新技術クラウド研究会

第20回 新技術クラウド研究会
「量子コンピュータ開発の現状とクラウドビジネスへのインパクト」

来る10月11日(金)、「第20回新技術クラウド研究会」を開催いたします。
今回は、量子情報処理分野の第一人者である、大阪大学・名誉教授の井元 信之氏をお招きしてご講演をいただきます。
クラウドビジネス関係者にとって大変参考になるお話を聞くことができる機会ですので、皆様のご参加をお待ちしております。

開催日程

日程
令和元年10月11日(金)
時間
16:00〜18:00(受付開始 15:30)

講演内容

タイトル

「量子コンピュータ開発の現状とクラウドビジネスへのインパクト」

講師

大阪大学 名誉教授 井元 信之 様

講演概要

IBMやGoogleなどの企業が開発競争を繰り広げている量子コンピュータ。この動作原理と量子情報処理、量子暗号研究について、一般の人にも分かり易く説明して頂き、量子コンピュータの得意分野である、秘密分散や公開鍵暗号、電子署名、ブロックチェーン・ビットコインなどの関連技術の開発現状についてもご説明頂きます。 さらに既に始まっている、クラウドサービスに量子コンピュータを活用している事例を紹介していただき、量子コンピュータをめぐる世界情勢と将来展望についても、解説して頂きます。

講師略歴

1977年東京大学大学院工学系研究科物理工学専門課程修士課程修了。
同年より日本電信電話公社武蔵野電気通信研究所研究員。
1990年英国エセックス大学に1年滞在したときに量子コンピュータと量子暗号の概念誕生に立ち会い、帰国後日本で初めて、量子情報処理の本格的研究を開始する。
以後NTT物性科学基礎研究所グループリーダーを経て、1999年より総合研究大学院大学教授、
2004年より大阪大学大学院基礎工学研究科教授、2018年より大阪大学名誉教授。
現在大阪大学先導的学際研究機構特任教授および東京大学大学院理学研究科フォトンサイエンス研究機構特任研究員。
博士(工学)。アメリカ物理学会終身会員、日本物理学会、応用物理学会会員。

スケジュール

開会挨拶
16:00〜16:10
ご講演
16:10〜17:20
質疑応答
17:20〜17:40
名刺交換会
17:40〜18:00

開催場所

会場
スタンダード会議室 五反田ソニー通り店 6C
東京都品川区東五反田2-3-5五反田中央ビル
アクセス

JR「五反田」駅東口より徒歩3〜4分
都営浅草線「五反田」駅徒歩4分
東急池上線「大崎広小路」駅徒歩5分

地図はこちら

参加者

50名程度

参加費

ASPIC会員
無料
ASPIC会員外
5,000円(当日受付で申し受けます)

申込先

参加ご希望の方は、お申込は下記ボタンよりお申込ください。

申込締切日

10月4日(金)

本件問合せ先

ASPIC事務局(高橋)
E-mail: seminar@aspicjapan.org
TEL:03-6662-6591