オープンデータ研究会

第12回 オープンデータ研究会
「データがもたらすビジネスへのインパクトと課題」

来る10月17日(水)、「第12回オープンデータ研究会」を開催いたします。
今回は一般財団法人情報経済社会推進協会・常務理事の坂下哲也氏をお招きしてご講演をいただきます。
政府はディジタルデータの利活用を進めていますが、データが今後のビジネスにどのようなインパクトがあるか分かりやすく解説していただきます。
クラウドビジネス関係者にとって大変参考になるお話を聞くことができる機会ですので、皆様のご参加をお待ちしております。

開催日程

日程
平成30年10月17日(水)
時間
16:00〜18:30(受付開始 15:30)

講演内容

タイトル

データがもたらすビジネスへのインパクトと課題

講師

一般財団法人情報経済社会推進協会 常務理事
坂下哲也 様

講演概要

日本政府は『経済財政運営と改革の基本方針2018(骨太方針2018)』と『未来投資戦略2018(成長戦略)』を決定し、IOT、AI、ビッグデータをキーワードとした産業政策やイノベーションを推進していくことを決定しています。
日本社会でも、人工知能(AI)やロボット、IoTなど第四次産業革命が社会に変革を起こす中で、医療分野でもリアルワールドデータ(RWD)の活用による生産性向上を通じて成長する等を示しています。
本講演は、以上のような点を踏まえ、主にパーソナルデータの利活用を中心に、いろいろなデータ活用の事例を紹介し、ビジネスの参考となるように解説していただきます。

スケジュール

開会挨拶
16:00〜16:10
ご講演
16:10〜17:40
質疑応答
17:40〜18:00
名刺交換会
18:00〜18:30

会場

会場
スタンダード会議室 五反田ソニー通り店 4B
アクセス

東京都品川区東五反田2-3-5五反田中央ビル
JR「五反田」駅東口より徒歩3〜4分
都営浅草線「五反田」駅徒歩4分
東急池上線「大崎広小路」駅徒歩5分

地図はこちら

参加者

50名程度

受講料

ASPIC会員
無料
ASPIC会員外
3,000円(当日受付で申し受けます)

申込先

参加ご希望の方は、お申込は下記ボタンよりお申込ください。

申込締切日

10月10日(水)

本件問合せ先

ASPIC事務局(高橋、国松)
E-mail:seminar@aspicjapan.org
TEL:03-6662-6591