活動の5本柱の概要

ASPIC活動の新しい5本柱

ASPICの5本柱 クラウド研究会 ASP・SaaS・クラウド普及促進協議会 ASP・SaaSデータセンター促進協議会 クラウドサービスの情報開示認定制度の推進 会員ビジネスの拡大・強化

<クラウド研究会> 積極的な展開

分野・業種毎の健全な市場形成と市場拡大に向けて、以下の研究会を中心に推進する。 またこれ以外の研究会についても逐次設置し、積極的な展開を図る。

<ASP・SaaS・クラウド普及促進協議会> ASP・SaaS・クラウド普及促進の推進(総務省と合同)

「ASP・SaaS・クラウド普及促進協議会」はクラウド研究会と連携を図り、ASP・SaaS市場の拡大に努める。特に具体的な分野・業種に対する普及のための課題、問題点について検討し、対策及び提言を行っていく。また地方公共団体でのASP・SaaS活用推進に関する報告書作成と、普及・促進に向けた取り組みを行う。またユビキタス特区事業において医療プラットフォームの実証実験を行う。

<クラウドサービス情報開示認定制度> クラウドサービス安全・信頼性に係る情報開示認定制度の普及

利用者が安心してクラウドサービスを利用できるよう「クラウドサービス安全・信頼性に係る情報開示認定制度」について、一層の普及を図る。

<ASP・SaaS データセンター促進協議会> ASP・SaaS データセンター促進協議会の推進

データセンターの普及促進のため2委員会((1)データセンター情報開示委員会、(2)クラウドコンピューティング・国際戦略委員会)を設けて検討を進めており、引き続き実施する。

<会員サービス> 会員サービスの推進

IoT・クラウドビジネス交流会、ASP・SaaS・クラウドアワード、ASP・SaaSイノベーション・シンポジウム(ASIS)、シーズンミーティング、ウオッチャー情報提供等を通して、ASP・SaaSビジネスの拡大、会員ビジネスの拡大を積極的に推進する。