AIサービス研究会

第26回 AIサービス研究会
ディープフェイクの衝撃

来る6月12日(水)、「第26回AIサービス研究会」を開催いたします。

生成AIの技術の進化により、業務が劇的に効率化するなど、多くの成功事例が報告されていますが、この技術が悪用されるという問題も発生しています。特に画像生成、動画生成、音声合成などの技術を使って、本物そっくりの動画を生成することも可能になってきており、フェイクニュースの拡散などの問題が起きています。

今回は東京工業大学・教授の笹原和俊氏をお招きしてご講演いただきます。

クラウドビジネス関係者にとって大変参考になるお話を聞くことができる機会ですので、皆様のご参加をお待ちしております。

開催日時

日程
2024年6月12日(水)
時間
15:00〜16:30(受付開始 14:45)

講演内容

タイトル

「ディープフェイクの衝撃」

講師

東京工業大学 教授
笹原和俊 様

講演概要

今回は、生成AIの技術を使って偽の動画等を作成する「ディープフェイク」の問題について、この分野がご専門の東京工業大学の笹原教授に解説していただきます。

*ディープフェイクとは、ディープラーニング(深層学習)とフェイク(偽物)を組み合わせた造語です。

スケジュール

開会挨拶
15:00〜15:10
ご講演
15:10〜16:10
質疑応答
16:10〜16:30

開催方法

Webセミナー(Zoomウェビナー) 

  • 申込時に参加用のURLが送られます。

参加者

100名程度

参加費

  • ASPIC会員(法人会員、パートナー会員、公共会員、賛助会員、個人会員)  無料
  • ASPIC会員(アワード会員)  1人 2,500円
  • ASPIC会員外  1人 5,000円

申込先

参加ご希望の方は、下記ボタンよりお申し込みください。

申込締切日

2024年6月7日(金)

本件問合せ先

ASPICクラウド研究会事務局(日高)
E-mail:seminar@aspicjapan.org
TEL:03-6662-6591