ASPIC公式サービス【アスピック】

  • TOP
  • 特集記事
  • 法人向けビデオチャットツールを目的別に比較12選

法人向けビデオチャットツールを目的別に比較12選

法人向けビデオチャットツールを目的別に比較12選

最終更新日:2021-02-05

リモートワークが有効な働き方として浸透しつつある今、ビデオ会議の活用は欠かせません。これまで対面で行ってきた業務をリモート環境で円滑に進めるためには用途に適したビデオチャットツールを選定する必要があります。ここでは目的別に主要なサービスや料金についてご紹介します。

目次

ビデオチャットツールとは?

ビデオチャットツールとは、インターネットを介してパソコンやタブレット、スマートフォンなどのカメラに映し出された遠隔地にいる相手の映像を見ながら、リアルタイムで会話ができるコミュニケーションツールのことを指します。無料で使える代表的なツールとして、ZOOMやSkypeを利用したことがある方も多いでしょう。最近では、外部とのWeb会議だけでなく、商談や顧客対応、社内会議にも活用できるよう、用途に合わせて機能拡充されたサービスも多く開発されています。

ビデオチャットツールの資料をダウンロード

利用規約プライバシーポリシーに同意の上、
資料をダウンロードしてください。

ビデオチャットツールを利用する主な目的

ビデオチャットツールの代表的なものといえば、まずWeb会議システムが挙げられます。汎用性が高く、会議や商談、社内外の打合せや社内コミュニケーションなどあらゆる用途に対応することができます。

一方で、特に強化したい業務が明確にある場合には、専用に開発されたシステムを選ぶことが効率化の近道となります。
例えば、営業を強化したい、商談をよりスムーズに進めたいという利用目的であれば、「ベルフェイス」(ベルフェイス株式会社)のようなオンライン商談に特化したツールがおすすめです。同サービスには、お互いの画面操作が連動する機能や、オンラインでの自己紹介ができる名刺プロフィール機能、提案資料の共有やカンペ代わりのメモ機能となるトークスクリプト表示など、スムーズな商談を実現するための豊富な機能が搭載されています。

あるいは、家電の修理相談や自動車保険、引越などの遠隔見積もりといった、顧客対応のテレワーク化を実現したいのであれば、SMSを送るだけでオペレーターと顧客とのビデオ通話が簡単できる「ビデオトーク」(NTTコム オンライン)のようなサービスの導入が効率的です。

その他、オンラインでの面接を目的としたオンライン面接ツールというものもあります。

 

ビデオチャットツールの比較のポイント

前項の通り、一口にビデオチャットツールといっても利用目的によって選定すべきツールは様々です。ここでは、ビデオチャットツール選定の際の比較ポイントについてご説明します。

通話相手への案内の簡単さ

利用するにあたって、事前にアプリのインストールやアカウント登録が不要なタイプであれば、通話相手への案内が簡単になり、相手へ手間を取らせることがありません。新規の取引先やITリテラシーがあまりない方、高齢者など、アプリのインストールを要求することに負担を感じる相手が多い場合には、大きなメリットとなるでしょう。例えば、前述の「ビデオトーク」であれば、SMSにURLのリンクを貼って送付することができるので、通話相手は送られてきたURLをクリックするだけですぐにビデオトークを開始することができます。

ただ、インストールが必要なタイプでも、ZOOMやSkypeのように広く普及しているサービスであれば、もとから利用している方も多く、インストールが負担と思われる場面は少ないでしょう。

目的にあった機能の充実度

前項でも言及したように、ビデオチャットツールは用途に合わせた様々なサービスが展開されているため、利用目的にあった機能が充実したサービスを選択する必要があります。

例えば、商談や顧客対応など、外部とのコミュニケーションツールとして活用したいのであれば、ビデオ通話を開始するまでの手順が極力シンプルなものがおすすめです。また、パソコンを持たない方にも対応できるようにスマホやタブレットなど他のデバイスでも対応できることもポイントです。一方、社内コミュニケーションの円滑化が目的であれば、ファイル共有やタスク管理機能、外部ツールとの連携など業務を効率化するための機能が求められます。

通信の安定性

ビデオチャットツールの通信状態は、利用者のインターネット環境に依存するため、ある程度の通信の中断など不安定になるリスクもあります。ただ、基本的に、利用者の多い著名サービスは通信品質の安定化に注力しており、少人数での利用であれば通信が途切れたり、画質が悪くなったりすることはそれほど多くはありません。

会議の人数が多拠点通信で、10人以上の規模になると、通信が安定しない、ということも起こるので、そのような利用が想定される場合には、大規模利用にも強いツールを選ぶ必要があります。併せて、ツールや料金プランによって会議に参加できる人数は大幅に異なるため、利用したい人数に対応しているかどうかも確認しておきましょう。

 

主なビデオチャットツール(Web会議)

社内外の打ち合わせに汎用的に利用できるビデオチャットツールです。

Zoom(Zoom Video Communications, Inc.)

Zoom

(出所:Zoom公式Webサイト)

リアルタイムメッセージングとコンテンツ共有が可能な企業向けビデオ会議ツール。内外の通信、全社ミーティング、トレーニングに1つの通信プラットフォームで対応できる。デバイスを選ばず、スマートフォンやタブレットでもスムーズに使えることも魅力。
会議の主催者がアプリをインストールすることで利用でき、参加者は会員登録なしに手軽に会議に参加することが可能。複数の参加者が各自のスクリーンを同時に共有して共同で注釈を入れることができる機能、内蔵コラボレーションツールやミーティングのスケジュール作成や開始にOutlook、Gmail、iCalを使用できる機能、HDビデオと音声をミーティングに投入すれば最大1000人のビデオ参加者に対応でき、最大49のビデオをスクリーン上に表示できる機能など、利便性の高い設計に定評があり、世界中で圧倒的な利用者数を誇る。

  • 料金(1ホストあたりの月額):ベーシック 無料、プロ 2,000円、ビジネス・企業 各2,700円(企業プランは100ホストから始まり、月額270,000円。詳細は要問合せ)

詳細はこちら

Google Meet(Google LLC)

Google Meet公式Webサイト

(出所:Google Meet公式Webサイト)

Google Workspaceを利用している場合は、追加料金なしで利用できる安全性の高いビデオ会議ツール。通信が暗号化されているほか、各種の不正防止機能がデフォルトで有効になっているため、会議を安全に実施できる。参加者を250まで招待できる。高速でシンプルなUIとスマートな参加者管理機能を備えているため、複数人が参加するビデオ通話も簡単に実現できることも魅力。また、iOSやAndroidのMeet専用アプリを使って外出先からでもタップ一つで会議に参加できるのも利便性が高い。

  • 料金(月額):Google Workspace Basic 680円/ユーザー、Business 1,360円/ユーザー

詳細はこちら

Cisco Webex Meetings(シスコシステムズ合同会社)

Cisco Webex Meetings公式Webサイト

(出所:Cisco Webex Meetings公式Webサイト)

毎月250億件以上の会議に使用されるWeb会議ツール。共有、チャットなどの機能を含む業界トップクラスのビデオ会議と音声会議を提供。開催が簡単なうえ、提示されたリンクをクリックするだけですぐに会議に参加できるため、ゲストも含め誰でもスムーズに招待できる。画面全体の共有や、ドキュメントやアプリケーションを1つだけ共有することも可能。また、会議の録画機能も備えており、録画したデータは会議終了後mp4ファイルとしてメール添付して送付されるため、会議に参加できなかった対象者とも簡単に情報共有することができる。社内の考えをまとめることやプレゼンテーションに役立つ機能が充実している。

  • 料金(主催者1 名あたりの月額):個人向け 無料、Starter 1,490円、Plus 1,980円、Business 2,980円(※いずれも年次請求の割引価格)

詳細はこちら

 

主なビデオチャットツール(顧客対応)

オンライン商談向けのビデオチャットツールでも利用できますが、顧客対応により便利に利用できるツールです。

ビデオチャットツールの資料をダウンロード

利用規約プライバシーポリシーに同意の上、
資料をダウンロードしてください。

ビデオトーク(NTTコム オンライン)

ビデオトーク

(出所:ビデオトーク公式Webサイト)

顧客対応のテレワーク化を支援するアプリ不要のビデオトークシステム。顧客へURLを記載したSMSを送付し、クリックしてもらうだけでビデオトークを開始できるため、対応スピードと質を向上し、業務の効率化が図れる。また、API連携により、ビデオトークの管理画面を開くことなく既存の環境にて、ビデオ通話URLを送信できることに加え、利用中のCRMシステムにビデオ通話履歴を自動で連携することも可能。ビデオ通話の管理の手間を大幅に削減できることも魅力。その他、ビデオ通話中の写真撮影・保存や、ビデオ通話中に音声が聞こえにくくなった際にも滞りなくコミュニケーションをとるためのチャット機能など、顧客対応満足度向上のための機能を豊富に備えている。

  • 料金:要問合せ

今すぐ資料をダウンロードする(無料)

利用規約プライバシーポリシーに同意の上、
資料をダウンロードしてください。


詳細はこちら

LiveCall(スピンシェル株式会社)

LiveCall公式Webサイト

(出所:LiveCall公式Webサイト)

BtoCサービスに特化したビデオ通話システム。ウェブサイトにボタンやリンクを設置するだけで、サイト訪問者がブラウザ上でビデオ通話を開始できる。マルチデバイス対応で、アプリのダウンロードも不要。
また、各サービスに最適なユーザー導線に対応することや、サービスロゴの設定などのブランディングが可能なため、自社のサービスサイトからシームレスにビデオ通話へと接続させることができる。オペレーターが対応可能な時間のみをユーザーに公開し、予約を促すことができる予約機能や、対応オペレーターの状況を俯瞰的に捉えて、接客品質の向上に役立てたり、複数の拠点にまたがる対応オペレーターを一元的に管理したりすることができる管理者コンソール機能など、顧客対応のためのきめ細かいサービスが充実。店舗のインターフォンをWebサイト上に自由に設置していくように活用できるため、顧客が通話したいと思った時に、スピーディーに対応できる。

  • 料金:要問合せ

詳細はこちら

 

主なビデオチャットツール(オンライン商談)

オンライン商談をスムーズに進めるための機能が搭載されたシステムです。1対1での対話が基本となります。

オンライン商談ツールをお探しの方は、こちらからサービス紹介資料をダウンロードいただけます。

オンライン商談ツールの資料をダウンロード

利用規約プライバシーポリシーに同意の上、
資料をダウンロードしてください。

ベルフェイス(ベルフェイス株式会社)

ベルフェイス

(出所:ベルフェイス公式Webサイト)

チームで売上を最大化するオンライン営業システム。ベルフェイスと検索し、接続ボタンをクリックするだけでビデオトークを開始できるため、ITリテラシー不要で誰でも簡単に利用できるのが魅力。電話を使ったオンライン商談に特化して開発されているため、安定した音声通話が可能。オンラインの自己紹介機能を搭載した名刺プロフィール機能をはじめ、お互いの画面の操作が完全に連動するシンクロプレゼンテーション機能、トップ営業のトークを全員の資料として営業側にのみ表示できるトークスクリプト機能など、スムーズな商談や営業マネジメントの効率化を実現する機能が充実。2,000社以上の導入実績を誇る。

  • 料金:要問合せ

詳細はこちら

B-Room(株式会社Bloom Act)

B-Room公式Webサイト

(出所:B-Room公式Webサイト)

インターネットブラウザだけを使って対面と変わらない打ち合わせができる、インストール不要のオンライン商談システム。最高レベルのビデオコーデックを採用し、高品質な画像と音声を実現。相手の表情がはっきりと見えるため、ノンバーバルコミュニケーションもスムーズに行うことができる。世界中のどこからでも接続が可能で最大4拠点からの同時接続が可能。異なる場所にいる自社の上司や商談先の決裁者の同席にも活用できる。また、音声自動テキスト化機能も搭載しており、双方の会話を瞬時にテキスト化して表示することが可能。商談終了後にはログとして自動保存され、議事録作成や報告書作成の手間やミスを大幅に削減することができる。

  • 料金:Sプラン 1ルーム 月額35,000円

今すぐ資料をダウンロードする(無料)

利用規約プライバシーポリシーに同意の上、
資料をダウンロードしてください。

詳細はこちら

はなスポット(株式会社NTTPCコミュニケーションズ)

はなスポット

(出所:はなスポット公式Webサイト)

NTTPCがテレワークの広がりを背景に提供を開始した新サービスのビデオチャットツール。無料ツールにはない、各種の商談機能がそろっており、オンラインでの営業活動に役立つ。

自社・顧客の双方ともにWebブラウザだけで利用でき、専用アプリ不要で手軽に利用できる点が特長。Webブラウザさえあればスマートフォンやタブレットでも利用できる。

プレゼンモードでは資料のページめくりやポインター表示でき、画面上で顧客への提案資料を共有/受け渡しできる。その他、台本参照(トークスクリプト)機能、顧客には見えないように社内だけで書き込みや共有ができるメモ機能、商談履歴や対応者情報など、商談実績を記録できる機能、Web上の名刺交換機能など。接続方法はワンタイムパスワード接続とメールによるURL接続。

  • 料金 月額35,000円/1ルーム~。ルーム数に応じて3プランあり。(1ルームに最大4名まで入室。)
  • 初期料金や従量課金はなし。

今すぐ資料をダウンロードする(無料)

利用規約プライバシーポリシーに同意の上、
資料をダウンロードしてください。

詳細はこちら

ミータスルーム(BuzzCloud 合同会社)

ミータスルーム

(出所:ミータスルーム公式Webサイト)

機密情報や顧客情報を扱う会議・商談などに適したオンラインミーティングシステム。PC間(エンドツーエンド)ですべての通信を暗号化。サービス事業者を含む第三者による復号が事実上不可能となるため、プライバシーの保護された安全性の高い環境を実現できる。また、グループ会議は「クリック」のみで、外部との商談、打合せなどは「数字の入力」のみでスムーズに接続することが可能。インターネットが苦手でも、簡単にルームを作成して接続できる。電話を使った1対1のテレアポ営業など音声共有にも対応していることや、時間無制限ですべての機能を追加料金なく利用できることも魅力。

  • 料金:月額2,000円~(Lightプランを13人で利用した場合)

今すぐ資料をダウンロードする(無料)

利用規約プライバシーポリシーに同意の上、
資料をダウンロードしてください。

詳細はこちら

クラウド商談どこでもSHOWBY(どこでもショーバイ)(株式会社かんざし)

クラウド商談どこでもSHOWBY

(出所:クラウド商談どこでもSHOWBY公式Webサイト)

SaaS提供5,000社の導入実績を誇る、株式会社かんざしの新サービスで、商談・面談・接客などに特化したオンライン商談ツール。資料やWEBページを共有できる「画面共有」機能、表情や動作も伝えられる「カメラ」機能、画面を最大化した状態でも各種操作ができる「画面最大化」機能など、1対1の商談にフォーカスした利便性の高い機能が揃っている。またチャットや、名刺交換機能などの商談をスムーズに進める便利な機能も充実。インストールや事前の接続用URL送付不要で誰でも簡単に接続できる点も特長。電話やメールでIDを伝えて入力してもらう方法の他、会社の受付のように使えるバーチャルエントランスから接続してもらうことも可能。

  • 料金:月額 5,500円/ルーム または 1,980円/ユーザー 初期費用 なし

今すぐ資料をダウンロードする(無料)

利用規約プライバシーポリシーに同意の上、
資料をダウンロードしてください。

詳細はこちら

 

主なビデオチャットツール(チャットツールによる社内会議)

社内のコミュニケーションにチャットツールを利用している場合は、チャットツールに搭載されているビデオチャット機能を利用することが可能です。チャットツールを有料版で利用している場合は、追加料金なしで利用できます。

Slack(Slack Japan株式会社)

Slack公式Webサイト

(出所:Slack公式Webサイト)

常に情報共有をして意思決定を迅速化するためのコラボレーションハブ。仕事のコミュニケーションすべてをまとめることで、適切なメンバーが常に会話に参加でき、重要な情報を簡単に見つけることができる。「音声通話とビデオ通話」機能は、有料プランでは最大15名までの参加が可能。通話の開始や参加を行うために業務を中断する必要がなく、メッセージを入力中でもワンクリックでビデオ通話を開始することができる。画面を共有して現在の業務内容を実際に披露することや、通話相手から取り組みの内容を見せてもらうことも可能。

  • 料金(月額):スタンダード 850円/ユーザー、プラス 月額1,600円/ユーザー(1対1のビデオチャットは無料)

詳細はこちら

Chatwork(Chatwork株式会社)

Chatwork公式Webサイト

(出所:Chatwork公式Webサイト)

メール、電話、会議・訪問など仕事で必要なコミュニケーションをより効率的にするビジネスチャット。音声通話・ビデオ通話中に、自分のパソコンの画面を相手に共有することも可能。サーバーとの通信はすべて暗号化されており、送信したデータは高い信頼性と実績をもつデータセンターに厳重に保管。大企業や官公庁も導入できるセキュリティ水準なので安心して利用することができる。277,000社の導入実績を誇る。

  • 料金(月額):パーソナル 400円/ユーザー、ビジネス 500円/ユーザー、エンタープライズ 800円/ユーザー(価格は年間契約の場合)

詳細はこちら

 

まとめ

リモートワークが普及していく中で、ビデオチャットは社内会議にも社外会議にも利用しやすくなりました。ビデオチャットツールを活用することで、人の物理的な移動の必要がなくなり、時間や交通費を大幅に削減することが可能となります。また、資料やホワイトボードを共有したり、外部のツールと連携したりすることができるシステムを使えば、自宅などの別の場所にいながら社内と同じような環境でスムーズに業務を進めることもできます。ビデオチャットの利用が広く受け入れられるようになってきた今こそ、自社の業務に適したツールを積極的に取り入れて、会議や商談、顧客対応などにどんどん活用していきましょう。

 

オンライン商談ツールをお探しの方は、こちらからサービス紹介資料をダウンロードいただけます。

オンライン商談ツールの資料をダウンロード

利用規約プライバシーポリシーに同意の上、
資料をダウンロードしてください。

 

インタビューやサービス詳細はこちら。

ビデオトーク|インタビュー掲載

ビデオトーク|インタビュー掲載

お客様のスマートフォンにSMSを送信するだけでビデオ通話を、すぐにはじめられる!アプリもアカウント作成も不要。オンライン営業、相談、診療などにビデオ通話を活用可...

利用規約プライバシーポリシーに同意の上、資料をダウンロードしてください。

オンライン商談システム“B-Room”

オンライン商談システム“B-Room”

リリース1年で東証一部の大手企業を含め導入企業数700社突破!“訪問よりも成果が上がるオンライン商談システム“として海外産WEB会議ツールでは実現できない”本当...

利用規約プライバシーポリシーに同意の上、資料をダウンロードしてください。

はなスポット|インタビュー掲載

はなスポット|インタビュー掲載

多彩な機能や高画質な画面表示で、対面以上の成果を提供するオンライン商談システムです。...

利用規約プライバシーポリシーに同意の上、資料をダウンロードしてください。

ミータスルーム

ミータスルーム

エンドツーエンドですべての通信を暗号化できるオンラインミーティングシステムです。プライバシーを確保して安全に機密情報や顧客情報を扱う会議・商談が行えます。利用時...

利用規約プライバシーポリシーに同意の上、資料をダウンロードしてください。

クラウド商談どこでもSHOWBY(どこでもショーバイ)

クラウド商談どこでもSHOWBY(どこでもショーバイ)

商談・面談・接客などに特化したオンライン商談ツールです。初期費用0円、月額1,980円・インストール不要で簡単に利用できます。さらに機能制限なしで90日間の無料...

利用規約プライバシーポリシーに同意の上、資料をダウンロードしてください。

このページの内容をシェアする

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
TOPへ戻る

資料ダウンロードフォーム

1分で簡単登録。無料

入力フォームはこちら

登録済みの方はこちら

パスワード再発行

アスピックご利用のメールアドレスを入力ください。
パスワード再発行手続きのメールをお送りします。

アンケートにご回答ください。

サービスの導入検討状況を教えてください。

資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。利用規約とプライバシーポリシーに同意の上、ダウンロードいただきます。

ご回答ありがとうとございます。

ご登録いただいているメールアドレスにダウンロードURLをお送りしています。ご確認ください。

CLOSE