ASPIC公式サービス【アスピック】

AeyeScan

AeyeScan

AIとRPAを活用した次世代Webアプリケーション脆弱性診断SaaSです。Webセキュリティに詳しくないユーザーも簡単なマウス操作で診断を実施できます。

CLOSE

資料ダウンロード (無料)

資料ダウンロード (無料)

こちらから「セキュリティ・脆弱性診断」の資料を一括でダウンロードできます。

一括資料ダウンロード (無料)

利用規約プライバシーポリシーに同意の上、資料をダウンロードしてください。

サービス概要

AeyeScanは、AIとRPAを活用した次世代Webアプリケーション脆弱性診断SaaSです。
使いやすいSaaSで誰でもいつでも診断可能な環境を提供します。
診断は任意のタイミングで実施可能。診断ベンダーの都合に振り回されることはありません。
誰でも診断できることから、セキュリティ対策にかかる費用を大幅に削減することが可能です。

AeyeScanとは、SaaS型のWebアプリケーション脆弱性診断プラットフォームです。

  • Webセキュリティの知識、Webアプリ開発の経験がなくても利用可能
  • マウス操作のみで幅広い脆弱性を検出可能
  • AIやRPAにより、最短10分で診断可能
  • 業界標準の脆弱性診断項目と評価基準を抑えたわかりやすいレポートを提供

 

主なポイント

  • 精度の高い自動巡回で、自動的に画面遷移図を生成

巡回の際、AIがフォームの入力内容を判断し、フォーム入力値を正確に設定。事前設定の手間がかかりません。

  • 手動巡回で特定範囲のみの診断も可能

修正を行った画面だけを素早く巡回したい場合は、手動巡回で診断可能です。ブラウザの操作履歴を記録するだけなので、複雑な設定や操作は不要です。

  • わかりやすいレポートを提供

巡回時に取得した画面遷移図に加え、全体の状況がひと目でわかるサマリーも提供します。
さらに、画面キャプチャや修正に必要な技術的な詳細情報もあわせて表示します。理解しやすいレポートで、何が問題なのかを正しく把握することが可能です。

  • 役割・権限に応じたアカウント設定が可能

グループ設定によって、サイトごとのアクセス権限設定が可能です。
さらに、管理権限・実行権限・閲覧権限も役割ごとに設定できるため、誰に何を任せるのかを柔軟かつ簡単に一元管理することが可能です。

  • CIツールなどの活用で、脆弱性診断を自動化

CIツール・AWS Lambda・Googleスプレッドシートなどを活用したセキュリティテストの自動化が可能です。

 

料金

  • お問い合わせください。

※検討プランにより5日間または2週間の無料トライアルあり

 

会社概要

会社名 株式会社エーアイセキュリティラボ
代表者名 青木 歩
所在地 〒136-0076 東京都江東区南砂5-8-1 日経南砂別館

 

CLOSE

資料ダウンロード (無料)

資料ダウンロード (無料)

こちらから「セキュリティ・脆弱性診断」の資料を一括でダウンロードできます。

一括資料ダウンロード (無料)

利用規約プライバシーポリシーに同意の上、資料をダウンロードしてください。

このページの内容をシェアする

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
TOPへ戻る

資料ダウンロードフォーム

1分で簡単登録。無料

入力フォームはこちら

登録済みの方はこちら

パスワード再発行

アスピックご利用のメールアドレスを入力ください。
パスワード再発行手続きのメールをお送りします。

アンケートにご回答ください。

サービスの導入検討状況を教えてください。

  • 資料請求後に、当該資料に含まれる「サービス提供会社」や弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
  • ご案内のため、アスピックにご登録いただいた会員情報を弊社より「サービス提供会社」に対して電子データにて提供いたします。
  • 利用規約とプライバシーポリシーに同意の上、ダウンロードいただきます。

ご回答ありがとうございました。

ご登録いただいているメールアドレスにダウンロードURLをお送りしています。ご確認ください。

CLOSE