ASIS2011

クラウド ASP・SaaS イノベーション・シンポジウム(ASIS2011)



7月5日(火)

日経ホール


日経ホール
9:30 - 11:20
S-1
【基調講演】(開会挨拶/来賓挨拶/ASPIC会長講演/基調講演)
開会挨拶―日本経済新聞社

来賓挨拶
総務省 政策統括官 原 正之 氏

ASPIC会長講演 「クラウド ASP・SaaSの現状と今後」
特定非営利活動法人 ASP・SaaS・クラウド コンソーシアム 会長 河合 輝欣
【基調講演】 「創発的破壊〜震災後のパラダイム・チェンジ」
一橋大学イノベーション研究センター長・教授 米倉 誠一郎 氏

[プロフィール] 1953年東京生まれ。一橋大学社会学部、経済学部卒業。一橋大学大学院社会学研 究科修士課程修了。ハーバード大学大学院歴史学博士号取得(Ph.D.)。1995年一橋大学商学部産業経営研究所教授、1997年より同大学イノベー ション研究センター教授、2008年よりセンター長。季刊誌『一橋ビジネスレビュー』編集委員長を務める。アカデミーヒルズ「日本元気塾」塾長として社会 人教育にも尽力。専門は、イノベーションを核とした企業の経営戦略と発展プロセス、組織の史的研究。著書に『創造するアントレプレナー』、『脱カリスマ時 代のリーダー論』、『組織も戦略も自分に従う!』、『経営革命の構造』他多数。
11:40 - 12:25
A-1
株式会社インターネットイニシアティブ
エンタープライズITとクラウドを融合するIIJ GIO
株式会社インターネットイニシアティブ
執行役員 マーケティング本部長
松本 光吉 氏

セキュリティに対する懸念がクラウド導入を阻む最大の理由とされています。
IIJは 「マイクロソフトHyper-Vクラウドサービスプロバイダー・オブ・ザ・イヤー」をアジアで初めて受賞、パブリックサービスながらプライベートクラウド に匹敵するセキュリティレベルを提供しています。既存Windows資産のクラウド移行を自動化し低コストで事業継続性を向上、さらにiPad、 Androidからの利用も実現します。
Windowsとモバイルを「使う」「つなぐ」「管理する」IIJ GIOスマートモバイルソリューションの活用についてご紹介します。
13:45 - 14:30
A-2 日本アイ・ビー・エム株式会社
今こそクラウドで考える 災害対策ソリューション
日本アイ・ビー・エム株式会社
理事 クラウド&スマーター・シティー事業 ソリューション事業部長
小池 裕幸 氏

想定を超えた東日本大震災。この震災における情報活用の手段として、はじめてクラウドが活躍 しました。この講演では、震災時に実際にどのようにクラウドが活用されたかをご説明いたします。また、災害時に業務を継続するための事業継続ソリューショ ン、夏の電力使用量を削減するための節電ソリューション、オフィスに出社しなくても業務を継続できる仕組みを構築する在宅勤務ソリューションなど、すぐに 活用できるIBMの危機管理・災害対策ソリューションをご紹介いたします。
14:45 - 15:30
A-3
日本ユニシス株式会社
ここまで来たクラウド 〜事業継続に見るU-Cloud活用
日本ユニシス株式会社
ICTサービス事業部 副事業部長
林 尊 氏

今回の大震災では、企業として、ITとして、いくつもの課題が明らかになりました。
事業遂行とITが密接に絡んでいる今、予期せぬ出来事の発生により、限られた経営資源で最低限の事業活動を継続するには・・・・。
緊 急時の備えとしての特別な装備ではなく、新しいITの利用形態=クラウドを活用することが、事業継続にもつながる。日本ユニシスが提唱する「U- Cloud」、その500社を越える活用事例から、U-Cloudの各サービスが、BCP・DRにもお役にたてることを事例を通してご紹介いたします。
15:45 - 16:30
A-4
株式会社日立製作所
中堅・中小企業にとっての賢いクラウドの使い方
〜事例に見るクラウド活用のポイント〜
株式会社日立製作所
情報・通信システム社 経営戦略室 事業戦略本部 担当本部長
中村 輝雄 氏

1990年半ばにインターネットが広く利用できるようになった時、そのトレンドにいち早く乗ったの は、先端のIT技術を導入することの多い大企業ではなく、中堅・中小企業であった。彼らは、大企業でしかできなかったワールドワイドの営業力を、インター ネットを活用して自分達の武器にした。それから15年経った今、インターネット以上に我々の経済活動に影響を与えるだろうクラウドが誕生した。我々は、ク ラウドで一体何を獲得するのか。本セミナーでは事例を交えて、中堅・中小企業にとっての賢いクラウドの使い方を紹介する。
16:45 - 18:00
S-2
【パネル・ディスカッション1】
「広がるクラウドの領域〜ユーザーから見た可能性」

【ユーザー事例紹介】
コーディネーター:株式会社MM総研 代表取締役 所長、国際大学(グローコム) 教授 中島 洋 氏
パネリスト:
株式会社グラマラス 代表取締役 村田 まゆみ 氏
国立大学法人静岡大学 客員教授 山 國弘 氏
大成建設株式会社 本社建築本部建築部C&N担当 課長 田辺 要平 氏
千葉県 総務部情報システム課 電子自治体推進室長 布施 正之 氏

※ASP・SaaS・クラウドアワード2011 「ユーザ部門」受賞企業より

日経カンファレンスルーム/日経セミナールーム


時間 トラック2
日経カンファレンスルームA
トラック3
日経セミナールーム1
トラック4
日経カンファレンスルーム B+C
トラック5
日経セミナールーム2
11:40
|
12:25
B-1
クラウドを征服せよ:Riverbedでクラウドのパフォーマンスを最大に!ネットワークの課題を解決
リバーベッドテクノロジー株式会社
マーケティング本部 マネージャー
伊藤 信 氏
C-1
iPad/iPhone向けセキュアな文書共有サービス「SYNCNEL for Enterprise」
住友セメントシステム開発株式会社
ITソリューション部 チームリーダー
山本 信夫 氏
D-1
「ベストプラクティス導入」は、クラウドで加速する
業界標準のクラウドサービスで不動産管理に革命を
プロパティデータバンク株式会社
取締役 営業本部長
大田 武 氏
E-1
コンタクトセンターの課題をクラウドで解決
〜コンタクトセンターに求められる次世代ソリューションとは〜
岩崎通信機株式会社
ITNS事業部 ソリューションSE部 
部次長
石毛 孝宗 氏
詳細
詳細
詳細
詳細
13:45
|
14:30
B-2
「Applogicを使った日本版クラウドサービス」
〜「KDDI クラウドサーバサービス」の紹介〜
KDDI株式会社
クラウドサービス企画開発部 部長 
山田 靖久 氏
C-2
メールからの情報漏えいをどう守るか 
〜情報漏えい・誤送信対策の現場から〜
NRIセキュアテクノロジーズ株式会社
ソリューション事業部
狩谷 充 氏
D-2
ニフティクラウドパートナーセッション 〜ベストプラクティス型クラウド「Shopらん」のご紹介〜
株式会社ドリーム・アーツ
営業統括本部 新規事業推進室
マネージャー
石田 健亮 氏
E-2
SaaSの波は止められない!中堅中小企業における、クラウド時代の会計システムとは
エス・エス・ジェイ株式会社
マーケティング部 部長
山田 誠 氏
※提供:CA Technologies 詳細
詳細
※提供:ニフティ株式会社 詳細
詳細
14:45
|
15:30
B-3
モヤモヤしたクラウドをデモで見せる、スマートフォン&モバイルPCのセキュリティ管理手法
株式会社ソリトンシステムズ
クラウドサービス本部 マーケティング部 部長
林 宏昭 氏
C-3
SaaS/PaaSのサービスレベル確保と採算性両立への最短距離:無停止型仮想化ソフトウェア
日本ストラタステクノロジー株式会社
常務執行役員 Avance事業本部長
河谷 徹孝 氏
D-3
ニフティクラウドパートナーセッション 〜クラウド・リスクマネジメントと災害対策ソリューション〜
富士インフォックス・ネット株式会社
基盤サービス部シニア・マネージャー
林田 朋之 氏
E-3
SaaSコラボレーション・プラットフォーム利用の勧め
−プロジェクトリスク低減とリターン最大化のために
ITエンジニアリング株式会社
N-IT統括 レコードマネジメントソリューション部・副部長
川合 岳児 氏
詳細
詳細
※提供:ニフティ株式会社 詳細
詳細
15:45
|
16:30
B-4
明るい長寿社会を支える在宅医療・看護・介護の連携とICTの利活用
株式会社カナミックネットワーク
取締役会長
山本 奨 氏
C-4
BCP対策にはシステムのクラウド化だけでは不十分?震災後の実体験を通じて見えてきた業務遂行の課題とは
コクヨS&T株式会社
@Tovas事業開発部 部長
山崎 篤 氏
D-4
ニフティクラウドパートナーセッション 〜クラウド適用へのアプローチおよびS&Iクラウドサービス〜
エス・アンド・アイ株式会社
第一事業部 副事業部長
真壁 透 氏
E-4
WBC(ウォーター・ビジネス・クラウド)という答え
―水に関わるビジネス共通プラットホームの構築―
メタウォーター株式会社
取締役
エンジニアリング本部 副本部長
WBC推進プロジェクト 
プロジェクトリーダー
中村 靖 氏
詳細
詳細
※提供:ニフティ株式会社 詳細
詳細


7月6日(水)

日経ホール

日経ホール
10:00 - 10:45
S-3
【特別講演】 Amazon.com
クラウドで成功するための戦略 - Strategy for Success in the Cloud –
Amazon最高技術責任者(CTO)
ヴァーナー・ボーガス(Werner Vogels)氏

[プロフィール] ヴァーナー・ボーガス博士は、Amazonのバイスプレジデント兼最高技術責任者 として技術的ビジョンの推進を担当し、Amazonのお客さまのために全世界規模での継続的な技術革新をイノベーション推進しています。Amazonに入 社する前はコーネル大学の研究者として、ミッションクリティカルbなエンタープライズコンピューティングシステムのスケーラビリティと堅牢性に関するさま ざまな研究プロジェクトで中心的な役割を果たしていました。大学で生まれた技術を実用化するさまざまな企業において技術担当のバイスプレジデントや最高技 術責任者を務めた経験もあります。ボーガス博士はアムステルダムのVU大学でPh.D.を取得しています。エンタープライズコンピューティングに使用する 分散型システムの技術を中心に、ジャーナルや会議に発表した論文は80本近くに達します。

※同時通訳あり
11:05 - 11:50
A-5
インフォコム株式会社
企業の事業継続計画と緊急連絡・安否確認システムの有効性
〜3.11東日本大震災での運用実績を検証〜
インフォコム株式会社
製品ソリューション事業部 サービス営業グループ課長 
(防災士・BCAO事業継続初級管理者)
木村 裕徳 氏

東日本大震災の発生により、社員の安否確認や被害状況の把握、計画停電の発生に伴う社員への一斉連絡など、事業継続計画の運用において、緊急時の連絡体制が重要であることがあらためて認識されました。
1995 年阪神淡路大震災での安否確認支援の経験を元に誕生した、緊急連絡・安否確認システム「エマージェンシーコール」は、これまで16年にわたり様々な用途で 活用されて参りました。実際の震災で活用するために必要な機能や使い方をご紹介するとともに、東日本大震災発生時の対応、システム稼働状況、連絡通知結果 などの実績をご紹介いたします。
13:15 - 14:00
A-6
ジュニパーネットワークス株式会社
クラウドによるビジネスの進化を支える”New Network”
〜ビジネスの可能性を拡げるよりシンプルでセキュアなネットワークへ〜
ジュニパーネットワークス株式会社
アジア太平洋地域 副社長
マット・コロン (Matt Kolon) 氏

企業は、ビジネス継続性の確保、コストの削減、ROIの向上という課題に常に向き合っています。この ような環境で注目を高めているのがクラウドサービスです。ネットワークはクラウドの提供者にとって新たなサービス展開のインフラであり、利用者にとっては ビジネスモデル革新の基盤です。ジュニパーネットワークスはネットワーク業界のリーダーとして、「New Network」構想を提唱しています。クラウド時代を支える、セキュリティ、シンプル、接続性を追及したNew Networkとは何かについてご説明いたします。

※同時通訳あり
14:15 - 15:00
A-7
株式会社NTTデータ
クラウド基盤の活用を災害医療のために
株式会社NTTデータ 
ライフサポート事業本部 戦略企画室 室長
(ASPIC医療・福祉研究会 リーダー)
富田 茂 氏

NTTデータでは、阪神・淡路大震災を機に構築した「広域災害救急医療情報システム」を提供して参り ました。東西2ヶ所にバックアップセンタを保有し、被災地の被害状況管理や救援活動を継続的にサポートすることが可能なシステムです。この度の東日本大震 災においても、本システムが活用され、更に復興支援活動の一環としてクラウド技術とタブレット端末を利用した「巡回診療支援システム」を福島医大様と協力 し、提供致しました。今後は災害対策等も視野に入れ、事業継続を可能とする医療クラウドサービスを提供して参ります。
15:15 - 16:30
S-4
【パネル・ディスカッション2】
「災害危機管理・事業継続に向けたクラウド活用」

コーディネーター:日本経済新聞社 デジタル編成局 編成部 編集委員 小柳 建彦 氏
パネリスト:
株式会社NTTデータ ビジネスソリューション事業本部 ネットワークソリューションビジネスユニット オフィスセキュリティ統括部 オフィスソリューション担当 部長 出本 浩 氏
NTTコミュニケーションズ株式会社 ビジネスネットワークサービス事業部 販売推進部 担当部長 中山 幹公 氏
株式会社日立情報システムズ 自治体情報サービス事業部 自治体事業推進本部 チーフコンサルタント 森重 福一 氏
株式会社ワイズマン 福祉事業本部 福祉営業部 販売促進課 課長 星野 裕一 氏

※ASP・SaaS・クラウドアワード2011 「ASP・SaaS部門」分野別グランプリ受賞企業より

日経カンファレンスルーム/日経セミナールーム


時間 トラック2
日経カンファレンスルームA
トラック3
日経カンファレンスルーム B+C
トラック4
日経セミナールーム2
11:05
|
11:50
B-5
「災害に強い! どんなときでも安全、安心、簡単、安価に利用できるストレージサービス」
NRIセキュアテクノロジーズ株式会社
イノベーション事業本部
佐藤 敦 氏
D-5
新日鉄ソリューションズが展開する顧客視点のクラウドサービス
−震災を体験したクラウドサービスの実態−
新日鉄ソリューションズ株式会社
ITインフラソリューション事業本部 ITサービス事業部
クラウドサービス事業班長
松島 晴彦 氏
E-5
ここまで できる!クラウド型コールセンターCRM
〜さまざまな変化に対応するコールセンターを目指して〜
テクマトリックス株式会社
CRMソリューション営業部
CRM営業第三課 課長
川澄 幸男 氏
詳細
詳細
詳細
13:15
|
14:00
B-6
クラウド・コンシェルジュという選択
〜プライベート/パブリックの可能性〜
株式会社スカイアーチネットワークス
代表取締役社長
江戸 達博 氏
D-6
《変化する現代(いま)を勝ち抜く企業クラウド #1》 情報活用のレベルを高めるSaaS「Eiplaza」
東芝ソリューション株式会社
プラットフォームソリューション事業部 商品企画部 
主任
小林 俊彦 氏
E-6
ニフティクラウドパートナーセッション 〜クラウドのサービスレベルを上げる運用管理〜
フォースクーナ株式会社
代表取締役
三角 正樹 氏
詳細
※東芝グループ 詳細
※提供:ニフティ株式会社 詳細
14:15
|
15:00
B-7
これからでもまだ間に合う!BizCITYで実現するクラウド時代の危機管理・事業継続対策とは
NTTコミュニケーションズ株式会社
ビジネスネットワークサービス事業部 販売推進部 担当部長
中山 幹公 氏
D-7
《変化する現代(いま)を勝ち抜く企業クラウド #2》 東芝ファイナンスが提供する課金・決済基盤
東芝ファイナンス株式会社
ネットビジネス営業部 ネットビジネス開発グループ 
グループ長
末松 寧 氏
E-7
ニフティクラウドパートナーセッション 〜実例から見るクラウド移行の勘所〜
株式会社DTS
ITインテグレーション事業本部 ITプラットフォーム部
プロジェクトマネージャー
中村 俊則 氏
詳細
※東芝グループ 詳細
※提供:ニフティ株式会社 詳細

お問合わせ

ASIS2011事務局 (株式会社エル・ビー・エス内)
TEL:03-3769-1350 受付時間: 10:00〜17:00(土日祝日は除く)