ASPIC公式サービス【アスピック】

WafCharm

WafCharm

独自のAI技術で複雑で難しいパブリッククラウドWAFのルール作成から更新を自動運用できるサービス。自動で行うAWS 、Azure 、Google Cloudに対応。日本語サポートで安心。初期費用0円、月額費用5,000円〜利用可能。

CLOSE

資料ダウンロード (無料)

資料ダウンロード (無料)

こちらから「WAF」の資料を一括でダウンロードできます。

一括資料ダウンロード (無料)

利用規約プライバシーポリシーに同意の上、資料をダウンロードしてください。

サービス概要

WafCharmは、独自のAI技術を活用してルール作成から更新、運用まで自動で行うことのできる、パブリッククラウドWAFの自動運用サービスです。

導入企業ごとに最適なルールが自動で適用される上、カスタマイズにも柔軟に対応可能。必要に応じて、導入企業が独自に作成したルールと自動適用されたルールとを混在運用することも可能です。
自作ルールはWafCharmの管理対象外となるため、自動で削除・変更されることはありません。

AWS 、Azure、Google Cloudのどれでも利用可能で、それぞれの公式認定パートナーでもあります。WafCharmの課金ユーザー数は2021年12月時点で657。AWS WAFの自動運用サービス導入ユーザー数は国内No.1を達成しています。

以下のような課題をお持ちの企業におすすめです。

  • 最適なルールの作り方がわからない
  • WAF運用の専任人材を用意できない
  • 新規脆弱性への対応に手が回らない
  • 誤検知やトラブルに時間がかかる

WAF⾃動運⽤サービス「WafCharm」でお悩みを解決いたします

 

主なポイント

  • 人材不足や工数不足にも対応!専任不要で、パブリッククラウドのWAF運用が可能

導入企業の環境に応じて、WafCharmが最適なルールを自動で選択してくれます。カスタマイズや新規ルールの作成が必要な場合も問題ありません。
たとえ設定したルールで漏れがあった場合も、数百ものルールから再マッチング。再マッチングで攻撃認定したものはBlacklistに自動適用します。

  • 導入は簡単で、運用も手放し。新規脆弱性にも適時対応可能

導入にあたって専用機器の設置やDNS切り替えなどは不要です。
誤検知の起こりにくいルールが提供されるため、WAFを手放しで運用することができます。
新規で見つかった脆弱性に対しても、導入企業が対応を行う必要はありません。専任のセキュリティリサーチャーが監視しており、必要に応じて新規ルールを迅速に作成し即時適用します。

  • 24時間365日、日本人による、日本語サポートあり

不測の事態にも日本人技術サポートが対応するため心配いりません。誤検知が起こった場合も、ルールのカスタマイズや新規作成などで問題解決を図ります。
その他の特殊なルールのカスタマイズにも柔軟に対応可能です。
万全のサポート体制により、ユーザーの利用継続率99%を実現しています。

 

料金

  • <初期費用>0円
  • <月額費用>5,000円~
    ※30日間の無料トライアルあり

 

会社概要

会社名 株式会社サイバーセキュリティクラウド
代表者名 小池 敏弘
資本金 6億5,855万円(資本準備金を含む)

 

CLOSE

資料ダウンロード (無料)

資料ダウンロード (無料)

こちらから「WAF」の資料を一括でダウンロードできます。

一括資料ダウンロード (無料)

利用規約プライバシーポリシーに同意の上、資料をダウンロードしてください。

このページの内容をシェアする

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
TOPへ戻る

資料ダウンロードフォーム

1分で簡単登録。無料

入力フォームはこちら

登録済みの方はこちら

パスワード再発行

アスピックご利用のメールアドレスを入力ください。
パスワード再発行手続きのメールをお送りします。

アンケートにご回答ください。

サービスの導入検討状況を教えてください。

  • 資料請求後に、当該資料に含まれる「サービス提供会社」や弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
  • ご案内のため、アスピックにご登録いただいた会員情報を弊社より「サービス提供会社」に対して電子データにて提供いたします。
  • 利用規約とプライバシーポリシーに同意の上、ダウンロードいただきます。

ご回答ありがとうございました。

ご登録いただいているメールアドレスにダウンロードURLをお送りしています。ご確認ください。

CLOSE