ASPIC公式サービス【アスピック】

Cloud Staff|技術者派遣・SES事業者向け業務支援システム

Cloud Staff|技術者派遣・SES事業者向け業務支援システム

17年間のSES事業者経験から生まれた業務支援システムです。請求書の短時間発行、各種経営分析やワークフロー等に対応。

CLOSE

資料ダウンロード (無料)

資料ダウンロード (無料)

こちらから「技術者派遣(SES)業務支援サービス」の資料を一括でダウンロードできます。

一括資料ダウンロード (無料)

利用規約プライバシーポリシーに同意の上、資料をダウンロードしてください。

サービス概要

SES事業や技術者派遣事業に特化した業務支援システムです。ワークフローにも対応した案件管理作業の効率化、請求書、注文書、明細書等の発行作業の短縮化、売上・キャッシュフロー・技術者派遣単価等の経営分析等が行えます。

「ASPIC IoT・AI・クラウドアワード2019 ASP・SaaS部門 社会・業界特化系分野 ニュービジネスモデル賞」受賞。

主なポイント

  • 請求や契約管理業務を効率化

請求書をボタン一つで発行します。エクセル形式なので発行後の修正も可能です。明細書、月次帳票、派遣管理台帳の作成にも対応しています。

  • 技術者派遣単価の推移等がわかる経営分析

請求金額とは別に技術者派遣単価を管理しているので単価の推移を即表示でき、経営者の分析を手助けします。そのほか、キャッシュフロー予測や、顧客ごとの分析(例:特定の顧客に過去何年で何人派遣してどれくらい売り上げたのかを把握)等にも対応しています。

  • ワークフロー機能による業務フローへの対応

上長承認によるワークフローを採用している事業者に対しては、例えば、営業担当者が案件を登録して、営業マネージャーが案件登録を承認、あるいは差し戻し等のワークフローに対応しています。

 

事業者インタビュー

17年間で培った事業運営エッセンスを詰め込んだ業務支援システム

CloudStaff インタビュー

―「Cloud Staff」とはどのようなシステムなのでしょうか?

技術者派遣のSES(System Engineering Service)事業者向けの業務支援システムです。これまでSES事業者は、案件の登録・更新管理、請求書や注文書発行等の業務をエクセルで行ってきました。SES事業者は小規模事業者でも何十も請求書を発行するため、エクセルで請求金額を計算して請求書を発行するだけでも時間がかかってしまいます。

また、特定企業との契約金額推移や売上推移等を分析したい場合、エクセルではそのまま集計できず、データ加工が大きな手間になっていました。

これら無駄な間接作業を減らし、生産性を高めるのがCloud Staffです。

―なぜ「Cloud Staff」を開発・提供することにしたのでしょうか?

当社は2002年の設立以来、サーバー系技術を強みにSES事業を展開してきました。当社も当初はエクセルで請求書発行等を行っていたのですが、取引先の拡大に伴い事務作業が膨らんできましたので、VBAを用いた効率化に取り組むようになりました。

プログラム化を進める中で、同業他社も同じことに困っているに違いない、同業他社にも役立つサービスを開発しようと考え、2016年から2年間かけてクラウドサービスの開発に取り組み、2018年4月にサービスをリリースしました。

サービスリリース後の営業活動を通じて約200社のSES事業者とお話をしましたが、そのうち195社はやはりエクセルで業務を行っていましたので、想定以上にCloud Staffの潜在ニーズがあると考えています。

―「Cloud Staff」の特長を教えていただけないでしょうか?

近江商人の経営哲学として「売り手よし、買い手よし、世間よし」の三方よしが知られています。これをCloud Staffに当てはめますと、「作業の効率化」、「経営の効率化」、「管理の効率化」の三方よしがあると考えます。

まず「作業の効率化」は、業務時間が何分短縮されるかというものです。例えばCloud Staffの請求書発行は案件情報が登録されていれば、ボタン一つで発行されますので、業務がすぐに完了します。請求書はエクセル形式で出力されますので、最後に修正を加えることもできます。請求書のほかに、明細書、月次帳票、派遣元台帳にも対応しており、これらが短時間で作成できるようになります。

次に「経営の効率化」については、経営者や営業担当者等が必要な分析をすぐに行えるようになることです。経営者にとって重要な分析の一つに、派遣する技術者の基本料金の変動の把握があります。派遣している技術者がスキルの習熟に伴い基本料金が増加しているのか、そうでないかの分析です。エクセルの場合、請求金額は集計しやすいのですが、請求金額のデータは、基本料金と残業時間に応じた追加料金の合算になりますので、請求金額での集計は適切ではありません。Cloud Staffでは基本料金のみですぐに集計できますので、分析作業が進みます。

その他、キャッシュフローの把握という点では、案件ごとに締め日や入金タイミングの登録ができますので、今月の売上はいくらで、来月・再来月の入金はいくらかになりそうか把握できるようになります。

このようにCloud StaffではBIツールのような分析が行えます。また、BIツールを既に導入している企業に対しては、Cloud StaffからCSVデータとして出力できますので、BIツールでそのデータを読み込むことで分析できるようにもなります。

3つ目の「管理の効率化」については、Cloud Staffはクラウドサービスなので、専用のサーバーや専有スペースもいらず、PCとネットワークさえあればどこでも利用できるようになっています。最近はノマドワーカーも増えていますので、どこでも管理業務ができるという利点があります。

―これらのようにSES事業者に必要な機能が備わっているのはSES事業者としての経験があるからでしょうか?

そうです。Cloud Staffはサービスリリース後も継続的にバージョンアップを行っていますので、当社の17年間の業務効率化のエッセンスが入っています。

また、サービスを導入してから誰もすぐに利用できるよう、スタートアップガイドを作成しています。基本操作を丁寧に説明しており、2~3時間あれば最低限必要な作業が行えるようになっています。

―どのようなSES事業者を利用者層として想定しているのでしょうか?

どのSES事業者も対象になると考えていますが、特に派遣する技術者が50人~200人程度の事業者です。50人未満であればエクセルによる作業でもどうにかなりますが、それ以上になると専任の事務担当が必要になります。Cloud Staffがあれば専任の事務担当を配置しなくても業務をまわせるようになります。

最後に、「Cloud Staff」が今後目指していることを教えていただけないでしょうか。

AIを用いてSES事業者をご支援する範囲をより拡大していきたいと考えています。例えば、SES事業者の営業面で大事な活動の一つに技術者と案件のマッチングがあります。募集案件の要件にあう技術者のマッチング作業では、過去の案件履歴等を参考にしています。この時に起こりがちなのは、要件に近いスキルを技術者が有しているのに、案件履歴情報だけでは要件に近いことがわからずにマッチングできないということです。技術者にとっても折角の技術を生かす機会を逃すことになってしまいます。

もしここでAIが案件履歴情報からマッチングする可能性が高いと判断できれば、そのような機会損失がなくなりますし、技術者にとってはキャリア形成の機会にもなります。

この自動マッチングのように、Cloud StaffとAIを組み合わせてサービスを拡大していく「Cloud Staff Family」構想を進めていきたいと考えています。

 

料金

  • 稼働者数:0人~50人 5,000円/月
  • 稼働者数:51人~100人 30,000円/月
  • 稼働者数:100人~150人 45,000円/月
  • 稼働者数:151人~200人 60,000円/月
  • 稼働者数:201人以上 別途相談

 

会社概要

会社名 株式会社ミラクルソリューション
代表者名 長岡 路恵
資本金 1,800万円
所在地 151-0053 東京都渋谷区代々木3-24-3サンテージ西新宿1F・2F

 

CLOSE

資料ダウンロード (無料)

資料ダウンロード (無料)

こちらから「技術者派遣(SES)業務支援サービス」の資料を一括でダウンロードできます。

一括資料ダウンロード (無料)

利用規約プライバシーポリシーに同意の上、資料をダウンロードしてください。

このページの内容をシェアする

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
TOPへ戻る

資料ダウンロードフォーム

1分で簡単登録。無料

入力フォームはこちら

登録済みの方はこちら

パスワード再発行

アスピックご利用のメールアドレスを入力ください。
パスワード再発行手続きのメールをお送りします。

アンケートにご回答ください。

サービスの導入検討状況を教えてください。

資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。利用規約とプライバシーポリシーに同意の上、ダウンロードいただきます。

ご回答ありがとうとございます。

ご登録いただいているメールアドレスにダウンロードURLをお送りしています。ご確認ください。

CLOSE