種・事業規模問わず2,000社以上の導入実績を誇るAIマニュアル作成ツール。作成したいマニュアルの種類を入力するだけで、AIが基本となるマニュアルを自動で作成してくれる。自社の業務や特徴に合わせてカスタマイズしていけばいいので手間がかからない。
動画の活用にも優れており、スマホで撮影した動画(標準カメラや他の動画アプリもOK)だけでなく、PC画面を録画した動画も動画マニュアルとして利用可能。使いやすい編集機能で、いつでも簡単に動画マニュアルを作成できる。
文書マニュアルのほか、用語集や社内Wiki・議事録、Webクリッピングの作成や活用にも対応。また、100 言語からボタンひとつで自動翻訳できる機能も特長。外国人従業員が多い環境でも、業務理解やスキル習得をサポートできる。

  • 料金:月額35,000円(50名まで)〜

今すぐ資料をダウンロードする(無料)

利用規約プライバシーポリシーに同意の上、
資料をダウンロードしてください。

詳細はこちら

COCOMITE(コニカミノルタ株式会社)

COCOMITE公式Webサイト

(出所:COCOMITE公式Webサイト)

オンラインマニュアル作成・運用サービス。基本レイアウトに沿って入力していくだけで、画像、動画、PDF、Word、Excel、PowerPointなどのコンテンツを含めたマニュアルを作成・更新することが可能。
フォルダごとにユーザーやグループのアクセス権限を設定できるため、事業や部門業務に合わせた適切な運用をサポート。必要な情報を素早く共有できるリンク機能やファイルのタグ絞り込みとキーワード検索の組み合わせた詳細検索機能、QRコード出力機能を備えており、検索性や発見性にも優れている。加えて、ワークスペース管理機能も充実。

  • 料金:月額22,000円〜、初期登録料65,000円

詳細はこちら

Zendesk(株式会社Zendesk)

Zendesk_公式Webサイト

(出所:Zendesk公式Webサイト)

社内向けマニュアル整備であれば、海外の大手レビューサイトでベストソフトウェアに選ばれているZendeskのFAQシステムを活用するのも有効。導入実績は世界で10万社以上。画像や動画を含めて簡単にデザイン性の高いマニュアルを作成できる。そしてキーワード検索やサジェスト検索、カテゴリ検索など検索性が優れているので、作成したマニュアルが誰にでも取り出しやすい。折角作成したのに誰も見ないという問題の解消が期待できる。
また、マニュアルの閲覧状況や検索履歴をログとして確認できるので、ユーザーが必要としている情報や利用頻度を踏まえた効率的なマニュアルのアップデートが可能。社外の取引先や顧客にもマニュアルを共有したい場合は、公開対象を追加するだけなので、社内外問わず共有したい場合にも向いている。

  • 料金:月額約8,000円/ライセンス~(Suite Teamプランの場合)

公式サイトへ

Create!JobStation(インフォテック株式会社)

Create!JobStation_公式Webサイト

(出所:Create!JobStation公式Webサイト)

月額300円/IDで手軽に利用できるクラウド型業務標準化ツール。作業を進める際に閲覧するためのマニュアル作成だけでなく、その実行まで担保してくれるのがポイント。
一覧画面に記された業務のうち、ユーザーが目的のものを選択すると業務フローとステップに応じたやるべき作業が表示される。あとは順番にそれぞれの作業を進めていくだけ。ステップごとに、画像やリンクを使ったわかりやすいマニュアル(リッチテキスト形式)を作成でき、チェックリストも設置可能。作業漏れの防止や、業務の進行状況や作業内容の確認にも役立つ。

  • 料金:月額300円/ID、初期費用なし

今すぐ資料をダウンロードする(無料)

利用規約プライバシーポリシーに同意の上、
資料をダウンロードしてください。

詳細はこちら

 

主なマニュアル作成ツール(操作手順書向き)

画面キャプチャーや操作説明文が自動的にできるタイプ。システムやアプリケーションの操作手順や使い方の説明に適しています。

マニュアル作成ツールの資料をダウンロード

利用規約プライバシーポリシーに同意の上、
資料をダウンロードしてください。

Dojo(株式会社テンダ)

Dojo公式Webサイト

(出所:Dojo公式Webサイト)

マニュアルの自動作成に強みを持つツール。マニュアルや操作手順書を作成したいアプリケーションを操作するだけで、自動的にキャプチャーが保存される機能や、アプリケーションをクリックしたり、キーボードのキーを押したりすると、その操作の種類と内容を自動的に作成し、説明文として保存する機能を備え、テンプレートも豊富。紙のマニュアルや動画のマニュアル作成にも対応。
また、テストを実施する機能や、システムやアプリケーションを疑似体験できるシミュレーションコンテンツを作成する機能も備える。更に、システム操作ナビゲーション「Dojoナビ」を連携させることで、マニュアルをシステム上に直接表示してリアルタイムで操作手順をナビゲートすることも可能。

  • 料金:要問い合わせ

今すぐ資料をダウンロードする(無料)

利用規約プライバシーポリシーに同意の上、
資料をダウンロードしてください。

詳細はこちら

iTutor( 株式会社Blue Port)

iTutor_公式Webサイト

(出所:iTutor公式Webサイト)

操作マニュアルの作成に適したソフト。iTutorを起動して、マニュアル化したい作業をいつも通りに操作をするだけで必要な情報が自動録画できる。取り込んだ操作画面はPowerPointのスライドのように表示され、注釈の挿入やスポットライト、ズームなどの編集も自在に行うことが可能。編集後のプロジェクトデータは各種Microsoftの形式や一般的なファイル形式に変換できるため、様々な出力形式に対応。そのため、iTutorがインストールされていない環境でも閲覧できるようになり柔軟にデータを共有することができる。
その他、キャプチャーと同時に講師解説を録画できるWebカメラレコーディング機能や、操作画面と解説する講師の動画を合成できる、クロマキー合成編集機能などコンテンツをリッチにする機能も充実。加えて、テスト問題や操作の疑似体験ができるトレーニングコンテンツを作成することも可能。利用者向けのセミナーも開催しており、導入後のサポート体制も安心。

  • 料金:38万円〜(Documentエディション)

詳細はこちら

EZLecture(株式会社ラディアス)

EZLecture 公式Webサイト

(出所:EZLecture公式Webサイト)

動画マニュアルも操作マニュアルも自動作成できるマニュアル作成ソフト。画面キャプチャー機能では、PC上で操作している内容を記録してWordやExcel、PowerPointなどに操作手順を出力できる。キャプチャーしたものを動画ファイルとして生成することもできるほか、タイムラインでの動画編集やナレーション録音にも対応。音声合成によるナレーション入力もできる。その他、編集業務を効率化するペイントツールや、図形や音声ナビゲーションも手軽に追加できるアノテーション機能も充実。
ライセンス料のみの買い切り型でランニングコストは不要。ヘルプデスクは無料で提供されるため安心して利用できる。

  • 料金:35万円/ライセンス~

今すぐ資料をダウンロードする(無料)

利用規約プライバシーポリシーに同意の上、
資料をダウンロードしてください。

詳細はこちら

flowM(フローム)(日本システム開発株式会社)

flowM公式Webサイト

(出所:flowM公式Webサイト)

通常業務をいつものように行うだけで、自動で操作手順書が作成できるツール。必要な操作は本ソフトを起動して、開始ボタンを押し、業務が終了したら停止ボタンを押すのみ。その後、Excelに「どのアプリを」「どうマウス操作したのか」「キーボードでどのような内容を入力したか」「どれくらい時間がかかったか」を作業ごとに切り分けて画像入りで出力。自らスクリーンショットを取ったり、テキストを入力したり、矢印をつけたりといった作業を省いて、簡単に手順書を作成できる。
手順書の作成以外にも、従業員の日頃の業務について「どのようにして作業しているのか」「どこに無駄があるのか」など業務分析を行うのにも有効。

  • 料金:月額5,000円/ライセンス

詳細はこちら

Demo Creator(Wondershare Technology)

Demo Creator公式Webサイト

(出所:Demo Creator公式Webサイト)

画面録画機能と動画編集機能をオールインワンで搭載した画像編集ソフト。PC画面上のあらゆる操作、音声、Webカメラを簡単に録画・録音でき、リアルタイムで線を引いたり、テキストや丸を書き込んだり、スポットライトをつけたり、様々な画面描写も可能。
撮影した動画は動画編集ツールを使って編集でき、ドラッグ&ドロップのシンプルな操作だけで、キャプション・注釈などもつけられる。PC内部音声、マイク音声、映像を別々に編集することもできるし、それとは逆に複数のクリップを同時に一括編集することも可能。

  • 料金:法人・商用向け/年額6,980円(税込み)

詳細はこちら

 

主なマニュアル作成ツール(動画マニュアル向き)

OJT教育に有効な動画マニュアルの作成に適したタイプ。スマホやタブレットで撮影して、そのまま簡単に動画編集が可能。動画編集の専門知識やスキル、機材の購入コストなどが不要なため、現場で働く従業員が実務に即したマニュアルを作成するのに向いています。

マニュアル作成ツールの資料をダウンロード

利用規約プライバシーポリシーに同意の上、
資料をダウンロードしてください。

tebiki(ピナクルズ株式会社)

tebiki公式Webサイト

(出所:tebiki公式Webサイト)

現場スタッフが動画マニュアルを簡単に作成できる動画マニュアル作成ツール。普段のOJTをスマホで撮影するだけでシステムが音声を認識して字幕を自動生成。100カ国語以上の外国語へ自動翻訳することもできる。
各種ソフトの操作説明を画面録画する機能や、実務を録画した一連の流れから必要なシーンだけカットして利用する映像編集機能、強調したい場面に図形や文章を挿入する機能を備えており、録画からコンテンツの作成までスムーズに行うことができる。また、アクセス履歴と習熟度進捗が一目でわかるレポート機能を活用してより効果的な動画を作成することも可能。

  • 料金:要問い合わせ

詳細はこちら

VideoStep(株式会社VideoStep)

VideoStep公式Webサイト

(出所:VideoStep公式Webサイト)

現場マニュアルを誰でも簡単に動画で伝えることができる動画共有クラウド。1対1で教える時間が、動画を見せるだけで代替できるようになるため、人材育成・引き継ぎにおける負担の削減、更に業務標準化も期待できる。
スマホ・PCどちらからでも簡単に録画・撮影でき、編集もPowerPoint感覚で簡単。管理画面で各動画の再生時間や、従業員の閲覧履歴も確認可能。「よく見られている動画は何か」「現場で求められている動画は何か」を分析することで、より効果的なマニュアル作成が可能に。

  • 料金:要問い合わせ

今すぐ資料をダウンロードする(無料)

利用規約プライバシーポリシーに同意の上、
資料をダウンロードしてください。

詳細はこちら

Videotouch(videotouch株式会社)

Videotouch公式Webサイト

(出所:Videotouch公式Webサイト)

誰でも簡単に動画の作成・編集・配信・分析まで、ワンストップで行うことができる動画トレーニングプラットフォーム。動画はChromeの拡張機能からわずか2クリックで収録でき、音声は自動で字幕実装可能。字幕テキストをAIが読み上げることもできる。
作成した動画について、URLを用いた動画共有や関連動画をひとまとめにしたコース機能などでの共有・活用を促進できるのもポイント。視聴回数・視聴時間・視聴維持率・満足度などを確認できる視聴分析機能を利用すれば、「どんな動画が効果的か」判断できるため、今後のより良いマニュアル作成に活かせる。

  • 料金:要問い合わせ

今すぐ資料をダウンロードする(無料)

利用規約プライバシーポリシーに同意の上、
資料をダウンロードしてください。

詳細はこちら

soeasy buddy(株式会社soeasy)

soeasy buddy公式Webサイト

(出所:soeasy buddy公式Webサイト)

「現場に仕事のノウハウが浸透する」をコンセプトにしたクラウドの動画マニュアル作成ツール。スマホのアプリで短尺の動画マニュアルが簡単に作成でき手軽に共有することができる。また、現場のやりとりの中で発見された「グッドノウハウ」は新たなノウハウとしてサービス内にストックすることが可能。常に最新の情報が瞬時に組織全体に共有されるため、生産性の向上に役立てることができる。

  • 料金:月額35,000円〜

詳細はこちら

TANREN(TANREN株式会社)

TANREN公式Webサイト

(出所:TANREN公式Webサイト)

クラウド型ナレッジシェアアプリ。アプリを利用して現場のスタッフが実作業の動画をアップロードし、その動画を元に評価者や管理者が現場の課題を把握した上で、問題点を分析。好事例を見本動画として共有することができる。繰り返し、現場の様子がわかる動画をアップロードしてもらい、評価をしていくことで従業員のスキルアップを図ることができる。現場に即した実践的なトレーニングをリアルタイムで行う上で有効。急な拡販や、新商品登場にも対応できる。

  • 料金:月額50,000円(15ID)〜

詳細はこちら

 

まとめ

マニュアル作成ツールについてご紹介しました。以下、要点(よく聞かれるポイント)をまとめておきましたのでご活用ください。

マニュアル作成ツールで、できるようになることは?

マニュアル作成ツールを利用することで、「手順書の効率的な作成」「現場作業の動画マニュアル化」「社内ナレッジの蓄積と活用」が進み、優秀な人材のスキルや効率的な作業方法を手間なく組織全体で共有できるようになります。

マニュアル作成ツールの比較ポイントは?

マニュアル作成ツールにはそれぞれ強みがあり、搭載されている機能が異なります。活用したい機能の搭載有無と、それを使いこなせるかどうかをトライアルで確認しましょう。

主な便利機能には以下のようなものが挙げられます。

  • 作成の手間を省く自動化機能
  • マニュアル活用を促す機能
  • 従業員育成のための教育管理機能

マニュアル作成ツールをお探しの方は、こちらからサービス紹介資料をダウンロードいただけます。

マニュアル作成ツールの資料をダウンロード

利用規約プライバシーポリシーに同意の上、
資料をダウンロードしてください。

マニュアル作成ツールのさらに詳しい選び方はこちらの選び方ガイドをご覧ください。

マニュアル作成ツールの選び方ガイド

マニュアル作成ツール

マニュアル作成ツールの選び方ガイド

マニュアル作成ツール

利用規約プライバシーポリシーに同意の上、資料をダウンロードしてください。

 

インタビューやサービス詳細はこちら

Teachme Biz

4.0 3件の口コミ・評判

Teachme Biz

4.0 3件の口コミ・評判

国内で最も選ばれているクラウド型マニュアル・手順書作成ツール*です。写真や動画を使ったわかりやすいマニュアルをクラウド上で誰でも簡単に作成・共有・管理運用できま...

利用規約プライバシーポリシーに同意の上、資料をダウンロードしてください。

トースターチーム

トースターチーム

AIによる自動マニュアル作成をはじめ、動画マニュアル作成、用語集の管理など、従業員それぞれのノウハウと知識、経験をクラウドで一元管理し、業務の見える化を実現する...

利用規約プライバシーポリシーに同意の上、資料をダウンロードしてください。

Create!JobStation(クリエイト ジョブステーション)

Create!JobStation(クリエイト ジョブステーション)

定型業務の「見える化」、「属人化解消」、「品質の均一化」を実現するクラウド型業務標準化ツール。条件によって作業が複雑になる場合も、誰でもスムーズ・正確に対応する...

利用規約プライバシーポリシーに同意の上、資料をダウンロードしてください。

Dojo

Dojo

自動作成機能に強みを持つマニュアル作成・共有ツール。システム操作ナビゲーションの作成やマルチデバイスによる管理・共有にも対応。人材の即戦力化で生産性向上を支援し...

利用規約プライバシーポリシーに同意の上、資料をダウンロードしてください。

EZLecture

EZLecture

PC操作時の操作内容とその時の画面を自動記録しテンプレートに展開するので、業務システの手順書作成時間が激減します。また、手順の理解と記憶の定着に貢献する動画マニ...

利用規約プライバシーポリシーに同意の上、資料をダウンロードしてください。

VideoStep

VideoStep

社内のマニュアル・ナレッジを動画でわかりやすくまとめる動画共有クラウド。業務の標準化・引き継ぎ以外にも人材育成・外国人教育などに役立つため、高いコストパフォーマ...

利用規約プライバシーポリシーに同意の上、資料をダウンロードしてください。

VideoTouch|インタビュー掲載

VideoTouch|インタビュー掲載

誰でも簡単に動画の「作成・編集・配信・分析」をワンストップで行うことができ、従業員の研修や、顧客対応などに動画を活用できる動画トレーニングプラットフォームです。...

利用規約プライバシーポリシーに同意の上、資料をダウンロードしてください。

NotePM

4.0 2件の口コミ・評判

NotePM

4.0 2件の口コミ・評判

登録社数7,000社。様々な情報を書き込み・蓄積して、必要に応じてすぐに検索できる社内wikiツールです。業務手順書・マニュアルのほか、属人的なナレッジの共有に...

利用規約プライバシーポリシーに同意の上、資料をダウンロードしてください。

このページの内容をシェアする

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
TOPへ戻る

資料ダウンロードフォーム

1分で簡単登録。無料

入力フォームはこちら

登録済みの方はこちら

パスワード再発行

アスピックご利用のメールアドレスを入力ください。
パスワード再発行手続きのメールをお送りします。

アンケートにご回答ください。

サービスの導入検討状況を教えてください。

  • 資料請求後に、当該資料に含まれる「サービス提供会社」や弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
  • ご案内のため、アスピックにご登録いただいた会員情報を弊社より「サービス提供会社」に対して電子データにて提供いたします。
  • 利用規約とプライバシーポリシーに同意の上、ダウンロードいただきます。

ご回答ありがとうございました。

ご登録いただいているメールアドレスにダウンロードURLをお送りしています。ご確認ください。

CLOSE