ASPIC公式サービス【アスピック】

Cloud2Mfg(クラウドツーエムエフジー)|インタビュー掲載

Cloud2Mfg(クラウドツーエムエフジー)|インタビュー掲載

安価・高機能・モジュール別導入が可能なクラウド型の生産管理システムです。プログラム知識のないユーザーでもカスタマイズできるため、専任の情報システム担当がない企業も安心。

CLOSE

資料ダウンロード (無料)

資料ダウンロード (無料)

こちらから「生産管理システム」の資料を一括でダウンロードできます。

一括資料ダウンロード (無料)

利用規約プライバシーポリシーに同意の上、資料をダウンロードしてください。

サービス概要

Cloud2Mfg(クラウドツーエムエフジー)は、25年以上の生産管理システムの開発実績(OEMのパッケージ製品)をもつ同社が培ったノウハウをもとに「より簡単に、より使いやすい形」として開発した、クラウド型の生産管理システムです。製造業の基本活動である<生産><調達><在庫管理><販売>の4つの活動領域を網羅しています。

最大の特長は、プログラムフリーのフレームワーク「ABBR」を搭載しているので、簡単に業務アプリケーションを開発したり、機能を拡張したりといったカスタマイズが可能な「セミオーダーメイド」のシステムが構築できる点です。Clod2Mfgは、他の従来型パッケージ製品と比べて、以下のようなメリットがあります。

  • ユーザー自らカスタマイズ可能(専門知識不要)
  • 独自アプリケーションも個別に開発可能
  • 見込み生産/受注生産いずれにも対応
  • CSV形式によるデータインポート、エクスポートが可能なため既存システムと柔軟に連携可能
  • トレーサビリティ、多言語・多通貨対応
  • 月額利用料方式のクラウド型システムのため初期導入費用が安価
  • 初期導入時のカスタマイズ費用が無料 *自社フレームワーク「ABBR」を使用したカスタマイズ

以下のような課題をお持ちの企業にはおすすめです。

  • ERPを導入したいが高額な投資は避けたい
  • システムの運用・維持管理のコスト・工数を抑えたい
  • システムをできるだけ早期に導入して利用したい
  • 多言語・他通貨対応のシステムが必要
  • EDIに対応した仕組みを探している

 

主なポイント

  • 自社に合った機能を、無駄なく利用できる

Clod2Mfgには、200を超える豊富な機能が搭載されており、必要な機能に絞って無駄なく利用することができます。
受注管理、出荷管理、購買管理、生産管理、製造管理、在庫管理、原価管理などの標準モジュール機能をベースにして、既存システムと連携したり、経営分析機能をアドオンしたり、独自の機能を個別に開発したり、ユーザー自らが自社に合った形に「カスタマイズ」できます。また、システムがバージョンアップされるたびに新たな機能が追加されていくため、使うほどに便利になっていくのも特長です。

機能&導入ステップ例

  • プログラムの専門知識がなくても、簡単に利用できる

画面のカスタマイズ・帳票レイアウト変更を行う上では、専門的なプログラミングの知識は必要ありません。ITの専門知識のない現場スタッフでも、短時間で簡単にカスタマイズを行うことができるため、企業内にシステム専任担当がいない場合でも安心して利用できます。

  • 経験豊富なコンサルタントが入り口から導入サポート

豊富なシステム・業務知識を持ったコンサルタントがオンラインで詳細をヒアリング。その場で「どのような入力・表示項目が必要か」「どのような画面イメージが最適か」等を提案し、ユーザーが必要とする機能をすり合わせていきます。
その後も設計・開発・テストと並行して、お客様へのトレーニング・運用確認を行っていくため、従来のシステムと比較して導入までの期間を大幅に短縮することができます。

 

インタビュー

安価な月額料金だけで、業務アプリのカスタマイズ・自作も可能。お客様からは「もっと早く出会いたかった」と言っていただけますね

株式会社Cloud2works 代表取締役 山本 正之様

株式会社Cloud2works 代表取締役 山本 正之様

—Cloud2Mfg(生産管理システム)は、どのようなシステムでしょうか?

カスタマイズや自作を迅速かつ手軽にできる、安価で高機能なクラウド型の生産管理システムです。

私(代表取締役)は2010年くらいから、各企業様がゆくゆくはサーバーを持たずにクラウドで使うようになるだけでなく、プログラムもいちいち依頼して作ることもなくなってくると感じていました。当時は既にSalesforceが普及し始めていたので、業務ソフトで同様のものを作りたいと思ったのが開発のきっかけでした。プロのプログラマーを必要とせず、業務のヒアリングだけで簡単にプログラムが組めるツールを用意しようと考えたわけです。

サービスの提供開始とともに徐々にお問い合わせが入るようになって、一部上場企業様の工場でも採用いただけるようになり、導入が増えていきました。こうしたシステムは従来、パッケージを売ってカスタマイズをして保守を行い、各企業から費用をいただくというビジネスモデルが取られてきました。しかし、弊社では導入後は月額使用料のみで、カスタマイズ費用はいただかないというスタンスを取っています。モジュールに関連する修正は、開発側の責任として無料で行うべきだろうという考えです。

—Cloud2Mfgの強みはどのようなところにありますか?

プロフェッショナルでなくても簡単に業務アプリケーションを作れるのですが、それが他サービスとは比べ物にならないほど手軽であるということです。ちょっとしたプログラムなら200行か300行書いたらできてしまいます。現在「ノーコード」や「ローコード」と言われているものに近いシステムを実現できているわけです。実際、弊社製品を導入するまで他社製品を利用していたお客様からは「Cloud2Mfgをもっと早くに知りたかった。そうすれば、こんな無駄な工数もかからなかったし、コストもかけなくて済んだ」と仰っていただけました。

図面から取り込んだ受注情報や部品情報など膨大なデータ量を取り扱うのが、わずか160行程度のプログラムで実現できるということでとても驚かれたようです。工数が10分の1近くまで減らせるし、カスタマイズも簡単にできて、その分の費用はいただかない。お客様が感じられるメリットは、ある意味でそこに尽きると思います。

—生産管理システムとして特長的なポイントも教えてください。

受注生産、ロット生産、繰り返し生産など、どんな生産体制にも対応できるような汎用性が特長です。在庫・原価・品質・経営分析といった各セクションにも充分対応できます。ロケーション別在庫管理やロットレース情報の記録、部品レベルや製造オーダー別の原価計算、複数の情報に結びつけられた製造検査機能、得意先分析などにより、経営の見える化も実現できます。また、多言語・多通貨でも処理できるというグローバル対応の要素も大きいです。

—どのようなお客様とマッチしやすいですか?

自動車部品関係や電気機械系、食品系、製薬会社様など、様々な製造業にマッチします。自動車部品関係ではドアミラーやフロントガラスなどを作っていらっしゃるTier1のメーカー様にもお使いただいています。いずれのお客様も他社製品の使いづらさやコストの高さにお困りということで弊社を頼ってくださっています。ご説明をしたり、デモ画面を見せたりするだけで、詳細な比較をするまでもなくCloud2Mfgをお選びいただけるといった印象です。

従業員規模としては、ExcelやAccessなどでの生産管理が難しくなってくる100名前後から。年商で言えば製造業なら10憶円を超える企業様からのお問い合わせが多いです。

—カスタマイズも自作もすぐにできるわけですから、インパクトが大きいですよね。

そうですね。開発基盤である「ABBR(Application Builder Binary Resource)」には、画面レイアウト変更機能やサーバーロジック変更機能など、様々な階層の部品を用意しています。テキストボックスやボタンなども駆使しながら自由に画面デザインを作成するなど、短時間で自社に合った形にカスタマイズできてしまいます。

もちろん、業務アプリケーションの自作も可能です。ロジックも簡単に組めますので、それをコピーしていけばいいわけです。情報もいわゆる「コンパイルフリー」で、ユーザーが入力したテキストデータをそのまま格納して実行時のみ翻訳を行うかたちですから、簡単に他所に持っていけます。

—導入はどのような流れで進むのでしょうか?

弊社ではヒアリングの際にその場で画面を作って、お客様のイメージを確認しながら進めます。一般的には仕様書や設計書を作るのかもしれませんが、それだとIT部門の方はわかっても、実際に使う現場の方には通じませんよね。ですのでCloud2Mfgの使いやすさを示すためにも、その場で現場の方向けに、いわば実演しながら組んでしまうんです。「視覚的に見てわかる導入支援」というのが弊社の特徴です。

Cloud2Mfgはクラウド上でテスト画面を簡単に作れますので、画面構成などの外観を作った後に、サーバーロジックを組んで動くようにするという流れになります。1週間程度お時間をいただいた後のプリセールスの時点では、ある程度動くものを提示します。画面を確認しながら打合せしていますから、基本的に齟齬も発生しません。

また、業務の流れを理解するのはもちろんですが、ただお客様の言うことをそのまま実現しようとするのではなく、一緒に議論して提案しながら進めていくのを大切にしています。場合によってはニーズを聞くばかりではなく、「その仕組みだとこういうケースで行き詰まりますよね」のように、弊社のノウハウを活かして問題点を指摘するなど、様々な可能性を考慮しながらコミュニケーションを行っていきます。

—導入後のサポートの特長を教えてください。

スピード感のある対応ができることです。導入が終わって通常稼働したあとでも「検索条件を足してほしい」などのご要望があればすぐに返信を行っていますし、5分程度で実装してしまうこともあります。テキストでの説明が難しい複雑なご要望であれば、Zoom会議なども行います。そうした個別対応の際にもビジュアルメインでやっていまして、画面もビフォー/アフターを提示して理解してもらえますからスムーズに進みます。こうした仕組みが信頼関係にもつながっているのだと思います。

—困っていることがあってもすぐに解決してもらえるんですね。

そうです。長く使っていただいてこそのサービスですので、お客様のご要望に対して解決策を提示するという過程を繰り返して成立している面があります。場合によってはお客様に合わせて対応したポイントを、標準機能として実装してしまうこともあります。お客様からアイデアをいただき、次のバージョンに組み込んでシステムさらに良いものにできればwin-winですよね。

—インパクトの大きかった導入事例を教えてください。

建築・設備メーカー様の例ですが、カスタマイズをすべて無料で対応し、ご利用を続けていただいた結果、大幅にコストを低減できたと喜んでいただけました。具体的にはそれまで1ヶ月1千万円ほど掛かっていた保守費を10分の1にできたそうです。また、弊社は企業規模に関わらず、どんなお客様でも丁寧に対応いたします。その点でも助かったと仰っていただけました。

—今後の展望を教えてください。

弊社はこれまではあまり営業活動に時間を掛けずに、お声を掛けてくださったお客様に対してシステムを提供し、サポートをしていくというスタンスでした。しかし、お客様から「非常に使い勝手がいいシステムだから、どんどん世に出していかないともったいない」と仰っていただけたたこともあり、今後は次のステップを目指して、ご利用企業様の拡大にも取り組んでいきたいと考えています。

実際、新型コロナ禍の影響もあってクラウドシステムは注目を浴びており、多くの問い合わせをいただいております。このような状況でも工場を次々に建てたり、リプレイスして横展開したりという製造業者様は多数います。そうしたタイミングも踏まえて、弊社も積極的にアプローチを増やしていきたいと考えています。

 

料金

  • お問い合わせください。

 

会社概要

会社名 株式会社Cloud2works
代表者名 山本 正之
所在地 〒438−0078静岡県磐田市中泉3丁目6-5 いわた大吉ビル2階

 

CLOSE

資料ダウンロード (無料)

資料ダウンロード (無料)

こちらから「生産管理システム」の資料を一括でダウンロードできます。

一括資料ダウンロード (無料)

利用規約プライバシーポリシーに同意の上、資料をダウンロードしてください。

このページの内容をシェアする

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
TOPへ戻る

資料ダウンロードフォーム

1分で簡単登録。無料

入力フォームはこちら

登録済みの方はこちら

パスワード再発行

アスピックご利用のメールアドレスを入力ください。
パスワード再発行手続きのメールをお送りします。

アンケートにご回答ください。

サービスの導入検討状況を教えてください。

資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。利用規約とプライバシーポリシーに同意の上、ダウンロードいただきます。

ご回答ありがとうございました。

ご登録いただいているメールアドレスにダウンロードURLをお送りしています。ご確認ください。

CLOSE