ASPIC公式サービス【アスピック】

COTOHA Translator|インタビュー掲載

COTOHA Translator|インタビュー掲載

英語と中国語(簡体字)に対応した、TOEIC960点以上の精度を持つビジネスに特化したAI翻訳サービスです。ファイルまるごと翻訳による翻訳作業の効率化や、お客様データをAI学習に使わないことでの機密情報漏えい対策なども強みです。

CLOSE

資料ダウンロード (無料)

資料ダウンロード (無料)

こちらから「AI翻訳サービス」の資料を一括でダウンロードできます。

一括資料ダウンロード (無料)

利用規約プライバシーポリシーに同意の上、資料をダウンロードしてください。

サービス概要

COTOHA Translatorは、英語と中国語(簡体字)に対応した、TOEIC960点以上の精度を持つビジネスに特化したAI翻訳サービスです。ファイルまるごと翻訳による翻訳作業の効率化や、お客様データをAI学習に使わないことでの機密情報漏えい対策なども強みです。

「ASPIC IoT・AI・クラウドアワード2018」にて「AI部門 総合グランプリ」を受賞。

主なポイント

  • TOEIC960点以上の翻訳精度

NTTグループ企業である株式会社みらい翻訳及び国立研究開発法人情報通信研究機構と共同開発したニューラル機械翻訳技術と、ビジネスに特化した質の高い学習データにより、TOEIC960点以上の翻訳精度を実現します。専門用語を辞書登録すれば、より翻訳精度が高まります。

  • ファイルをまるごと翻訳

ワード、エクセル、パワーポイントやPDFのファイルをドラッグ&ドロップするだけで、文書のレイアウトがそのままで翻訳されます。

  • 圧倒的な翻訳スピード

人手だと何時間も要していた翻訳作業が、たったの数分で翻訳されますので、後は翻訳結果を確認するだけで翻訳が完了します。

  • 高いセキュリティ

当社で作成したデータのみでAI学習を行うため、機密情報が勝手に学習に使われることはありません。

 

事業者インタビュー

「真のグローバル企業になれた」との声が相次ぐサービス

NTTコミュニケーションズ株式会社 アプリケーション&コンテンツサービス部 担当部長 小川 貴弘様、植田 百合子様

NTTコミュニケーションズ株式会社 アプリケーション&コンテンツサービス部
担当部長 小川 貴弘様(左)、植田 百合子様(右)

―「COTOHA Translator」はどのようなサービスなのでしょうか?

「COTOHA Translator」は、ビジネスシーンでの活用に特化したAI翻訳サービスです。日本語、英語、中国語に対応しており、日本語から英語、英語から日本語などの翻訳が、クラウド上の画面でファイルをドラッグ&ドロップするだけで、簡単に行えます。

導入企業としては、メーカー、金融機関、製薬会社、商社から研究機関やゲーム会社まで、特定の業界に限ることなく、幅広くご利用いただいています。

―「COTOHA Translator」の特長を教えていただけないでしょうか?

一つ目がTOEIC960点レベルの翻訳精度の高さです。独自のニューラル機械翻訳技術をベースに、自社で作成した学習データを読み込ませることで精度を高めています。一般のAI翻訳サービスの場合、ビジネスの話も、そうでない話も混ざって学習されていますので、ビジネスに不向きな翻訳がされてしまう可能性があります。「COTOHA Translator」では、ビジネスシーンを想定した質の高い学習データにフォーカスして学習しますので、その分精度が高まります。

二つ目がファイルまるごとで翻訳できる点です。ワード、パワーポイント、エクセルやPDFのファイルであれば、そのまま読み込み、同じレイアウトのまま翻訳を行います。そのため、翻訳したい箇所をコピペして翻訳を行い、翻訳結果を再度資料に貼り付けるといった作業が不要になります。また、パワーポイントであれば、日本語を英語に翻訳することで文字数が増えたとしても、そのレイアウトがくずれることがないように、フォントサイズを小さくして元のレイアウトを保つようなことも自動で行います。

三つ目が翻訳スピードの速さです。20枚程度の資料であれば数分で翻訳が完了します。それに、翻訳の処理スピードが速いだけでなく、翻訳を得られるまでの時間が短縮されます。と言いますのは、外部の翻訳会社に委託する場合は、見積の取得後に、依頼してから納品までたいていは1週間くらい要します。それに納品後は、翻訳結果の確認や検収作業も必要になりますので、時間も手間もかかります。「COTOHA Translator」の場合、一度ご契約いただいた後は、いつでもすぐに利用して翻訳結果が得られますので、長時間待つことや稟議申請する手間がなくなります。

―「COTOHA Translator」はどのような点でお客様に選ばれているのでしょうか?

特長で挙げた翻訳精度の高さやファイルまるごとの利便性に加えて、セキュリティ面は高く評価いただいています。クラウドサービスの利用では機密情報の漏えいが最も懸念されますが、「COTOHA Translator」の場合は、お客様のデータを学習に用いることはせず、当社で作成した学習データしか読み込んでおりません。そのため、翻訳データが外部に漏れることはないのはもちろん、何かの拍子に機密情報に関わる言葉が勝手に表出してしまう心配もありません。

また、シンプルで使いやすい、という点も評価をいただいています。基本的には、ファイルをドラッグ&ドロップでアップロードして、後は翻訳完了したファイルをダウンロードする、という操作だけです。操作があまりにもシンプルでわかりやすいので、社内ヘルプデスクへの質問を抑えることが可能です。それに使えばすぐにわかるので、社内講習会がなくても、社内の浸透が進みます。

―どのような導入効果があるのでしょうか?

業務の効率化や外注費用の圧縮にとどまらず、何人ものお客様から「真のグローバル企業になれた」という声をいただいています。これまでは、英語や中国語をできる人が優先的に海外事業に携わることが多く、グローバル企業といっても、一部だけがグローバルに活動している状況でした。

それが「COTOHA Translator」の導入により、日本語でないと提案書作成やメールのやりとりができないという人でも、英語や中国語を用いた業務を行えるようになりますので、多くの人に海外事業に携わるチャンスが生まれます。また、外国人の採用を進める上でも、日本語以外での入社後の教育や業務手続きなどがバックオフィス面での課題になっていましたが、「COTOHA Translator」を利用すれば、教育研修マニュアルの整備や質問対応等が円滑に進むようになります。

―今後はどのようなことに力を入れていくのでしょうか?

最近のビジネスシーンでは日本語、英語、中国語以外の言語が必要となるケースも増えてきましたので、「COTOHA Translator」では対応言語を増やしていきたいと考えています。

また、「COTOHA Translator」を当社の様々なサービスに組み込んで活用していく計画です。例えば、テレビ会議システムと連携して利用する場合、発言者の会話を音声認識で瞬時にテキスト化して、同時に他の言語で翻訳した文章を表示させることで、あたかも同時通訳がいるように、会議を進めることができます。このように他サービスとの連携による新たな付加価値づくりにも取り組んでいきたいと考えます。

 

料金

  • 初期費用:0円
  • 月額料金:10ID 80,000円(税別)~

※料金は税別です。

 

会社概要

会社名 エヌ・ティ・ティ・コミュニケーションズ株式会社
代表者名 丸岡 亨
資本金 2,309億円
所在地 〒100-8019 東京都千代田区大手町2-3-1 大手町プレイスウエストタワー

 

CLOSE

資料ダウンロード (無料)

資料ダウンロード (無料)

こちらから「AI翻訳サービス」の資料を一括でダウンロードできます。

一括資料ダウンロード (無料)

利用規約プライバシーポリシーに同意の上、資料をダウンロードしてください。

このページの内容をシェアする

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
TOPへ戻る

資料ダウンロードフォーム

1分で簡単登録。無料

入力フォームはこちら

登録済みの方はこちら

パスワード再発行

アスピックご利用のメールアドレスを入力ください。
パスワード再発行手続きのメールをお送りします。

アンケートにご回答ください。

サービスの導入検討状況を教えてください。

資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。利用規約とプライバシーポリシーに同意の上、ダウンロードいただきます。

ご回答ありがとうとございます。

ご登録いただいているメールアドレスにダウンロードURLをお送りしています。ご確認ください。

CLOSE