ASPIC公式サービス【アスピック】

WinActor (販売・導入支援サービス)|インタビュー掲載

WinActor (販売・導入支援サービス)|インタビュー掲載

オリジナルRPA導入支援キットのご提供や、お客様のPC上にあるシナリオを弊社サポートスタッフが直接拝見しながら、リアルタイムでサポートを行う「WinActorリモートサポート」で、他社とは異なる弊社独自のWinActor導入支援・導入後のサポートを行います!

CLOSE

資料ダウンロード (無料)

資料ダウンロード (無料)

こちらから「RPAツール」の資料を一括でダウンロードできます。

一括資料ダウンロード (無料)

利用規約プライバシーポリシーに同意の上、資料をダウンロードしてください。

サービス概要

日本ワムネットは、国内シェアNo.1 (※1)RPAソリューション「WinActor」の販売特約店です。導入ヒアリング・支援から、導入後フォローまで、経験豊富な営業・サポートスタッフが支援し、業務効率化を促進します。(※1)2018年4月25日、NTTアドバンステクノロジ調べ 

主なポイント

3,000社を超える企業で導入されている国内シェアNo.1のRPAツール「WinActor」の導入にあたり、販売特約店の日本ワムネットの経験豊富な営業・サポートスタッフがトータルの業務効率化を支援するサービスです。

また、導入支援だけでなく、日本ワムネット独自のリモートサポートもご提供し、お客様のシナリオの問題を、リモート(遠隔操作)によりPC画面を共有しながらリアルタイムでサポートすることが可能です。

  • オリジナルRPA導入支援キット

導入マニュアル、あるある集、ヒアリングチェックシートをご検討企業様に差し上げます。

  • 導入後のリモートサポート

専用アプリにより個別のシナリオに対するアドバイスをリモートで遠隔サポートします。

  • 「企業間ファイル転送・共有サービス GigaCC」との連携も可能

日本ワムネットの「企業間ファイル転送・共有サービス GigaCC」との連携も可能で、WinActor と連携することにより、企業間や拠点間とのデータの収集や配布などを自動化することも可能です。

 

事業者インタビュー

ファイル転送・共有と組み合わせた業務の自動化や導入後のリモートサポートが強み

日本ワムネット株式会社 古谷様

日本ワムネット株式会社 ソリューション営業部 チームリーダー 古谷 太郎様

―日本ワムネットのRPAの取り組みについて教えてください。

当社は国内シェアNo1のRPAツール「WinActor」のライセンス販売だけではなく、きめ細かい導入時支援や導入後のサポートを提供しています。

企業間のファイル転送・共有サービスを提供している中で、最近ではお客様からファイルの送受信だけでなく、ファイルの送信前や送信後の業務を含めて自動化して効率化したい、という相談をよくいただくようになりました。そこで、「WinActor」を用いてロボットのシナリオ作成やサポートを含めたソリューションの提供を2017年から開始しました。

―御社の取り組みの特長を教えていただけないでしょうか?

ファイル転送・共有サービスである「GigaCC」と組み合わせた提案と、WinActorの運用サポートが特長です。

まず、GigaCCとの組み合わせにおいて、GigaCCではファイル送受信に関する業務の効率化が中心でしたが、WinActorを組み合わせることで、より広い業務で効率化を進められるようになりました。

請求書を1,000社の取引先に送付する例を挙げますと、これまでは請求書発行システムで作成したPDFファイルをGigaCCのフォルダに置くと、自動的にそれぞれの取引先に請求書を送付することは実現していました。ただし、請求書を送付した後で、請求書がダウンロードされているかを確認しようとすると、送信先ごとに確認しなければならず、大きな手間になっていました。

ここでWinActorと組み合わせると、1,000社に振り分けて配信した後、配信した翌月の入金日までにダウンロードしていない取引先を自動的にリストアップして、それを一覧表にして管理することができるようになります。そうなると、例えば、入金日3日前になってもダウンロードしていない企業をリストアップして、顧客担当者から取引先に請求書の確認を依頼する、といったアクションが行えるようになります。

請求管理はどの企業にとっても重要ですが、従来の入金管理方法であれば、未入金が発生してからでないと気づけませんでした。それが、GigaCCと組み合わせて請求書の受取状況を事前に確認することで、未入金を防げるようになります。

―GigaCCとの組み合わせでは他に特徴的な事例はありますか?

通信事業者様ではGigaCCと組み合わせて、回線通知書の自動配信を行っています。通常、回線工事を終えたら、工事が終了して回線が利用可能になった旨を回線通知書にて伝える必要がありますが、回線通知書に記載する工事実施日などは送付先によって異なるので、同じ文書を一斉配信するわけにはいきません。

WinActorとGigaCCを組み合わせることで、ロボットが自動的に振り分けてGigaCCのフォルダに格納するとともに、個別に発送まで行いますので、振り分け作業や個別の発送作業がなくなります。

また、このような外部への多数の送付とは逆に、外部から一斉に収集する事例もあります。中途採用を行っているある会社の人事部では、応募数が多いこともあり、応募窓口に寄せられる応募書類の整理だけでも手間を要していました。そこで、GigaCC上のポストに応募書類が届くと、ロボットが応募書類の記載内容別に自動的に振り分けて格納することで、採用担当者が確認しやすくする、といった使い方を実現しました。

―RPAの運用サポートの特長についても教えていただけないでしょうか?

WinActorを導入したものの上手く活用できていない、というお客様向けにリモートツールや電話などでサポートする「WinActorリモートサポート」というメニューを提供しています。WinActorにも標準のサポートが用意されていますが、お客様が作成したシナリオの改善方法などはサポートに聞けず、どう改善したらよいかわからないというお客様もいます。

「WinActorリモートサポート」ではそのようなお客様に対して、月5時間まで50,000円という価格設定で、リモートツールを用いて遠隔操作でシナリオを操作・確認しながら修正点などをアドバイスします。リアルタイムで行うサポートなので、お客様の疑問がその場で解決します。

―今後はどのようなことに力を入れていくのでしょうか?

RPAツールとGigaCCの組み合わせのように、例えば、画像から文字をテキスト化する「AI-OCR」とRPAツールを組み合わせることが考えられます。このように引き続きRPAツールと特定のサービスを組み合わせたソリューションの開発・提供に力を入れていきたいと考えます。

 

料金

  • お問い合わせください。

※料金は税別です。

 

会社概要

会社名 日本ワムネット株式会社
代表者名 長谷川 浩司
資本金 2億円
所在地 〒104-0033 東京都中央区新川1-5-17 エイハ新川9F

 

CLOSE

資料ダウンロード (無料)

資料ダウンロード (無料)

こちらから「RPAツール」の資料を一括でダウンロードできます。

一括資料ダウンロード (無料)

利用規約プライバシーポリシーに同意の上、資料をダウンロードしてください。

このページの内容をシェアする

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
TOPへ戻る

資料ダウンロードフォーム

1分で簡単登録。無料

入力フォームはこちら

登録済みの方はこちら

パスワード再発行

アスピックご利用のメールアドレスを入力ください。
パスワード再発行手続きのメールをお送りします。

アンケートにご回答ください。

サービスの導入検討状況を教えてください。

資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。利用規約とプライバシーポリシーに同意の上、ダウンロードいただきます。

ご回答ありがとうとございます。

ご登録いただいているメールアドレスにダウンロードURLをお送りしています。ご確認ください。

CLOSE