ASPIC公式サービス【アスピック】

Fleekdrive

Fleekdrive

Fleekdriveは企業向けに高度なセキュリティと豊富な機能を実装したクラウド型ファイル共有サービスです。

サービス概要

Fleekdriveは企業向けに高度なセキュリティと豊富な機能を実装したクラウド型ファイル共有サービスです。文書管理機能、処理の自動化機能など、ファイル共有に伴う豊富な機能と、強固なセキュリティ機能を提供します。容量無制限のEnterpriseプラン、高機能のBusinessプラン、機能を絞ったTeamプランの3種類のプランがあり、お客様の要件によってきめ細かく対応することが可能です。

「ASPIC IoT・AI・クラウドアワード2019 ASP・SaaS部門 支援業務系分野 委員会賞」受賞サービス。
ASPIC「ASP・SaaSの安全・信頼性に係る情報開示認定制度」認定サービス。

主なポイント

Fleekdriveは、1つの仕事を複数の人が共同で進める“共同作業”にフォーカスし、 単純なファイルの管理や共有だけでなく、 リアルタイムにチャットでコミュニケーションをとりながらファイルを共同編集することで、チームでの共同作業を最大化します。テレワーク・モバイルワーク・ワークスタイルを問わない、新しいファイル・コラボレーションプラットフォームです。

日本生まれのFleekdriveは、お客様の声と、ソルクシーズが長年にわたり金融システムをはじめとするシステムインテグレーションビジネスで蓄積してきたノウハウを製品・サービスとして結実させたものです。

  • 金融システムのSIを得意とするソルクシーズが自社開発

販売、サポート、サーバーの運用までのすべてのサービスを自社で提供。セキュアで要求レベルが非常に高い金融システムの構築と運用を手掛けているソルクシーズが、長年にわたり蓄積したノウハウを「Fleekdrive」に取り込んでいます。

  • お客様の声を取り入れた新機能の開発・強化

お客様の声を反映して迅速に製品化し、機能を拡張。「Fleekdrive」を導入されたお客様の、セキュリティ強化や業務効率化などの利用状況を調査し、お客様の声を踏まえた機能強化・拡張を行なっています。

  • 全社的な情報共有基盤として大きな導入効果

ノウハウの共有、契約管理、営業資料管理、プロジェクト管理など幅広い利用に対応。社内に限らず、社外とのコラボレーションにも対応。個人向けの無償サービスとは異なり、セキュアで利便性の高いクラウド型ファイル共有サービスの「Fleekdrive」は、企業における情報共有基盤に最適です。

 

会社概要

会社名 株式会社Fleekdrive
代表者名 長尾 章
資本金 5,000万円
所在地 〒108-0022 東京都港区海岸三丁目9番15号 LOOP-X6階

このページの内容をシェアする

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
TOPへ戻る

資料ダウンロードフォーム

1分で簡単登録。無料

入力フォームはこちら

登録済みの方はこちら

パスワード再発行

アスピックご利用のメールアドレスを入力ください。
パスワード再発行手続きのメールをお送りします。

アンケートにご回答ください。

サービスの導入検討状況を教えてください。

  • 資料請求後に、当該資料に含まれる「サービス提供会社」や弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
  • ご案内のため、アスピックにご登録いただいた会員情報を弊社より「サービス提供会社」に対して電子データにて提供いたします。
  • 利用規約とプライバシーポリシーに同意の上、ダウンロードいただきます。

ご回答ありがとうございました。

ご登録いただいているメールアドレスにダウンロードURLをお送りしています。ご確認ください。

CLOSE