ASPIC公式サービス【アスピック】

FinalCode|ファイル暗号化・追跡ソリューション

FinalCode|ファイル暗号化・追跡ソリューション

SaaS型(クラウド版)IRM市場で、4年連続No.1の導入実績を誇るIRM製品。渡したファイルが”あとから”消せる、世界ではじめてのファイルセキュリティを実現。

サービス概要

FinalCode(ファイナルコード)はSaaS型(クラウド版)IRM市場*で、4年連続No.1の導入実績を誇るIRM製品。渡したファイルが”あとから”消せる、世界ではじめてのファイルセキュリティを実現。
*IRM(Information Rights Management):情報権利管理

「ASPIC IoT・AI・クラウドアワード2018 ASP・SaaS部門 支援業務系分野 グランプリ」受賞。

主なポイント

ビジネスの“グローバル化、アウトソーシング化”が加速し、海外拠点や協力会社、製造委託先など「社外」とのやり取りが増えるに従い、共有した機密情報ファイルが「社外」から流出してしまう「間接情報漏洩」の問題が顕在化しています。

また、従業員が悪意を持って社内の機密情報ファイルを不正に持ち出す「内部の悪意」が起因した事件も多発するなど、機密情報の漏洩対策は激しい競争を生き抜いていく必要がある企業にとって喫緊の課題です。

しかし、これら「間接情報漏洩」や「内部の悪意」による情報漏洩は、セキュリティ・ガバナンスが効かない「社外」や、正規のルートでアクセスできる従業員の悪意によって発生する問題で、これまで効果的な対策がありませんでした。

「FinalCode」は、このような情報漏洩に対する不安とリスクを解消し、万全の情報漏洩対策を実現するファイル暗号化・追跡ソリューションです。

重要なファイルを指定した人・グループのみが閲覧できるように暗号化し、ファイルの閲覧状況などの利用状況を追跡し、もしものときはリモートであとから消去もできます。

企業にとって絶対に漏洩させてはいけない顧客の個人情報やCADデータなどの技術情報、知財・営業機密情報などの重要な情報を守るため、「FinalCode」が活用できます。

 

会社概要

会社名 デジタルアーツ株式会社
代表者名 道具 登志夫
資本金 7億1,359万0,262円
所在地 〒 100-0004東京都千代田区大手町1-5-1
大手町ファーストスクエア ウエストタワー14F

 

このページの内容をシェアする

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
TOPへ戻る

資料ダウンロードフォーム

1分で簡単登録。無料

入力フォームはこちら

登録済みの方はこちら

パスワード再発行

アスピックご利用のメールアドレスを入力ください。
パスワード再発行手続きのメールをお送りします。

アンケートにご回答ください。

サービスの導入検討状況を教えてください。

資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。利用規約とプライバシーポリシーに同意の上、ダウンロードいただきます。

ご回答ありがとうとございます。

ご登録いただいているメールアドレスにダウンロードURLをお送りしています。ご確認ください。

CLOSE