ASPIC公式サービス【アスピック】

SAMS|次世代MSPサービス|インタビュー掲載

SAMS|次世代MSPサービス|インタビュー掲載

ネットワークシステムの性能監視に長年携わってきたネットワーク性能分析のノウハウを活かし、障害発生を防ぐインフラ環境の実現を目指す24時間365日の次世代MSPサービスです。

CLOSE

資料ダウンロード (無料)

資料ダウンロード (無料)

こちらから「システム監視・ネットワーク監視」の資料を一括でダウンロードできます。

一括資料ダウンロード (無料)

利用規約プライバシーポリシーに同意の上、資料をダウンロードしてください。

サービス概要

「SAMS(Speedy Action Management Services)」はネットワークシステムの性能監視・情報管理に長年携わってきた性能分析のノウハウを活かし、将来的に障害を発生させないインフラ環境を目指すことを目的とした監視サービスです。24 時間 365 日の有人監視体制で、お客様に代わって、システムの安定稼働・障害対応・原因究明・分析をサポートします。

主なポイント

  • 24時間365日体制で障害検知・復旧対応から分析・改善提案まで提供

次世代 MSP サービス「SAMS」は 24 時間 365 日体制での即時の障害検知や障害復旧支援はもちろんのこと、障害状況や性能情報をもとにした分析・改善提案まで行うことで、トラブルの未然防止だけではなく、コスト削減まで行えます。
*MSP:Managed Service Provider

  • 早期の運用開始が可能

SAMS NOC ( SAMS Network Operation Center ) との接続で、すぐにでも「SAMS」をご利用いただけます。監視ツールは「System Answer シリーズ」以外にも、お客様で既にお持ちの監視ツールを利用することができ、運用サービスのみのご提供も可能です。

チケット管理システムを用いて、発生したトラブルのインシデント管理だけでなく、作業の依頼、システム変更報告、運用上のノウハウなどといった、お客様と SAMS NOC とのコミュニケーションを円滑にします。

  • システムの運用設計から監視運用まで提供

「SAMS」 は、どのようなシステムでもご活用いただけます。現在の運用や他社 MSP サービスからの移行だけでなく、新たな運用をスタートする際の運用設計から監視運用まで、すべてを行うことができます。

また、改善提案・恒久対策立案まで当社が提供することで、お客様は手間をかけずにシステムの安定稼働を実現することが可能です。

  • 運用設計

クラウド化や業務の複雑化に合わせて最適な運用設計を行うとともに、属人化していた運用の可視化を支援。

  • システム導入

監視基盤の構築からサポート。また、当社のノウハウを活かし、監視対象の用途に合わせた最適な監視項目を設定。

  • 監視運用

24 時間 365 日の環境下で、監視基盤からのアラートをもとに、問題の切り分けから障害対応までをエンジニアが対応。

  • 定例報告

毎月のレポートによりシステムの稼働状況報告と、安定稼働に向けた改善提案を実施。また、オプション利用により、エンジニアが直接訪問し、コンサルティングを行うことも可能。

 

事業者インタビュー

障害が多発していても導入後一年で障害がなくなる環境を作る

アイビーシー株式会社 東日本営業部 アカウントリーダー 相原 菜摘様

アイビーシー株式会社 東日本営業部 アカウントリーダー 相原 菜摘様

―「SAMS」とはどのようなサービスなのでしょうか?

情報管理/性能監視ソフトウェア「System Answer シリーズ」を用いて、お客様のシステム全体を当社の監視チームが24時間365日有人で監視するサービスです。

「System Answer シリーズ」をクラウド環境で設定して、当社がデータセンターから監視を行います。

サービスの提供内容としては、監視したいネットワークやサーバー等への「System Answer シリーズ」の導入設定から、日々のシステムの確認作業や性能監視、障害検知や障害発生時の障害要因切り分け・障害対応等までを行います。

―どのようなお客様が「SAMS」を利用されるのでしょうか?

多いのは、性能情報の分析や障害発生時の要因切り分け作業を専門家に任せたいお客様や情報システム部門の業務を減らしたいお客様です。

「SAMS」では運用監視や監視結果の分析等を手放したいお客様に対しては、日々の運用監視に加えて、毎月の定例会にて「System Answer G3/G2」で取得したデータを基に作成したレポートを用いて問題点の指摘や、システムの利用傾向を報告します。

また、これまで自社サイトの稼働状況等を人手で確認していたり、土曜日・日曜日に出勤していたりする情報システム部門の方は多くいらっしゃいます。そのような業務は自社ではなく外部に任せて、情報システム部門は別の業務に取り組めるようにしたいという際に「SAMS」をご利用いただきます。

―性能情報を分析して問題点を指摘していただけるのは助かりますね。

障害の発生が多いので障害を減らしたいという理由で依頼いただくケースも多くあります。システムの規模が大きい場合や監視の設定は一通りしたけれどもちゃんと見れてなく、障害発生に対してどこから手を付けてよいかわからないというお客様もいらっしゃいます。

当社は性能情報を分析すれば、この現象はインシデントのレベルが高いから対応すべきだとか、この現象は障害につながるレベルではないのでそのままで大丈夫だ、のように知見から判断することができます。それを、毎月の定例会にて分析したレポートを用いて、どのような問題点があり、どこに要因があるのかを指摘しますので、お客様はどこを改善すればよいか把握できるようになります。定例会でレポーティングを何回か繰り返していくと問題点の改善が進みます。その結果、導入後、一年くらいたつと障害がほぼなくなるケースがほとんどです。

お客様がオンプレ環境で運用されていた時は、当社は性能情報を見れずにそのようなご支援ができませんでしたが、SAMSではクラウド環境で性能情報を監視・把握することができますので問題の指摘や改善提案が可能になります。

―障害発生時の対処が早くなるだけでなく、そもそも障害がなくなるのですね。

障害を減らしていくためにも、お客様がシステム運用においてどのようなことを目指しているか、何をやりたいのか、月次でどのような項目を見たいのかを伝えていただくと、より改善提案が進みます。毎月ご報告するレポートは、お客様の目的に合わせて柔軟に変更することができますので、目的を伺った上で適切なフォーマットにしてご報告します。

―最後に、「SAMS」が今後目指していることを教えていただけないでしょうか?

お客様の情報システム部門から、任せられるところはもっと任せていただける存在になりたいです。例えば、システムの運用監視結果のレポートを作成する場合においては、結果をまとめるだけでなく、そこから読み取れる示唆をどのように出すかが重要です。当社は培ってきた経験から、システムがどのような状態にあるのか基準を当てはめて判断することができます。

このように当社の経験が役立つところは任せていただき、お客様の負担を減らすことで、お客様が別のことに注力できるようになる存在になりたいと考えています。

 

料金

  • ヒアリングさせていただいた上でお見積り。

 

会社概要

会社名 アイビーシー株式会社
代表者名 加藤 裕之
資本金 43,963万円(2018年12月31日現在)
所在地 東京都中央区新川一丁目8番8号

 

CLOSE

資料ダウンロード (無料)

資料ダウンロード (無料)

こちらから「システム監視・ネットワーク監視」の資料を一括でダウンロードできます。

一括資料ダウンロード (無料)

利用規約プライバシーポリシーに同意の上、資料をダウンロードしてください。

このページの内容をシェアする

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
TOPへ戻る

資料ダウンロードフォーム

1分で簡単登録。無料

入力フォームはこちら

登録済みの方はこちら

パスワード再発行

アスピックご利用のメールアドレスを入力ください。
パスワード再発行手続きのメールをお送りします。

アンケートにご回答ください。

サービスの導入検討状況を教えてください。

資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。利用規約とプライバシーポリシーに同意の上、ダウンロードいただきます。

ご回答ありがとうございました。

ご登録いただいているメールアドレスにダウンロードURLをお送りしています。ご確認ください。

CLOSE