医療・介護クラウド研究会

第12回 医療・介護クラウド研究会
「厚生労働省が進める「データヘルス改革」の最新動向と今後」

来る令和2年3月5日(木)「第12回医療介護クラウド研究会」を開催いたします。
今回は、厚生労働省政策企画官 笹子宗一郎氏をお招きして『厚生労働省が進める「データヘルス改革」の最新動向と今後』ついてご講演をいただきます。

開催日時

日程
2020年3月5日(木)
時間
16:00〜18:00(受付開始 15:30)

講演内容

タイトル

厚生労働省が進める「データヘルス改革」の最新動向と今後

講師

厚生労働省 政策統括官付情報化担当参事官室
(併)医政局総務課医療情報化推進室 統括企画班長
政策企画官  笹子 宗一郎様

講演概要

2017(平成29)年より、厚生労働省では、国民の健康寿命の延伸等を目的として、健康・医療・介護データの利活用を進める「データヘルス改革」を推進しています。
データヘルス改革では、急速な発展をみせるAIやIT技術などを活用しつつ、個人情報保護に留意しながら、国民目線にたったメリットが出せるようプロジェクトを進めています。昨年9月には、2025年までの工程表を新たに策定し、取組を加速したところです。
本講演では、データヘルス改革の最新動向と今後について詳しくご講演頂きます。

講師略歴

1997年 東京大学法学部卒業後、厚生省入省
2006年 厚生労働省医政局経済課長補佐、保険局総務課長補佐・高齢者医療企画室長補佐
2008年〜2011年まで在英国日本国大使館一等書記官
   その後、厚生労働省社会・援護局援護企画課長補佐、大臣官房国際課長補佐、大臣官房会計課長補佐、
   厚生労働副大臣秘書官事務取扱、医政局看護職員確保対策官
2015年10月 経済産業省ヘルスケア産業課国際展開推進室長
2017年 7月より現職

スケジュール

開会挨拶
16:00〜16:10
ご講演
16:10〜17:10(講演60分)
質疑応答
17:10〜17:40
名刺交換会
17:40〜18:00

開催場所

会場
スタンダード会議室 五反田ソニー通り店 4階B会議室
東京都品川区東五反田2-3-5五反田中央ビル
アクセス

JR「五反田」駅東口より徒歩3〜4分
都営浅草線「五反田」駅徒歩4分
東急池上線「大崎広小路」駅徒歩5分

地図はこちら

参加者

40名程度

参加費

ASPIC会員
無料
ASPIC会員外
5,000円(当日受付で申し受けます)

申込先

参加ご希望の方は、お申込は下記ボタンよりお申込ください。

申込締切日

2020年2月28日(金)

本件問合せ先

ASPICクラウド研究会事務局(春日、門井)
E-mail: seminar@aspicjapan.org
TEL:03-6662-6591