ASPIC公式サービス【アスピック】

  • TOP
  • 特集記事
  • ファクタリングサービスの比較12選。タイプ別の選び方とは?

ファクタリングサービスの比較12選。タイプ別の選び方とは?

ファクタリングサービスの比較12選。タイプ別の選び方とは?

最終更新日:2023-01-04

資金調達の手段として、ファクタリングサービスの利用を検討している方へ。銀行融資との違いや、サービスの種類や選び方、比較ポイント、タイプ別のおすすめサービスについてわかりやすく紹介します。

目次

ファクタリングとは?

ファクタリングとは、企業が保有する売掛債権をファクタリング事業者に買い取ってもらうことで、取引先からの入金を待たずに、早期に現金化できるサービスです。

従来、売掛金を資金化するには、取引先からの入金を1~3カ月ほど待たなければなりません。その間、急な投資や資金繰りが必要になった際に利用されるのがファクタリングサービスです。ほかの資金調達の方法に比べた場合、以下のような4つの特徴が挙げられます。

1.負債にはならない

ファクタリングは借入(融資、ローン)ではないため、利用しても負債にはなりません。売掛債権をファクタリング事業者に譲渡し、そこから手数料などを差し引かれた代金が支払われるという「売買契約」になります。

2.審査が通りやすい

融資ではないため、事業計画書や担保の提供は不要です。売掛先の信用力が審査対象となるため、中小企業や個人事業主でも審査に通りやすいというメリットがあります。また、銀行融資不可や債務超過に陥っていても審査には直接影響せず、売掛金を買い取ってもらえる可能性も。

3.入金までのスピードが早い

多くのサービスがWebフォームから手続き可能で、面談・審査なども不要。早いものだと即日入金も可能です。オンラインですべてが完結できるサービスが増えてきているため、地方に拠点を置いている企業でも利用しやすいでしょう。

4.少額から債権を買取って貰える

金融機関からは、数百万規模のある程度まとまった額でないと融資を受けられないことがほとんどです。しかし、ファクタリングサービスなら数十万円程度の少額からでも買取が成立。中には、最低買取額の下限を設定しておらず、数万円程度でも買取成立するサービスもあります。

ファクタリングサービスの利用を検討しているものの、「どのサービスを選べばいいかわからない」「借金のようで不安だ」という方もいると思います。本記事では、ファクタリングの種類、タイプと選び方、比較ポイントなどを、具体的なサービスを交えながら、わかりやすくご紹介していきます。

ファクタリングサービスをお探しの方は、こちらからサービス紹介資料をダウンロードいただけます。

ファクタリングサービスの資料をダウンロード

利用規約プライバシーポリシーに同意の上、
資料をダウンロードしてください。

 

2社間ファクタリングと3社間ファクタリングの違い

ファクタリングサービスは契約方式によって、2社間ファクタリングと3社間ファクタリングの2種類に大別できます。それぞれの特徴について解説します。

2社間ファクタリングと3社間ファクタリングの違い

2社間ファクタリング

利用者とファクタリング事業者のみで取引が成立する形態です。取引先に債権譲渡を通知したり、承諾をもらったりする必要はありません。売掛債権をファクタリング事業者に売却すれば、いち早く売却代金を受け取ることができます。その後は、取引先からの入金を待ち、売掛金をファクタリング事業者に支払えば完了です。「取引先に知られることなく利用したい」「スピード重視で少しでも早く資金を手にしたい」という場合はおすすめです。

3社間ファクタリング

利用者と取引先、ファクタリング事業者の3社で契約する形態です。取引先への通知・承諾が必要となるため、「資金難であることを知られてしまう」「契約の手間や入金先の変更等の手続きが発生するため迷惑がかかってしまう」などの懸念があります。しかしその分、2社間ファクタリングより手数料が低く設定されているのが特徴です。「少しでも手数料を抑えたい」「取引先の協力が得られる」という場合におすすめです。

 

ファクタリングサービスのタイプと選び方

ファクタリングの概要がわかったところで、サービスのタイプと選び方についてご紹介していきます。以下、ファクタリングサービスの選び方を3つのタイプに分けて説明しています。自社にはどのタイプが適しているのか、優先順位をつけて考えてみましょう。

  1. スピードとオンライン完結に強みを持つタイプ
  2. 一定規模以上の調達に適したタイプ
  3. 対面型で、複数の契約や審査方式を持つタイプ

1.スピードとオンライン完結に強みを持つタイプ

すぐ入金が必要な場合におすすめなのが、オンライン上で手続きが完結するファクタリングサービスです。請求書のほか、本人確認書類や銀行口座の入出金明細といった必要書類のデータをアップロードするだけなので、スピーディーな審査申し込みが可能に。

申し込みを進めていく中で発生する、書類の不備、提出漏れなどの問題に素早く対応できるのもポイントです。ほかのタイプよりも大幅に手数料が高くなることもありません。PC操作に慣れていて、自ら手続きができる場合はこちらのタイプが適しているでしょう。

また、AIを活用したサービスなら、最短45分以内に審査結果を得られるものも。AIならではのスピード感と均質な審査が魅力です。

2.一定規模以上の調達に適したタイプ

ファクタリングサービスの買取額の上限は、数千万から数億円規模までサービスによって大きく異なります。必要な資金の調達額が大きい場合は、「マネーフォワードアーリーペイメント」や「トップ・マネジメント」のように、数億円規模の対応経験が豊富なサービスを選ぶと相談や審査などがスムーズです。

また、「ビートレーディング」のように買取金額の下限上限を設けていないサービスもあります。

3.対面型で、複数の契約や審査方式を持つタイプ

最近ではオンライン完結型が増えてきていますが、昔ながらの対面型も根強い人気です。自社の財務状況を相談したい、2社間ファクタリング/3社間ファクタリグのどちらの契約方式を選択するか悩んでいるなど、担当者に資金調達方法や進め方を相談しながら進めたい方におすすめです。

また、担当者と直接面談することでファクタリング会社の信用度や、審査の透明性を見極めたいといった場合にも適しています。

 

ファクタリングサービスの比較のポイント

ここでは、ファクタリングサービスを選択する際のポイントを4つ紹介します。

1.手数料率

ファクタリングは借り入れではないため金利はかかりませんが、売掛金の買取額に応じて手数料が発生します。損をしないためには、手数料率のチェックがとても重要です。

各サービスとも目安は記載されていますが、実際の買取金額は申込会社の信用度、債権金額の大きさなどによって異なります。見積りを取得するまで正確な手数料を把握できないので、時間に余裕をもって申込むようにしましょう。

サイト内に設けられた手数料のシミュレーションなども活用しながら、複数社から見積もりを取って比較検討すると相場感が把握でき安心です。

2.入金までのスピード

入金を急いでいる場面では、手数料よりも審査結果の通知や入金までのスピードを優先して選ぶこともあります。スピードはサービスにより異なりますが、早いものでは申込みから最短即日、中には「QuQuMo」のように最速2時間での入金可能というサービスもあります。

3.買取可能額

サービスによって、買取可能額の下限や上限が設定されており、数万円程度の少額入金に対応しているものから数億円規模まで対応したサービスまで様々です(高額入金は法人に限定している場合が多い)。

中には、必要な金額を設定して、請求書の一部だけを買取できる「OLTA」のようなサービスもあります。高額な請求書しかない場合でも、余分な手数料の負担を抑えてファクタリングサービスが受けられます。

4.審査方法

最近増えてきているオンラインで完結するサービスなら、非対面で時と場所を選ばずに手続きが進められ、スピーディーかつ効率的です。

Web上での申込み操作に大きな懸念がなければ、オンラインタイプがおすすめ。反対にオンラインのみでの手続きに不安がある場合は、電話審査に対応しているサービスを検討してみると良いでしょう。

 

主なファクタリングサービス(スピードとオンライン完結に強み)

スピードとオンライン完結に強みを持つファクタリングサービスを7つご紹介します。

ファクタリングサービスの資料をダウンロード

利用規約プライバシーポリシーに同意の上、
資料をダウンロードしてください。

ビートレーディング(株式会社ビートレーディング)

ビートレーディング 公式Webサイト

(出所:ビートレーディング公式Webサイト)

2012年設立、業界の先駆者として約37,000社の資金調達実績を持つファクタリングサービス。個人・法人問わず利用でき、審査通過率98%という資金調達の確度の高さも魅力だ。2者間、3者間ファクタリングのほか、診療報酬、介護報酬など豊富なファクタリングサービスから、ニーズに合わせたサービスを選択できる。
オンラインがメインだがそれ以外にも、来社か訪問での対面契約にも対応。東京・仙台・大阪・福岡に店舗があるので、契約のための移動時間ややり取りにかかる期間が短縮でき、最短5時間での資金調達が可能に。

  • 方式:2者間ファクタリング、3者間ファクタリング
  • 手数料:4~12%程度(2者間ファクタリング)、2〜9%程度(3者間ファクタリング)
  • 入金までのスピード:最短5時間
  • 買取可能額:上限・下限なし(3万〜7億円までの買取実績あり)
  • 審査方法:オンライン、対面、出張、郵送

今すぐ資料をダウンロードする(無料)

利用規約プライバシーポリシーに同意の上、
資料をダウンロードしてください。

詳細はこちら

電子請求書早払い(株式会社インフォマート)

電子請求書早払い公式Webサイト

(出所:電子請求書早払い公式Webサイト)

審査から利用まですべてオンラインで完結でき、最短2営業日で入金が可能な2社間ファクタリングサービス。上場企業であるインフォマートとGMOペイメントゲートウェイの共同サービスとしてリリースされた信頼度の高さと、業界最安水準の手数料価格が魅力。1社につき1名の専任担当者がつき、電話やWebで操作案内やサービス説明をサポートしてもらえるため、初めてでも安心して利用できる。
また、事前に審査をして利用可能枠を確保しておき、必要なタイミングに必要な金額を調達する、という使い方もできる。

  • 方式:2社間ファクタリング
  • 手数料:1~6%
  • 入金までのスピード:最短2営業日(初回は最短5営業日)
  • 買取可能額:最低10万円~最大1億円
  • 審査方法:オンライン

今すぐ資料をダウンロードする(無料)

利用規約プライバシーポリシーに同意の上、
資料をダウンロードしてください。

詳細はこちら(インタビューあり)

OLTA(OLTA株式会社)

OLTA公式Webサイト

(出所:OLTA公式Webサイト)

中小企業や個人事業主に人気のオンライン型ファクタリングサービス。24時間以内に審査・見積が完了し、最短即日振込が可能なので、スピードを重視する場合におすすめだ。AI審査を採用して人件費を抑えることで、リーズナブルな手数料を実現。申込みは、本人確認書類と前年度の決算書一式、入出金明細、売却予定の請求書のみで、請求書の金額から必要な分だけを売却することもできる。
決算や確定申告の前でも、事業用銀行口座の入出金履歴が4カ月以上あれば申込可能。

  • 方式:2社間ファクタリング
  • 手数料:2~9%
  • 入金までのスピード:最短1営業日
  • 買取可能額:下限・上限なし
  • 審査方法:オンライン

詳細はこちら

QuQuMo(株式会社アクティブサポート)

QuQuMo公式Webサイト

(出所:QuQuMo公式Webサイト)

手数料1%~、事務手数料不要という低コストと、申込みから最速2時間での入金可能という圧倒的なスピードが特徴の資金調達サービス。必要な書類は通帳と請求書のみ。オンラインの見積依頼画面から簡単に入力・申請ができる。その後、見積り内容に問題がなければ振込手続きへ。取引先への通知や債権譲渡登記の設定は不要。個人事業主でも利用可能。

  • 方式:2社間ファクタリング
  • 手数料:1%~
  • 入金までのスピード:最短2時間
  • 買取可能額:下限・上限なし
  • 審査方法:オンライン

今すぐ資料をダウンロードする(無料)

利用規約プライバシーポリシーに同意の上、
資料をダウンロードしてください。

詳細はこちら

入金QUICK(SBIビジネス・ソリューションズ株式会社)

(出所:入金QUICK公式Webサイト)

同社のクラウド型請求書発行システム「請求QUICK」で発行した請求書をオンラインで簡単に資金化できるファクタリングサービス。請求書の買取手数料は0.5%~と業界最安水準。買取額の上限がなく、幅広い資金調達ニーズに対応できる。「請求QUICK」のページ内で該当する請求書を選択し申請ボタンを押すだけで、簡単に買取の申請が可能。取引先の審査は初回申し込み時に行うため、2回目以降は申請後、最短2営業日で振り込みが完了する。

  • 方式:2社間ファクタリング
  • 手数料:0.5%~
  • 入金までのスピード:最短2営業日
  • 買取可能額:30万円~
  • 審査方法:オンライン

今すぐ資料をダウンロードする(無料)

利用規約プライバシーポリシーに同意の上、
資料をダウンロードしてください。

詳細はこちら

PAYTODAY(Dual Life Partners株式会社)

PAYTODAY公式Webサイト

(出所:PAYTODAY公式Webサイト)

オンライン上で契約が完結し、AI審査により⾯談不要、即日振込というスピード重視の場合に重宝するファクタリングサービス。最大90日後の債権まで買取可能であることもポイント。オンラインのみでの契約が基本だが、希望すれば電話面談や対面(出張費実費+事務手数料3万円の負担あり)で契約することも可能。高額な契約で相談しながら進めたい場合やオンラインに不安がある場合などにもおすすめ。

  • 方式:2社間ファクタリング
  • 手数料:1~9.5%
  • 入金までのスピード:最短30分
  • 買取可能額:上限・下限なし
  • 審査方法:オンライン

詳細はこちら

電ふぁく(株式会社トップ・マネジメント)

電ふぁく公式Webサイト

(出所:電ふぁく公式Webサイト)

利用者とファクタリング会社の2社のほかに、ファクタリング専用口座の管理会社(Tranzax株式会社)が加わって契約を行うという、独自方式「2.5社間ファクタリング」を採用。売掛金の回収事故を最小限にとどめられるため、2社間ファクタリングよりも買取手数料が抑えられるのが強み。
また、利用すると与信スコアが記録されていくので、回数を重ねる度に利用手数料が下がるというメリットも。基本はオンラインで契約が完了するが、希望すれば対面での契約も可能。直接会って信用できる会社か見極めたいときにも安心だ。

  • 方式:2.5社間ファクタリング
  • 手数料:1.8~8%
  • 入金までのスピード:最短即日(リピート時は最短1時間)
  • 買取可能額:要問合せ
  • 審査方法:オンライン(対面にも対応)

詳細はこちら

 

主なファクタリングサービス(一定規模以上の調達向け)

一定規模以上の調達に適したファクタリングサービスを3つご紹介します。

マネーフォワードアーリーペイメント(マネーフォワードケッサイ株式会社)

マネーフォワードアーリーペイメント公式Webサイト

(出所:マネーフォワードアーリーペイメント公式Webサイト)

利用対象を法人企業のみに限定したファクタリングサービス。買取額が50万~数億円と高額に設定されているため、まとまった資金が必要な場合に適している。原則2社間ファクタリングになるため、取引先に知られたり、請求フローを変更したりすることなく利用可能。東証一部上場企業であるマネーフォワードの100%子会社のため、安心感が高いのもポイント。

  • 方式:2社間ファクタリング
  • 手数料:1~10%(初回のみ2〜10%)
  • 入金までのスピード:最短2営業日(初回のみ最短5営業日)
  • 買取可能額:50万~数億円
  • 審査方法:オンライン

詳細はこちら

トップ・マネジメント(株式会社トップ・マネジメント)

トップ・マネジメント公式Webサイト

(出所:トップ・マネジメント公式Webサイト)

法人でない個人事業主でも利用でき、最大総額3億円までの買取が可能なファクタリングサービス。必要書類をオンラインで提出後、Zoomでリモート面談を行い、審査を進めるという透明性の高さが魅力だ。申込みから契約まですべてオンラインで完結し、面談終了後から数時間以内には審査結果が届くというスピード感も嬉しいポイント。対面での面談(出張可)も可能。
同社のサービスとして、公的資金調達支援プログラム「ゼロファク」や、仕事を受けたタイミングで最短即日の早期資金化ができる「見積書・受注書・発注書ファクタリング」なども。

  • 方式:2社間ファクタリング、3社間ファクタリング
  • 手数料:原則3.5~12.5%(2社間ファクタリング)、0.5〜3.5%程度(3社間ファクタリング)
  • 入金までのスピード:最短即日
  • 買取可能額:~3億円
  • 審査方法:オンライン

詳細はこちら

ファクタリング プロ(株式会社MEDS JAPAN)

ファクタリング プロ公式Webサイト

(出所:ファクタリング プロ公式Webサイト)

中小企業を中心に法人のみに限定しているため買取可能額の規模が大きく、また最小1%、最大でも10%という業界最低水準の手数料が特徴のファクタリングサービス。ノンバンク・サービサー等を擁するトータルサポートファイナンスのMEDSグループの一員として30年以上のファイナンス事業を行なってきた実績がある。2社間・3社間ファクタリングの両方に対応。契約時のみ対面での手続きが必要となるが、それ以外は電話やメールで取引が進められる。
医療機関、調剤薬局、介護施設向けのファクタリングサービス「メディカル ファクタリング」も提供している。

  • 方式:2社間ファクタリング、3社間ファクタリング
  • 手数料:1~10%
  • 入金までのスピード:最短翌日
  • 買取可能額:100万~5,000万円
  • 審査方法:メール、電話。契約時は対面による面談が必須(出張の場合は、出張費・交通費がかかる)。

詳細はこちら

 

主なファクタリングサービス(対面型で複数の契約・審査方式)

対面型で、複数の契約や審査方式を持つファクタリングサービスを2つご紹介します。

ファクタリングサービスの資料をダウンロード

利用規約プライバシーポリシーに同意の上、
資料をダウンロードしてください。

ベストファクター(株式会社アレシア)

ベストファクター公式Webサイト

(出所:ベストファクター公式Webサイト)

審査まではオンライン上で行い、契約のみ対面で行うタイプのファクタリングサービス。個人・法人を問わず利用でき、最大で1億円までの大規模な契約も可能だ。平均買取率92.2%、即日振込実行率77.8%という実績とスピード感も魅力。基本的に2社間ファクタリングが中心だが、希望に応じて3社間ファクタリングにも対応できる。
償還請求権なしの完全買取なので、売掛金が回収困難になっても保証を求められることがなく安心だ。

  • 方式:2社間ファクタリング、3社間ファクタリング
  • 手数料:2~20%
  • 入金までのスピード:最短即日
  • 買取可能額:30万~3億円
  • 審査方法:オンライン、電話、メール、FAX。契約時は対面による面談が必須。

今すぐ資料をダウンロードする(無料)

利用規約プライバシーポリシーに同意の上、
資料をダウンロードしてください。

詳細はこちら(インタビューあり)

一般社団法人日本中小企業金融サポート機構

一般社団法人日本中小企業金融サポート機構公式Webサイト

(出所:一般社団法人日本中小企業金融サポート機構公式Webサイト)

財務局及び経済産業局が認定する経営革新等支援機関が提供するファクタリングサービス。請求書などの必要書類さえそろえば、申込みから最短3時間で現金化という圧倒的なスピード感と、一般社団法人ならではの低手数料が魅力。中小企業はもちろん個人事業主でも利用可能で、対面することなく郵送やオンラインで契約まで完結できるのもポイント。
リバースファクタリングにも対応。

  • 方式:2社間ファクタリング、3社間ファクタリング
  • 手数料:1.5~10%
  • 入金までのスピード:最短3時間
  • 買取可能額:要問合せ
  • 審査方法:オンライン、郵送

今すぐ資料をダウンロードする(無料)

利用規約プライバシーポリシーに同意の上、
資料をダウンロードしてください。

詳細はこちら

 

まとめ

急ぎの手元資金調達に便利なファクタリング。金融機関の融資とは異なり、「負債にはならない」「審査が通りやすい」「入金までのスピードが早い」「少額からでも資金調達ができる」といった利点があります。小規模企業や個人事業主も利用しやすく、赤字決算や債務超過に陥っていたとしても、ほぼ問題なく利用できるため、上手に活用すれば資金繰りの改善にも役立ちます。

ただし、売掛債権や取引先との関係によって2社間・3社間などの使い分けが必要であり、どちらのサービスを使うかによって手数料や利用限度額が大きく異なります。また、ファクタリング会社によって手数料も異なるため、複数サービスから見積りを取り、しっかりと比較検討をしてから利用することをおすすめします。

ファクタリングサービスをお探しの方は、こちらからサービス紹介資料をダウンロードいただけます。

ファクタリングサービスの資料をダウンロード

利用規約プライバシーポリシーに同意の上、
資料をダウンロードしてください。

 

インタビューやサービス詳細はこちら

ビートレーディング

ビートレーディング

月間契約数800件以上。2012年設立以来、3.7万社以上の取引実績を誇るファクタリング業界の老舗サービスです。最短5時間で資金調達可能。手数料2%から利用でき...

利用規約プライバシーポリシーに同意の上、資料をダウンロードしてください。

電子請求書早払い|インタビュー掲載

電子請求書早払い|インタビュー掲載

東証プライム2社が共同で提供するファクタリングサービス。手数料は1%~上限でも6%と業界最安水準を実現。申し込みから利用まですべての手続がオンラインで完結。...

利用規約プライバシーポリシーに同意の上、資料をダウンロードしてください。

QuQuMo

QuQuMo

手数料1%~。来店不要・面談なし。オンライン完結可能な資金調達サービス。取引先に通知の必要なし・債権譲渡登記の設定不要。売掛金さえあれば個人事業主でも利用可能。...

利用規約プライバシーポリシーに同意の上、資料をダウンロードしてください。

入金QUICK

入金QUICK

SBIグループが提供する「安くて早い」オンラインファクタリングサービス。請求書の買取手数料は0.5%~と業界最安水準。申請から最短2営業日で振込。はじめての方に...

利用規約プライバシーポリシーに同意の上、資料をダウンロードしてください。

ベストファクター|インタビュー掲載

ベストファクター|インタビュー掲載

最短即日で資金調達できるファクタリングサービス。手数料2%~。個人事業主も利用でき、売上額30万円から買い取り可能。審査通過率92.25%。3社間・2社間いずれ...

利用規約プライバシーポリシーに同意の上、資料をダウンロードしてください。

ファクタリング(一般社団法人 日本中小企業金融サポート機構)

ファクタリング(一般社団法人 日本中小企業金融サポート機構)

非営利団体である一般社団法人が運営するファクタリングサービス。Web・電話・メール・FAX・訪問から申し込みができ、契約方法は来社や訪問の他、郵送または完全非対...

利用規約プライバシーポリシーに同意の上、資料をダウンロードしてください。

このページの内容をシェアする

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
TOPへ戻る

資料ダウンロードフォーム

1分で簡単登録。無料

入力フォームはこちら

登録済みの方はこちら

パスワード再発行

アスピックご利用のメールアドレスを入力ください。
パスワード再発行手続きのメールをお送りします。

アンケートにご回答ください。

サービスの導入検討状況を教えてください。

  • 資料請求後に、当該資料に含まれる「サービス提供会社」や弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
  • ご案内のため、アスピックにご登録いただいた会員情報を弊社より「サービス提供会社」に対して電子データにて提供いたします。
  • 利用規約とプライバシーポリシーに同意の上、ダウンロードいただきます。

ご回答ありがとうございました。

ご登録いただいているメールアドレスにダウンロードURLをお送りしています。ご確認ください。

CLOSE