ASPIC公式サービス【アスピック】

  • TOP
  • 特集記事
  • 採用管理システム比較14選!新卒・中途向けなど一覧で紹介

採用管理システム比較14選!新卒・中途向けなど一覧で紹介

採用管理システム比較14選!新卒・中途向けなど一覧で紹介

最終更新日:2023-11-30

新卒・中途・アルバイト採用。採用管理システムを利用すると、何がどう変わるのか?導入メリットから、自社に合ったシステムの選び方・比較ポイントまで、おすすめのシステムを交えながら、わかりやすくご紹介しています。

目次

採用管理システムとは?

採用管理システムとは、企業の採用活動に必要な業務を一元的に管理し、効率化することのできるシステムです。

従来の採用管理では、企業は求人媒体・エージェントごとに応募者の受付・管理、連絡等を行わなければなりません。応募者情報を一括管理する場合もExcelやスプレッドシートに転記して管理せざるを得ず、採用担当者は煩雑な事務作業に追われて、「応募者と面接する時間が取れない」など本末転倒な事態も珍しくありません。

採用管理システムの機能

システムにもよりますが、以下のような機能を備えており、様々な採用管理業務を自動化・効率化することができます。

応募状況の一元管理 求人媒体と連携して、同一システム上で各媒体からの応募状況を確認・管理
応募者情報の自動取り込み 求人媒体と連携して、応募者情報(履歴書・職務経歴など)を自動取込み・出力
応募者連絡の一括管理 応募経路を問わず、一括してシステム上から応募者とやりとり可能
選考情報の管理 ダッシュボードで応募者ごとの選考状況や評価情報を見える化
自社採用の促進 求人媒体に頼らない自社採用の実施(採用サイト作成)

採用管理システムの種類

採用管理システムは、新卒・中途どちらの採用活動を強みにするかによって、いくつかタイプ分けできます。まずは、自社の採用活動がどこに当てはまるのかを考えてみましょう。記事後半にはタイプごとにおすすめのシステムを詳細に紹介していますので、参考にしてください。

タイプ別 採用管理システム 図解

「導入メリットや比較ポイントなどもう少し詳しく知りたい」という方は、記事を読み進めてください。採用管理システムを選ぶ際の基準や比較ポイントなどをわかりやすくご紹介します。

採用管理システムをお探しの方は、こちらからサービス紹介資料をダウンロードいただけます。

採用管理システムの資料をダウンロード

利用規約プライバシーポリシーに同意の上、
資料をダウンロードしてください。

 

採用管理システムを導入するメリット

まず、採用管理システムを導入するメリットについて簡単にご紹介していきます。企業の採用活動がどう変わるか? 大きく分けると以下の3つが挙げられます。

  • 時間の使い方が変わる
  • 採用力が強化される
  • コストが削減できる

採用担当者・人事部・企業、それぞれの立場から確認していきましょう。

【採用担当者】本質的な業務に時間を割けるようになる

採用管理システムを導入すれば、応募経路を問わず一括して応募を受け付け、同一のシステム上で連絡をとれます。面接日程もLINEやカレンダー等と連携して効率的に調整可能。選考状況や評価が一目で分かるため社内の情報共有もスムーズです。その分、担当者は面接に時間をかけたり、応募者に向き合ったり、本質的な採用業務に注力できるようになります。

【人事部】新しい試みにチャレンジしやすい

採用管理システムの中には採用サイト作成やリファラル採用のための機能を搭載しているものもあります。少子高齢化・労働力の不足が叫ばれる中、人材確保に向けて、「自社採用サイトに力を入れてみる」「社内のリクルーターを増やす」「SNSでの発信を増やす」など、新しい試みにもチャレンジできるようになるのも大きな利点です。

【企業】採用のコストパフォーマンスが向上する

採用業務が効率化すれば採用スピードが上がり、ひいては求人媒体・人材紹介に要するコストも大幅に削減できます。長期的に見た場合も同様で、採用管理システムを利用すれば「いい人」「自社に合った人」を経験や勘ではなく、集計したデータを分析し、科学的な根拠に基づいて判断できます。改善を続けていけば、採用活動全体のコストパフォーマンスの向上が期待できます。

 

採用管理システムの選び方・比較ポイント

「どのような用途に利用するのか(新卒・中途など)」という上記したタイプ分けに沿って、ある程度絞り込めたら、今度は気になるシステムを具体的に比較検討するといいでしょう。ポイントとしては以下のような5つが挙げられます。すべてを満たす必要はありませんが、優先順位をつけながら考えてみるとスムーズです。

1.課題に即した機能があるか

一口に「採用業務」と言っても様々です。大きく分けて、以下の3つが挙げられます。

  • 求人管理………求人媒体からの応募者受付・管理を行う
  • 応募者管理……応募者と個別に連絡を取り合う
  • 選考管理………面接の実施・評価情報の共有などを行う

採用管理システムによって、強みとする部分も異なります。自社の課題に即した機能があるかどうかをチェックしておきましょう。以下、各業務を効率化するために、具体的にどのような機能があるのか取り上げておきました。参考にしてください。

求人管理を効率化する機能

採用管理システムによって、連携(応募自動取込み)できる求人媒体は異なります。よく利用する求人媒体があれば連携の可否を確認しておきましょう。たとえば、新卒・中途採用に強みを持つ「HITO-Linkリクルーティング」は、約30以上の求人媒体から応募者データを取り込むことができます。また、アルバイトや派遣、新卒・中途採用などのあらゆる採用に対応する「RPM」は、400以上の求人媒体と連携可能です。

中には、リクナビNEXTのレジュメを利用して自社採用サイトから応募できる「ジョブスイートキャリア」のようなものもあります。

応募者管理を効率化する機能

中途・アルバイト向けならメールでも構いませんが、新卒学生の場合開封率も低く、応答率も下がってしまいます。新卒採用に利用するなら、学生の利用率が高いLINE連携機能を持ったものがよいでしょう。ただし、企業からの一方通行の連絡なのか、双方向でやりとりが可能なのかなどシステムによって違いがあるため注意が必要です。

中には、「キャリタスCONTACT」のように応募者連絡だけでなく、LINEのQRコードなどを用いてセミナー時に簡単に友だち登録するなど、母集団形成にも利用することができるものも。

選考管理を効率化する機能

応募者とオンライン面接を行うためのWeb面接システム、社内で選考情報を共有するためのチャットツールなど、外部システムを利用できると選考業務がはかどります。採用管理システムによって、連携できる外部システムは異なるので、もし既に利用しているシステムがあれば連携できるか確認しておきましょう。

なお、採用情報の中には「提示年収額・ポジション」など、現場社員に見せたくない情報も含まれます。現場社員に面接等に加わってもらう際には、業務効率化だけでなく、応募者情報の「どこまで閲覧させるか」セキュリティ面で細かく権限設定できるものを選ぶように心がけましょう。

2.自社採用の割合を増やせそうか

求人媒体・人材紹介会社に依存するのは、採用のコスパを考える上で望ましくありません。最近の採用管理システムでは自社採用ページを作成・編集・公開できるのはほぼ当たり前になりつつありますが、より効果を望むのであれば「魅力的なコンテンツを、どれくらい手軽に作成できるのか」「作成したページを求人検索エンジンに掲載できるか」「リファラル採用にも対応しているか」などもチェックしておきましょう。

たとえば、「クラウドハウス採用」は、Indeedなど主要求人検索エンジンすべてに対応しており、更に採用ページの検索順位を上げるための最適化まで自動で行うことができます。「ジョブカン採用管理」は、リファラル採用を促進するための限定公開求人が可能です。URLを社内に共有するだけで済むので、リファラル採用をスモールスタートしたい場合にはおすすめです。

3.採用活動を可視化・分析できそうか

効果的な振り返りを行う上では、「どの媒体が有用か」「採用活動のどこに課題があるか」などを可視化・分析することが重要です。その場合、いちいちデータを集計・分析すると大変なので、求人媒体別の応募者数・選考率や、面接→内定通知→内定承諾などの通過率を記したレポートを自動作成できたりすると便利です。

たとえば、「HRMOS採用」は、蓄積されたデータを使って応募・選考、面接官評価、採用ROIなどを目的別に閲覧できます。応募者や面接官、採用費用などの傾向をデータとして把握することも可能です。

こういった機能を利用すれば、採用プロセスのどこに課題があるのかを簡単に発見できるようになります。コスパが悪い求人媒体があれば、その出稿を停止する。応募数は多いが一次面接の通過率が低いなら、応募者の質を改善する必要がある。内定通知後の辞退率が高いなら、内定後フォローを強化する必要がある、など早期に効果的な対策を打てるようになります。

4.現場スタッフが負担なく採用活動に参加できるか

「採用力を高めるためにも、全社的な採用を推し進めたい」という場合は、面接官やリクルーターに負担をかけない仕組みづくりが重要です。採用管理システム上で「どの学生がどのような評価を受けているのか」「選考がどのような状況にあるのか」選考過程をスムーズに情報共有したり、面接評価や日時調整の連絡・報告をシステムから一貫して行ったりできると便利です。

たとえば、「HERP Hire」は、システム内で選考依頼・日程調整を行うと、アサインされたメンバーに、Slack・Chatwork・メールなどで自動通知。面接官は候補者ごとの応募情報・これまでのやりとり・選考結果をシステム上から随時確認できます。そのほか、「アクセスオンライン」は面接が決まるタイミングで、面接官に自動で面接を振り分けることも可能。採用担当と現場の社員、双方の負担を減らしながら、効率的に採用活動を行うことができます。

5.導入・運用をしっかりサポートしてもらえるか

たとえば、「ジョブスイートキャリア」は導入後、専任担当が定期的に打ち合わせの場を設け、システムの活用をフォローしてくれます。また、「i-web」は現状分析や戦略立案のためのコンサルティングサービスにも長けており、新卒領域における圧倒的シェアならではのデータに基づいたプロセス設計やコミュニケーションの改善提案などが魅力です。

また、中にはシステムとしての機能提供の他、ユーザーコミュニティという場を提供してくれるものも存在します。たとえば、「HERP Hire」もその一つ。ユーザーはSlackのコミュニティに参加して、「この職種を募集するにはどの媒体がいいのか」「どのエージェントなら強いのか」など気軽に質問可能。リソース・ノウハウの不足する企業では重宝されています。

 

採用管理システムの比較表

上記の選び方や比較ポイントに沿って、主要9つの採用管理システムを対象に機能比較(計27項目で調査)を行っています。
こちらの選び方ガイドに掲載されていますので、サービス選びにお役立てください。

採用管理システム_機能比較表イメージ

採用管理システムの選び方ガイド

採用管理システム

採用管理システムの選び方ガイド

採用管理システム

利用規約プライバシーポリシーに同意の上、資料をダウンロードしてください。

採用管理システムの資料をダウンロード

利用規約プライバシーポリシーに同意の上、
資料をダウンロードしてください。

 

主な採用管理システム(中途採用に強み)

サービス名 特徴 料金
ジョブスイートキャリア 20年以上の中途採用ノウハウが凝縮。導入実績1,000社以上。 月額50,000円~
HRMOS採用 数値・データによる採用活動の可視化・分析に長けている。 要問い合わせ
HERP Hire 現場参加型の全社採用「スクラム採用」を支援する機能が多数。 要問い合わせ

採用管理システムの資料をダウンロード

利用規約プライバシーポリシーに同意の上、
資料をダウンロードしてください。

ジョブスイートキャリア(株式会社ステラス)

ジョブスイートキャリア公式Webサイト

(出所:ジョブスイートキャリア公式Webサイト)

導入実績1,000社以上・契約継続率95%以上。採用管理システム開発のパイオニアである同社が、20年以上培った中途採用ノウハウを詰め込んで開発した採用管理システム。
一覧画面で各応募者の進捗を把握したり、応募者やエージェント(人材紹介会社)一人ひとりに対してマイページが発行されてメッセージやファイルの送受信ができたり、選考管理機能に長けているのが特長。その他、簡単な初期設定・安定した動作パフォーマンスなど、サービス全体としての使いやすさが多くの企業から支持されている。
新規導入時のフォローはもちろん、導入後も専任担当が定期的に打ち合わせの場を設けて活用をフォローしてくれるのも心強い。メール以外にも、電話での質問もOK。

  • 料金:月額50,000円~

今すぐ資料をダウンロードする(無料)

利用規約プライバシーポリシーに同意の上、
資料をダウンロードしてください。

詳細はこちら(インタビューあり)

採用管理クラウド「HRMOS採用」(株式会社ビズリーチ)

採用管理クラウド「HRMOS採用」公式Webサイト

(出所:採用管理クラウド「HRMOS採用」公式Webサイト)

「ビズリーチ!」のCMでおなじみの同社が開発・提供する人材クラウド「HRMOS」シリーズの一つ。採用業務の一元管理を可能にする中途管理クラウド(別途、新卒採用向けに「HRMOS採用 新卒エディション」あり)。
数値・データによる採用活動の可視化・分析に長けており、より戦略的な採用を行いたい場合にはおすすめ。その一方、グッドデザイン賞の受賞歴もある洗練されたデザインと直感的な操作も特長。採用事務業務をアルバイトやパートスタッフに依頼する場合でも、特別な操作説明を必要としない。
同社の人財活用システム「HRMOSタレントマネジメント」と連携すれば、入社後の効率的な人材活用(人事評価・組織診断など)も可能。

  • 料金:要問い合わせ

今すぐ資料をダウンロードする(無料)

利用規約プライバシーポリシーに同意の上、
資料をダウンロードしてください。

詳細はこちら

HERP Hire(株式会社HERP)

HERP Hire公式Webサイト

(出所:HERP Hire公式Webサイト)

従来型の人事部主導の採用活動に代わり、現場社員を巻き込んだ「スクラム採用」という採用手法を提唱する同社が開発した採用管理システム。現場社員が負担なく採用業務に関われるように外部システムとの連携に優れているのが特徴。約30の求人媒体と自動連携して、面接日程もGoogleカレンダーの空き日程を自動で抽出。「Slack」「Chatwork」と連携すれば、応募者情報や面接の選考過程も効率よく共有できる。
導入後は、Slackのユーザーコミュニティに招待され、「この職種はどの採用媒体で募集するといいか」などわからないことでも随時質問可能。同じ志を持つ仲間との出会いの場としても活用できる。

  • 料金:要問い合わせ

今すぐ資料をダウンロードする(無料)

利用規約プライバシーポリシーに同意の上、
資料をダウンロードしてください。

詳細はこちら

 

主な採用管理システム(新卒・中途両方に強み)

サービス名 特徴 料金
採用一括かんりくん LINE・Zoom・Slack・Chatwork・Googleカレンダーなど外部連携多数。 月額20,000円~
sonar ATS 担当者以外にも面接官、応募者、エージェントなどの利便性に優れる。 月額20,000円~
クラウドハウス採用 自社採用支援機能が豊富。コンサルティングなどサポート体制も充実。 要問い合わせ
ジョブカン採用管理 新卒・中途のほか、アルバイト採用にも対応できる汎用性の高さが魅力。 月額8,500円
HITO-Linkリクルーティング 業界最大級30媒体以上から応募者データを自動取り込み可能。 月額50,000円~

採用管理システムの資料をダウンロード

利用規約プライバシーポリシーに同意の上、
資料をダウンロードしてください。

採用一括かんりくん(HRクラウド株式会社)

採用一括かんりくん公式WEBサイト

(出所:採用一括かんりくん公式Webサイト)

「パーソナライズドリクルーティング」をテーマに掲げる採用管理システム。「LINE」「Zoom」で候補者とやりとりして、アクションがあれば「Slack」「Chatwork」に通知。「Googleカレンダー」「Outlookカレンダー」を使って面接日程を調整するなど、日頃よく使っているツールと連携して、情報共有・業務効率化できるのが魅力。
月額20,000円〜の基本プランで新卒・中途を両方に対応可能。同一インターフェースのため導入時の学習コストも最小限で済むのがポイント。オプションの採用サイト制作機能を利用すれば、テンプレートを用いて手軽にスマホやIndeed対応の採用サイトを作成することもできる。中小企業を中心に導入実績500社以上。

  • 料金:月額20,000円~(1つのプランで新卒・中途どちらも対応可能)

今すぐ資料をダウンロードする(無料)

利用規約プライバシーポリシーに同意の上、
資料をダウンロードしてください。

詳細はこちら

sonar ATS(Thinkings株式会社)

sonar ATS公式Webサイト

(出所:sonar ATS公式Webサイト)

新卒・中途採用どちらにも1台で対応可能で、中小ベンチャーから大企業まで業界を問わず1,600社以上に導入されている。
応募者管理や自動連絡、面接評価入力、エージェント管理など、様々な採用シーンに応じた機能が充実。システム連携にも強く、ナビサイトやダイレクトリクルーティングサイトなどの各種求人メディアや、Slack、LINEなどの連絡ツールはもちろん、人事・労務管理システム、適性検査ツール、オンライン面接ツールなど、「採用」に関わる様々なツールと自動連携。また、ISMS クラウドセキュリティの国際規格を取得し、情報セキュリティの強化にも努めている。申込みから運用開始まで専任担当者が丁寧にサポートしてくれるのもポイント。

  • 料金:月額20,000円~(1台で新卒・中途どちらも対応可能)

今すぐ資料をダウンロードする(無料)

利用規約プライバシーポリシーに同意の上、
資料をダウンロードしてください。

詳細はこちら(インタビューあり)

クラウドハウス採用(株式会社Techouse)

クラウドハウス採用公式Webサイト

(出所:クラウドハウス採用公式Webサイト)

集客力を兼ね備えた採用管理システム。他システムは求人媒体や人材紹介会社との連携に重きをおいているが、クラウドハウス採用は「自社採用を」第一に考えているのが特徴。
自社採用ページ作成機能を使えば、業界屈指の自由自在なデザインパターンを活用して、他にはないオリジナル求人ページを簡単に作成可能。更に「Indeed」「Googleしごと検索」など各求人検索エンジンと連携し、検索順位を上げるための最適化まで自動で行うことができる。
その他、採用・業務効率化のプロフェッショナルによるコンサルティングや、求⼈広告ライター協会の代表理事監修のもとプロライターによる原稿作成など、サポート体制も充実。

  • 料金:要問い合わせ

今すぐ資料をダウンロードする(無料)

利用規約プライバシーポリシーに同意の上、
資料をダウンロードしてください。

詳細はこちら(インタビューあり)

ジョブカン採用管理(株式会社DONUTS)

ジョブカン採用管理公式Webサイト

(出所:ジョブカン採用管理公式Webサイト)

シリーズ累計導入実績12万社以上。月額8,500円~という業界最安値水準でありながら、応募者管理・選考管理に必要な機能を一通り備えた採用管理システム。新卒・中途だけでなく、アルバイト採用にいたるまで全ての採用に対応できる汎用性の高さも魅力。
求人情報や画像を入力するだけで採用サイトを簡単に作成・更新可能。求人情報はIndeed、Google しごと検索、求人情報 on Facebookに掲載。更に限定公開機能もついており、URLを社内に共有すればリファラル採用にも活用できる。

  • 料金:月額8,500円(月の候補者登録数50名まで)~

今すぐ資料をダウンロードする(無料)

利用規約プライバシーポリシーに同意の上、
資料をダウンロードしてください。

詳細はこちら

HITO-Link リクルーティング(パーソルプロセス&テクノロジー株式会社)

HITO-Linkリクルーティング公式Webサイト

(出所:HITO-Linkリクルーティング公式Webサイト)

パーソルグループ 130社超のノウハウを集約した、現場目線の使いやすい採用管理システム。新卒、中途、アルバイト・パート領域30種類以上の広告媒体から自動で応募者データを取り込み可能。加えて、人材紹介エージェントや採用HP経由の応募者まで、応募経路に関わらず一元管理可能。
応募者との日程調整や連絡などのオペレーション業務の自動化にも長けており、Outlook・Office 365・Googleカレンダーなど外部ツールと連携して、面接日の調整やキャンセル、リマインド通知なども簡易化。また、蓄積したデータをもとに「どの媒体が最も選考移行率・費用対効果がいいか」など、よりデータドリブンな採用を実現可能。

  • 料金:月額50,000円~

今すぐ資料をダウンロードする(無料)

利用規約プライバシーポリシーに同意の上、
資料をダウンロードしてください。

詳細はこちら

 

主な採用管理システム(新卒採用に強み)

サービス名 特徴 料金
i-web 「リクナビ」「キャリタス就活」とシームレスに連携可能。 要問い合わせ
キャリタスCONTACT LINEを利用とした母集団形成と採用効率化に強み。 月額39,800円〜
アクセスオンライン マイナビが手掛ける採用管理システム。採用媒体をマイナビで一本化する場合はおすすめ。 要問い合わせ

採用管理システムの資料をダウンロード

利用規約プライバシーポリシーに同意の上、
資料をダウンロードしてください。

i-web(株式会社ヒューマネージ)

i-web_公式Webサイト

(出所:i-web公式Webサイト)

応募者と企業をつなぐ採用活動のプラットフォーム。新卒採用・中途採用・内定者フォロー・グローバル採用、更に採用に限らず選考・定着・活用に至るまで、人材採用のあらゆるシーンに対応する多彩なモデルを搭載。中でも、「新卒モデル」は様々な規模・業種の企業に利用され、長年導入シェア1位を誇る。
業界では唯一「リクナビ」「キャリタス就活」とシームレスに連携可能。その他、「OfferBox」「ONE CAREER」とも、リアルタイムでエントリーデータを自動同期可能。システムとしての使い勝手の良さもさることながら、コンサルティング~業務遂行までを行うRPO(採用プロセスアウトソーシング)サービスを通じて、採用業務の最適化から採用成果の実現まで併走してもらえるのも心強い。

  • 料金:要問い合わせ

今すぐ資料をダウンロードする(無料)

利用規約プライバシーポリシーに同意の上、
資料をダウンロードしてください。

詳細はこちら(インタビューあり)

キャリタスContact(株式会社ディスコ)

キャリタスContact 公式Webサイト

(出所:キャリタスContact公式Webサイト)

「キャリタス就活」を運営する同社が長年の採用活動に関するノウハウを詰め込んだ採用コミュニケーションツール。LINEを使った母集団形成および採用効率化に強みがあり、たとえば、合同企業説明会のブースやセミナー会場では、QRコードを用いた友達登録により簡単にエントリー・説明会予約が可能。予約者へのリマインドも、LINEで自動送信。業務負荷軽減や説明会への参加率向上が見込める。
その他にも、応募者管理・選考ステータス管理など一通りの機能を備えており、中にはタグ分類、シナリオ配信、リッチメニューの出し分けなどの便利な機能も多数搭載。

  • 料金:月額39,800円〜

詳細はこちら

アクセスオンライン(株式会社マイナビ)

アクセスオンライン公式Webサイト

(出所:アクセスオンライン公式Webサイト)

マイナビが提供する新卒採用に特化した採用管理システム。マイナビ新卒とのシームレスな連携が魅力で、マイナビの会員情報やマイページをそのまま引き継いで利用できるため新たな入力負担がかからない。応募者のステータス管理や説明会・面接の予約管理はもちろん、面接官のアサイン・割り当て、合否フラグ入力・管理など、採用業務を効率化するための機能を豊富に搭載。連携媒体こそ限られてしまうが、逆にマイナビで一本化する企業には最適。
そのほか、面接代行や予約確認・促進コール、スカウト配信代行などのアウトソーシングサービスも充実しているのもポイント。採用業務負担を減らしたい場合にもおすすめ。

  • 料金:要問い合わせ

詳細はこちら

 

主な採用管理システム(アルバイト・派遣採用に強み)

サービス名 特徴 料金
リクオプ 本社から各地の採用状況を把握可能。全国展開企業などにおすすめ。 要問い合わせ
RPM 400以上の求人媒体と連携可能。採用率向上につながる機能も豊富。 要問い合わせ

採用管理システムの資料をダウンロード

利用規約プライバシーポリシーに同意の上、
資料をダウンロードしてください。

リクオプ(HRソリューションズ株式会社)

リクオプ公式Webサイト

(出所:リクオプ公式Webサイト)

アルバイト・パートに特化した採用管理システム。リクオプで作成・公開した求人情報はIndeed、求人ボックス、スタンバイ、Googleしごと検索などの求人検索サイトに自動転載。その他の求人メディアとも自動連携して、経路を問わずリクオプの管理画面から一元管理可能。応募数の増加だけでなく、採用業務の効率化も期待できる。
また、全店舗の応募者情報を管理できる「本部ID」を利用すれば、全国展開する企業も本部から各拠点の採用状況を把握可能。その他、「スーパーバイザーID」「店舗ID」など、利用者の権限に合わせて必要情報を出し分けできるのも心強い。

  • 料金:要問い合わせ

詳細はこちら

RPM(ゼクウ株式会社)

RPM公式Webサイト

(出所:RPM公式Webサイト)

アルバイトや派遣をはじめ、パート、紹介、新卒・中途など、あらゆる求人に対応する採用管理システム。自動面接予約、帳票出力、KPI分析などの基本的な機能で管理業務を効率化できるほか、400以上の求人媒体と連携することで応募者を一元管理できるのが特長。連携実績のない求人媒体・自社HPも無償で連携調査が可能なため、取込み漏れの防止につながる。
応募者数・面接設定者数・採用数などの情報は営業担当者ごとにリアルタイムで確認できるので、営業課題の迅速な把握が可能。また、応募者対応におけるリードタイムを正確に把握できる業務間リードタイム測定機能や、媒体別・案件別・広告別の費用対効果を測定する機能も搭載。採用効果を正確に分析することで、採用拡大につなげることもできる。

  • 料金:要問い合わせ

今すぐ資料をダウンロードする(無料)

利用規約プライバシーポリシーに同意の上、
資料をダウンロードしてください。

詳細はこちら

 

無料で使える採用管理システム

Hirehub(ハイヤーハブ)(エン・ジャパン株式会社)

Hirehub公式Webサイト

(出所:Hirehub公式Webサイト)

就職情報サイトで有名なエン・ジャパンが手掛ける、「無料」で使える採用管理システム。募集職種を登録して、求人媒体・自社採用サイト・人材紹介会社などを紐付ければ、複数経路の応募者を一括管理可能。求人媒体はエン・ジャパンに限らず、10サイト登録可能。
応募者とのやりとりもシステム上で完結でき、一覧画面で応募者ごとの選考状況も確認可能。評価機能も搭載されているため、選考段階から各応募者に優先順位をつけて対応できる。
同じくエン・ジャパンが手掛ける自社採用サイト作成ツール「engage」と連携すれば、自社採用にも力を入れられる。

詳細はこちら

 

まとめ

採用管理システムを導入すると以下、3つのメリットがあります。

  1. 採用担当者は本質的な業務に時間を割けるようになる
  2. 自社採用・全社採用など新しい試みにチャレンジしやすくなる
  3. 企業の採用にかけるコストパフォーマンスが向上する

数ある採用管理システムを選ぶ際に重要なポイントは2つです。

  1. 新卒採用・中途採用、注力すべき採用に合わせて、大まかなタイプを選ぶ
  2. 自社の採用業務(求人管理・応募者管理・選考管理)に合った機能を持った商品・サービス選ぶ

その上で、気になる採用管理システムがあれば、「自社採用」「採用活動の可視化・分析」「現場負担」「サポート体制」などの比較ポイントに沿って、それぞれを支援・補ってくれるような機能があるかどうかを比較検討していくとスムーズです。

採用管理システムをお探しの方は、こちらからサービス紹介資料をダウンロードいただけます。

採用管理システムの資料をダウンロード

利用規約プライバシーポリシーに同意の上、
資料をダウンロードしてください。

採用管理システムの選び方ガイド

採用管理システム

採用管理システムの選び方ガイド

採用管理システム

利用規約プライバシーポリシーに同意の上、資料をダウンロードしてください。

 

インタビューやサービス詳細はこちら

ジョブスイート キャリア‎|インタビュー掲載

ジョブスイート キャリア‎|インタビュー掲載

1,000社以上の導入実績を有する中途採用向け採用管理システムです。20年以上の採用管理経験を活かし、利用シーンを考え抜いた操作性、採用業務を熟知したサポート力...

利用規約プライバシーポリシーに同意の上、資料をダウンロードしてください。

採用管理クラウド「HRMOS(ハーモス)採用」

採用管理クラウド「HRMOS(ハーモス)採用」

求人作成や選考管理、候補者連絡などの採用業務の一元化や、採用状況の見える化により、効率化と採用力向上を実現する、採用管理クラウドです。可視化・分析にも優れ、企業...

利用規約プライバシーポリシーに同意の上、資料をダウンロードしてください。

HERP Hire

HERP Hire

デジタル人材採用を加速する採用管理システムです。シンプルなUI 、Slack連携等で無理なく全員参加型の採用を行えます。IT企業を中心に1,500社以上に導入実...

利用規約プライバシーポリシーに同意の上、資料をダウンロードしてください。

採用一括かんりくん

採用一括かんりくん

導入600社超、中小企業の採用を支援する新卒・中途対応の採用管理システム。ナビサイトなどの媒体からのエントリー者やイベント経由の応募者を一括管理することができま...

利用規約プライバシーポリシーに同意の上、資料をダウンロードしてください。

sonar ATS(ソナーATS)|インタビュー掲載

sonar ATS(ソナーATS)|インタビュー掲載

業界・規模問わず1,600社以上の導入実績。新卒採用、中途採用を統合して管理できる採用管理システムです。最先端のテクノロジーで、応募者対応やデータ集計といった作...

利用規約プライバシーポリシーに同意の上、資料をダウンロードしてください。

クラウドハウス採用|インタビュー掲載

クラウドハウス採用|インタビュー掲載

「クラウドハウス採用」は自社採用比率を大幅に引き上げることで、従来よりも求人広告費や人材紹介料を減らして人材採用ができるようになる、採用ホームページ作成サービス...

利用規約プライバシーポリシーに同意の上、資料をダウンロードしてください。

ジョブカン採用管理

ジョブカン採用管理

応募獲得から採用決定までの業務を一元管理するサービス。新卒・中途・アルバイトに対応しており、10種類以上の求人媒体と連携。業界最安値クラスの月額8,500円~で...

利用規約プライバシーポリシーに同意の上、資料をダウンロードしてください。

HITO-Linkリクルーティング

HITO-Linkリクルーティング

パーソルグループが提供する採用管理システム。新卒、中途、アルバイト・パート領域30種類以上の広告媒体に加え、人材紹介エージェントや採用HP経由の応募者データまで...

利用規約プライバシーポリシーに同意の上、資料をダウンロードしてください。

i-web|インタビュー掲載

i-web|インタビュー掲載

『i-web』は導入シェア第1位の採用管理システムです。応募者と企業をつなぐ採用活動のプラットフォームとして、選考業務の効率化だけでなく、応募者とのコミュニケー...

利用規約プライバシーポリシーに同意の上、資料をダウンロードしてください。

RPM

RPM

業界最大級400以上の連携媒体数を誇る採用管理システム。応募者の一元管理・柔軟なカスタマイズ・応募~採用までの自動化などの機能も充実。業務効率化と採用数改善を実...

利用規約プライバシーポリシーに同意の上、資料をダウンロードしてください。

このページの内容をシェアする

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
TOPへ戻る

資料ダウンロードフォーム

1分で簡単登録。無料

入力フォームはこちら

登録済みの方はこちら

パスワード再発行

アスピックご利用のメールアドレスを入力ください。
パスワード再発行手続きのメールをお送りします。

アンケートにご回答ください。

サービスの導入検討状況を教えてください。

  • 資料請求後に、当該資料に含まれる「サービス提供会社」や弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
  • ご案内のため、アスピックにご登録いただいた会員情報を弊社より「サービス提供会社」に対して電子データにて提供いたします。
  • 利用規約とプライバシーポリシーに同意の上、ダウンロードいただきます。

ご回答ありがとうございました。

ご登録いただいているメールアドレスにダウンロードURLをお送りしています。ご確認ください。

CLOSE