ASPIC公式サービス【アスピック】

Cuenote FC|インタビュー掲載

Cuenote FC|インタビュー掲載

Cuenote FCはサービス契約数1,600以上にのぼる高速・確実な一斉メール配信が可能なクラウド型のメール配信サービスです。独自開発の配信エンジンで、毎時1,000万通、月間40億通のメール配信実績を有します。簡単操作のHTMLエディターをはじめ、メール運用に必要な一通りの機能を標準搭載しています。配信通数は無制限で月額5,000円から利用いただけます。

CLOSE

資料ダウンロード (無料)

資料ダウンロード (無料)

こちらから「メール配信システム」の資料を一括でダウンロードできます。

一括資料ダウンロード (無料)

利用規約プライバシーポリシーに同意の上、資料をダウンロードしてください。

サービス概要

Cuenote FCはサービス契約数1,600以上にのぼる高速・確実な一斉メール配信が可能なクラウド型のメール配信サービスです。独自開発の配信エンジンで、毎時1,000万通、月間40億通のメール配信実績を有します。簡単操作のHTMLエディターをはじめ、メール運用に必要な一通りの機能を標準搭載しています。配信通数は無制限で月額5,000円から利用いただけます。

ASPIC「ASP・SaaSの安全・信頼性に係る情報開示認定制度」認定サービス。

主なポイント

  • 高速かつ確実なメール配信

毎時1,000万通もの高速配信を実現するためにデータの並列処理などを実施。メールの到達率を高めるために通信キャリアやインターネットサービスプロバイダーに合わせた送信ができるよう常時最適化しています。

  • メールによるマーケティング効果を高めるための充実した機能

簡単操作のHTMLエディターや、ユーザーの反応や改善点を把握しやすい効果測定機能が充実しています。

  • EC事業者の売上を伸ばすカートリマインド

ECサイトでカートを放棄したユーザーに対する自動リマインド機能で売上アップを実現します。

 

事業者インタビュー

高速・確実なメール配信のために技術と労力を注ぎ続けるサービス

ユミルリンク株式会社 五十嵐様

ユミルリンク株式会社 マーケティング課 五十嵐 崇之様

―Cuenote FCはどのようなサービスなのでしょうか?

Cuenote FCは、メルマガの一斉配信からメールマーケティングまでに対応したクラウド型メールサービスで、毎時1,000万通、月間40億通のメール配信実績を有します。

当社は2002年より高速メール配信システムを開発・販売しており、2010年よりSaaSサービス「Cuenote FCプレミアム」の提供を開始しました。高速・確実な配信インフラを、運用規模に合わせた柔軟な価格体系で利用できることから、企業や官公庁・自治体などサービス契約数は1,600以上にのぼります。

―Cuenote FCの強みを教えていただけないでしょうか?

一番の強みは、高速かつ確実にメール配信が行える点です。毎時1,000万通ものメールの高速配信を実現するために、自社開発の独自エンジンではデータ処理の高速化に取り組んでいます。

さらに、確実にメール配信ができるように、メール配信エンジンから通信キャリアやインターネットサービスプロバイダー(ISP)への通信方法を最適化しています。一般的に通信キャリアやISPは迷惑メール対策などのために通信可能なセッション数の上限をそれぞれ定めていますので、ただ大量に送るだけでは、エラーメールとなってしまいます。

Cuenote FCでは、開発チームが通信キャリアやISP配信先ごとに通信の履歴を分析したり、上限を超えて送信できずにエラーで返ってきたメールを分析したりして、問題なく送信可能な通信量になるよう細かく調整しています。このような分析・調整作業には相応の工数を要しますが、自社開発の配信エンジンを有するからこそ、細やかで柔軟なチューニング対応が可能であり、高速・確実な配信を支える大きなアドバンテージであると考えております。

―確実な配信はやはりお客様にとって重要なサービスの選定ポイントになるのでしょうか?

最近では、お客様より、事業成長により配信数が伸びていく中で、次第に届かないメールの割合が増えているので、メール到達率を改善したいという相談が増えています。メール配信数が少ないうちはメールが届いて当たり前だと考えていたけれど、ユーザーより「メールが届いていない」と言われて到達率の低下に気づくこともあるようです。そのようなお客様にCuenote FCをご利用いただくと到達率が改善されます。

―その他にはどのような強みがあるのでしょうか?

専門知識のない人でも簡単に画像付きのメールを作成できるHTMLエディターが標準料金内で利用できる点や、マーケティング効果を高めるための効果測定機能も強みです。効果測定機能では、ユーザーがいつ開封して、どのリンクをクリックしたのかという分析はもちろん、エンゲージメントが高まったタイミングをグラフで確認することで、どの時間帯が一番開封してもらえるか、などの把握が行えます。

さらに、セキュリティ面では、不正なアクセスを防止するためのIPアドレス制限やワンタイムパスワードを用いた認証に対応しているほか、IPSによる不正侵入検知や第三者サービスを用いた定期的な脆弱性診断の実施などで安全性を高めています。データセンターにおいては、国内複数のデータセンターに分散してデータ保管することによる災害対策や、金融機関が遵守すべきFISC安全対策基準への対応など、高次なセキュリティ要件にも対応しています。

―Cuenote FCの代表的な事例を教えていただけないでしょうか?

ある金融機関のお客様では、お客様の属性や状況に合わせて約120種類のメールを送信する必要がありましたが、メール配信の処理をしきれずに配信完了までに何日も要するという問題がありました。Cuenote FC導入後は、指定した条件で自動的に送信対象を絞り込み、送信対象ごとにメールを同時並行で送信することで、数時間で送信を完了できるようになりました。

また、あるWebメディアのお客様では、会員に定期的にメルマガを配信していたのですが、一部のメルマガが会員に届かないという問題がありました。情報が届かない場合があるのはメディアや企業としての信用問題と捉えた同社は、到達率の改善のためにCuenote FCを導入いただいた結果、メール到達率を改善することができました。

その他特徴的な事例では、EC事業様向けの「カートリマインド機能」が挙げられます。あるEC事業者では、ECサイトでカートに入れたけれど購買には至らなかったカート放棄のユーザーに対するリマインドを自動的に行うことで、メール経由のコンバージョン率が一斉配信時の4倍以上に跳ね上がった事例がありました。いまでは、ECにおける「鉄板施策」としても注目いただけるようになりました。

―今後はどのようなことに力を入れていくのでしょうか?

お客様は、自社のユーザー様にどのようなコミュニケーション方法で、どのようなメッセージを伝えていくべきか常に悩まれています。当社はこれまで、メールを送るだけでなく、いつ・どのように送ればよいのか、最適化に向けた効果測定機能やHTMLエディター機能などの拡充に努めてきました。今後も「企業と消費者の良質なコミュニケーションを実現するメッセージングプラットフォーム」として、お客様の要望やマーケティングトレンドを採り入れた機能追加やアップデートを行っていきたいと考えます。

また、現在提供している「メール」や「SMS」の配信サービス以外にも、お客様が対象や内容に合わせて最適なチャネルからコミュニケーションを図れるようにするなど、より高い利便性・パフォーマンスを提供できるサービスとなるよう、挑戦を続けてまいります。

 

料金

  • 初期費用:30,000円~
  • 月額費用:5,000円(ユニーク メールアドレス数が2,000件までの場合)~

※料金は税別です。

 

会社概要

会社名 ユミルリンク株式会社
代表者名 清水 亘
資本金 118,281,860円
所在地 〒151-8583 東京都渋谷区代々木2-2-1 小田急サザンタワー12F

 

CLOSE

資料ダウンロード (無料)

資料ダウンロード (無料)

こちらから「メール配信システム」の資料を一括でダウンロードできます。

一括資料ダウンロード (無料)

利用規約プライバシーポリシーに同意の上、資料をダウンロードしてください。

このページの内容をシェアする

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
TOPへ戻る

資料ダウンロードフォーム

1分で簡単登録。無料

入力フォームはこちら

登録済みの方はこちら

パスワード再発行

アスピックご利用のメールアドレスを入力ください。
パスワード再発行手続きのメールをお送りします。

アンケートにご回答ください。

サービスの導入検討状況を教えてください。

資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。利用規約とプライバシーポリシーに同意の上、ダウンロードいただきます。

ご回答ありがとうとございます。

ご登録いただいているメールアドレスにダウンロードURLをお送りしています。ご確認ください。

CLOSE