ASPICご入会手続きのご案内

平素、弊団体活動にご理解並びにご支援賜り誠にありがとうございます。
この度は、弊団体にご入会のご検討をいただき誠にありがとうございます。
つきましては、ご入会に当たり、お申込み受付からお申込み完了までの一連の手続きにつきまして、下記にご案内いたします。

1. お申込み受付からお申込み完了までの流れ

お申込み受付からお申込み完了までの流れ

2. 手続きの詳細

(1) Web申込み

①申込フォームに必要事項をご記入願います。

  • 下記は項目サンプルです。実際のフォームはこちら
  • は実際のフォームの入力必須項目です

1. 申込み

種別 正会員・準会員
社名  
URL ASPICホームページからのリンク希望有無
郵便番号  
住所  
電話番号  

2. 代表者等

①代表者

代表者名  
役職  
E-mail  

②事業責任者(ASPIC入会の意思決定者)

事業責任者名  
所属  
役職  
E-mail  
電話番号  

③窓口連絡責任者

窓口連絡責任者名  
所属  
役職  
E-mail  
電話番号  

3. 会社(団体)概要(申込時)

設立 年月日
資本金 百万円
売上高 百万円
社員数

事業内容

(事業分類)
サービス内容 提供サービスの問合せ時の参考

4. その他

当会を知った媒体 紹介社名(紹介者名)、ASPICメール、イベントにおいて(イベント名)、ASPIC Web、新聞・雑誌他出版物(媒体名)、その他
ASPICに
期待する事
自由記述

②申込フォーム記入後、送信します。

(2) 受付

ASPIC事務局にて申込書受領後、記入事項等の確認を行います。

(3) 入会承認

  1. ① 毎週、事務局会議において、申込書に基づき入会可否の審議を行います。
  2. ② 企業規模により以下の年会費の決定を行います。
    • 35万円会員(通常会員)
    • 18万円会員(社員10名以下、売上5億円以下、資本金5千万円以下の2条件満足)
    • 12万円会員(社員10名以下、売上5億円以下、資本金5千万円以下の3条件満足)
  3. ③ 毎週の事務局会議において入会承認が決定された場合、入会承認となります。

(4) 入会手続き

入会に必要な手続きを事務局から郵送いたします。

  • 入会承認書
  • ASPIC会員証
  • 年会費請求書
  • 情報連絡票
  • その他関連書類

(5) 年会費支払い

  1. ① 年会費請求書は入会月から12か月分とし、翌月末支払い期限とします。
  2. ② 入金確認後、ASPICホームページに新規会員として掲載登録します。
  3. ③ 次期以降の支払いは自動更新とし、事前に企業規模(社員数、売上高、資本金)の確認連絡を行い、請求金額を確定し、入会月に年会費請求書を発行送付します。

(6) 完了

  1. ① 正式にASPIC会員として各種活動に参画でき、各種会員メリットを享受できます。
  2. ② 有料イベント(各種クラウド研究会、クラウドビジネス交流会、新春特別講演会等)については、無料または会員割引価格にて参加できます。

3. ASPIC会員メリット

第1に、クラウド研究会やクラウドビジネス交流会等への無料又は割引参加

  1. ① IoT分野等の最新情報の収集や、名刺交換による人脈形成を通してビジネスチャンスの拡大が図れます。
  2. ② 新たなビジネスモデルの検討やビジネスヒント、ノウハウの享受が図れます。
  3. ③ 他企業や他サービスとのビジネス連携やサービス連携が図れます。
  4. ④ クラウド研究会は参加費無料(会員外有料)、複数名参加可
  5. ⑤ クラウドビジネス交流会は参加費会員割引、複数名参加可
  6. ⑥ その他イベント等は参加費無料又は会員割引、複数名参加可

第2に、最新のIoT関連情報の取得

  1. ① IoT・クラウドトピックスによる最新動向の収集・把握が図れます。
  2. ② 官庁調達情報による国・自治体への入札参加によるビジネス拡大が図れます。

第3に、国等への政策提言

  1. ① 国やガイドライン等への意見・提言による自社アイデンティティーの訴求並びに国・有識者との人脈形成が図れます。
  2. ② 最新の国・業界の取組みやガイドラインの方向性・内容の事前把握が図かれます。

本件問合せ先

ASPIC事務局(国松、花岡)

TEL
03-6662-6591
e-mail
office@aspicjapan.org