医療・介護クラウド研究会

第9回 医療・介護クラウド研究会
「クラウドサービス事業者が医療情報を取り扱う際の安全管理に関するガイドライン第1版」
のポイント解説

来る 9月11日(火)「第9回医療介護クラウド研究会」を、下記のとおり開催いたします。
医療情報を扱うクラウド事業者にとって、見逃すことはできない有意義な研究会ですので、是非ご参加いただきますようよろしくお願いします。

開催日時

日程
平成30年9月11日(火)
時間
16:00〜18:00(受付開始 15:30)

講演内容

タイトル

「クラウドサービス事業者が医療情報を取り扱う際の安全管理に関するガイドライン第1版」のポイント解説

講師

一般財団法人医療情報システム開発センター 理事長
山本隆一 様

講演概要

ASPICでは、総務省と合同の「ASP・SaaSクラウド普及促進協議会」において、「ASP・SaaS事業者が医療情報等を取り扱う際の安全管理に関するガイドライン」の改定について検討を行ってきました。

今般、上記の検討結果を踏まえ、総務省から「クラウドサービス事業者が医療情報を取り扱う際の安全管理に関するガイドライン第1版」として、7/31に公表されました。

本ガイドラインは、厚生労働省の「医療情報システムの安全管理に関するガイドライン第5版」、オンライン診療システム、PHR等を取り込んだ内容となっており、医療情報を扱うクラウドサービスを提供する企業にとって、遵守すべき重要なガイドラインです。

本研究会では、同ガイドラインの検討委員会の主査をお願いしたMEDISの山本理事長より、ガイドラインのポイントについて解説していただきます。

スケジュール

開会挨拶
16:00〜16:10
ご講演(質疑応答含む)
16:10〜17:40
名刺交換会
17:40〜18:00

会場

会場
スタンダード会議室 虎ノ門SQUARE店 4階会議室
アクセス

東京都港区虎ノ門1-15-10 名和ビル
東京メトロ銀座線「虎ノ門」駅 1番・2番出口より徒歩3分

地図はこちら

参加者

80名程度

受講料

ASPIC会員
無料
ASPIC会員外
3,000円(当日会場で申し受けます。)

申込先

申込期日

9月4日(火)

本件問合せ先

ASPICクラウド研究会事務局 金子、日高
E-mail: seminar@aspicjapan.org
TEL:03-6662-6591