ASPIC公式サービス【アスピック】

DirectCloud-TALK|インタビュー掲載

DirectCloud-TALK|インタビュー掲載

「DirectCloud-TALK」は、クラウドストレージとのシームレスな連携により、社内外での情報共有・ファイル共有を効率化するビジネスチャットです。

CLOSE

資料ダウンロード (無料)

資料ダウンロード (無料)

こちらから「ビジネスチャット」の資料を一括でダウンロードできます。

一括資料ダウンロード (無料)

利用規約プライバシーポリシーに同意の上、資料をダウンロードしてください。

サービス概要

「DirectCloud-TALK」(ダイレクトクラウド トーク)は、クラウドストレージとのシームレスな連携により、社内外での情報共有・ファイル共有を効率化するビジネスチャットです。クラウドストレージサービスの「DirectCloud-BOX」との連携により、社内外での情報共有が一気に加速します。

(「DiretCloud-BOX」のオプションプランとして提供されています)

主なポイント

■クラウドストレージとの連携

クラウドストレージへのファイル保存・ファイル取得におけるパフォーマンスと相互運用性が強化されています。

DirectCloud-BOXと併用することによって、情報漏洩の抑止、セキュリティレベル向上、権限のあるユーザーへの適切な制御が可能になります。

■高セキュリティ

  • データ通信の暗号化(256ビットSSL)
  • データ保存の暗号化(256ビットAES)
  • IPアドレスやデバイスによるアクセス制限
  • 管理者はユーザーの操作ログを参照可能

■社内の情報共有を効率化

  • 既読/未読表示により、送受信状況を一目で把握することが可能
  • 従業員マスタのCSV一括登録で簡単運用
  • スクラップ機能により、チャットの内容を個別に記録

■グループチャット

  • 複数の相手と同時にチャットが可能
  • 最大200人まで参加可能
  • ピン留め機能により、重要なトークルームを固定

 

事業者インタビュー

「DirectCloud-BOX」とのシームレスな連携により高いセキュリティを実現した、社内情報共有サービス

株式会社ダイレクトクラウド 代表取締役社長 安 貞善様(左) DirectCloud事業推進グループ チーフ 田畑 邦浩様(右)

株式会社ダイレクトクラウド 代表取締役社長 安 貞善様(左)
DirectCloud事業推進グループ チーフ 田畑 邦浩様(右)

―「DirectCloud-TALK」とはどのようなサービスなのでしょうか?

クラウドストレージの「DirectCloud-BOX」とシームレスに連携できる唯一のビジネスチャットツールです。海外大手クラウドストレージに勝るとも劣らない「DirectCloud-BOX」のセキュリティ基準をそのまま実装しているので、高いセキュリティの状態で社内外の情報共有が行えるサービスです。

ビジネスの現場では個人向けの無料チャットツールを利用されている方が多く存在します。個人向けサービスを業務で使うことにより、なりすましによる情報漏洩リスク、万一のインシデント発生時にログがなくて分析できないという問題を抱えています。「DirectCloud-TALK」は管理者によって登録されたユーザーのみログイン可能なシステムのため、なりすましを防止する事ができます。万一、情報漏洩が発生したとしても管理者はログを分析して原因を究明することができ、該当アカウントの利用停止やデバイスの使用制限などが可能です。

―セキュリティには具体的にどのような強みがあるのでしょうか?

一番の強みは、「DirectCloud-BOX」と連携するからこそ、チャット上でのファイル共有がセキュアであるという点です。デバイス認証、アプリケーションの利用制限等の機能を活用することで、ファイルへのアクセスを、管理者が予め許可したデバイスや特定のOSに制限することができますので、個人のスマートフォンからのアクセスやファイル共有を禁止することができます。

また、ファイルの利用を閲覧のみにして、ダウンロードを禁止することもできます。チャット上で個人情報を含むファイルをやりとりする場合は、ダウンロードを禁止にして外部に持ち出せなくする、といった運用が行えます。

―たしかに、スマートフォンでチャットを利用していて、重要なファイルをスマートフォン上に保存してしまうと、情報漏洩リスクが発生してしまいますね。

そのようにセキュリティに力を入れていますが、利便性の向上にも取り組んでいます。例えば、一般的にチャットツールは会話を重ねるとメッセージが次々と流れて埋もれることから30分前の情報ですら探すのが大変という問題が出てきます。「DirectCloud-TALK」ではスクラップ保存機能があるので、情報が埋もれずに後から必要な時に確認する、といったことが可能になります。

そのほか、絵文字入力、トークルームごとのグループチャット、トークルームのピン止めやメッセージ検索機能等、チャットを快適に活用する上で必要な機能は一通り有しています。

―どのようなきっかけで「DirectCloud-TALK」を導入されることが多いのでしょうか?

これまで個人向けチャットツールで業務上の情報共有を行っていたが、それではセキュリティの問題があるので、安全に情報共有できる環境を作りたい、という場面でよくご利用いただきます。特に、「DirectCloud-BOX」をご利用のお客様が導入されることが多く、セキュアなファイル共有運用を日々実施されていることから、チャットツールでも同じように利用したい、というケースも多くあります。

セキュリティの観点で導入いただくことは多いのですが、実際にご利用いただくとそれ以上の効果も生まれています。例えば、一斉送信したとしても既読・未読がわかるので、伝え忘れがなくなり、コミュニケーションがよりスムーズになった等の効果も聞かれます。

―そのような業務効率化の効果は大きくありそうですね。

編集や校正作業を行っているある出版会社の事例では、「初校⇒修正⇒再校⇒・・・⇒責了」のプロセスをメールでやりとりしており、メールを読み忘れてチェックが行われない上に、メールを都度送るのも手間になるという問題がありました。「DirectCloud-TALK」を導入すると、トークルームで原稿ファイルの共有を含めて進行に合わせて共有することが簡単になりましたし、既読・未読の確認で相手の状況もわかるようになりました。その結果、業務が効率化され、校正作業の時間短縮につながりました。

―今後は「DirectCloud-TALK」をどのように発展させていくのでしょうか?

社内コミュニケーションだけでなく、取引先とのやりとりにも使いたいという要望もありますので、近々ゲスト招待機能を追加する予定です。ゲスト招待機能により、DirectCloud-TALKのライセンスを持たない取引先などを含めた社外とのコミュニケーションができるようになり、より使い方が広がってくると考えます。

「DirectCoud-BOX」で掲げる「お客様が求めるものに全力で寄り添う」という取り組み姿勢は「DirectCloud-TALK」も同様なので、お客様の要望を次々に実現させていくことで、お客様に長く愛されるツールにしていきたいと考えています。

 

料金

「DirectCloud-BOX」のオプションプランとしてご提供しています。(単体ではご利用いただけません)

月額利用料(初期費用は無料)

  • ベーシック(100GB): 10,000円(30ユーザーまで無料提供。 以降は1,000円/5ユーザー毎)
  • スタンダード(300GB):30,000円(30ユーザーまで無料提供。 以降は1,000円/5ユーザー毎)
  • ビジネス(2TB):90,000円(30ユーザーまで無料提供。 以降は1,000円/5ユーザー毎)
  • プレミアム(5TB):180,000円(30ユーザーまで無料提供。 以降は1,000円/5ユーザー毎)

 

会社概要

会社名 株式会社ダイレクトクラウド
代表者名 安 貞善
資本金 99,100,000円
所在地 〒105-0021 東京都港区東新橋2-12-1 PMO東新橋 7階

 

CLOSE

資料ダウンロード (無料)

資料ダウンロード (無料)

こちらから「ビジネスチャット」の資料を一括でダウンロードできます。

一括資料ダウンロード (無料)

利用規約プライバシーポリシーに同意の上、資料をダウンロードしてください。

このページの内容をシェアする

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
TOPへ戻る

資料ダウンロードフォーム

1分で簡単登録。無料

入力フォームはこちら

登録済みの方はこちら

パスワード再発行

アスピックご利用のメールアドレスを入力ください。
パスワード再発行手続きのメールをお送りします。

アンケートにご回答ください。

サービスの導入検討状況を教えてください。

資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。利用規約とプライバシーポリシーに同意の上、ダウンロードいただきます。

ご回答ありがとうとございます。

ご登録いただいているメールアドレスにダウンロードURLをお送りしています。ご確認ください。

CLOSE