ASPIC公式サービス【アスピック】

  • TOP
  • 特集記事
  • LINEマーケティングツールの比較10選。タイプ別の選び方

LINEマーケティングツールの比較10選。タイプ別の選び方

LINEマーケティングツールの比較10選。タイプ別の選び方

最終更新日:2022-12-09

LINE公式アカウントを効果的に運用し、売上アップや問い合わせの効率化につなげたい方へ。LINEマーケティングツールの機能やタイプ、比較のポイントをご紹介します。

目次

LINEマーケティングツールとは?

LINEマーケティングツールとは、「広告の配信」「顧客とのコミュニケーション支援」「顧客の情報収集と分析」などの機能を備え、LINE公式アカウントにおいて効果的なマーケティングや業務効率化を実現させるためのツールです。

LINEマーケティングとは、国内では全世代の利用率が高く、ソーシャルメディアの中でも、連絡手段として浸透している「LINE」を活用して、集客や販促につなげる施策のこと。LINE公式アカウントを作成する事業者も多く、LINE経由で顧客に様々な情報を発信できます。

主なメリット

LINEマーケティングツールは、販促施策と業務改善の観点から、以下のような導入効果を期待できます。

  • 購入率や再訪率の向上…精度の高いセグメント配信、ステップメール、流入経路分析を効率的に行えます。
  • 顧客情報管理の強化…「年齢・性別・居住地・購入回数・来店回数」など、取得できる情報・項目を増やせます。アンケート機能の併用で、情報収集の更なる強化も。
  • 改善施策のスピードアップ…「友だち数登録者数」「ブロック数」「友だち登録の流入経路」などに基づいた効果測定機能を搭載。PDCAのサイクルを加速させられます。
  • 運用工数の削減…メッセージの作成から送付までを自動化します。タグ付けやステータス管理機能により、担当スタッフの割り振りもスムーズに。

LINEマーケティングツールをお探しの方は、こちらからサービス紹介資料をダウンロードいただけます。

LINEマーケティングツールの資料をDL

利用規約プライバシーポリシーに同意の上、
資料をダウンロードしてください。

 

LINEマーケティングツールの機能(できること)

こちらでは、LINEマーケティングツールの具体的な機能をもとに、どんなことができるようになるかをご説明します。

案内やキャンペーンの配信

性別・年齢・利用店舗・アンケート結果・過去の配信に対する反応などの条件を絞り込んでメッセージを送信するセグメント配信が可能です。

また、登録や利用の後、顧客の状態やタイミングを見てメッセージを送信するステップメール機能で、興味関心が高いと思われる時期に購入を後押しするクーポンを配信するといったこともできます。

適切なコンテンツを適切な対象に配信することによって、開封率のアップやブロック割合の低下にもつながります。

チャットボットによる自動応答や、1対1の会話支援

不明な点や質問事項をチャット形式で質問すると、チャットボットが自動で回答します。

チャットボットではなく、担当スタッフによる有人チャットや電話で対応することも可能です。その際、顧客ごとに対応するスタッフを固定している場合は、顧客のラベル管理やメモ記入機能を使って対応漏れがないようにする機能を備えたものもあります。

アンケート機能

会話形式やフォーム形式など、様々な形式のアンケートを作成できます。LINE公式アカウントの管理だけでは把握できない情報も取得できるため、マーケティングを実施する上での強力な武器になりえます。

ユーザーの流入経路分析と、取得した顧客情報の管理

ユーザーが公式アカウントを友だち登録した際に、どの店舗、どの広告・ポップで、どのように流入したのか、流入経路を把握できます。

ツール内に蓄積した、ユーザーの年齢・性別・地域・訪問した店舗・購入商品などの顧客情報と合わせて一元管理することで、分析効率や精度向上につなげられます。

来店客に向けたフォローやアプローチ

LINE内でそのままWeb予約や来店日のリマインドをしたり、デジタル会員証をLINEに組み込んでポイントの活用を促したりといった、来店客向けの関連業務を効率化できます。

リッチメニュー機能を使えば、ユーザーの属性やニーズに合わせて表示するメニューの内容を変えられるのでユーザーの興味や関心を高められます。

 

LINEマーケティングツールのタイプ

LINEマーケティングツールは、そのサービスの強みによって大きく3つに分類できます。

1.自動化機能が充実したタイプ

ユーザー情報の記録や属性に合わせたメッセージ配信、問い合わせ対応の効率化を目的とした機能が充実しているタイプです。チャットボット応答、デジタル会員証、来店予約など、顧客自身が行動して物事が進められるようになる機能が豊富。LINEを効果的・効率的に使用できているのか確かめたい、成果にこだわって運用していきたい場合に適しています。

「LIBERO」では、運用初心者でも扱いやすいメッセージ配信やチャットボットだけでなく、ユーザーの個別の属性を「ラベル」という形で記録、友だち登録の経路の分析も行えるなど、実運用とマーケティングのどちらにも役立つ機能が備わっています。

2.手軽に導入できるタイプ

自動化できる機能は一通りそろっており、費用面でも導入しやすいタイプです。LINE公式アカウントとしてのメッセージ配信、チャット機能、クーポン配布といった基本的な機能に加えて、友だち情報の自動抽出による顧客管理、チャットボットの顧客対応やステップ配信による案内の自動化などを網羅しています。とりあえず試してみたい、少しずつ機能を習得したいといった要望なら、こちらのタイプが適しています。

「L Message」はLINE公式アカウントの標準機能に加え、流入経路分析やステップ配信など利便性・拡張性を高めているほか、アンケート、予約受付、決済連携の独自機能も搭載されており、月間配信数1,000通までなら無料で利用できるプランもあります。

また、「TSUNAGARU」も、初期費用、月額費用が無料のプランが用意されており、期間の制限なくLINE公式アカウント運用に必要な基本機能の利用が可能(月間配信数45,000通まで)。最短5分で導入することができます。

3.コンバージョン改善特化型タイプ

Webサイトのコンバージョン向上の施策としてLINEを活用したい場合に適しているタイプです。Webサイトからユーザーが離脱するパターンを学習し、的確なタイミングでポップアップを表示させLINEに誘導し、オンライン接客につなげることでコンバージョン改善に役立ちます。また、購入に至らなかったユーザーに対してもプッシュ通知などでフォローできます。

たとえば、「Penglue」は、AIを標準搭載し、行動解析によりページの離脱パターンを学習。サイト流入から購入に至るまでの行動文脈をプランナー・アナリスト・シナリオデザイナーが作成しており、テクノロジーと人間の知見の融合で1on1マーケティングに貢献します。

 

LINEマーケティングツールの比較のポイント

LINEマーケティングツールのタイプを理解した上で、次の4つのポイントを参考に比較・検討していきましょう。

会話の表現形式の幅広さ

LINE公式アカウントから配信するお知らせやアンケートは、「わかりやすいもの」「読みやすいもの」「おもしろそうなもの」だと開封率がアップし、ブロック数の低下にもつながります。たとえば、イラストや写真を含む情報の表示形式が作成可能、回答する方法が複数から選べる、スムーズに入力できるなど、幅広い形式を備えているツールが望ましいです。

「KUZEN-LINK」は、質問の回答方法ボタンの選択、画像と文章、ボタンを組み合わせたカルーセル表示、1つの画像内を複数の領域に分割し、テキスト表示やリンクをつけたイメージマップ表示を選ぶことができます。また、セグメントやタグから一人ひとりに合ったメニューを表示できる機能もユーザーの使いやすさにつながります。

関連業務の効率化への対応

紙ではなくデジタル会員証に変更する企業も多いですが、LINEも会員証としての機能を有しています。紙を使った運用と比べ、コスト削減になると同時に、データが集約されているため分析しやすくなり、クーポンや特別な案内をセグメント配信していくことも容易になります。全体を通してデータに移行することによる業務の効率化が期待できるといえます。

「Liny」は、予約から来店前のリマインド、来店後のフォロー、来店記録をもとにしたクーポンの自動配信といった業務を、LINEだけで自動で完結、効率化できるため、飲食店やサロン系の店舗で多く使われています。

分析項目の見やすさ

LINE公式アカウントで得られたデータを使って分析できる項目は、ツールによって異なります。「友だち登録数に関する内容」「顧客の属性についての内容」「来店数やWebサイトへのアクセス数についての内容」「コンバージョンについての内容」など分析項目は多岐にわたるので、求めている分析ができるかどうかを必ず確認しておきましょう。

たとえば、「LOYCUS」なら、アクセス数・CV・CVRなどの配信分析はもちろん、友だち追加の経路分析、URLアクセス分析、コンバージョン分析など、様々な分析も可能です。的確に効果をつかむことで、無駄な配信を避け、費用対効果の高い配信を実現できるようになります。また、ダッシュボードのわかりやすさも、効果を直感的に把握する上でポイントとなります。

ノウハウ獲得や運用負担軽減への支援体制

LINE公式アカウントを運用して、LINE経由から様々なデータを蓄積できても、そのデータをどのようにして抽出・加工し、次に向けてどのような施策を打ち出していけばよいのかを考えたり、戦略を練ったりする際にはノウハウや経験が求められます。情報・データの分析経験が乏しい場合には、分析方法やノウハウなどを補完するサポート体制を含んでいるサービスを選ぶとよいでしょう。

「MicoCloud」は専任チームがフルサポートで現状の様々な情報を整理し、自社の状況・データを分析。その上で、実際に運用ロードマップや戦略の構築、実行をサポート。最終的には都度データをみて改善のためPDCAを実施、伴走型で成果へと導いてくれます。

 

主なLINEマーケティングツール(自動化機能が充実したタイプ)

LINEマーケティングツールの資料をDL

利用規約プライバシーポリシーに同意の上、
資料をダウンロードしてください。

KUZEN-LINK(株式会社コンシェルジュ)

KUZEN-LINK公式Webサイト

(出所:KUZEN-LINK公式Webサイト)

LINE公式アカウントにチャットボットを搭載できる、マーケティングオートメーションツール。顧客行動の可視化による細かな把握や分析をもとに、セグメント配信、自動集客販促などを行えるようになるため、顧客一人ひとりに最適なメッセージを送ることができる。直感的に操作できる管理画面UIで、LINEの対話インターフェースに最適化されているので、操作も簡単。
CRM/MAツールとのAPI連携により、LINE IDと各企業が保有する顧客IDを紐付けられるので拡張性が高い。金融、不動産、小売業、人材、教育・出版、交通・インフラ、医療、食品メーカーなど、幅広い業種での導入実績があり、カスタマーサクセスによるノウハウも豊富。

  • 料金:要問い合わせ

今すぐ資料をダウンロードする(無料)

利用規約プライバシーポリシーに同意の上、
資料をダウンロードしてください。

詳細はこちら

MicoCloud(Micoworks株式会社)

MicoCloud公式Webサイト

(出所:MicoCloud公式Webサイト)

LINE公式アカウントを活用して、顧客データに基づき集客からファン化まで一気通貫したサービス体験を提供するツール。LINE公認テクノロジーパートナー、LINE公認セールスパートナー。自動で顧客情報を分析してユーザーを分類し、セグメント配信で開封率や反応率のアップにつなげる。顧客管理機能や予約管理機能、セグメント配信やbot機能などを搭載しており、顧客が知りたい情報を最適なタイミングで届けることができる。
チャネル分析や複数拠点での一元管理、豊富な運用ノウハウに基づくサポートを強みにしており、新規顧客の獲得や既存顧客の継続率向上、顧客フォローの効率化を実現。

  • 料金:要問い合わせ

今すぐ資料をダウンロードする(無料)

利用規約プライバシーポリシーに同意の上、
資料をダウンロードしてください。

詳細はこちら

Liny(ソーシャルデータバンク株式会社)

Liny公式Webサイト

(出所:Liny公式Webサイト)

LINE公式アカウントの配信・運用・管理をサポートするツール。LINEを活用したセグメント配信やチャットボット、シナリオ配信の自動応答、顧客管理まで網羅。ユーザーの属性や行動などからメッセージなどの内容を出し分けることも可能。ユーザーとのやり取りのログを管理画面から確認できるので、チームでの運用もしやすい。
また、クーポンの使用頻度や来店状況などの配信効果も計測できる。管理している友だちにアンケートも手軽に送れるので、ユーザーの興味関心を確認しやすい。チャットや電話でのサポートも充実しているため、LINE公式アカウントさえあれば、導入後すぐに開始できるところも魅力。

  • 料金:月額5,000円~、初期費用49,800円

詳細はこちら

LIBERO(株式会社ギブリー)

LIBERO公式Webサイト

(出所:LIBERO公式Webサイト)

リアル店舗で人が接客するようなコミュニケーションを実現し、ユーザーとのエンゲージメントを強化できるLINE公式アカウント運用ツール。デザイン性に優れたメッセージ配信を可能にするレイアウト、ドラッグ&ドロップで運用初心者でも簡単に作成できるチャットボットなどが特徴。
機能も豊富で、ラベル機能ではユーザーによる特定のアクションを、ユーザーの個別の属性として記録できる。ユーザーのラベルに従って、キャンペーンのお知らせをプッシュ通知することも可能。
また、友だち登録経路分析、いつ・何を通じて友だち登録をしたのかなどもまとめてダッシュボード上に表示できる。ユーザー属性の分布、数値変化などをグラフ化したレポート作成も可能なので、マーケティングに役立てやすい。

  • 料金:要問い合わせ

詳細はこちら

LOYCUS(エキステム株式会社)

LOYCUS公式Webサイト

(出所:LOYCUS公式Webサイト)

LINE公式アカウント運用を自動化&可視化するマーケティングオートメーションツール。友だち追加、メッセージ受信、URLクリックなどの行動を起点に、メッセージ送信、シナリオスタート、リッチメニューの変更などを自動化できる。
友だちのデータも自動で蓄積できるため、情報を活用することで配信効果を最大化。最適なタイミングで最適なメッセージを配信可能にするので、配信費用やブロック率の抑止も期待できる。メッセージに含まれるURLのクリック率やブロック率など、配信効果の細かな分析が可能。ダッシュボードではリアルタイムに効果を直感的に把握できる。

  • 料金:20,000円(スタンダードプラン)、初期費用なし

今すぐ資料をダウンロードする(無料)

利用規約プライバシーポリシーに同意の上、
資料をダウンロードしてください。

詳細はこちら

 

主なLINEマーケティングツール(手軽に導入できるタイプ)

LINEマーケティングツールの資料をDL

利用規約プライバシーポリシーに同意の上、
資料をダウンロードしてください。

L Message(エルメ)(株式会社ミショナ)

L Message公式Webサイト

(出所:L Message公式Webサイト)

顧客管理、自動配信、予約受付、決済などをLINEで完結・自動化できるLINEマーケティングツール。メッセージ配信、チャットなどの標準機能のほか、流入経路把握、予約受付・管理、決済機能なども利用可能。友だち登録してくれたユーザーが「どこから流入してきたのか」流入経路や友だち情報を見える化して自動取得。顧客対応やセールス、アフターフォローを自動化することで24時間365日収益の上がる仕組みを構築可能。
最大の特徴は料金形態で、ほかのツールと異なり、従量課金ではなく通数無制限での利用できるところ。また、フリープランでは月1,000通までなら無料での利用が可能。契約期間の縛りもないので、「とりあえず」「まずは使ってみて」という利用にもおすすめ。

  • 料金:月額10,780円(税込)、初期費用なし(スタンダードプラン)
    ※1,000通/月までのフリープランあり。

今すぐ資料をダウンロードする(無料)

利用規約プライバシーポリシーに同意の上、
資料をダウンロードしてください。

詳細はこちら(インタビューあり)

TSUNAGARU(株式会社デジタルシフト)

TSUNAGARU公式WEBサイト

(出所:TSUNAGARU公式Webサイト)

LINE公式アカウントの運用を効率化し、売上の拡大を支援するツール。無料で始めることができ、最短5分で導入可能。LINE社より「Technology Partner」として認定されている。
友だちの行動・属性・興味関心に合わせたセグメント配信によって不要な配信を減らし、配信コストを削減すると同時に、友だち一人ひとりに寄り添ったメッセージ配信で良好な関係を構築することで、配信効果を高める。複雑なセグメントリストの作成や配信結果の比較分析も簡単。レポーティングや分析における運用工数を削減し、施策のPDCAを高速で回すことができる。LINE専門のカスタマーサクセスチームによる丁寧な運用サポートも魅力。

  • 料金:月額39,800円、初期費用なし(ライトプラン)
    ※45,000通/月までのフリープランあり。

今すぐ資料をダウンロードする(無料)

利用規約プライバシーポリシーに同意の上、
資料をダウンロードしてください。

詳細はこちら

Lステップ(株式会社マネクル)

Lステップ公式Webサイト

(出所:Lステップ公式Webサイト)

柔軟なシナリオ配信やシナリオ分岐、細やかなセグメント配信、行動スコアリング、流入経路分析など、LINEで成約率を高める機能を備えた、B2C向けマーケティングオートメーションツール。
初心者の人でも簡単に使いやすいUI、「カレンダー予約」と「イベント予約」の2種類の予約管理機能など、LINEだけですべて完結できる環境を構築。サポートの窓口もチャットボットや有人チャット、個別でアドバイスを受けられるスポットコンサルなど多彩。

  • 料金:月額2,980円~、初期費用なし

詳細はこちら

 

主なLINEマーケティングツール(CV改善特化型タイプ)

Penglue(株式会社アイトリガー)

Penglue公式Webサイト

(出所:Penglue公式Webサイト)

LINEを活用した完全成果報酬型のチャットマーケティングサービス。自社のWebサイト内で、離脱しようとするユーザーをAIがリアルタイムで判別し、ポップアップバナーで引き留めLINEに誘導、誘導先のLINE上でユーザーにチャットボット接客を行うことによりコンバージョンに導く流れ。
コンバージョン率が低いユーザーに対しても、プッシュ通知で継続アプローチを行えるため、引き留めによるWebサイトのコンバージョン向上に成果が期待できる。初期費用・月額費用無料で、完全成果報酬型であるため、導入リスクなく始められ、50万円で課金をストップする「CV獲得し放題プラン」を採用している点も安心感がある。

  • 料金:月額・初期費用なし〜 ※最大請求額500,000円までの成果報酬制

詳細はこちら

Chat Retargeting by Revive(株式会社Canvas)

Chat Retargeting by Revive公式Webサイト

(出所:Chat Retargeting by Revive公式Webサイト)

「Revive」は、SNSを活用した完全成果報酬型チャットボット広告であり、「Chat Retargeting」は、リターゲティング広告に代わる、新たな離脱ユーザー獲得手段となっている。
LINE上のチャットボットが、自社サイトから離脱するユーザーに対して、LINEに誘導。チャットボットが自動的にコンバージョンを獲得するというもの。コミュニケーションを自動化・最適化することで、効率化やコンバージョン成果の向上にもつながり、継続的にコミュニケーション可能なところも魅力。

  • 料金:月額・初期費用なし〜(成果報酬制)

詳細はこちら

 

まとめ

コミュニケーションアプリとして盤石なユーザー基盤を誇るLINE。企業はLINE公式アカウントを上手に活用すれば、顧客接点の強化のみならずファン化へとつなげることも期待できます。

以下、LINEマーケティングツールについて、要点(よくある質問)をまとめておきましたので参考にしてください。

LINEマーケティングとは?

国内のソーシャルメディアの中でも、連絡手段として全世代に浸透している「LINE」を活用して、集客や販促につなげる施策のこと。

顧客接点を強化する上で有効な手段として多くの企業がLINE公式アカウントを作成しており、LINE経由でクーポンやステップメールなど様々な情報を発信しています。

LINEマーケティングツールの機能は?

企業・店舗のLINE公式アカウントの登録者に向けた販売促進や顧客対応、顧客分析を効率よく進められる機能を搭載しています。具体的には、以下のようなものが挙げられます。

  • 案内やキャンペーンの配信(セグメント配信、ステップ配信など)
  • チャットボットによる自動応答
  • 1対1の会話支援(有人チャットや電話応対へのスムーズな切り替え)
  • リッチメニュー(ユーザーの属性やニーズに合わせて表示メニューを変更)
  • アンケート機能
  • 取得した顧客情報の管理と分析
  • ユーザーの流入経路分析
  • 来店客に向けたフォローやアプローチ

LINEマーケティングツールのおすすめは?

サービスの強みによって3つのタイプに分けられます。それぞれの具体的なおすすめは以下の通りです。

  1. 自動化機能が充実したタイプ(高機能)
    ⇒KUZEN-LINK、MicoCloud、Liny、LOYCUSなど
  2. 手軽に導入できるタイプ(無料や低コストで使える)
    ⇒L Message、TSUNAGARU、Lステップなど
  3. CV改善特化型タイプ(完全成果報酬)
    ⇒Penglue、Chat Retargeting by Reviveなど

LINEマーケティングツールをお探しの方は、こちらからサービス紹介資料をダウンロードいただけます。

LINEマーケティングツールの資料をDL

利用規約プライバシーポリシーに同意の上、
資料をダウンロードしてください。

 

インタビューやサービス詳細はこちら

KUZEN-LINK

KUZEN-LINK

LINE公式アカウントの運用効果を最大化できるマーケティングツール。顧客一人ひとりにマッチした特別な顧客体験の提供が可能です。スマホのLINEアプリですぐにデモ...

利用規約プライバシーポリシーに同意の上、資料をダウンロードしてください。

MicoCloud

MicoCloud

「集客」から「ファン化」までを 促進するLINEマーケティングサービス。ツールに加えて、立ち上げから戦略策定、施策改善まで、お客様のマーケティング課題解...

利用規約プライバシーポリシーに同意の上、資料をダウンロードしてください。

LOYCUS(ロイカス)

LOYCUS(ロイカス)

LINE公式アカウントの運用を自動化し、効果を可視化するマーケティング・オートメーションツール。業務負荷を減らし、マーケティング効果の向上、ロイヤルカスタマー育...

利用規約プライバシーポリシーに同意の上、資料をダウンロードしてください。

L Message(エルメ/エルメッセージ)|インタビュー掲載

4.0 1件の口コミ・評判

L Message(エルメ/エルメッセージ)|インタビュー掲載

4.0 1件の口コミ・評判

LINE公式アカウントで集客・販促を自動化できるオールインワンシステム。顧客管理、自動配信、予約受付、決済などLINEで完結。初期費用、月額費用無料で利用可能!...

利用規約プライバシーポリシーに同意の上、資料をダウンロードしてください。

TSUNAGARU

TSUNAGARU

LINE公式アカウントの運用を効率化し、売上拡大とマーケティングDXを推進するツール。無料で始められ、5分で導入可能。LINE専門組織のナレッジとサポートで、成...

利用規約プライバシーポリシーに同意の上、資料をダウンロードしてください。

このページの内容をシェアする

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
TOPへ戻る

資料ダウンロードフォーム

1分で簡単登録。無料

入力フォームはこちら

登録済みの方はこちら

パスワード再発行

アスピックご利用のメールアドレスを入力ください。
パスワード再発行手続きのメールをお送りします。

アンケートにご回答ください。

サービスの導入検討状況を教えてください。

  • 資料請求後に、当該資料に含まれる「サービス提供会社」や弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
  • ご案内のため、アスピックにご登録いただいた会員情報を弊社より「サービス提供会社」に対して電子データにて提供いたします。
  • 利用規約とプライバシーポリシーに同意の上、ダウンロードいただきます。

ご回答ありがとうございました。

ご登録いただいているメールアドレスにダウンロードURLをお送りしています。ご確認ください。

CLOSE