新春特別講演会

2024年(令和6年)新春特別講演会及び懇親会 開催のご案内

開催概要

2024年を迎え、あけましておめでとうございます。

年初から大きな災害が発生しました。令和6年能登半島地震で被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。また、犠牲になられた方々に、謹んで哀悼の意を表します。

ASPICでは、新年に新春特別講演会をオンラインにて開催いたしてきましたが、本年より、リアル開催の講演会を開催いたします。

特別講演1:総務省の2024年度のICT政策 及び 生成AIガイドラインについて(仮題)
 総務省 情報流通行政局 参事官 山野 哲也 様

特別講演2:NTTの生成AI「tsuzumi」開発の現状(仮題)
 日本電信電話株式会社 NTT人間情報研究所 所長 日高 浩太 様

特別講演の1本目は、総務省から、
情報流通行政局 情報通信政策課 山野哲也参事官をお招きして、「令和6年度のICT関連政策(仮題)」についてご講演いただきます。

特別講演の2本目は、NTTから
“人間中心を原則に、あらゆるヒトの機能を情報通信処理可能にする”ことをビジョンに掲げ、研究開発を行われている人間情報研究所 の日高所長をお招きし、NTTで開発・商用化される生成AI「tuzumi」についてご講演いただきます。  

大変参考になる講演ですので、会員の皆様は、振るってご参加いただきますよう、よろしくお願いいたします。会員企業の皆様は、何名ご参加いただいても無料です。人数が多くなりますと会場の都合でお断りすることもありますので、お早めにお申し込みください。皆様のご参加をお待ちしております。

開催日時

日程
2024年(令和6年)2月22日(木)
時間
・講演会 15:00〜17:00(受付開始 14:30)
・懇親会 17:00〜19:00 

開催場所

会場
ホテルメトロポリタン エドモント
住所・アクセス
〒102-8130 東京都千代田区飯田橋3-10-8
TEL: 03-3237-1111 FAX: 03-3234-4371
(飯田橋駅・水道橋駅より徒歩5分)

プログラム

(1) 特別講演
1) 会長挨拶
一般社団法人日本クラウド産業協会 会長 河合 輝欣
2) 特別講演1

総務省の2024年度のICT政策 及び 生成AIガイドラインについて(仮題)
総務省 情報流通行政局 情報通信政策課 参事官 山野 哲也様

クラウドファンディングなどのシェアリングエコノミー、ドローン、生成AI、オンライン授業やオンライン診断など新たなICTサービスが登場し、社会へ急速に浸透していく中で、ICT及びクラウドはもはや我々の生活に欠かすことのできない社会・経済インフラとなっています。 総務省で、取り組まれるICT政策等について、ご紹介いただきます。

3) 特別講演2

NTTにおける生成AI「tsuzumi」開発の現状(仮題)
日本電信電話株式会社 NTT人間情報研究所 所長 日高 浩太様

NTTは昨年11月1日、独自開発した大規模言語モデル(LLM)を用いた生成AI(人工知能)のサービスを今年3月に商用化すると発表されました。業務に使いたい法人ユーザーやNTTグループ企業、提携先のIT企業などにモデルを提供し、企業の業務システムや法人向けITサービスと連携させて利用します。
NTTによると今回開発したLLM「tsuzumi」は、日本語性能のベンチマークでは、米OpenAI(オープンAI)のGPT-3.5を上回る性能を出したそうです。また、専用GPUを持たないCPUでも動作し、スマートフォンやスマートウオッチでの利用も可能と発表されました。

(2) 懇親会
1) 来賓挨拶
総務省 総合通信基盤局 データ通信課長 西潟 暢央様

参加者

ASPIC会員(正会員、準会員、賛助会員、個人会員)、パートナー会員、
アワード会員 及び 会員外

  • 各社から何名でもご参加いただけます。

参加費

  • ASPIC会員&パートナー会員  無料
  • ASPICアワード会員 無料
  • ASPIC会員外 1名 10,000円

申込先

参加ご希望の方は、下記ボタンよりお申し込みください。

申込締切日

2024年2月16日(金)

  • リアル開催です。
    会場の都合がございます。人数が多くなりますとお断りすることがありますので、ご了承ください。受付は先着順といたします。お早めにお申し込みください。

本件お問い合わせ先

ASPICクラウド研究会事務局(高橋)
e-mail: seminar@aspicjapan.org
TEL: 03-6662-6591