法務研究会

第12回ICT政策研究会会
「インボイス制度と電子請求書の今とこれから
―インボイス制度について、請求業務とサービスについてのデジタル化―」

平素、幣団体活動にご支援並びにご参加賜り誠にありがとうございます。
本年10月1日からインボイス制度(適格請求書保存方式)が導入されます。

インボイス制度とは簡単にいえば、取引内容や消費税率、消費税額などの記載要件を満たした請求書などを発行・保存しておくという制度で、要件を満たした請求書を保存しておくことで、仕入れ側は消費税の仕入額控除を受けることができます。

本制度は、適格請求書発行事業者(登録事業者)のみがインボイス(適格請求書)を交付することができるもので、登録事業者になろうとする事業者は「登録申請書」の提出が必要になり、登録申請書提出後、税務署から登録番号などの通知が行われます。

そこで、本制度とは何か?2種類の消費税率への対応するポイントをわかりやすく解説し、事業者として取るべき対応策の確認を行うものです。

開催日時

日程
2021年7月21日(水)
時間
15:00〜16:30 (受付開始14:45)

講演内容

タイトル

「インボイス制度と電子請求書の今とこれから
―インボイス制度について、請求業務とサービスについてのデジタル化―」

講演概要
  • インボイス制度と取り巻く国内状況
  • EIPA(電子インボイス推進協議会)の現状とこれから
  • インボイス制度はなに?(税法中心のはなしビデオ)
  • 目指すべき請求業務のDX
  • DtoDの世界
  • BtoBプラットフォーム請求書の説明
講師

株式会社インフォマート(電子インボイス推進協議会幹事会社、ASPIC会員)
事業推進・戦略営業 執行役員 木村 慎 様
経営企画プロダクト統括部 部長 関塚 陽平様

プログラム(予定)

開会挨拶
15:00〜15:15
ご講演
15:15〜16:10
質疑応答
16:10〜16:30

開催方法

WEBセミナー方式(Zoom Webiner使用)

参加者

ASPIC会員、会員外 50名程度

参加費

  • ASPIC会員 無料
  • ASPIC会員外 5,000円
    注)ASPIC会員外は、セミナー受付票にて口座情報をお送りいたします。
    申込み締切日までに、参加費を所定の口座に振り込みください。

申込先

お申し込みは終了しました。

申込締切日

2021年7月16日(金)

本件問合せ先

ASPICクラウド研究会事務局(花岡、高橋)
E-mail:seminar@aspicjapan.org
TEL:03-6662-6591
携帯: 090-9151-0377(花岡)