クラウドIoT研究会

第16回クラウドIoT研究会&第18回クラウドセキュリティ研究会共同開催
総務省が公表した
「クラウド事業者がIoTサービスを提供する際のリスクへの対応方針」の解説(第2回)

来る2月1日(金)、「第16回クラウドIoT研究会」および「第18回クラウドセキュリティ研究会」を共同で開催いたします。
本研究会は、8月1日に実施した研究会(「IoTセキュリティガイドライン」解説)を再度実施してほしいとのご要望に応えて実施するものです。前回との違いは「IoTクラウドサービス情報開示認定制度」の解説を加えた点です。

開催日時

日程
平成31年2月1日(金)
時間
16:00〜18:00(受付開始 15:30)

講演内容

タイトル
総務省が公表した「クラウド事業者がIoTサービスを提供する際のリスクへの対応方針」の解説(第2回)
講師
ASPIC 執行役員 三笠 武則(株式会社NTTデータ経営研究所 金融経済事業本部 金融政策コンサルティングユニット エグゼクティブスペシャリスト)
ASPIC 執行役員 日高 昇治
ASPIC 執行役員 谷合 正史
講演概要

ASPICでは、総務省と合同の「ASP・SaaSクラウド普及促進協議会」において、クラウド事業者がIoTサービスを提供する際のリスクへの対応方針について検討を行ってきました。

上記の検討結果を踏まえ、H30年7月、総務省は「クラウドサービス提供における情報セキュリティ対策ガイドライン」(平成26年4月策定)を改定し、あわせて、「ASP・SaaSにおける情報セキュリティ対策ガイドライン」(平成20年1月策定)を統合した、「クラウドサービス提供における情報セキュリティ対策ガイドライン(第2版)」公表しました。

本研究会では、同ガイドラインの策定にあたり中核的に取りまとめを実施したASPIC執行役員の三笠より、クラウド事業者がIoTサービスを提供する際のリスクへの対応方針とポイントについて解説させていただきます。 また、同ガイドラインを基に策定し総務省より公表された「IoT クラウドサービスの情報開示指針」並びに、ASPICが認定機関である「IoT クラウドサービス情報開示認定制度」の解説をします。

スケジュール

開会挨拶
16:00〜16:10
講演(ガイドライン)
16:10〜17:10
講演(指針+認定制度)
17:10〜17:30
質疑応答
17:30〜17:50
名刺交換会
17:50〜18:00

開催場所

会場
スタンダード会議室 五反田ソニー通り店 6階B会議室
アクセス

東京都品川区東五反田2-3-5五反田中央ビル
JR「五反田」駅東口より徒歩3〜4分
都営浅草線「五反田」駅徒歩4分
東急池上線「大崎広小路」駅徒歩5分

地図はこちら

参加者

80名程度

受講料

ASPIC会員
無料
ASPIC会員外
5,000円(当日受付時申し受けます。)

申込先

参加ご希望の方は、下記ボタンよりお申し込みください。

申込締切日

1月25日(金)

問合せ先

ASPICクラウド研究会事務局 金子、日高
E-mail: seminar@aspicjapan.org
TEL:03-6662-6591