ASPIC公式サービス【アスピック】

  • TOP
  • 特集記事
  • SaaS認知を加速!ASPICクラウドアワードとは?2021のご案内

SaaS認知を加速!ASPICクラウドアワードとは?2021のご案内

SaaS認知を加速!ASPICクラウドアワードとは?2021のご案内

最終更新日:2021-05-12

15回目の開催が決定したASPIC IoT・AI・クラウドアワード2021。SaaSなどの営業・マーケ―ティングの後押しに活用いただいています。ここでは応募メリットや応募方法についてご紹介します。応募締切は2021年6月20日です。

ASPIC IoT・AI・クラウドアワード2021とは?

ASPIC IoT・AI・クラウドアワード(以下、ASPICクラウドアワードと略)とは、当サイトを運営する一般社団法人ASP・SaaS・AI・IoT クラウド産業協会(略称ASPIC)が「日本国内で優秀かつ社会に有益なサービス」を表彰する取り組みです。2006年から年に1回開催しており、2020年まで14年連続で開催しており、2021年も開催が決定しています。

ASPICクラウドアワードの特徴の一つは、総務省が後援していることで、最優秀サービスは「総務大臣賞」です。総務大臣賞は、2018年は総務省副大臣、2019年は総務大臣政務官、2020年は総務省審議官より授与いただいています。

ASPIC IoT・AI・クラウドアワード2021 ロゴ

 

ASPIC IoT・AI・クラウドアワード2021の応募メリット

サービスが持つ安心感や信頼感の訴求。LPや営業資料での活用もぜひ!

受賞企業様は、Webサイト・LPや営業資料などでASPICクラウドアワードのロゴを用いて受賞をアピールしていただけます。クラウドアワードは、安心感、信頼感や先進性のある優れたサービスを表彰していますので、それらの訴求につながります。

なお、クラウドアワード2021からはLPや営業資料で活用しやすいように、受賞ロゴの新規パターンを追加してます。

こちらがアワードロゴの活用例です。

いえらぶCLOUD(株式会社いえらぶGROUP)

ASPICクラウドアワード_いえらぶCLOUD

(出所:いえらぶCLOUD公式Webサイト)

安否コール(株式会社アドテクニカ)

ASPICクラウドアワード_安否コール

(出所:安否コール公式Webサイト)

 

プレスリリースによる告知ができる!

ASPICクラウドアワードを受賞された多くの企業様が、自社のプレスリリースでアワード受賞を告知されています。受賞のプレスリリースは、さらなる認知拡大や信頼関係醸成につながりますので、受賞企業様はぜひご活用ください。

カイポケ(株式会社エス・エム・エス)

ASPICクラウドアワード_カイポケ

(出所:株式会社エス・エム・エス公式Webサイト)

受賞機会がとても多い。2020年は70サービスが受賞!

応募可能な部門は、10部門あります。そして、2020年度の受賞サービス数は70サービスです。審査はしっかり行いながらも、様々な観点から表彰の機会を数多く設けています。応募希望の部門は応募者に選んでいただけます。

  1.  社会業界特化系ASP・SaaS部門
  2.  基幹業務系ASP・SaaS部門
  3.  支援業務系ASP・SaaS部門
  4.  データ活用系ASP・SaaS部門
  5.  AI部門
  6.  IoT部門
  7.  IaaS・PaaS部門
  8.  データセンター部門
  9.  運用部門
  10.  ユーザ部門

 

自薦方式なのですぐに応募できる!

ASPICクラウドアワードに応募したいとお考えの企業様は、自由に応募いただけます。応募条件に、企業規模、業界・業種や設立年数などの制限もありませんので、安心してご応募いただけます。もちろん、初めて応募される企業様も大歓迎です。

 

応募は完全無料!

ASPICクラウドアワードへの応募から受賞まで、全て無料です。受賞後に発生する費用も一切なく、受賞者には表彰盾などが贈呈されます。そのため、予算を一切かけずに、受賞していただくことが可能です。

 

アワード2021からは受賞ロゴのパターンが追加!

「ASPIC IoT・AI・クラウドアワード2021」からは、受賞ロゴをより活用いただけるように、受賞ロゴを複数パターン追加しました。受賞企業様には、用途に応じて受賞ロゴを使い分けていただけます。

以下はアワード受賞ロゴの例です(現在準備中のため修正の可能性もあります)。

ASPIC IoT・AI・クラウドアワード2021 ロゴ パターン各種

 

応募対象者は?SaaS企業以外にも表彰チャンス

応募可能な部門である10部門に該当していれば、どのような企業様にもご応募いただけます。基本的には、SaaS、PaaS/IaaSなどのクラウドサービスを手掛けている、あるいはIoTやAIを活用したサービスを手掛けている企業様には広くチャンスがあります。「当社のサービスは該当するのか?」と疑問があるようでしたら、ASPICクラウドアワード事務局までお気軽にご質問ください。

なお、当然ですが、一般社団法人ASP・SaaS・AI・IoT クラウド産業協会(略称ASPIC)の会員企業であるか、当サイト「アスピック」の掲載サービスであるかは審査に関係がありません。ご安心ください。

 

審査方法は?

2段階の審査があります。まず、1次審査は書類選考です。所定のエントリーシートにご記入の上、提出していただきます。審査委員会による審査を行い、1次審査を通過された応募者に2次審査をご案内します。

2次審査は、プレゼンテーションと質疑応答です。審査員に対してプレゼンテーションを行っていただき、質疑応答を行います。2次審査の結果は、表彰式の前にご連絡します。

その際の審査委員会は、中立性の高い有識者で構成されます。ご参考までに、2020年度実施時の審査員をご紹介します。

ASP・SaaS 部門

  • 審査員長 島田 達巳氏 東京都立科学技術大学 名誉教授
  • 副審査員長 山本 隆一氏 一般財団法人 医療情報システム開発センター 理事長

AI部門/IoT 部門/IaaS・PaaS 部門/データセンター部門

  • 審査員長 阪田 史郎氏 千葉大学 名誉教授
  • 副審査員長 稲田 修一氏 早稲田大学 教授

 

ASPIC IoT・AI・クラウドアワード2021の実施スケジュール(予定)

クラウドアワードの応募(申込み)は2021年6月20日です。お申込み後にお渡しするエントリーシートは2021年6月20日までにご提出いただきます。

  • 応募開始:2021年4月19日
  • 応募締切:2021年6月20日
  • エントリーシート提出締切:2020年6月30日
  • 1次審査(書類審査)の結果通知:2021年7月上旬~7月下旬
  • 2次審査(プレゼンテーション)の実施:2021年9月上旬~10月下旬
  • 各賞の決定:2021年11月上旬
  • 表彰式:2021年11月17日(経団連会館で実施)

 

ASPIC IoT・AI・クラウドアワード2021の詳細

IoT・AI・クラウドアワード2021の応募にご関心をお持ちの方は、ぜひこちらの詳細な実施概要やお申込み方法をご参照ください(PDFファイルが開きます)。

詳細はこちら

お問い合わせ

一般社団法人ASP・SaaS・AI・IoTクラウド産業協会
ASPIC IoT・AI・クラウドアワード2021事務局 (担当:高橋・栗田)
e-mail: aspic_award2021@aspicjapan.org
TEL: 03-6662-6591

 

このページの内容をシェアする

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
TOPへ戻る

資料ダウンロードフォーム

1分で簡単登録。無料

入力フォームはこちら

登録済みの方はこちら

パスワード再発行

アスピックご利用のメールアドレスを入力ください。
パスワード再発行手続きのメールをお送りします。

アンケートにご回答ください。

サービスの導入検討状況を教えてください。

資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。利用規約とプライバシーポリシーに同意の上、ダウンロードいただきます。

ご回答ありがとうとございます。

ご登録いただいているメールアドレスにダウンロードURLをお送りしています。ご確認ください。

CLOSE