ASPIC公式サービス【アスピック】

  • TOP
  • 特集記事
  • 生産管理システムの比較14選。3つのタイプ別の選び方

生産管理システムの比較14選。3つのタイプ別の選び方

生産管理システムの比較14選。3つのタイプ別の選び方

最終更新日:2023-01-06

生産管理システムの導入やリプレースを検討している方へ。多種多様なシステムがある中で、導入する際の4つの比較ポイント、選び方や各社の特徴を紹介します。

目次

生産管理システムとは?

生産管理システムとは、製造業において、生産計画、発注、作業指示や進捗管理から、販売管理、在庫管理や原価管理などまでを統合的に管理するシステムのこと。現場の正確なデータを一本化することで、業務効率化や生産性向上につなげます。

従来のように、MRP(資材所要量計画)や必要工数などを表計算ソフトで計算し、生産指示書や作業指示などを紙で管理する方法は、作業が複雑になりやすく、重大なミスの原因になっていました。また、ベテラン社員による属人的な作業は、担当者が不在の場合に必要な情報や工程を把握できなくなってしまうなどのデメリットもありました。生産管理システムは、こうした課題に対するソリューションとして利用されています。

生産管理システムの機能

生産管理システムで可能になるのは、製造工程にかかわる業務の効率化、可視化、情報共有です。搭載されているのは、計画、実績、原価などを管理する機能。計画管理であれば、需要計画、生産計画、調達計画などを管理でき、実績管理では在庫管理や工程管理などを、原価管理機能では実際原価や原価推移の集計を行うことができます。

これらの機能を活用すれば、「計画の作成や入出庫管理などの入力と転記作業の負担を減らしたい」「余剰になっている在庫をできるだけ減らしたい」「納期を短縮したい」「納期遅延の懸念をなくしたい」「製品別、部門別や案件別などで原価を把握できるようにしたい」といった課題の解決が実現されるでしょう。

生産管理システムの効果

余剰在庫の課題を例に挙げると、表計算ソフトによる在庫データ管理は、煩雑でリアルタイム性に乏しく、在庫として「何が」「いつ」「どこに」「どれくらいある」のかを把握することが困難となるケースが多いです。生産管理システムを導入すれば、情報を一元的に管理でき、在庫状況が飛躍的に把握しやすくなります。

正確な情報の把握は、製造現場において経営計画や課題把握のために不可欠です。現場の経験や勘に頼らないリアルタイムなデータの蓄積は、工程の可視化に役立ち、業務効率化、品質向上、コスト削減、納期短縮にもつなげられます。そして、現場担当者にとっても、転記ミスや発注漏れ、手配ミスにより発生していた問題を防ぐなどのメリットがあります。

生産管理システムをお探しの方は、こちらからサービス紹介資料をダウンロードいただけます。

生産管理システムの資料をダウンロード

利用規約プライバシーポリシーに同意の上、
資料をダウンロードしてください。

生産管理システムの比較のポイント

では、多くの生産管理システムがあるなかで、どのようなものを導入すべきでしょうか。比較するポイントとして「対応業務の範囲」「生産方式への対応」「業界・業種への対応」「ERP対応への必然性」の4つを見ていきます。

対応業務の範囲

1つ目のポイントは、生産管理システムが対応可能な業務の範囲です。各社の生産管理システムによって、需要計画、生産計画、調達計画、在庫管理、工程管理、原価管理など、対応する範囲が異なります。

たとえば、「SPENCER」は計画・実績・原価の管理に対応したシステムです。「R-PiCS」は販売管理にも強みがあるシステムで、受注出荷管理・生産計画・製造実績管理・在庫管理や原価管理まで対応します。まずは自社の業務を整理し、必要な機能が含まれているかどうかを確認しましょう。

中には、「Cloud2Mfg」のようにクラウドでありながら、カスタマイズに強みを持つサービスもあります。現状の機能ではカバーしきれないケースでも、追加費用なしで(初期費用の範囲内)、新たに業務機能を開発してもらえる可能性もあります。一般的な対応業務と異なり、独自の業務範囲がある場合は、こういったサービスの利用を検討してみるのもいいでしょう。

生産方式への対応

製造業には、見込み生産、受注生産、内示受注生産、個別受注生産、多品種少量生産など、様々な生産方式があるなか、生産管理システム側でも得意とする生産方式があります。導入する際には、自社の生産方式が生産管理システムに適合するかをチェックすることが必要です。自社の生産形態や生産プロセスに合ったシステムを選択することで、業務への適合性が高まり、期待した効果が得られるようになります。

たとえば、試作品や特注品など一品ものを受注、設計、加工、組立を行っている場合や、自社ブランド品を繰り返し受注生産している場合には、在庫品のトレース管理機能などを備えたシステムが適しています。

一方、多品種少量型の部品加工業の場合には、受注から生産、売上まで一元的に管理して、複雑になりがちなデータをリアルタイムで可視化できるシステムが最適です。「TECHS」シリーズでは、生産形態に応じて2つの製品ラインナップがあり、「TECHS-S」は個別受注型の生産方式に、「TECHS-BK」は多品種少量型に特化しています。

業界・業種への対応

導入する生産管理システムが、自社の業態や業種に対応しているかもポイントになります。たとえば、「生産革新 Wun-jin SMILE V Air」は、一般的な生産管理システムには必須の機能「所要量計算」や「MRP」をあえて非搭載。多品種小ロット生産の加工業者にとって不要な機能を省くことで、身軽で使いやすいシステムを実現しています。「FutureStage」では、自動車部品業務向け、金属加工業向け、一般機械製造業向けのテンプレートが用意されており、対応している業種が明確になっています。

特定業種向けのシステムを使うことで、通常の生産管理システムでは対応しきれない業種特有の商慣習、業務プロセス、マスタ、機能にも柔軟に対応できるようになります。また、システム導入によって、余計な費用がかかってしまったり、業務が複雑化してしまったりするリスクを回避することができます。

ERP対応の必要性

基幹業務とともに、販売管理や会計システムなども一元的に管理・運用したい場合は、広範囲な業務に対応しているERP(企業の基幹業務を統合的に管理するシステム)を採用するのも有効です。

「EXPLANNER/J」はその一例で、生産・販売・会計・債権・債務・原価を統合的に管理できるERPで、生産だけでなく販売・会計などを一元管理できます。一方、他の業務システムとの統合を当面は考えていない場合は、生産管理に特化したシステムの導入で問題ありません。

 

生産管理システムのタイプ

上述した比較ポイントと、業務の複雑度に関連する企業規模を踏まえた場合、生産管理システムは以下の3つのタイプに分けられます。

  • 中小+特定の業種や生産方式に対応
  • 中堅以上+複数の業種や生産方式に対応
  • 中堅以上+ERPに対応

一般的に、企業の規模が大きくなるのに比例して業務は複雑化するもの。中堅以上の企業が中小企業向けの生産管理システムを導入してしまうと、複雑な業務に対応しきれなくなる可能性があります。したがって、企業の規模、業種・業態、生産方式という3つの要素を同時に考慮しながら検討する必要があります。

なお、大企業向けのERPはカスタマイズ性や既存システムとの連携性などによって、最適な生産管理システムが大きく異なるため、本記事では具体的なサービスの紹介を割愛します。

 

主な生産管理システム(中小+特定の業種や生産方式に対応)

生産管理システムの資料をダウンロード

利用規約プライバシーポリシーに同意の上、
資料をダウンロードしてください。

TECHS-BK(株式会社テクノア)

TECHS-BK公式Webサイト

(出所:TECHS-BK公式Webサイト)

導入実績4,300社以上を誇る「TECHSシリーズ」の一つ。多品種少量型の部品加工業に取り組む中小企業向けのパッケージソフト。機械用部品、治工具、弁・同附属品、金型・同部品、製缶板金、航空機部品、金属加工、金属プレス製品、玉軸受・ころ軸受など幅広い業種で利用されている。
受注から生産、売上まで一元的に管理可能。社内工数や過去の見積り・実績をもとにした、より的確な原価(工数・材料・外注など)積算に強みを持つ。見積りの精度・スピードの向上、更に積算根拠を明示することで顧客とのコミュニケーションの改善も期待できる。その他、ハンディーターミナルを利用した作業工程の管理もポイント。今、どのような状況で、納期を早めると、どれくらい負荷がかかるかなどを見える化してくれるので、納期調整・スケジューリングもしやすい。

  • 料金:要問い合わせ

今すぐ資料をダウンロードする(無料)

利用規約プライバシーポリシーに同意の上、
資料をダウンロードしてください。

詳細はこちら

Prevision(株式会社インプローブ)

Prevision公式Webサイト

(出所:Prevision公式Webサイト)

受注生産の組立業と部品加工業の両方に、一つのパッケージで対応できる生産管理システム。たとえば、組立業なら半導体製造装置・産業用機械・制御盤・試験機など、部品加工業なら試作部品加工業や金属部品加工業・金型加工業などで幅広く利用されている。
見積り管理、工程進捗管理、部品表管理、発注・仕入れ管理、作業実績収集、予算管理、原価管理、受注管理、売掛・買掛管理、在庫管理など幅広い用途で利用可能。特に工程進捗管理に特徴があり、製品に合わせて日単位の「大日程計画」、時間単位の「小日程計画」、更に「スパライシス」という自動スケジューラーから選んで利用可能。導入に当たって、簡易コンサルティングを受けられるのも心強い。

  • 料金:要問い合わせ

今すぐ資料をダウンロードする(無料)

利用規約プライバシーポリシーに同意の上、
資料をダウンロードしてください。

詳細はこちら

生産革新 Wun-jin SMILE V Air(株式会社大塚商会)

生産革新 Wun-jin SMILE V Air公式Webサイト

(出所:生産革新 Wun-jin SMILE V Air公式Webサイト)

多品種小ロット生産向けのクラウド型生産販売管理システム。売掛・買掛などの販売管理をベースに、工程管理や製造指図書などの生産管理が行える製販一体型の簡単でシンプルなオールインワンパッケージ。
品目マスターをあらかじめ登録しなくても運用可能。「所要量計算」や「MRP」はあえて非搭載。一方で、製品・加工品を作るための工程と使用する部材のツリー形式での登録や、過去案件からの引用、品目手順や構成マスターからの引用ができるなど、多品種小ロット生産の加工業者にとっての使い勝手の良さにこだわり、無駄を省きながらも必要な機能が充実している。

  • 料金:月額35,000円~

今すぐ資料をダウンロードする(無料)

利用規約プライバシーポリシーに同意の上、
資料をダウンロードしてください。

詳細はこちら

i-PRO(株式会社DigitWorks)

i-PRO

(出所:i-PRO公式Webサイト)

個別受注・多品種少量生産型の中小部品加工業向けの生産管理システム。低コストかつ短い納期で導入が可能。見積り、受注・出荷から工程進捗管理、在庫管理、売上・請求、仕入・買掛管理、トレーサビリティまで、部品加工業で必要となる主な業務の効率化に貢献。工程別納期の設定とその進捗管理により、リアルタイムに状況を確認でき、製品・素材の在庫が照会できるため、無駄な製品や素材を削減できる。
複雑化した管理工数や作業ロスに対応できないなどの課題を抱える企業が、多品種少量生産方式において、生産に関わる情報をシステム上で一元管理・共有をしたい場合におすすめ。受注から出荷・製造計画・売上、仕入計上などのバックヤード業務はVPN回線を用いたテレワークにも対応。

  • 料金:2,500,000円〜(別途導入費用、オペレーション指導費用)

詳細はこちら

ADAP(株式会社構造計画研究所)

ADAP

(出所:ADAP公式Webサイト)

多品種・少量・短納期生産向けの生産管理システム。Web上に大きなホワイトボードがあるかのような直感的なUIで管理でき、現場の力を最大限引き出されるように設計されている。業務機能が分かれている生産管理システムが多い中、「ADAP」はすべての業務機能を一元的に管理することによりすべての業務がリアルタイムにつながり、PDCAサイクルを短縮できる。
繰り返し生産の量産品の生産管理に最適。加工組立、食品加工、シート、印刷、化成品など、多彩な導入実績あり。メモリー処理と独自開発のエンジンを採用し、高速処理を行うことで待ち時間なしの削減を実現。日・英・中・韓4ヶ国語対応、他の言語も追加できる辞書機能付き。取引企業ユーザーごとに情報の可視範囲を設定できる機能を搭載。

  • 料金:要問い合わせ

詳細はこちら

Factory-ONE 電脳工場MF(株式会社エクス)

Factory-ONE 電脳工場MF

(出所:Factory-ONE 電脳工場MF公式Webサイト)

組立・加工、プロセス・装置業向けの生産管理システム。生産管理だけでなく、請求・売掛・入金、仕入・買掛・支払など販売管理機能も標準装備した生販管理一体型のシステム。量産・繰返(受注・見込)生産に対応した「MRP版」、個別受注生産・準標準品の受注生産に対応した「製番管理版」、量産と個別受注生産の混在生産方式に対応した「ハイブリッド版」、製番手配も可能な「販売管理ベース版」の4つのラインナップで幅広い業種・業態に対応。
カラーやアイコンによるボタン表現により直感的でわかりやすい操作性・画面設計を追及し、運用事故を抑止。すべての画面・帳票の項目名を自社の業務に合わせた言葉へ変更でき、担当者自身によるメニュー編集や、照会画面における表示項目の選択・並べ替え・保存が可能。

  • 料金:要問い合わせ

詳細はこちら

 

主な生産管理システム(中堅以上+複数の業種や生産方式に対応)

FutureStage(株式会社日立システムズ)

FutureStage

(出所:FutureStage公式Webサイト)

中堅・中⼩規模 製造業、卸売業、⼩売業向けに開発された基幹業務パッケージ。自動車部品製造業、金属加工業、一般機械製造業向けのテンプレートが用意されており、業種特有の商慣習、業務プロセス、マスタ、機能に柔軟に対応可能。
自動車部品製造テンプレートでは、内示情報を基に生産計画を立案でき、MRP品(量産品)と製番品(試作品)の共存、ロット・トレースによるトレーサビリティの確保が可能。金属加工業向けテンプレートは、外注工程も含めた一括の工程管理や社内加工・外注加工のスムーズな切り替え、ショット数管理などの金型冶工具管理機能を搭載。一般機械製造業向けテンプレートは、製番別の正確な個別原価計算、過去の見積・原価事例の一元管理、製番ごとの手配進捗を一覧で参照できる機能を備えている。
最短3ヶ月で導入が可能な「FastPack」、パッケージ標準の業務フローをベースにした「StandardPack」、カスタマイズやアドオンで対応する「Custom-madePack」という予算や要件に合わせた3種類の導入モデルで提供されている。

  • 料金:要問い合わせ

詳細はこちら

生産管理 SPENCER(株式会社セイノー情報サービス)

生産管理 SPENCER

(出所:生産管理 SPENCER公式Webサイト)

ロジスティクス分野の専業ベンダーとして物流ITクラウドや物流業務クラウドに定評があり、西濃運輸グループの情報戦略会社として設立されたセイノー情報サービスの生産管理パッケージ。同社が長年培った物流ノウハウと、在庫管理を起点としたサプライチェーン全体を可視化する。操作画面は表計算ソフトと同様の操作感で現場に定着しやすい。
既に他の生産管理システムを導入している場合でも、「SPENCER」の計画管理・実績管理の機能をコンポーネント単位で組み合わせて利用ができる。初期は機能の一部のみを導入し、現場の定着度合いを確認しながら徐々にシステム化の範囲を広げていく運用も可能な点が特徴。同社の在庫適正化支援システム、Web調達システム、倉庫管理システムなどのクラウドサービスと連携できる。

  • 料金:要問い合わせ

詳細はこちら

R-PiCS(JBアドバンスト・テクノロジー株式会社)

R-PiCS

(出所:R-PiCS公式Webサイト)

多機能生産・販売かつ見込み生産向けの生産管理システム。導入実績は660工場以上。中堅企業向け多機能生産・販売 オールインワンモデルの「R-PiCS V4」、自社仕様のUIに変更できる見込生産向けシステムの「R-PiCS NX」などいくつかのサービスにわかれている。プラスチック製品製造、輸送用機械器具、電子部品・デバイス、電気機械器具など様々な組立加工製造業への導入実績あり。
「R-PiCS V4」では受注出荷管理機能と連動しての所要計算や工程管理などの製造計画から、作業指示・品質管理、在庫管理、購買管理や原価管理まで対応。英語や中国語にも通貨を含めて対応しているため海外の工場でも導入可能。

  • 料金:要問い合わせ

詳細はこちら

TPiCS(株式会社スカイシステム)

TPiCS公式Webサイト

(出所:TPiCS公式Webサイト)

「量産繰返生産」と「少量多品種生産」の両方に対応した生産管理システム。「短納期生産への対応」「現場の見える化」「納期遅延の防止」「在庫縮小と短納期生産の両立」「新製品の早期生産開始」という5つの難問への対応をコンセプトに開発されたシステム。たとえば、所要量計算では仮固定して計算を進め、実際の差異が生じたら生産計画を変更して再計算を行う、といった柔軟性を持つ。
受注販売管理オプションを使えば、受注や内示情報と連動した生産計画の作成が可能。その他、工程管理、在庫管理、原価管理や支払管理などにも対応している。プログラムなしでフォーム項目を追加できるなど拡張性も強み。クラウド版とオンプレ版から選んで導入できる。

  • 料金:月額65,454円(クラウド版のf-MRP製番システムの場合)~

詳細はこちら

Cloud2Mfg(クラウドツーエムエフジー)(株式会社Cloud2works)

Cloud2Mfg

(出所:Cloud2Mfg公式Webサイト)

25年以上の生産管理システムのパッケージ開発実績をもつ同社が培ったノウハウをもとに「より簡単に、より使いやすい形」として開発した、クラウド型の生産管理システム。
製造業の基本活動である生産・調達・在庫管理・販売の4つの活動領域を網羅した200以上の機能を搭載。基本機能をベースに、自社に合ったものをアドオン(追加)したり、別途業務アプリを開発したりすることで、安価な月額利用料で自社に合ったセミオーダーメイドのシステム利用を可能。専門的なプログラミングの知識は必要なし。経験豊富なコンサルタントが入り口から導入サポートしていくため、社内にシステム専任担当がいない場合も安心。製造業を中心に、ファブレス、流通企業など、幅広い業種・業態で導入実績あり。

  • 料金:要問い合わせ

今すぐ資料をダウンロードする(無料)

利用規約プライバシーポリシーに同意の上、
資料をダウンロードしてください。

詳細はこちら

TECHS-S(株式会社テクノア)

TECHS-S公式Webサイト

(出所:TECHS-S公式Webサイト)

「TECHSシリーズ」の一つで、「個別受注型」の製造業に取り組む中小中堅企業向けの生産管理システム。たとえば、試作品や特注品など一品ものを受注・設計・加工・組立を行っている企業や、自社ブランド品を繰り返し受注生産している企業などにはおすすめ。部品表データの取り込み・欠品予定管理・トレース管理など個別受注型の生産方式に合った機能がパッケージ化されているため、受託開発システムをイチから利用するのに比べて安価・低リスクで導入できる。
「予定管理」「進捗管理」「負荷管理」も見える化。状況を正しく把握することで、緊急対応が必要な場合でも即座に調整可能。

  • 料金:要問い合わせ

今すぐ資料をダウンロードする(無料)

利用規約プライバシーポリシーに同意の上、
資料をダウンロードしてください。

詳細はこちら

 

主な生産管理システム(中堅向け+ERP対応)

Oracle NetSuite(日本オラクル株式会社)

Oracle Netsuit公式Webサイト

(出所:Oracle Netsuite公式Webサイト)

世界中で利用されるオラクルのクラウドERPソリューション。財務、予算、注文、サプライチェーン、人事などを管理できる。生産管理機能では、販売注文や作業命令の処理、ルーティンやスケジュール管理、受注処理や製品原価計算など、生産プロセスの各段階をリアルタイムに可視化でき、効率的で正確な情報に基づく経営判断が可能。
クラウド環境を活用した需要計画機能では、部品表を展開、在庫と安全在庫水準をチェックし、需要を確認できる。計画された注文を作成する前に、供給を分析する機能を搭載。タブレット端末を利用して、現場の正確な情報をリアルタイムに把握することができることが特徴。

  • 料金:要問い合わせ

詳細はこちら

EXPLANNER/J(日本電気株式会社)

EXPLANNER/J

(出所:EXPLANNER/J公式Webサイト)

年商50億円以上の製造業向け。生産管理だけでなく、販売・会計・債権・債務・原価を管理するシステムであり、40年以上の歴史とノウハウを集約したNECのERPソリューション。
生産管理システムでは受注生産、繰返し生産など様々な生産形態に対応しており、製造業における基幹業務全体をシームレスに連携可能。多言語・多通貨に対応しているため、国内・海外生産拠点へもスムーズに導入できる。
また、パッケージ+開発フレームワークを用いた段階的な導入により、ビジネス環境の変化や企業の成長にともなう新たな要件に柔軟に対応していることも特徴。
NECが提供する集中購買ソリューションや輸出入貿易業務管理システム、製造管理ソリューション、生産スケジューラ、生産計画立案支援システムなど各種製造業ソリューションとの連携により、社内だけでなく企業間の連携も可能。自動車部品製造業向けに「EXPLANNER/Ja」も提供されている。

  • 料金:3,500,000円〜(100ユーザーから、最低価格)

詳細はこちら

 

まとめ

製造業における課題は、企業の規模が大きくなるにつれて複雑化しやすい傾向にあります。煩雑な業務を生産管理システムでデータを一元的に把握することは、経営状況を改善するきっかけにもなるでしょう。

生産管理システムの検討する際は、比較ポイントとして挙げた「対応業務の範囲」「生産方式への対応」「業界・業種への対応」「ERP対応の必要性」と、「企業規模」を踏まえて、候補を絞り込んでいくことがおすすめです。

自社の生産管理方法や課題を照らし合わせて、適切な生産管理システムを導入することで、業務効率化、売上拡大を実現してください。

生産管理システムをお探しの方は、こちらからサービス紹介資料をダウンロードいただけます。

生産管理システムの資料をダウンロード

利用規約プライバシーポリシーに同意の上、
資料をダウンロードしてください。

 

サービスの詳細はこちら

TECHS-BK(テックス・ビーケー)

TECHS-BK(テックス・ビーケー)

「多品種少量型の部品加工業」に特化した中小企業向けの生産管理システム。1994年に発売開始し、4,300社以上が導入している生産管理システム「TECHSシリーズ...

利用規約プライバシーポリシーに同意の上、資料をダウンロードしてください。

Prevision

Prevision

受注生産の製造業向け生産管理システム。組立業と部品加工業の両方に対応可能。3種類のスケジューラーを選べる工程進捗管理機能など、業務効率化を実現する多くの機能を搭...

利用規約プライバシーポリシーに同意の上、資料をダウンロードしてください。

生産革新 Wun-jin SMILE V Air

生産革新 Wun-jin SMILE V Air

月額35,000円~利用可能。多品種小ロット生産向けのクラウド型生産販売管理システムです。シンプルで使いやすく、必要な機能のみ備えた製販一体型のオールインワンパ...

利用規約プライバシーポリシーに同意の上、資料をダウンロードしてください。

Cloud2Mfg|インタビュー掲載

Cloud2Mfg|インタビュー掲載

安価・高機能・モジュール別導入が可能なクラウド型の生産管理システムです。プログラム知識のないユーザーでもカスタマイズできるため、専任の情報システム担当がない企業...

利用規約プライバシーポリシーに同意の上、資料をダウンロードしてください。

TECHS-S(テックス・エス)

TECHS-S(テックス・エス)

「個別受注型装置・機械製造業」に特化した中小製造業向けの生産管理システム。導入実績4,300社を誇るTECHSシリーズのノウハウを集積したパッケージ製品(小規模...

利用規約プライバシーポリシーに同意の上、資料をダウンロードしてください。

このページの内容をシェアする

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
TOPへ戻る

資料ダウンロードフォーム

1分で簡単登録。無料

入力フォームはこちら

登録済みの方はこちら

パスワード再発行

アスピックご利用のメールアドレスを入力ください。
パスワード再発行手続きのメールをお送りします。

アンケートにご回答ください。

サービスの導入検討状況を教えてください。

  • 資料請求後に、当該資料に含まれる「サービス提供会社」や弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
  • ご案内のため、アスピックにご登録いただいた会員情報を弊社より「サービス提供会社」に対して電子データにて提供いたします。
  • 利用規約とプライバシーポリシーに同意の上、ダウンロードいただきます。

ご回答ありがとうございました。

ご登録いただいているメールアドレスにダウンロードURLをお送りしています。ご確認ください。

CLOSE