ASPIC公式サービス【アスピック】

緊急地震速報配信サービス

緊急地震速報配信サービス

気象庁が発報する緊急地震速報(高度利用者報)をインターネットを経由することなく配信するサービスです。

CLOSE

資料ダウンロード (無料)

資料ダウンロード (無料)

こちらから「緊急地震速報配信」の資料を一括でダウンロードできます。

一括資料ダウンロード (無料)

利用規約プライバシーポリシーに同意の上、資料をダウンロードしてください。

サービス概要

気象庁が、警報と予報の両方を発報する緊急地震速報(高度利用者報)を採用しています。NTT東日本・西日本が提供するフレッツ光ネクスト(回線)のIPv6マルチキャストの機能を使って、地震の揺れが到達する地点により早く、確実に緊急地震速報をお届けするため、回線料の安価な光ネクストをVPNとして使用し、インターネット網を経由することなく、警報と予報の情報をご利用拠点に配信し、「この場所に何秒後に震度いくつ」の地震が到達するかをお知らせ、外部機器を制御することにより、お客さまの事業の安心・安全の実現をご支援するサービスです。

主なポイント

  • マルチキャスト配信を採用し、緊急地震速報をより早く配信

多くのインターネットサービスが採用しているユニキャスト配信に比べ効率的で遅延の少ないIPv6マルチキャストを採用することで、揺れが到達する拠点の被災リスクを減らすために1秒を争う緊急地震速報の速報性を向上させています。

  • 受信端末との接続各種システムの制御も可能

専用受信端末は、「この場所に何秒後に震度いくつ」の情報を表示させるのみといった使い方から、エレベーター・館内放送・集合住宅のインターフォン、入退管理システムなど接点接続機能を持つシステムと連動させ、その場所が被災することによって想定されるリスクを減らすための機器制御に活用いただけます。

  • 受信端末の状態監視を基本機能として搭載

地震はいつ発生するかわかりません。緊急地震速報が発報された際、受信端末が確実に電文を受信できるように受信端末とサーバー間の通信が正常に行えているかを確認する状態監視確認(ヘルスチェック)を月額利用料の追加なく、基本機能として提供しております。

 

会社概要

会社名 エヌ・ティ・ティ・コミュニケーションズ株式会社
代表者名 丸岡 亨
資本金 2,309億円
所在地 〒100-8019 東京都千代田区大手町2-3-1 大手町プレイスウエストタワー
CLOSE

資料ダウンロード (無料)

資料ダウンロード (無料)

こちらから「緊急地震速報配信」の資料を一括でダウンロードできます。

一括資料ダウンロード (無料)

利用規約プライバシーポリシーに同意の上、資料をダウンロードしてください。

このページの内容をシェアする

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
TOPへ戻る

資料ダウンロードフォーム

1分で簡単登録。無料

入力フォームはこちら

登録済みの方はこちら

パスワード再発行

アスピックご利用のメールアドレスを入力ください。
パスワード再発行手続きのメールをお送りします。

アンケートにご回答ください。

サービスの導入検討状況を教えてください。

資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。利用規約とプライバシーポリシーに同意の上、ダウンロードいただきます。

ご回答ありがとうとございます。

ご登録いただいているメールアドレスにダウンロードURLをお送りしています。ご確認ください。

CLOSE