ASPIC公式サービス【アスピック】

  • TOP
  • 特集記事
  • ログ管理システムの比較11選。タイプ別の選び方

ログ管理システムの比較11選。タイプ別の選び方

ログ管理システムの比較11選。タイプ別の選び方

最終更新日:2022-12-14

PCをはじめとしたITインフラ機器の不正使用防止やセキュリティ強化などのために、操作ログを取得・管理したいとお考えの方へ。ログ管理システムのタイプや、自社にあったシステムの選び方について解説します。

目次

ログ管理システムとは?

ログ管理システムとは、業務用のPCやスマホなどのクライアント端末やクラウドサービス、サーバーなどのログを取得・管理するためのツールです。中にはログのデータ活用に強みのあるツールもあります。主に、以下の目的で利用されています。

主な利用目的

  • 「誰がいつ、どのデータを持ち出したのか」といった操作ログを記録することで不正操作を防止する
  • セキュリティーポリシーに違反した操作・アクセスをしていないか社員を監視する
  • 社員の業務量を把握して、業務負荷が誰かに偏っていないかなど、勤務状態を管理する
  • 万が一に備えて、社内インフラやクラウドサービスの操作ログを長期保存する
  • 所定のユーザー以外によるPCへのログインや不許可ソフトの利用を検知してアラートを出す

基本の仕組み

  • クライアント端末のログ取得
    PCなどの端末にソフトウェア(エージェント)をインストールし、そこからログをサーバーに送信し、サーバー上で集約されたログを分析する。
  • サーバーのアクセスログ取得
    ファイルサーバーなど各種サーバーにプログラムをインストールして、サーバーとPCなどの端末とのやり取りをログとして取得し分析する。

ログを取得・保存する対象は、PC以外にサーバー、スマホ、クラウドサービス、ネットワーク機器、複合機など様々。何のログを取得・保存したいかによって、目的に対応したタイプのログ管理システムを選ぶと良いでしょう。

ログ管理システムをお探しの方は、こちらからサービス紹介資料をダウンロードいただけます。

ログ管理システムの資料をダウンロード

利用規約プライバシーポリシーに同意の上、
資料をダウンロードしてください。

 

ログ管理システムのタイプと選び方

ログ管理システムは大きく4タイプに分けられます。各タイプの特徴から、選び方のポイントを解説します。

①IT資産管理ツールでPC操作ログを取得できるタイプ

IT資産管理ツールとは、企業が保有するPCやソフトウェアといったIT資産に関する情報を一元管理し、より効率的かつ安全に利用するためのツール。そして、IT資産管理ツールの機能のひとつとして、PC操作ログの取得・分析ができるのがこちらのタイプです。業務用PCの操作ログ取得だけでなく、運用管理業務全般を効率化したい、セキュリティを強化したいといった場合に適しています。

このタイプのツールに、PCの利用状況管理、ソフトウェアライセンス管理、マルウェア対策やメールの監視・分析といった幅広い機能が揃う「AssetView」や「SKYSEA Client View」などがあります。豊富な機能がこのタイプの特徴ですが、「必要な機能だけ購入することはできるのか」「豊富な機能を使いこなせる仕組みになっているか」といったポイントも要チェックです。

②PC操作ログの取得専門タイプ

PC操作ログの取得・分析に特化したタイプ。ログの取得・分析以外の機能は必要ない、という場合にはこちらのタイプがおすすめです。

こちらのタイプに該当する「MylogStar」では、アプリケーションの起動・終了、ファイル操作、Webアクセス、送受信メールなど、様々なログを取得することができます。また、「セキュログ」では、PC端末への不正ログインや不許可ソフトウェア利用を検知して管理者に知らせるアラーム機能も搭載。これらタイプでは、取得できるログの数や、ログ取得以外の機能が、導入の際の検討材料になるでしょう。

③統合ログ管理ツールタイプ

PCの操作ログやサーバーのアクセスログに加えて、各種クラウドサービスや入退室管理システム、複合機、スマホなど、社内のあらゆるログを取得・管理できるタイプ。何かトラブルがあった際に、ログを証拠資料や原因特定の材料として使うなど、業務改善のためにログを積極的に活用したい組織に適しています。

「ALog 」や「Logstorage」がこのタイプに該当し、イレギュラーな時間のアクセスから内部不正を検知したり、蓄積したログを横断検索したり、様々な角度からログの分析を行うことが可能です。

④業務可視化タイプ

PCや機器の操作ログから、従業員一人ひとりの勤務時間や業務負荷を定量的に把握できるタイプです。働き方の改善や人事評価などに有効活用できます。

このような業務可視化タイプのシステムには、「Qasee」や「MITERAS 仕事可視化」などがあります。PC稼働時間と勤怠時間を比較して乖離がないか確認したり、過去の業務状態から工数計算をしたりと、様々な活用方法が考えられます。更に、テキストログだけでなく、マウスクリックやキーボード⼊⼒などの操作を画像で記録できる「Ekran」のようなシステムも。保存された画像スライドを確認するだけで「いつ」「誰が」「何を」したかを簡単に把握できるので、内部不正の抑止などにも役立ちます。

 

ログ管理システムの比較のポイント

システムのタイプ以外に、導入の検討材料となる3つの比較ポイントについて解説します。

取得できるログ項目の細かさ

PCやサーバー、クラウドサービスなどから取得できるログの種類・範囲は、システムによって大きく異なることも。たとえば、「MylogStar」ならPCログやユーザーログはもちろん、アプリケーションログ、ファイルログ、ウィンドウログ、Webログなど様々なログが取得できます。

ただ、ログの種類が多いほど優れたシステムというわけではなく、必要なログを必要な期間だけ管理できれば十分ともいえます。組織によっては、ファイルやデバイスの操作ログ、Webログ、印刷ログが取得できる、シンプル機能の「セキュログ」のようなシステムが最適な場合も。

ログ項目への自社環境の対応

システム側で取得できるはずのログ項目でも、自社のシステム環境によっては取得できないことが。たとえば、「AssetView」では、Microsoft 365やGoogle Workspaceなどの操作ログを取得できます。しかし、Chrome以外のブラウザを利用した場合、Google Workspaceのログ取得はできません。このようにシステム環境によって制限がかかってしまうことがあるので、自社環境と照らし合わせたうえで導入を検討する必要があるでしょう。

アラート機能の有無

不正ログインや不正利用を防ぐには、ログ管理システムを利用して定期的にログを分析し、違反者を発見したら警告する、というフローが一般的です。しかし、事後対応の場合、取り返しのつかないトラブルにつながる恐れもあります。

不正操作を未然に防いだり、ダメージを最小限に抑えるには、アラート機能のある「Ekran」や「セキュログ」などがおすすめ。あらかじめアラート対象のキーワードやソフトウェアを設定しておいたり、対象条件に比較演算子(一致する・含む)などの詳細なルール設定をしておくことで、不正操作を検知したらリアルタイムで管理者にアラートを送信。すぐに当該者へ警告することができます。

 

主なログ管理システム(IT資産管理×PC操作ログ取得タイプ)

IT資産管理とPC操作ログの取得、両方に強みを持つ3つのログ管理システムをご紹介します。

ログ管理システムの資料をダウンロード

利用規約プライバシーポリシーに同意の上、
資料をダウンロードしてください。

AssetView(株式会社ハンモック)

Asset View公式Webサイト

(出所:AssetView公式Webサイト)

PC更新管理やマルウェア対策、内部不正対策、データ流出対策、PC運用管理など、IT資産や情報資産を守るための機能が充実。必要な機能だけを選んでコストを抑えられるオンプレミス型と、17の機能でシステムを統合管理するクラウド型が揃う。
あらゆるITセキュリティ機能が搭載されているので他のシステムとの併用が必要ないこと、数十台から数万台までのPC運用管理に対応していること、リモートワーク推進にも役立てられることなど、メリットが多数。オンプレミス型を導入している企業で、大幅なコスト削減に成功したという事例も。
レベル別の活用セミナー動画のアーカイブ配信、ヘルプデスクの設置といったサポートサービスが受けられるので安心。

  • 料金:要問い合わせ

今すぐ資料をダウンロードする(無料)

利用規約プライバシーポリシーに同意の上、
資料をダウンロードしてください。

詳細はこちら

MCore(住友電工情報システム株式会社)

MCore公式Webサイト

(出所:MCore公式Webサイト)

住友電工グループが自社で利用するため、ユーザー目線で開発したIT資産管理/セキュリティ管理統合システム。高い信頼性とスケーラビリティに定評がある。
IT資産管理からセキュリティ対策、コンプライアンス遵守までを1システムでシームレスに実現できるのも本システムの特徴。加えて、直感的な操作性で円滑な運用をサポートしている。CSVファイルのインポート/エクスポート機能によって、外部システムとスムーズに連携できるのも、管理業務の効率化に役立つ。
導入時には、専任の技術担当者によりシステム設計からサーバーのインストール、エージェントの展開、トレーニングまで、速やかに運用開始するための手厚い支援が受けられる。さらに、導入後のバージョンアップの作業なども必要に応じてサポート。

  • 料金:要問い合わせ

今すぐ資料をダウンロードする(無料)

利用規約プライバシーポリシーに同意の上、
資料をダウンロードしてください。

詳細はこちら

SKYSEA Client View(Sky株式会社)

SKYSEA Client View公式Webサイト

(出所:SKYSEA Client View公式Webサイト)

17,000社以上で導入されている、情報セキュリティ対策の強化とIT資産の安全な運用管理を支援するソフトウェア。オンプレミス版とクラウド版がある。IT資産管理やログ管理、デバイス管理、レポートといった豊富な機能を搭載していると同時に、すぐに使えるほど直感的に操作できる管理画面が特徴。複数台のマスターサーバーを連動して検索したり、リストア(復元)せずに過去の操作ログが閲覧・利用できたりと、使いやすさを重視している。
また、毎年のバージョンアップでIT環境の変化に適応。「Web会議時間の見える化」など、テレワーク運用支援機能が加わるなど、時流に合った働き方のサポートにも役立つ。
実機を使って操作を体験できるハンズオンセミナーや、オンラインセミナーなどのイベントも開催。

  • 料金:要問い合わせ

詳細はこちら

 

主なログ管理システム(PC操作ログ専門タイプ)

PC操作ログの取得に特化した、2つのログ管理システムをご紹介します。

MylogStar(株式会社ラネクシー)

MylogStar公式Webサイト

(出所:MylogStar公式Webサイト)

PC操作ログの収集・管理に特化したログ管理システム。取得した操作ログは直感的な管理画面で効率的に管理・活用・分析することができる。「いつ」「誰が」「どのファイルを」「どうした」といった利用者の証跡を可視化することで、問題発生時の原因究明と拡散防止に役立つ。
監視対象マシンにインストールするスタンドアロン型、管理サーバーでログを一元管理するクライアント・サーバー型、低コストで導入できるクラウド型と、規模やコストに合ったタイプを選べる。また、英語版のWindowsにも対応しているので、海外拠点のログの一元管理も可能。
操作ログの収集・管理に特化しているだけあって、取得できるログの種類は最大16種類と豊富。セキュリティ対策機能にも定評があり、金融系企業での導入事例も。

  • 料金:月額800円/ID〜(クラウド型)

詳細はこちら

セキュログ(LRM株式会社)

セキュログ公式Webサイト

(出所:セキュログ公式Webサイト)

低コスト・シンプル機能が特徴のクラウド型PCログ管理サービス。4種類のPC操作ログ取得と、3種類のセキュリティアラーム機能、そしてIT資産管理機能を搭載している。取得したログは検索に特化した高速検索エンジン搭載によって、膨大なログデータの中から瞬時に検索可能。インターネットに接続すれば、外出先・遠隔地からもログの取得ができる。最少契約数は5アカウントなので、プロジェクト・部署単位で導入可能という利点も。
災害などの外部要因や自社設備の充実度に左右されないクラウドによる機能提供、99.95%の稼働率、国際的な情報セキュリティ規格の取得など、サービスの信頼性の高さも魅力。

  • 料金:月額1,500円(基本費用)+700円/ID(ログ管理費用)、初期費用10,000円

詳細はこちら

 

主なログ管理システム(統合ログ管理ツールタイプ)

統合ログの管理に強みを持つ、2つのログ管理システムをご紹介します。

ALog (株式会社網屋)

ALog公式Webサイト

(出所:ALog公式Webサイト)

ITシステムを包括的に記録・管理するログデータマネジメントソリューション。ファイルサーバーやクラウドサービス、PC、Webプロキシなど、あらゆるITインフラからログを収集し、内部不正やサーバー攻撃の防止、働き方改革など、様々な取り組みに活かすことができる。蓄積したログはわかりやすいグラフ資料として出力されるので、直感的かつ視覚的な分析が可能。
また、普段のログパターンをAIが学習し、そこから逸脱する行動があれば内部不正や外部攻撃の予兆と捉えて、アラートを出す機能も。外部チャットツールと連携すれば、タイムリーなアラート通知が可能。

  • 料金:1,050,000円(ライセンス)〜、189,000円(年間保守)〜 ※ALog ConVerter for Windows Standard Editionの場合

詳細はこちら

Logstorage(インフォサイエンス株式会社)

Logstorage公式Webサイト

(出所:Logstorage公式Webサイト)

サーバーやネットワーク機器等、企業内の情報システムから出力される大量のログデータを収集し、内部統制・情報漏洩・情報セキュリティ対策・システム障害対策に活用できる統合ログ管理システム。先進企業から官公庁まで4,400社以上で導入されており、統合ログ管理分野において圧倒的シェアを誇る。各種ソフトウェア・ネットワーク機器・サーバー、クラウド、資産管理ツールなど、400種類以上のログ収集実績を持つ。収集したログは暗号化や改ざん検出機能によって安全に保管することができる。
収集したログを様々な角度から分析し、グラフ形式で表示する集計機能や、システムの異常や不正処理を示すログをリアルタイムで検知し、アラートを出す機能なども充実している。

  • 料金:要問い合わせ

詳細はこちら

 

主なログ管理システム(業務可視化タイプ)

業務の可視化に強みを持つ、4つのログ管理システムをご紹介します。

Qasee(Qasee株式会社)

Qasee公式Webサイト

(出所:Qasee公式Webサイト)

業務デバイス内にインストールすると、データの抽出・自動分析ができるようになるクラウド型の業務可視化システム。日報や朝礼、タスク管理ツールなどアナログ的な方法で行われていた業務管理を自動化することで、マネージャーの負担削減、従業員のセルフマネジメントの促進といった効果が期待できる。また、正確な業務データの抽出により、経費や残業の削減にもつながる。
テレワーク環境でも従業員の業務状況を正確に把握できるようになるため、誰かに負担が偏ったり、チーム内の課題が放置されたりといったトラブルを未然に防ぐことができる。さらに、客観的かつ公平な評価による、モチベーションの向上も期待できる。

  • 料金:要問い合わせ

今すぐ資料をダウンロードする(無料)

利用規約プライバシーポリシーに同意の上、
資料をダウンロードしてください。

詳細はこちら(インタビューあり)

MITERAS 仕事可視化(パーソルプロセス&テクノロジー株式会社)

MITERAS仕事可視化公式Webサイト

(出所:MITERAS 仕事可視化公式Webサイト)

ソフトウェア利用状況やユーザー動作状況、ソフトウェア利用サマリといったPC操作ログから仕事実態や作業内容を可視化するマネジメント課題解決ツール。リアルな勤務状況を正確に把握することで、長時間労働や仕事量の偏り、隠れ残業といった現場の課題解決に役立てられる。ソフトウェアの利用状況は1分毎にログを取得、使用アプリケーションでの1分間のキーボード打鍵回数を記録するなど、詳細なログの取得が可能。
さらに、勤怠時間とPC利用の開始・終了時刻に矛盾がないか比較して、隠れ残業を防止する「タイムレポート」機能も。矛盾が発生した場合は、管理画面やメールでアラート通知。従業員ごとのアラート回数を一覧にすることもできる。

  • 料金:要問い合わせ

今すぐ資料をダウンロードする(無料)

利用規約プライバシーポリシーに同意の上、
資料をダウンロードしてください。

詳細はこちら

Eye”247” Work Smart Cloud(株式会社フーバーブレイン)

Eye“247” Work Smart Cloud公式Webサイト

(出所:Eye”247” Work Smart Cloud公式Webサイト)

PC業務とオフライン業務を可視化・分析することで、業務効率化や働き方改善をサポートするクラウドサービス。オフィスワークやテレワークの業務状況、セキュリティの安全性といった情報をダッシュボードで可視化する。さらに、会社全体の業務を洗い出し、業務時間や業務参加社員、業務の割合も可視化できるので、会社全体の業務の偏りを改善することができる。また、重複作業や無駄な業務を洗い出すのにも役立つ。過剰な契約ライセンスの発見、印刷コストの把握など、コスト削減に便利な機能も。
情報漏えい対策機能も充実しており、ファイル操作履歴の監視、ソフト利用制限、各種アラートといった機能が揃う。

  • 料金:月額500円/ID〜、初期費用なし

今すぐ資料をダウンロードする(無料)

利用規約プライバシーポリシーに同意の上、
資料をダウンロードしてください。

詳細はこちら

Ekran(ジュピターテクノロジー株式会社)

Ekran公式Webサイト

(出所:Ekran公式Webサイト)

PCの操作ログを画像で記録できる業務管理システム。ユーザー操作の瞬間を静止画像で記録し、スライド再生する。専門知識がなくても視覚的に確認できるので、意図しないミスの原因調査や作業フローの改善に活用できる。操作ログは画像以外にテキストでも記録されており、キーワードを指定してセッションを検索することも可能。目的の記録をすぐに探し出せるので、インシデント発生時のスピーディーな調査も実現。
その他、内部不正を抑止できる機能も豊富。PCログイン時に操作が記録される旨を通達する「ログインメッセージ機能」、事前に設定した不正操作を検知したらリアルタイムで管理者にアラートを送信する「アラート機能」などを搭載。高い抑止効果が期待できる。

  • 料金:要問い合わせ

今すぐ資料をダウンロードする(無料)

利用規約プライバシーポリシーに同意の上、
資料をダウンロードしてください。

詳細はこちら

 

まとめ

内外を対象としたセキュリティ対策や業務実態の把握、業務効率化の促進、無駄なコストの削減など、ログ管理システム導入によるメリットは多数あります。しかし、「なんとなく導入してみた」だけでは、豊富な機能を使いこなせず、システム利用料という新たな負担を生み出すだけになってしまうことも。

そうならないためには、ログ管理システムの導入目的をしっかりと定義し、その目的や自社環境にフィットしたシステムを見極めることが重要です。シンプルにPC操作ログだけ取得できればいいのか、または業務可視化に強みを持つシステムで業務改善を目指すのか、先々を見つめての検討が必要となるでしょう。

そして、テレワーク化が進む今、従業員一人ひとりの業務内容の可視化やいち早い不正行為の検知といったリスクヘッジも欠かせなくなっていくでしょう。トラブルが起きてからではなく、事前のシステム導入をぜひ検討してみてください。

ログ管理システムをお探しの方は、こちらからサービス紹介資料をダウンロードいただけます。

ログ管理システムの資料をダウンロード

利用規約プライバシーポリシーに同意の上、
資料をダウンロードしてください。

 

インタビューやサービス詳細はこちら

AssetView

AssetView

組織内のクライアントPCの情報を収集する機能に加え、クライアントPCの設定コントロールや制御・警告・ウイルス対策などが行えるトータルクライアントソリューションで...

利用規約プライバシーポリシーに同意の上、資料をダウンロードしてください。

MCore

MCore

住友電工グループ7万人が「自ら使う」ために開発した、高い信頼性とスケーラビリティを備えたIT資産管理/セキュリティ管理統合システムです。...

利用規約プライバシーポリシーに同意の上、資料をダウンロードしてください。

Qasee(カシー)|インタビュー掲載

Qasee(カシー)|インタビュー掲載

業務可視化・業務改善システムQaseeは、自動で取得された働き方のデータを元に、会社全体の強い組織づくりを実現できるサービスです。...

利用規約プライバシーポリシーに同意の上、資料をダウンロードしてください。

MITERAS(ミテラス)仕事可視化

MITERAS(ミテラス)仕事可視化

累計53,000人以上の導入実績。スタッフ一人ひとりの「勤務実態」と「作業内容」を見える化する業務可視化ツール。PCの利用時間・ソフトウェア利用状況・キーボード...

利用規約プライバシーポリシーに同意の上、資料をダウンロードしてください。

Eye“247” Work Smart Cloud(アイ247ワークスマートクラウド)

Eye“247” Work Smart Cloud(アイ247ワークスマートクラウド)

【初期費用0円・月額500円~/ライセンス】業務可視化・分析をベースにしたIT資産管理・勤怠管理サービス。定額料金で社員の業務管理・IT資産管理、適正な労務管理...

利用規約プライバシーポリシーに同意の上、資料をダウンロードしてください。

Ekran|インタビュー掲載

Ekran|インタビュー掲載

ユーザー操作を画像とテキストで記録する証跡管理システム。操作ログを簡単に検証でき、管理者の作業負担を軽減。インシデント時の調査や、内部不正の抑制にも役立ちます。...

利用規約プライバシーポリシーに同意の上、資料をダウンロードしてください。

このページの内容をシェアする

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
TOPへ戻る

資料ダウンロードフォーム

1分で簡単登録。無料

入力フォームはこちら

登録済みの方はこちら

パスワード再発行

アスピックご利用のメールアドレスを入力ください。
パスワード再発行手続きのメールをお送りします。

アンケートにご回答ください。

サービスの導入検討状況を教えてください。

  • 資料請求後に、当該資料に含まれる「サービス提供会社」や弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
  • ご案内のため、アスピックにご登録いただいた会員情報を弊社より「サービス提供会社」に対して電子データにて提供いたします。
  • 利用規約とプライバシーポリシーに同意の上、ダウンロードいただきます。

ご回答ありがとうございました。

ご登録いただいているメールアドレスにダウンロードURLをお送りしています。ご確認ください。

CLOSE